かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓






かずのすけの持論では、

スキンケアの化粧品で出来ることは非常に限られていると思っています。


そもそも皮膚には外部の異物や刺激が肌内部に伝わらないようにするための【角質層】というバリアがあり、

この角質層より深くには化粧品が侵入することは基本的にありません。


入ったとしてもごくごく微量で肌に何か大きな効果を及ぼすほどではまずありません。


実際に超高額の美容液をつけたからと言って

肌がみるみる美しくなっていった人なんてほとんどいらっしゃらないはずです。


化粧品は肌の安全を再優先するべく肌への有効効果は殆ど無いように作られるものなのです。



これは、「効果」と「リスク」は比例するものだからだ、というお話をこれまで何度もしてきましたね。



肌の内部に浸透して細胞分裂を促すものなんて医薬品を探せばそこらのドラッグストアにも普通に売ってます。
(ステロイドとか)

ですがこれが化粧品に認められないのはそれぞれに危険な副作用があるからです。



化粧品は毎日使用して、何年も継続使用するものなので、

お肌に対する効果や影響力は出来るだけ小さくなるように作らなければなりません。

だから肌のバリアである角質層を突破するような力を持たせるわけにはいきません。


それを考えると、化粧品の肌への嬉しい効果は圧倒的に狭い範囲のものに限られます。


なぜなら「コラーゲンを作る」とか「エラスチンを作る」とか「メラニンの生成を抑制する」とかいうのは

全部肌の深部にまで化粧品が浸透しなければならないからです。




これ全部意味が無いとなれば、出来ることは非常に単純です。



角質層の上とか角質層の中で、肌を守る働きを助けること

これだけが化粧品に許される効果なのです。



水分を補給して角質層を瑞々しく保つこともそうですし、

油分で蓋をして肌の水分の蒸発を防ぐこともそう。


角質を補強して肌のバリアを強める働きです。

この効果はまぁ大体ほとんどの化粧品類が持っているものでしょう。




そしてもし他の要素をそこに加えるとするならば、

僕が推すのは【セラミド】【抗酸化成分】の2点だけです。

(+紫外線防御もありますけどね)


セラミドは皮膚角層の内部で元々バリア機能を担っている物質です。

これを塗布するだけで肌のバリア機能が増強すると言われています。


この効果は僕自身毎日のセラキュアの使用で感じていますし実際に多くの研究データが出てます。



加えて抗酸化は、

ロングUVAやタバコなど、日常生活中には様々な局面で皮膚が酸化されています。

酸化は老化を促すと考えられていて、

この酸化反応によって生まれる活性酸素などが皮膚の遺伝子を傷つけるとも言われています。


この酸化を抑えるのが抗酸化成分です。

実際に塗布するだけで皮膚の酸化を抑える実験結果があります。




セラミドが肌のバリアを補強して敏感肌・乾燥肌の対策に、

抗酸化成分が肌の酸化を抑制して老化の対策になります。




水分・油分の単純な補給以外にスキンケアでできることは、

実はこの2つくらいしかありません。





なので【セラミドの補給】と【抗酸化成分の塗布】はスキンケアにおいて積極的に行うべきことだと僕は考えています。




しかし、

『オフスキンケア』の考え方からすれば

あれこれ化粧品を足すことはあまり褒められることではありません。


肌に必要な水分や油分は元々自分の肌で作り出せる機能を持っています。


なので化粧品も過剰に使用しすぎれば肌の基礎機能を落とすことに繋がるかもしれません。



とは言えセラミドは生まれつきその人それぞれで作れる量が決まっているので、

これが足りない人が敏感肌とかアトピーとか言われます。


これはいくら化粧品に頼らないようにしたとしても限度があります。


洗顔で落とし過ぎないようにしたとしてもやはり足りない人は居ますので、

その分を必要最低限量補給するのはより肌を美しく見せるために重要だと思います。



抗酸化については先日も申し上げたように、

刺激になってしまうものもありますから使う化粧品は選ばなければなりません。


また抗酸化対策をすることを考えすぎて沢山塗りすぎるのは問題です。


肌の基礎機能を考えれば、水分や油分の塗布量は足りていない分だけで結構ですから、

抗酸化成分配合といえど塗り過ぎは禁物なのです。


これも例えば酸化しやすい部位(紫外線に当たりやすい部位)にはやや多めに塗って、

そうでない部分には塗布量は控えるなどの方が良いのかもしれません。




僕の考えではセラミドを補給することも抗酸化成分を塗布することも、

そして洗浄とスキンケアを最低限に押さえて刺激を徹底的にカットすることも、

どれもこれもで肌に対して良いことだと思います。


ですがどれを一番に考えるかは人それぞれのスキンケアがあるとも思います。


かずのすけ的には、

やはり第一にはオフスキンケアがあって、

セラミドの補給があって、最後に抗酸化かな、と思ってます。


なので基本的に化粧品の使用量はかなり少ないと思います。

(オフスキンケアをずっとやってればスキンケアの量は最小限で済みます)



ただコレはあくまでかずのすけの場合です。

みんながみんなそれとは限りませんので、あえてこの方向性一択とは僕は言えません。

どのスキンケアを第一に考えるのか、

それは皆様それぞれの優先順位があって良いのではないかなと考えております。





プロデュース化粧品第2段 『CeraVeil Skin wash』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/index.html
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ


本も書かせていただきました!
    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント