かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




先日の導入美容液の話の関連ですが、


最近は【オイル先行スキンケア】というのをちょこちょこ聞きます。


スキンケアの基本と言うと

【化粧水】→【乳液】→【クリーム】…

という風に水分が先、油分は後に塗布するものです。


これはなんでかというと

先に補給した水分が逃げないように油分で蓋をするため…

という風によく言われてますね。

(これについては色んな意見がありますが)



しかし最近ではその流れと逆行する【オイル先行スキンケア】なるものが流行りつつあるようです…。


詳細は説明してくれてるNAVERまとめがあったのでこれを読んで下さい^^;

【えっ逆じゃないの!?】化粧水の前にオイルや乳液を塗ると保湿力UP!



なんでも

「オイルを先に使うことで肌が柔らかくなって化粧水の浸透が良くなる…」

のだとか・・・(´・_・`;)



聞くからになんだか無理のある論理のような気がしますが、

確かに特定のオイルには角質に馴染んで肌を柔らかくする効果(角質柔軟化効果)があります。

…ので、

あながち100%間違いでも無いのかも・・・。

という気もしてきますよね(^_^;)




なので実際にどんな効果があるのか、

このスキンケアをかずのすけも試してみることにしました(^_^)



image



まず肝心のオイルにはこちらの『アボカドオイル』を使用してみました。


アボカドオイルは角質柔軟効果の非常に高いオイルなので

もしこのオイル先行スキンケアの理論が正しければ

さぞかし化粧水が浸透するようになるでしょう…!!




お顔で試すのは恥ずかしいのでいつものごとく手の甲で実験です。

最初に洗剤で簡単に洗ってきました。

{67CEB86E-15EC-4D43-BC7F-75A631F2DBCB:01}




まずはオイル先行じゃない場合の普通の化粧水の浸透の様子からお見せします。


化粧水は手持ちがこれ(セラキュア)しかないのでこちらを使用します。


{AD8D4178-8185-4240-8B3D-ECA4C3B855A6:01}



セラキュアを一滴手の甲に落としまして、

{C60FB4AF-7472-4E77-B252-6E0FA8DE46FF:01}



適当に伸ばします。

{6167464D-81A2-4FDC-9835-649B3F1C4FB5:01}




全体に満遍なく伸ばしましたら

{2B342EEE-1B83-40BA-A486-7E05386EAC79:01}




軽くハンドプッシュすると直ぐに浸透してサラッとした質感になります。

{275036B1-1863-495E-A578-8DACF0EF7CA6:01}


まぁこれは100%浸透して消えているのではなくて

半分くらいは揮発しているんですけどね^^;



元々セラキュアは比較的浸透しやすいタイプの化粧水だと思うので

もしオイル先行で浸透力が上がるとしたらそれは期待大です…(*_*;)





では今度はオイル先行でやってみましょう。


{18C2B4D5-B4D8-493D-9FDF-AD1D40361FC5:01}


まずは先程のアボカドオイルを一滴手の甲に垂らします。

あんまり沢山塗りつける必要は無く、ごく少量で良いそうです。




これを手の甲に満遍なく塗り広げまして、

{D10B06CB-E24E-4AC5-9DCD-9BB7139B01F4:01}

しっかり馴染むまで軽くマッサージを行いました。




ここからは先ほどと同じく化粧水を一滴落として、


{23CC90FB-E5ED-47B1-9880-530627725DE2:01}



全体に満遍なく塗り拡げて…

{7FD74738-B609-4095-855A-6878BB3F859A:01}



ハンドプッシュしたら・・・












・・・弾きました。(苦笑)

image




誰すか「ギュンギュン飲み込む」とか言った人!!∑( ゚д゚ ;;)



そりゃあ油と水は馴染まないので、普通弾きますよね;;





…ぶっちゃけこの方法だとより素早く浸透する感じは全然ありませんね。。








一応時間かけてこねこねしてれば馴染むには馴染みます。

image



セラキュアにはセラミドの可溶化用に界面活性剤が少し入っているので

オイルを相手にしても一応乳化して馴染むことができます。


手の甲上で即席のクリームか乳液を作っている感じですね。



これはあくまで皮膚の上での反応ですから、

角層への水分の浸透を考えるとあまり効率的ではないと思います。



セラキュアの場合は角質層にセラミドを浸透させたいので油分を最初にその表面に張ってしまったら、角層に浸透せずに塗った油分にセラミドが馴染んでしまう懸念もあります。
(セラミドはより水より油に溶けやすいので)




界面活性剤を入れていない化粧水も少なくはないですから

この方法ではただ弾かれるばかりで全然馴染まないものもあるでしょう。


もしオイル先行にするなら、化粧水は界面活性剤の入ったものでなければダメでしょうね(^_^;)







しかしやはり油分の膜を作った後に水分の補給をするというのは

どう考えても理に適っていません。



角質層の表面構造を考えても分かるように、

角層に水分を含ませて、その上に皮脂の膜を張るのが健康的な肌の構造です。


オイルを先に塗ってしまえば角層に水分が入りにくくなります。

(乳化させてしまえば時間はかかりますが徐々に馴染んでは行くでしょうが・・・)




ちなみに「ミルフィーユ構造」とかなんとか言って

肌の上で水分と油分が交互に並んで保湿しあう…

みたいな話も書いてありましたが、


固形物と液体ならまだしも液体同士でそんな現象起こるはずがないです(´・_・`;)


角層のラメラ構造みたいに極微細な隙間でもなければ

普通に混ざって乳化するのみです。

さっきも言ったように即席クリームを作ってるだけですね。



そんなんだったら始めからクリーム塗れば良いと僕は思います^^;








というわけで、

【オイル先行スキンケア】ですが

かずのすけがやってみた感じでは別にこれといって優れた方法という印象は全然受けませんでした。


『化粧水の浸透が良くなる』どころかむしろ浸透を妨害しているようにすら感じました;



結局はクリームを皮膚の上で作っているだけなので

クリームや乳液を塗っているのとあまり変わらないことになるでしょう。


だとすればいちいちオイルを使う手間がかかる分面倒な作業です…。。



オイル先行で肌がしっとりするのはそれは化粧水がぐんぐん浸透するからではなくて、

ただ単にオイルを塗っているからだと僕は思います(^_^;)


そんなの後に塗ろうが先に塗ろうがどちらも同じことだと思います。



プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント