かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓



結局「卵白変性」でシャンプーの良し悪しは判断できるの?


はいでは、昨日お知らせしたように

「お家で出来る!シャンプーの卵白変性テスト」

のやり方を説明していきたいと思います(^_^)/



本来の実験には試験管やピペットなどちゃんとした器具を用いるのがベストなのですが、

一般家庭にそんなものはあるはずが無いので

精度はかなり落ちますが一般家庭でも用意できるものを用いた方法を紹介したいと思います。


そして出来るだけ簡単な方法で考えます。


というわけで、何となく使えそうなものを100均(ダイソー)で物色して来ました!






へ~、最近はこういうものも売ってるんですね。

image



注射器!(^O^) ピペット的に使えそう…

と思ったんですが基本的には使いません(笑)


思えばこんなに先の細い注射器使えないですしね・・・(^_^;)





今回手に入れてきたアイテムで一番重要なのは、



これです!


お風呂場グッズ売り場に売ってるんですが、

シャンプーとかを小分けして持ち運びするためのちっちゃい容器です。


特に何mLサイズが良いとかはありませんが、今回のは25mLサイズですね。

出来るだけちっちゃいのがオススメです!





そして次に重要なのは、



これです!

透明の使い捨てカップですね。

こちらはレジャーアイテム売り場に売ってます。


必ず透明のもので、これも出来るだけ小さいサイズを探して下さい。

(ちなみにこれは透明の普通のガラスコップでも代用出来ます)




あとは


・テストしたいお使いのシャンプーやボディソープなど

・水(水道水で良いです)

・卵

・油性マジック

・定規(あれば)



を使用しますのでご用意下さい!




それでは前準備について説明していきます。



◎ シャンプー希釈用の容器を作る


素人の行う卵白変性試験の一番の問題点は何か?

と言われたら、

『入れる洗剤の量がバラバラになりがち』

という点です。



特に素人がやると原液で入れてしまいがちなのですが、

これまでにも言及したように原液で入れるとシャンプー剤の色が濃いものはその色で変性が殆ど確認できなかったリします。


なので

卵白に加える洗剤はある程度濃度を薄め、

それも一定の濃度にそろえなければなりません。




また量も重要で、

例えば本来は変性が弱いはずの洗剤でも多く入れればそれだけ変性が強くなってしまいますし、

逆に変性の強いものも入れる量が少なければ目に見える変性作用は小さくなります。


これを防ぐためには、

全て大体同じくらいの分量で入れられなければ正確な比較はできません。



というわけでまずはその問題を解消するためのマル秘アイテムを作ります(^-^)


用意するのは先ほど紹介した小分け容器と、定規マジックです。




↓のように小分け容器の横に定規を置き、


容器を5等分して1のところと5のところに↓のように印を付けます。




出来ました!

簡単ですがこれがシャンプー液の希釈用容器です。



シャンプーの界面活性剤濃度は大体15%程度になっている場合が殆どです。

界面活性剤の一番よく働く濃度はおよそ1~3%程度と言われています。


そしてシャンプーを使用するときは大体5倍くらいに薄めて使用するのが一般的なので、

今回は5倍に薄める(希釈)用の容器を作成しました。

(15%を5倍に薄めると3%ですので良い濃度です)




使い方は簡単です。


まずテストしたいシャンプーを用意して



先ほどの希釈容器に入れます。



こんな感じに下の線のところまで加えます。



そしてこれに水を加えます。
(ここで使ってるのは蒸留水ですが、ご家庭での場合は別に水道水で良いです)



↓のように上のところに書いた印まで入れます。



振り混ぜます。

このときの振り方は縦にシェイクするのではなくて

円を書くように回転させて混ぜてください。



出来上がりです。

これでシャンプー剤のなんちゃって5倍希釈液が完成です。





この容器を使いまわすか同じものを複数作れば、

(だいたい)同じ濃度の洗剤溶液を毎回作ることができますね。


これで濃度がバラける問題を克服できます。



またこのタイプの容器は口が狭いので

出すときに少し力を加減すれば1滴ずつ溶液を落とすことができます。

image  image


こういう溶液の1滴は大体毎回同じくらいの量になるので

滴下する際の『滴数』を一定に揃えておけば、


滴下量がバラける問題も克服できるというわけです。




シャンプーの卵白変性実験ではまずこの希釈用容器を作ることができれば、

濃度問題と滴下量問題のどちらにも対応が出来るということになりますね!



というわけでこの容器を使って、

次回は実際に実験に使用してみましょう!


実践編





<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc



プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント