かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




これも聞いた話ですので僕は知らなかったのですが。


実は

オーガニック植物と普通に育てた植物だと

オーガニック植物のほうが毒性が強くなるのだとか。






『オーガニック』

つまり有機栽培農法のことを言いますが、

化学肥料
を使わずに野菜や果物を作る農法のことだと認識してます。
(あと遺伝子組み換えもしない…とかも)



古くから化学合成された化学肥料(農薬)は

・作物中に残留して生態系に悪影響を与えたり

・その残留農薬が人の健康を損ねる原因になる
(あと味が落ちるとか)

などの理由から消費者一般から嫌われがちという背景があります。



そこでそれらの化学肥料を使わずに自然のものだけで作物を育てる

オーガニック(有機)栽培法

が人気を博していました。



というところで、

かずのすけは食品関係にはあまり詳しくないので基本的な説明はこの辺にしておきます。


そこで本題についてですが、


『実はオーガニック栽培で作った作物の方が毒性が強まる』

という話の根拠は1990年に発表されたカリフォルニア大のB N Ames博士の論文が元です。

B N Ames, M Profet, and L S Gold: Dietary pesticides (99.99% all natural), PNAS 1990-10, vol.87, no.19, pp.7777-7781 (1990)



なるほど、ということは結構昔から知られていた話なんですね。

実際にネット上にはそういう情報もチラホラ。



簡単にこの論文の概要だけ説明しておきます。


そもそも天然の植物には天然の毒素が含まれています。

これは植物も生き物なので、何の毒素も持たなければ外敵(虫とか細菌や微生物など)に侵食されてしまいます。

なので多くの植物には人間にはそれほど害の無い毒素があるのです。


実際、じゃがいもには『ソラレン』という毒素が含まれているのは有名ですし、

玉ねぎを犬猫に食べさせると良くないなどの話もありますよね。


森林でなんとなくいい気分になるのはマイナスイオンが発生しているからではなく、『フィトンチッド』という芳香成分が人間の神経に作用してリラックス効果をもたらすからです。

しかしこのフィトンチッドは本来天然の殺虫剤で、虫や微生物を寄せ付けない為に植物がわざと発しています。


ちなみにこの芳香成分を抽出したものが『ハッカ油』や『ユーカリ油』、『ヒノキチオール』などの精油として化粧品に用いられています。

いずれも殺菌効果が高く、殺菌剤として医薬部外品有効成分にも指定されているものもあります。


通常の化学農薬を用いて作った作物は

農薬の効果で自然の外敵から予め守られているため、

それらの天然毒素があまり作られません。



しかしオーガニック栽培で作られた作物は

そのまま自然の外敵に晒されるので、

天然の毒素をよりたくさん作ってしまうのです。




そして上記の論文では、

『実際に我々の口に入る作物の持つ毒性物質の99%以上は予め植物が生成する天然毒素である』

ということが指摘されているのです。



あとこれはソースを探してないんですが、近畿大の2005年の研究で

無農薬のりんごは農薬使用のりんごと比較して2~5倍のアレルゲン物質を含んでいた
(しかも無農薬りんごは特に腐りやすいのだとか)

というデータもあるそうです。




この辺は食品関係に敏い人には有名な話だと思います。




ただかずのすけが指摘したいのは食べ物の話ではなくて、

ここはあくまで化粧品のブログ。



この話は化粧品に使用される『オーガニック成分』にも同じことが言える可能性が高いです。


日本で使用される日本産の原料に関しては昨今では危険な成分は出来る限り除去されるようになってます。

そもそも日本にはオーガニック化粧品の規定が無いので、

わざわざコストの掛かる栽培法で作った植物から成分を作ったりしないと思います。


ですが外国産の化粧品ではこれがよく分かりません。

特にEU圏では『オーガニック認定組織』なるものがあり、

化粧品の成分でもその原料の植物をちゃんと有機栽培して作ったかを審査する機関があるのです。


なのでEU産の『オーガニック認定コスメ!』というやつには、

こういう成分が使われている可能性が高いです。




つまり結局「オーガニック認定」の化粧品は、

普通の化粧品よりむしろ毒性やアレルギー性が強くなっている可能性がある

ということではないのでしょうか。



食品の研究が化粧品に応用されるのはかなり先の話なのでそういうデータを示す研究はまだ知りませんが、

普通に考えてその可能性は十分高いのではないかな、

と僕は思ってます。





『CeraVeil Skin wash』近日発売!!→詳しくはこちら!

ストアバナー3
セラキュア 紹介&意見投稿ページ

本も書かせていただきました!
    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント