かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓





皆様先日はアンケートにご協力頂きありがとうございました!

回答結果だけでなくたくさんのエピソードをお寄せ頂き、

非常に参考になりましたm(_ _)m



皆様にとってもとても有意義な情報が見られると思いますので、

ぜひ一度こちらのアンケート結果をご覧頂けると良いと思います。



さて、今回なぜこのようなアンケートを実施したかというと、

現在流通しているまつ毛美容液に非常に重大な問題点がある可能性が考えられたからです。


これはあくまでかずのすけの勝手な考察ではあるのですが、

あながち間違った話でもないと思っていますので

皆様とも共有していきたいと思います。


この市場におけるいくつかの問題点を整理しつつ、

事の核心に迫っていければ良いですね!



◎「ルミガン」など医薬品の流通量が異常


点眼薬の副作用でまつ毛が伸びる…?


まずかずのすけが一番に感じたのは、

ルミガンなど医薬品をまつ毛美容液として利用したことがある消費者が多すぎるということです。


これは昨日の追加アンケートの結果ですが

現時点で210件の回答中、

ルミガン等の医薬品をまつ毛美容液として使用したことがあると回答した人は49人で、

なんと全体の約23%を占めています。


当ブログの読者は特に美容に興味のある女性が多いと思いますので

一般消費者全体の統計とは言えませんが

それにしてもこの使用率の高さには驚きを隠せません(^_^;)



そもそもルミガン・ケアプロスト・グラッシュビスタは医薬品であり、

病院で処方される院内処方薬のはずです。


つまり本来は目の病気でもない人が気軽に購入できるものではありません。
(グラッシュビスタの場合はまつ毛貧毛症)


最近では「個人輸入代行業者」という闇業者を通して簡単に手に入れられるようになっているようですが、

そもそもルミガンなどの一般販売は基本的には許されることではありません。

医者を通して販売されるべき薬なのですから当然のことですが…。



今のところ代行業者から購入することは違法とはいえないようですが、

業者による勝手な販売自体は例外以外は基本的に違法です。


医者や薬剤師の資格も無いのに薬を売ってはいけないのは皆さんご存知かとは思います。


なぜこれがダメなのか理由は明白で、

そういう薬は副作用が懸念されるためプロの管轄でなければ使用に危険が伴うからですよね(^_^;)



にも関わらずネットを探せばあちこちにルミガンの輸入代行業者が蔓延っている様子で、

本来は手に入れられないようにしなくてはならないものなのに異常なほど簡単に手に入る状況になっています。


これって実は消費者にすれば超危険な状況です。


こんなのどう考えても異常事態ですよね。。


(あと『ラティース』は日本では非売品のはずなので、これも日本で流通するのはおかしいです)




◎まつ毛美容液で異常が発生する割合は


そしてこれはまつ毛美容液全般に言える話ですが、

まつ毛美容液を使用して何らかの異常が発生する割合はなんと4割を超えるようです。



ちょっとわかりにくいかもしれませんが、

まつ毛美容液を使用したことのある人は全部で442人いて、

このデータでは「異常なし」と答えたのが250人ですから

つまり差し引き192人が何らかの異常を感じたということになります。

192/442=43% ということになるので、


まつ毛美容液は少なくとも使用者の4割が異常を感じる化粧品ということになります。


これって絶対におかしいです(^_^;)


10人の人に使わせてそのうち4人が「目が痛い」とか「皮膚がかゆい」とかいうと考えたら、

その異常性は明らかでしょう。

確かに人の体質は千差万別ですから

万人に万人合う化粧品なんてものは事実上存在しません。



しかし少なくとも使用者の95%くらいは安心して使用出来なければ

安全性を第一に考えて作られる『化粧品』としては失格なのです。




幸い最も大変な副作用のケースの報告は0件でしたが、

それでも「視力の低下」や「目の陥没」のような重篤なケースもいくつか報告されています。

(多分これは医薬品系の商品を使っているのだと思いますけどね…;)


一応大半の使用者は使用をやめることで直ぐに異常は治癒するようですが、

中には未だ治っていないというケースもあります。

医療機関に相談しても治っていないという深刻なものもあるようです。



何度も言うようですが

化粧品というのは安全性を第一に考えて作らなければならないものです。

にも関わらず、まつ毛美容液は目粘膜の間近に使用することを目的に作られているのです。

シャバシャバの液が垂れないはずもなく、

多くの消費者が美容液の目への侵入を経験しています。
(かなり痛いものもあるらしいですね)


これが「化粧品」としてどうなのか、などはもはや語るに及ばないと思います。



◎さらに重大な問題が潜んでいる?


しかしかずのすけの一番の懸念事項というのはこれとは違います。

今回のアンケート、

予めいくつか商品名を具体的に挙げてあったと思います。


これがちょっと気になったポイントでと関係があります。


ただこの話を始めるとこの記事がものすごく長くなると思いますので

ちょっと一旦ここで切っておきたいと思います^_^;



まつ毛美容液市場に潜む最大の懸念事項については次回に。


続きはこちら



かずのすけプロデュース化粧品はこちら!

ショップバナー2
セラキュア 紹介&意見投稿ページ


本も書かせていただきました!
    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント