かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓



敏感肌にも安心! 『低刺激の日焼け止め』を選ぶコツ


日焼け止め関連記事の続編になります。



さて今日は、

・日焼け止めの『落としやすさ』を見分けるコツ

ということでお話をしていきたいと思います!




皆さんもご存じのように日焼け止めには


『石けん(洗顔料)で落とせる!』

というタイプのものや、

『クレンジングが必要!』

というタイプのものなど、、


その落としやすさ(洗いやすさ)が様々なものがあります。



例えばかずのすけが使用している

POLA社の
ホワイティシモUVブロックミルキーフルイドは、


画像:POLA公式オンラインショップより引用


クレンジングなんかしなくてもお湯でほとんど落とせてしまいます。

もはや洗顔料を使うまでもありません。



しかしこれに対して

同社のホワイティシモUVブロックシールドホワイトは、

画像:POLA公式オンラインショップより引用


弱酸性のココイルボディソープではほとんど落とせず、(二回洗浄必須)

クレンジングしないと十分落とせないほどの被膜力があります。




この違いっていったい何なのでしょうか?


最近ではパッケージに「落とせる」「落とせない」がちらちら書いてあるようですが、

どこまでメーカーの言い分を信じたらいいのかよくわかりませんし、

そもそもそこまで書いていないものも結構あります。


なのでこれが分かっていると、

日焼け止め選びが一気に簡単になるような気がしますね!



この見分け方は…実は意外と簡単です(^-^)



◎落ちやすい日焼け止めは主成分が『水』


では先ほどのホワイティシモの日焼け止めの成分を見ていきましょう。


化粧品の全成分表が配合量の多い順に書いてあるのは皆さんご存知ですよね?

こちらの日焼け止めは先ほどの簡単に落ちる方になります。


ずらずらいろんな成分が書いてありますが、

見るのは一段目、むしろ最初から3~4個の成分だけで結構です。


ここを見ると、

まず「水」から始まっているのが分かりますね?


つまりこの日焼け止めは成分のほとんどを「水」が占めているというわけです。


ちなみに他の成分は「BG」が水溶性の保湿剤で、
次の「トリエチルヘキサノイン」と「シクロペンタシロキサン」が油分です。
またわかりにくいですが「ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10」などが界面活性剤です。



まぁクリームになっている日焼け止めなので

主成分水で油をちょっと混ぜて界面活性剤で乳化するような処方になってます。

水がベースなのは当たり前と言えば当たり前です。



水が主体界面活性剤が入っているということは…

当然水で流しやすい構成ということになります。




◎落ちにくい日焼け止めは主成分が『油』


次に落ちにくい日焼け止めの成分を見ましょう。


こちらも成分表の最初から3~4個の成分に注目してみます。

すると、興味深いことに

一番最初の成分が『水』ではないことに気づきますね。



「シクロペンタシロキサン」はシリコーンオイルの一種で、

サラサラした質感の油分なので日焼け止めのベース剤に用いられやすいです。


次が紫外線散乱剤の酸化亜鉛で、お次にようやく「水」。



つまりこういう落ちにくいタイプの日焼け止めは主成分が『油』です。


主成分が油なら水で流しにくいのもうなずけますね!




◎『振って混ぜる日焼け止め』は落ちにくい


さらに言えば

このタイプの日焼け止めには『界面活性剤』が入っていません。


このシールドホワイトもそうなのですが

振って混ぜるタイプの日焼け止めがあると思います。

あれがなぜ振って混ぜなければならないかというと

界面活性剤を入れていないために

そのまま放置しておくと水分と油分が分離してしまうからなのです。



で、

なぜ界面活性剤を入れないのかというと…

日焼け止めに界面活性剤を配合すると水で流れやすくなってしまうので、

汗でとれやすくなりますし日焼け止め効果が持続しにくいです。


そのため、

持続力や日焼け止めの効力を優先している日焼け止めは界面活性剤を配合せず、

塗布するときだけ自力で振り混ぜて乳化させ、

水分はしばらくすると揮発してしまうので

最終的に油分の日焼け止め剤だけが皮膚上に残るように設計されているわけです。


こうすると油分だけが皮膚上に残るため水分で流れにくく、

汗などにも強い日焼け止めとして機能するわけですね。


『ウォータープルーフ』

の日焼け止めがこれにあたります。


よって

振り混ぜるタイプは成分に「水」が多くてもクレンジング推奨の場合が多いです。


これは界面活性剤が入っていないからですね。




◎『日焼け止めの落としやすさ』を見極めるコツ  まとめ


日焼け止めの成分表に注目して

・全成分の最初の成分が『水』  →  クレンジング不要
(振らずに乳化しているクリームタイプや、水分の多いジェルタイプに多い)

・全成分の最初の成分が『油』  →  クレンジング推奨
(振り混ぜタイプが多い)

・水が多くても振り混ぜ(二層式)タイプなら  →  クレンジング推奨

※油は「シクロペンタシロキサン」などのシリコーンオイルが一般的。


ということになります!


今回は二種類の日焼け止めしか紹介していませんが、

他の日焼け止めに関してもほとんどこの法則が成り立つはずです。



しかしもちろんたまに例外もあります。

油分が多いけど界面活性剤が入っててクレンジング要らずだったり

水が多いけど界面活性剤が入っていなくてクレンジング推奨だったり…


ただ日焼け止めの基本8割は上記の法則で見極め可能です!


とても簡単な見分け方なので、

普段あまり成分表を見ないという方でも実践しやすいのではないでしょうか(*^-^*)


ぜひ皆さんもお試しください!(^0^)/






では最後に例題ですφ(..)


以下の成分の日焼け止めを『クレンジング不要』『クレンジング推奨』に分類しなさい。


①(振り混ぜタイプの日焼け止め)
シクロペンタシロキサン、水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、イソノナン酸イソノニル、タルク、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、アルギニン、含水シリカ、トリメリト酸トリエチルヘキシル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、ジメタクリル酸グリコールクロスポリマー、BG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ポリスチレン、ポリビニルアルコール、EDTA-2Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、TEA


②(ジェルタイプ日焼け止め)
水、エタノール、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸オクチル、ジメチコン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香料ヘキシル、BG、ベヘネス-2、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、グリセリン、トリエトキシカプリリルシラン、オクトクリレン、メチコン、ポリソルベート-80、キサンタンガム、ナイロン-12、オレイン酸ソルビタン、EDTA-2Na、ヒアルロン酸Na、マコンブエキス、BHT、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ハトムギ種子エキス


③(振り混ぜタイプの日焼け止め)
水、酸化チタン、エチルヘキサン酸セチル、イソノナン酸エチルへキシル、BG、ミリスチン酸オクチルドデシル、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、シリカ、セテスリン酸Na、ベヘニルアルコール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、カンゾウ根エキス、ペンタステアリン酸ポリグリセル-10、PPG-8セテス-20、ヒドリキシアパタイト、アルミナ、ステアロイル乳酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、BHT、メチルパラペン、プロピルパラペン、香料



以上、回答はコメント欄にて!



プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント