かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




そういえば先日僕が髪を切りに行ったという話をしましたが、

その時後輩も一人一緒に連れて行きました。


彼は僕とは違う美容室に行ったんですが、

オーダーがまさかの「金髪」・・・笑

この歳でやるの!?と思いましたけど人生で一回はやっておきたいとのこと(^_^;)

まぁ気持ちは分かります;僕も予備校の時にやりましたしね・・・(笑)
(その時はセルフでやったので大変なことになりましたが笑)



僕が別の美容室でカット+パーマで大体2時間くらいだったんですけど

彼はハイブリーチ+カラー+カットで約4時間半くらいかかってました;

僕より1時間半も早く美容室に入ったのに結局僕より1時間くらい遅く出てくるというね・・・(^_^;)


やっぱりブリーチってものすごい時間かかるんですね。


出来栄えに関しては金髪にしてはかなり落ち着いた色味になっていました。

金というよりはかなりハイトーンのアッシュって感じ。

まぁ大変なことにはならずで良かったです^^;

(本人は当初雰囲気の変化にかなり戸惑ってましたけど、今はもう馴染んだ様子)




で、それはまぁ良いのですが・・・。



実は「ハイブリーチ」って、ものすごく髪が痛みます。

痛みのダメージ度合いとしては

パーマ<ハイブリーチ<縮毛矯正

くらいの感じです。


縮毛矯正ほどではないですが、ただのパーマよりは傷む。という感じ。


しかし単純なダメージは確かにこの程度のものなのですが、

これを正しくアフターケアしない場合

その最終的なダメージ進行は縮毛矯正より大きくなる危険があります。




パーマやカラーなどの処理による髪のダメージは、

・ケミカル処理そのもののダメージ

・処理後の残留薬剤による継続ダメージ

・毛髪の耐久性の低下によるダメージ


があります。



パーマや縮毛矯正は「ケミカル処理そのもののダメージ」がかなり強いです。


ですがハイブリーチは「毛髪の耐久性の低下によるダメージ」が飛び抜けています。

元々我々の髪の毛が黒いのは「メラニン」という色素が関係しています。

この色素は紫外線などを吸収して無効化する力があり、

つまり毛髪の防御物質のひとつなわけですが

ハイブリーチはこのメラニンを破壊する施術です。

メラニンを失った髪は紫外線などの外部からのダメージを受けやすくなります。


さらにアルカリ剤によって毛髪を膨潤させて脱色剤を浸透させますから、

当然毛髪のpHもアルカリに寄ってしまいます。

毛髪を構成するケラチンは弱酸性で安定です。

この状態では毛髪のキューティクルが開き、

脆くなった内部タンパク質が流出しやすい状態になってしまいます。


→DEMIコスメティクス(http://www.demi.nicca.co.jp/salonsupport/beauty1_detail_17.html)より引用



つまりハイブリーチ後の髪は非常に脆い状態になっており、

アフターケアを適当にしてしまうと徐々に髪のダメージが蓄積して大変なことになります。

また金髪なので実際の痛み度合いよりもかなり傷んで見えてしまうというのも一つのポイントでしょう。



街で見かける金髪の若者の髪がとてもキレイとは言えない状況になっている場合が圧倒的多いのはそういう理由です。


もし金髪レベルまで色を抜いた場合は髪がとても傷みやすい状態になっていますので、

いち早く正しいケアをしてあげる必要があるのですね。




というわけでお話を戻しますが^^;


金髪にした彼、

家に帰って普段通りに市販のシャンプーとトリートメントを使ったら、

ギシギシバサバサで手櫛も通らない状態になったそうです。

そりゃあそうです(^_^;)


何度もブリーチを重ねた髪はpH状態がアルカリのままです。

なので当然キューティクルが開きっぱなし。


市販シャンプーは弱アルカリか中性なのでキューティクルを戻す力はありません。

つまりとにかくケミカル施術を行ったら市販のシャンプーは使えません。



そこで、

僕が結構強引に誘って表参道まで連れて行ったようなところがあるので、^^;

このままギシギシバサバサの汚い金髪にさせるのは忍びないなぁと思いまして

ココイルプレミアムシャンプートリートメントをあげました。


まだ使っていないストックがあったので・・・(笑)



こちらは弱酸性のシャンプーで、かつヘマチンなどで残留アルカリなどを除去できます。トリートメントも適度なダメージ補修効果があります。

トリートメントが面倒であればシャンプーだけでも十分ですし、

ワックスなどを付けても対応できる洗浄機能もあります。


ヘアケアが面倒な男性諸君にもオススメ出来るシリーズということになりますね(^^)



すると次の日彼いわく、「一回使っただけで全然違いました!!」とご満悦(*^^*)

良かった良かった。


実際これは本当に一回使うだけで全然違います。

弱酸性のシャンプーを使えば少なくとも髪のpH条件を変えることが出来ます。

弱酸性になればキューティクルは閉じるので、

とりあえずのギシギシ感は一気になくなります。



これはココイルプレミアムシャンプーだけでなく、

僕がオススメしているケアテクトもカームリーウォッシュも同様の効果が見込めます。

(カウンセリングプレシャンはあまり酸性が強くないのでそこまでの効果はなさそうです)



とにかくケミカル処理をした時はまずキューティクルが開きっぱなしです。

なのでまずは第一に弱酸性シャンプーでキューティクルだけは閉じてあげるのが良いです。


出来れば施術当日か次の日くらいにはやってあげたいですよね。


まずここからスタートして、あとは日々のダメージの蓄積を抑えれば、

たとえ強力なブリーチだろうと縮毛矯正だろうとしたとしても

美髪を維持するのは不可能ではないということです。



結局はホームケアが一番大切ということなのです( ̄▽ ̄)





<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc



プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント