かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓





『スカルプシャンプー』

っていうタイプのシャンプーがありますね。



 
Amazon.co.jp




こういうタイプのシャンプーのレビューとかを見ていると、


『抜け毛が減った気がする / 抜け毛には効果無い』

とか、

『増毛効果はあまり感じられません / 何となく髪が増えた気がする』

とか…



どうも髪が『増える』とか『減らない』とか、

そういう声を沢山目にするように思います。


そもそもスカルプシャンプーの購買層はほとんどが男性です。

僕の友人でも(まだ20代半ばですが)

「そろそろ薄毛対策もしとこかな~」

と言ってスカルプシャンプーの購入を検討し始める人たちがいました。


多分実際にスカルプシャンプーに手を出す人の大半は、

恐らく「薄毛」とか「抜け毛」とかが気になってこれらの購入を考えたのではないでしょうか。




ただここだけの話ですが、


「スカルプシャンプー」で髪は増えないんです。

増えないどころか、抜け毛の予防が出来るとも言えません。


多くの消費者は、

そもそもの「スカルプシャンプー」を大きく取り違えているように思います。



今日は多くの男性がてっきり勘違いしてしまっている、

「スカルプシャンプー」

の効果・効能について簡単にお話していきたいと思います。





◎「スカルプシャンプー」とは


スカルプシャンプーとはそこに厳密な定義はありませんが

「scalp」=「頭皮」


という意味から考えると

「頭皮環境を整えるシャンプー」

という意味合いがあると思われます。


元々はアンファー株式会社の「スカルプD」がヒットするまではあまり認知されてこなかったジャンルになりますが、


多くの男性の「頭皮・髪の悩み」にスポットを当てた新ジャンルとして

近年様々なメーカーから商品名に「スカルプ」を冠したシャンプーなど頭髪化粧品が誕生しています。



◎「スカルプシャンプー」≠「育毛シャンプー」


しかし先ほども述べたように、

スカルプシャンプーとは「頭皮環境を整える」という意味はありますが、

そこに育毛効果があるわけではありません。


ネットで「育毛シャンプー」と検索すると、

「男性向け育毛シャンプーランキング」

などと言ってスカルプシャンプーをランク付けしたようなサイトが沢山HITしますし、


スカルプシャンプー系のテレビCMなんかを見ていても、

上手にカモフラージュして発毛や育毛効果があるように見せていますよね…。


某お笑い芸人なんかはシャンプーで生えたみたいに見せてますけど、

ちょっと調べるとAGAの投薬治療をした結果だそうですね。
(真偽は不明ですが…)


まぁ僕から言わせても

スカルプシャンプーには育毛や発毛の効果は無い

ので、

髪が明らかに生えたとしたら薬か植えるかのどっちかとしか考えられないのです(^_^;)



◎なぜ「スカルプシャンプーに育毛効果は無い」と言えるのか?


それは簡単な話で、

そういう効果を持った成分が配合されていないから

に他なりません。

育毛成分なんて入ってないのに育毛効果が得られるわけがありません。

当たり前の話ですよね。



実際のところ、

一般的に市場流通している薬用のスカルプ系シャンプーには

育毛や発毛の効能を認められた有効成分は配合されていません。



我々が普通に手に入れることができる基本的な薬用スカルプシャンプーは、


「グリチルリチン酸2K」などの抗炎症剤を配合した、

「かゆみ改善型シャンプー」
(→薬用シャンプーの副作用 ~かゆみ改善型編~


もしくは、

「ピロクトンオラミン」などの殺菌剤を配合した、

「フケ改善型シャンプー」
(→薬用シャンプーの副作用 ~フケ改善型編~


のどちらかになります。



痒みを抑えるか、フケを抑えるか、

これが日本で普通に入手できるスカルプシャンプーの限界です。



有名なスカルプDやその他のシャンプーも、

その効能は上記のどちらかでしかありえません。




◎そもそもシャンプーに育毛剤を入れてもほとんど無意味!


日本ではシャンプーの有効効果として

『発毛』や『育毛』という作用は認められていません。



なぜならどれだけ有効な成分だったとしても、

地肌にその成分が浸透できないことに加え、

「すぐに洗い流す」ことで成分が皮膚に残らないからです。


ある特定の育毛剤は一応有効効果として育毛作用が認められていますが、

これはあくまで付けっぱなしにする塗布化粧品だから有効効果として認められています。


「シャンプーは洗い流すが基本」なので、

浸透作用の無い成分については有効成分として認めることができないのです。




実際には個人輸入みたいな形で

「ミノキシジル」「フィナステリド」などの発毛有効成分が配合された外国産シャンプーを手に入れることは不可能ではありませんが、

上記の理由から実際に入っていたとしても効能は殆ど得られません。


洗い流すシャンプーに育毛剤を入れるなら、

普通の育毛剤を使った方がいいと思いますよ^^;


(ただ育毛剤と言えど経皮浸透はほとんどできないのは同じことですのでこの効果自体もかなり微妙と言われています。一番効果があるのは、『経口摂取』だそうですが、副作用がやはり怖いらしいですね…)


ちなみに日本では発毛有効成分配合のシャンプーは販売禁止なので、

基本的には手に入れられませんのでご注意を。

なので、

厳密に言えば「育毛シャンプー」なんていうものは存在しないのです。




◎無闇に薬用スカルプシャンプーに手を出すべきではない


というわけで、

そもそもスカルプシャンプーには薄毛や抜け毛を抑える作用はありませんし、育毛作用も全くありません。


基本的には『地肌のかゆみとフケ』に対応するのがスカルプシャンプーです。


ですが薬用のスカルプシャンプーには色々と厄介な面もありますので、

無闇に手を伸ばすのはあまりオススメではありません。


特に「フケ改善型シャンプー」は長期的に使用すると健康な地肌の状態を悪くしてしまう可能性もありますので、

このタイプのシャンプーの使用には注意が必要です。

薬用シャンプーの副作用 ~フケ改善型編~




『薬用』ではない普通のスカルプシャンプーには副作用などはありませんので、
誤解の無いようによろしくお願いいたしますm(_ _)m




◎「フケ取りシャンプー」が「育毛シャンプー」に…?


実際のところはこの手のスカルプシャンプーと同じものは何十年も前からあります。

「フケ取りシャンプー」

という言い方をするとすごく古臭いですが、

まぁ何のことはなく現在の薬用スカルプシャンプーとはこれのことです。


抗炎症剤に殺菌剤を入れたシャンプーなどは大昔からずっとドラッグストアに並んでいて、何も物珍しいものではありません。



ですが近年いくつかの洗剤メーカーが、

CMや様々なメディアを駆使してこのタイプの商品のイメージを変えていったわけです。


ただの「フケ取りシャンプー」が、

いつの間にか「育毛シャンプー」に格上げされた
ということですね。


もちろん厳密にはそんな効能は無いので、

それもこれも全て単なる『イメージ』に過ぎません。



何度も言いますが、

スカルプシャンプーには育毛効果はありません。


本当にシャンプーで髪がふさふさになるなら、

そのシャンプーはバカ売れどころの話ではないはずですからね(^_^;)





<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc



プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント