かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓



エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイル 解析


   乳化力:★★★★☆-
   脱脂力:★★★☆☆ 
  皮膚安全性:★★★★★      
 酸化安定性:★★★★★  
 流しやすさ:★★★★★          
   保湿力:★★★★☆        
    さっぱり感:★★★★☆
  肌なじみ:★★★★☆
  価格適正:★★★★★ ( 150ml:1200円)

  総合評価:★★★★★


一言で言うならアルガンオイルを抜いたアルガンクレンジングですね(^_^;)


抗酸化性油脂のコメヌカ油ベースで、

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルが油溶性の界面活性剤です。


ミネラルオイルやエステルオイルと比べ脱脂性が低いですが、

オイルなので油汚れとの相性は良いです。

しっとり感を残しつつ不要なメイク汚れはちゃんと洗い流します。


肌に残留しにくいので洗浄による負担も生じにくく、

クレンジングオイルとしては最も良いベース剤が選ばれていますね。


界面活性剤も非イオン系のものですから、

皮膚刺激はありません。


その他はエモリエント性のアボカド油や

保湿剤としてスイゼンジノリ多糖体なども配合されます。


ただ同系統のアルガンクレンジングと比較すると、

アルガンオイルが配合されていない分テクスチャーが緩く、

かつしっとり感では引けを取る可能性がありますね。


それでいても価格が半額以下なので、

コスパ重視の方にはこちらの方がオススメです。



<追記>
簡単な検証の結果

・メイクの溶解力はアルガンクレンジングの方が優秀

ということが分かりました。


粘性を加えるためのスイゼンジノリ多糖体などが油分の溶解を邪魔しているのかもしれませんね。

どちらも乾燥は感じない洗いあがりですが、

洗浄機能についてはややアルガンの方が優秀と言えそうです。


どちらを使うかはお値段と相談したいところですね。



・製品の名称/ブランド 
おひさまでつくったクレンジングオイル/エリデン化粧品

・全成分表示 
コメヌカ油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・スイゼンジノリ多糖体・ハトムギ種子エキス・アボガド油・スクワラン・カニナバラ果実油・ホホバ種子油・トコフェロール・ダイズ油・グリチルレチン酸ステアリル・水・ミリスチン酸オクチルドデシル

・容量 
150ml

・価格 
1200
(税込1296)

●日本産米ぬか油をベースに保湿成分のスイゼンジノリ多糖体・ハトムギ種子エキス・アボガド油・オリーブスクワラン・ローズヒップ油・ホホバ種子油・ダイズ油・甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルを配合しましたお肌にやさしい、超純水仕様の防腐剤・香料・着色料フリーの植物オイルクレンジングです。

●オイルなので密着性の高いメイクにもすばやくなじみ、毛穴の皮脂もしっかり落とします。オイルなのにサラッとなめらかな感触で、洗い上がりはさっぱりとしていながら、しっとりとしたお肌に仕上げます。




ランキングの投票にぜひご協力ください!

↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア


かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ



解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析




Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント