かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




『コスメ系パーマ』

ってご存じですか?


最近美容室でよく聞く言葉だと思います。




「今日は髪がちょっと傷んでいるので、

コスメ系パーマがダメージしなくて良いですよ~(^^)」




みたいな感じでオススメされます。


普通の人なら、


「コスメ系?なんかよくわかんないけど、

美容師さんがそう言うならそうなのかな…?」



くらいの気持ちで了承していると思います。




しかし一般消費者からすれば、

パーマでコスメ系って意味がわからないですよね。


何やら

・髪を傷めにくく

・安全安心!

・緩めのパーマ?


が売りのよう…


お肌にも優しいという風に謳う美容室もあるようです。


さてこれは一体どういうものなのでしょう。



今日は「コスメ系パーマ」についてのおはなしです。



◎「コスメ系パーマ」とは?


美容メーカーなどの言葉を借りれば、


『化粧品登録を受けているパーマ剤』を用いたパーマ


のことを指します。





基本的に僕達が普通にパーマをかける際に使われる

「パーマ剤」や「縮毛矯正剤」は、

薬事法という法律に基ずくと

『医薬部外品』に分類されます。



→日本化粧品工業連合会ホームページより


美容目的に用いられる化粧品や薬剤は

薬事法では↑のように分類されていて、


『医薬部外品』とは

普段僕らが家庭で使用している「薬用化粧品」などのように、

特定の有効成分を規定量配合していて

一定の効能を有することを認められた化粧料のことを指します。




パーマ剤で言えば、

毛髪の結合を切断するための『還元剤』

その結合を元に戻す為の『酸化剤』などが、

有効効果を示すための特定の有効成分となります。

(詳しくは→パーマ/縮毛矯正の原理へ)



特にコスメパーマなどで大きくポイントになるのは、

パーマ剤1剤に用いられる

『還元剤』

です。



還元剤とは簡単に言えば、

「還元作用」という化学的な性質を有した薬剤のことで、

毛髪中の特定の結合を切断する成分です。



毛髪の内部構造を変化させるほどの力を持つ薬剤ですから、

当然強力な薬効を持ちます。


還元剤の効果が強ければ強いほど

毛髪の構造を変化させやすくなるため

強力なカールを作りやすくなります。

(そしてその分髪もダメージしやすくなります。)



この成分がパーマがしっかりかかるほどちゃんと配合されているとすれば、

その薬剤は効能が認められているので

十中八九「医薬部外品」に分類されることになります。




しかし


この「還元剤」には実は

種類によって還元作用の強弱があり、



最近の薬事法では

その作用の弱い(とされる)特定の成分を用いたパーマ剤
(もしくは有効成分濃度が規定量未満のもの)

は医薬部外品に分類しない!

という風になっているのです。

DEMI 知って得する!髪の情報 /vol.2 ケミカル講座-パーマのしくみ・基礎知識(2)より




するとどうでしょう、

医薬部外品に分類されないパーマ剤は、


なんと薬事法的に『化粧品』という分類になるのです。



つまりコスメ系パーマとは、


医薬部外品という登録を受けていないパーマ剤
(化粧品カーリング剤)


を用いたパーマのこと

ということになります。




◎『コスメ系パーマ』は傷まない?


そして生まれたのが

「化粧品登録なのでダメージしないです~」

というフレーズです。



確かに、

本来の『化粧品』の定義で言えば

人体に対しての作用が緩和なもので
手入れ・着色・保護のために用いられる。

ですからね。

『安全』が基本になります。



しかし残念なことに、



「コスメ系パーマ」でも普通に髪は傷みます。



場合によっては普通のパーマと同じくらいのダメージがある

と思って頂いて結構かと思います。


(もちろん極端に強いパーマ剤に比べればダメージが弱いのは確実ですが…)



というのは、

賢い美容師さんの場合気付かれているみたいで


医薬部外品パーマ剤も化粧品カーリング剤も、

実は現状ではその最終的な効果にあまり差は無いのです。


(だって実際にパーマはしっかりかかっているわけですから…)



ささっと理由を説明するのは結構難しいのですが、

ポイントとしては以下があります。


・医薬部外品パーマでは許されない処理を加えられる
(加温、同時カラーリングなど)

・弱い還元剤で効果を出す為アルカリ剤が過剰量加えられている場合がある
(化粧品登録ではアルカリ剤配合濃度に上限が無いため)

・そもそもの還元剤の還元力がそれほど弱くない
(還元剤の配合量が多いものは普通のパーマ剤並の作用がある)

・残留性の大きいものがある
(チオグリコール酸アンモニウムなどは揮発しやすいがシステアミンなどは揮発しにくい)


などなどの点でしょうか。



確かに還元剤だけの作用を比較すれば

化粧品カーリング剤は医薬部外品パーマ剤に比べると弱いです。


ですがカーリング剤やパーマ剤は

還元剤だけが配合されているわけではなく様々な添加剤が配合されます。

それらの添加剤で大きく還元力が左右されますし、


本来医薬部外品のパーマ剤だと

色々と施術や配合における規制があります。


それが化粧品登録だと一気に無くなってしまうところがあるので、


ある意味なんでもし放題の無法地帯なのです。




美容師さんがしっかり内容を理解して施術しないと、

本来効果が弱いはずの「コスメ系パーマ」でも

予期せぬダメージを齎しかねない懸念があるということです。




→『コスメパーマ』のパラドックス




◎『コスメ系』という呼び方について


そもそも普通に考えて、

「コスメ系」

という呼び方には悪意がありますね(^_^;)


普通の一般人が、

「コスメ」って聞くと


↑こういうのを思い浮かべると思うんです。



確かに実際には

コスメ=化粧品

なので薬事法とかの厳密な区分で言えば

間違えているわけではありません。



ですが

『パーマ』もしくは『縮毛矯正』

というかなり特殊な施術において


「コスメ系」

という表現に妥当性があるか?というと…


それは確実にNOでしょう。



そもそも「パーマ」などの施術では

還元処理を行って毛髪内部の結合を切断するのです。


それができなければパーマはかかりません。



もちろん還元剤は髪にだけ作用するわけではなく、

皮膚にも同様に還元作用を及ぼして強力な刺激になります。



そんな荒業を敢行しているにも関わらず、


「コスメ系!」


などと言ってありもしない安全性を謳うのは

消費者に対して十分良心的とは言えないでしょう。





結局のところ

この『コスメ系パーマ』というのは、

美容メーカーが薬事法の弱点を突いて作りだした

不良商法の一例
なのです。



ちゃんと

「化粧品登録の」

と言えば良いものを

「コスメ系」


なんて小洒落た表現になっているのも、


この辺の事情にあまり詳しくない消費者に

「なんとなく良い印象」を与えるための小細工に過ぎないわけですね。






コスメ系パーマは悪い!

というわけではありません。



還元剤の種類は確かに弱いものを使用しているので、

基本的にはダメージも小さく収まるはずです。
(あくまで『基本的には』ですが…)


なので上記の問題点をきちんと理解して使用しているサロンであれば、

コスメパーマをうまく活用して

難しいパーマを再現してくれる場合もあるでしょう。


少々ダメージのある髪への施術にも有効に使えます。



ですが

「コスメ系だからダメージしない!」


というような宣伝文句は明らかに極論であり、


メーカーと美容室の単なる過剰広告でしかありません。







美容業界ではこう言った

『イメージ』を利用した半ば悪質な宣伝方法が

次から次に台頭してきます。


「コスメ系パーマ」

のお次は一体何系パーマなのか…


今から予想しておくのもまた一興かもしれませんね(苦笑)





<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc



プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント