かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓





化粧品を扱う上で一番気をつけなければならないのは

アレルギー

だと思います。


特に化粧品の場合には

「アレルギー性皮膚炎」

が最も手近な疾患になりますね。



シャンプーやボディソープなどの洗剤類や

さらにスキンケア化粧品やメイクコスメに至るまで


アレルギー性皮膚炎を引き起こす危険性は必ず潜んでいます。



私はアレルギーになんてなったことないから平気!

と思う人もいるかもしれませんが、


実際のところアレルギーは誰もが持っている可能性があり、

これまで全く気にしたこともなかったのに

いきなり発症してしまう…というパターンも珍しくはありません。





アレルギーって何?

という小難しい話は、また今度雑学枠で紹介しようかなと思いますが、



今回の話で用いる

「アレルギー性皮膚炎」というのは、



合わないシャンプーはなぜ合わないのか

化粧品成分における「安全性」と「刺激性」について


↑の記事などで紹介されているような


化粧品成分の持つ単なる「刺激性」によって引き起こされる皮膚炎ではなく、


特定成分に対してカラダの免疫機能が過剰反応してしまう

という現象が原因で引き起こされる皮膚炎


くらいに考えて頂けば結構かと思います。



このアレルギー性皮膚炎には厄介なところがあります。


それは

①原因物質の特定が難しい

②肌の強い弱いに関係なく起こる

③「慣れ」が無い(使い続ければ必ず悪化する)


などですね。


元々アレルギーの原因にはタンパク質もしくは

タンパク質と結合するなどしてタンパク質を変質させる物質しかならない

という一定の共通項はありますが、


化粧品の成分には

普通にタンパク質系の成分が配合されることがありますし、


また植物エキス(エッセンシャルオイル)や香料などにも

タンパク質やタンパク質を変質させる性質のものが

多く含まれています。



明らかにこの成分が問題!

と言えるなら避けて通るのも簡単ですが、

何が入っているかわからないようなもの
(植物エキスや香料など)

に関しては原因を特定するのは非常に困難です。



さらにアレルギー性皮膚炎は

化粧品の持つ一次刺激は全く関係ないので、

例えば「刺激がない」と言われるような化粧品を使っても

発症してしまう恐れがあったり、

さらに普段どんな化粧品でもかぶれたことがない…

というような体質の人でも発症するリスクがあります。



またアレルギーには「慣れ」はありません。

洗浄格差などによる一時的な肌荒れとは異なり、

最初は小さな症状から始まるので

しばらく使っていれば慣れるだろう…

と甘く考えていたら

深刻化して体中湿疹まみれになってしまう

なんてことも有り得るのです。


アレルギー性皮膚炎は使い続ければ必ず悪化するので

その化粧品の使用はすぐに中止しなければなりません。



しかし

自分がその化粧品に対してアレルギーを持っているのかどうか

というのはそう簡単にわかるものではありませんね。


使用してみて問題が出たことから発覚するケースが多いです。


中にはかなり重篤な症状が出てから気づく場合もあるようです。




こんなことは出来るだけ無いようにしたいですよね(>_<)



そこで、

今日はそんなアレルギーの危険性を出来るだけ回避するための

かずのすけおすすめ

「簡易パッチテスト」

の方法をお伝えしたいと思います!




◎「パッチテスト」って?


アレルギー性皮膚炎を判断するための臨床試験法ですね。




普通は専門機関でお金を払って、

↑のような専用の絆創膏を用いて判定するものです。


専門家がやるのでかなりの精度でアレルギーの可否が分かりますし、

うまくいけば原因物質の特定まで出来る場合もあります。


しかしこれをするには数千円単位のお金が必要ですし、

イマイチ手軽には行えない難点がありますね。



◎誰でもできる「簡易パッチテスト」


「簡易パッチテスト」は

上記のように専門機関に足を運ぶ必要もありませんし、

お金もかからず誰でもすぐにできる

という利点があります!



アレルギー性皮膚炎が心配だなぁと感じた場合には、

ぜひ一度自分で試験をしてみることをおすすめします。


使用する前でもいいですし、

化粧品を使ってみて少し肌の調子が悪いような・・・

と感じた時でも構いません。

「痒みが出る」「肌が赤くなる」

などの症状は一つのサインだと思います。

一度テストしてみるべきかもしれません。



方法は非常に簡単です!



◎簡易パッチテストの方法


準備物は

・市販の絆創膏(中心部がガーゼ状のもの)




・試験したい化粧品

・スポイト(あれば)もしくは綿棒



だけです!



手順を説明しますね!


①試験したい化粧品を絆創膏のガーゼ部分に染み込ませる


化粧水や保湿剤など洗い流さないタイプは原液
シャンプーや洗剤など洗い流すタイプは10~20倍に薄めた液
をスポイトか綿棒を使って染み込ませます。


②絆創膏を二の腕や太ももなど健康で柔らかい皮膚に貼る


③30分放置して確認(紅斑・炎症が起これば終了)→異常なければ④へ

④24時間放置して確認


以上!

ちなみに試験中は患部を濡らさないようにしなければならないので、

お風呂上がりから試験を初めるのがおすすめです(^-^)



◎パッチテストの結果


30分後に確認して結果が出ていることは基本的には無いと思いますが、

もしこの短時間で紅斑や炎症などが起こった場合には、

かなりの高確率でアレルギーがある為絶対に使用不可です。



24時間後に確認して紅斑・炎症が無いようであれば、

アレルギーを気にする必要はほぼありません。



しかし紅斑や痒み、皮膚炎などが発症していた場合には、

アレルギーを持っている可能性が考えられます。

その場合には試験した化粧品は今後使用を自粛するべきでしょう。




使用して一時的に肌が荒れたけどパッチテストの結果は大丈夫だった、、

という場合には皮膚が化粧品の一次刺激に負けているか、

洗浄格差などの影響が考えられます。

この場合には今後使用を続けたら、

症状が回復していく可能性がありますね。




◎簡易パッチテストの結果は絶対ではない



あくまで簡易的なものなので100%の精度があるとは言えません。

もっと高精度のものを求める場合には、

専門機関に相談するべきかと思います。


また

本来簡易パッチテストでも、

貼付時間は48時間が一般的とされています。


ただこれだと「試験中はお風呂に入れない」という難点があるので、

ここでは短縮して24時間ということにしています。


つまり

24時間では結果は出なくても

48時間経てば結果が出た可能性もある

ということです。


心配な方は48時間でトライしてみるというのも一つの方法です。


もしかしたら弱いアレルギーを持っているかもしれません。




とはいえ、

この方法を用いればアレルギー性皮膚炎のリスクは相当抑えられますので、


特にアレルギー体質の方は

新しい化粧品を試す際にはこの方法をお試しになると良いですね!


またアレルギー体質でなくても、

「ちょっと気になる…」

と思ったらすぐにやってみるといいでしょう。


もしかしたら、

思わぬ結果が出るかもしれません。







プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります