かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




◎ラウレス硫酸Na


正式名称は

「ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Na」


と大変長い名前なのですが、

ポリオキシエチレンラウリルエーテルは通称「ラウレス」と略されます。


この他にも洗剤の中では「ラウレス」が付くものがありますが

全てこのようにポリオキシエチレンラウリルエーテルがついているということです。


専門家の間では「AES」という略称で呼ばれることもあります。




インターネット上では、

「避けるべき洗剤」

の二代巨塔:ラウリル&ラウレスとしてよく知られていますが、


実際のところはどうなのでしょうか。



◎構造と種類


ラウレス硫酸Naの構造は少し複雑です。



これはポリオキシエチレンアルキルエーテルの骨格に、

ラウリル硫酸Naの親水基が合体している構造になっています。


↑ポリオキシエチレンアルキルエーテル


↑ラウリル硫酸Na



つまりラウレス硫酸Naは、

ノニオン界面活性剤の構造とアニオン界面活性剤の構造を

二つとも併せ持った界面活性剤ということです。




このように、

ノニオン性の親水基構造とアニオン性の親水基構造を持っています。


一応水中ではアニオンの親水基が電離して電荷を帯びるので、

種類としては「アニオン界面活性剤」の仲間ということになります。



しかし実際にはノニオンとアニオンの中間のような洗剤です。




◎高級アルコール硫酸塩型洗剤


一応はラウリル硫酸Naと同様に、

高級アルコールの硫酸塩型の洗剤ですから

「AS洗剤」の一つとして数えられます。


しかし分子構造上にはポリオキシエチレン基がくっついているので

そのエチレンの「E」をとって

「AES洗剤」という別の種類分けがされることもあります。



◎高水溶性・強洗浄力


このラウレス硫酸Naの大きな特徴は、

水に非常に溶けやすいという点です。


通常の洗剤は基本的に粉末ですが、

ラウレス硫酸塩は基本的に液体です。


このことから液体洗剤の基剤としては非常に優秀で、

安定剤を加えなくても液体として十分安定性を保てるという利点があります。


これはポリオキシエチレン基を付加したことで

分子全体の親水性が増加したことが理由です。




そして

アニオン界面活性剤特有の高い発泡性

ノニオン界面活性剤特有の高い洗浄力

を併せ持ち、


洗浄力が求められるシャンプーの基剤として利用されています。




◎刺激性緩和・低残留性


ラウリル硫酸Naと名前が似ていることから

ラウリル硫酸Naと同列に考えられてしまう節がありますが、


実際にはその刺激性はかなり緩和されています。


またポリオキシエチレン基がくっついたことで分子全体の大きさが大きくなり、

皮膚残留性も一気に低下しています。



ラウレス硫酸Naの刺激性を単純に評価するなれば、

残留性も考慮すると

ラウリル硫酸Naの半分にも満たないものだと考えられます。




しかし先程も言ったように、

高い洗浄力・脱脂力は健在ですから

皮脂や水分を除去してしまう力は非常に強いです。


その点ではやはり皮膚などには負担になる場合も多いでしょう。




◎ネット上で騒がれるほど危険な洗剤ではない


インターネット上では

このラウレス硫酸Naをラウリル硫酸Naと同列に扱って、

とにかく避けるべし!!

としているようなサイトがわんさかあります…。



しかし実はサロン専売品の多くのシャンプーにもこの洗剤が使われており、

特にスタイリング剤などをしっかり落とす為には重宝される洗剤でもあるため


実際のところは

ネット上で言われるほど危険視する洗剤ではないと僕は思います。



確かに脱脂力が強い為

使い続ける上では過脱脂などの原因ともなるのは確かですが…



流石にラウリル硫酸Naと同列に置いてあげるのは、

とてもかわいそうです(^_^;)


実際にラウリル硫酸Naの危険性を10と考えたら、

ラウレス硫酸Naのそれは5にもならないのではないかと思います。
(残留性の刺激はほとんどありませんからね)


普通に比較しても

ラウリルベンゼンスルホン酸Naの方がよっぽど刺激が強いです。



まぁこのように高すぎる洗浄力が生体を洗浄する上で必要かと言われると

確かにそれはあまり頷けるものではありません。


なのでこの洗剤がベースのシャンプーは

僕の評価でもあまり良い評価は付きません。


ただしかし、、

この洗剤がベースというだけで一気に最低評価になるほどのものではない


ということについては、

皆さんもご理解いただきたいなぁと思うところです。



某解析サイトなんかでは問答無用の辻斬り状態ですからね、、




おかげで最近のシャンプーの基剤からはほとんど撤退状態で、

今では「オレフィンスルホン酸Na」なんかが台頭しています。


しかし、、

実際のところどっちが刺激が強いのか?と言われると・・・(苦笑)



その話はまた後日いたしましょう(-.-;)





プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 大好評発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント