かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




すいません(^^;

前回「次回はラウレス硫酸Naについて」にするって言ってたんですが

順番を考えたらまだ色々と先に話すべきが居たなぁということで…



まずは


「ラウリルベンゼンスルホン酸Na(LAS)」


について話をしたいと思います。




◎「ラウリルベンゼンスルホン酸ナトリウム」



一般の方はあんまり聞き覚えが無いかもしれませんが、

このラウリルベンゼンスルホン酸Naは洗剤類の中では

ラウリル硫酸Na(AS洗剤)の次に有名な洗剤なんです。



主には食器用洗剤衣料用洗剤として利用されていますね。


洗剤類での表記は

「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩」

と書いてあることもしばしばです。



◎構造と種類



ラウリルベンゼンスルホン酸Naは↑のような構造で、



このラウリル硫酸Naとよく似た構造をしていますね。


ラウリル硫酸Naと同様で

親水基がイオンとなってマイナスに帯電するので


アニオン(陰イオン)界面活性剤の一種です。


ただ右側の親水基構造に「ベンゼン環」というものがくっついている構造をしていて、


その点が少々異なったポイントかと思います。



◎高級アルコール型


一応高級アルコールが原料になっているので、

ラウリル硫酸Naの仲間の高級アルコール型洗剤として知られますね。


ただ硫酸塩ではないので少し異なった性質を持ちます。


硫酸の代わりに、

「ベンゼンスルホン酸」という酸を使って親水基を作っています。


ベンゼンスルホン酸自体は硫酸と比較すると若干弱い酸なので

親水基の持つアニオンは若干弱いと想定できますね。



◎高洗浄力・強タンパク質変性作用


洗浄力が高く、

タンパク質変性作用もかなり強いです。


なので皮膚刺激はかなり強いということになります。



ただラウリル硫酸に比べると一回り弱い刺激性になりますね。



洗浄能力は高く、

高洗浄力が求められる食器用洗剤や、

衣料用洗剤として活用されます。


強電離性の界面活性剤であることから溶液のpHに依存することなく、


高い洗浄力を発揮します。



◎低生分解性


しかしシャンプーなど生体用の洗剤としてはあまり用いられません。


これはこのLASがその他の洗剤と比較すると

微生物からの分解を受けにくく、

生分解性が低い洗剤として知られているからです。



またラウリルベンゼンスルホン酸Naは

改良される以前は「ABS洗剤」として大きく環境問題を引き起こした前科があります。

日本で問題視された洗剤問題


それらの影響もあって、

基本的には僕たちのカラダに触れる洗剤としては

あまり用いられない傾向にありますね。



改良後、ABS洗剤に比べれば生分解性は格段に良くなりました。

食器用洗剤や衣料用洗剤としての活用程度では


環境に対しては大きな問題はありません。



◎ラウリル硫酸Naの次に触りたくない洗剤


食器用洗剤の使用で手荒れが進んでいく背景には、

おそらくこの洗剤の影響が大きいのではないか…


と僕は考えています。



洗剤ごとの手荒れ誘引性を比較した実験では、

LASはAS洗剤の次に手荒れ誘引性が高いと評価されているデータもあります。


僕の手持ちのデータでも、

ケラチンタンパク質へのタンパク変性はラウリル硫酸Naの次に強力です。



ラウリルベンゼンスルホン酸Naはラウリル硫酸Na同様に

界面活性剤の開発が始まったごくごく初期に作られた洗剤であり


現状では使用におけるデータがたくさんあるという意味で頻繁に用いられていますが、


洗剤としては低品質のものであると考えて良いものだと思います。





ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)


↓クリックで投票完了↓


↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア




解析依頼はここから
※アメンバー限定です。



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析





Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント