かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓






前編はこちら


前編では合成ポリマーのメカニズムについての解説でした。


ここからは、


合成ポリマーの都市伝説


についてのおはなしです。




◎合成ポリマーは「ラップ」と同じ?



まずひとつ否定しなければいけないのは、


・合成ポリマーがラップのように皮膚を覆う


という話です。



まず化粧品に配合される合成ポリマーは

一般的に言われる


「ラップ」






とは、全く違う分子構造を持っています。



そのお話をひとつしておきましょう。




現在よく用いられるラップは

「塩化ビニリデン」

という成分でできています。


これは↓のような構造式で表される非常に単純なポリマーで、



基本的に直鎖状(まっすぐ)につながっていく分子であり、


どうあがいても三次元の立体的なつながりにはならず


平面状の平たい物質となります。

(共重合という方法で別の物質を添加することで
 三次元の樹脂を作ることもできます。)



なんにせよこれらの物質は親水性部位を持たない為、


水には一切なじまず、


さらに非常に硬く強靭な物質となってしまう性質があります。



この時点で化粧品に配合される親水性ポリマーとは全く性質が違います。



さらに化粧品の親水性ポリマーは

平面状にびっしり張り付くような構造ではなく、


三次元の立体網目構造をとっているので



皮膚の活動を阻害するような密着性はありません。



しかも化粧品に配合されている合成ポリマーの配合率は、


多くて3%程度です。


カルボキシビニルポリマーなどでは1%以下でも十分なゲル化が可能です。



つまりこの合成ポリマーが配合された化粧水などを皮膚に塗ったところで、


ポリマーの表面面積は3%以下です。




まさか3%以下のポリマーが、


皮膚表面を「完全に」覆うなどということはどう考えても不可能でしょう。




◎合成ポリマーは皮膚常在菌に悪影響?



また

合成ポリマーが原因で常在菌の活動を妨げたり

殺菌してしまうようなことはありません。



これは先程も言ったように合成ポリマーの密着性は非常に小さく、

常在菌が動けないような皮膜を形成することはありえないからです。




また、


化粧品に配合されている合成ポリマーは、

全て水との親和性が非常に高い「親水性ポリマー」です。



わざわざ常在菌が分解しなくても

水で顔を流せば簡単に落ちてしまうのです。




しかも

常在菌が分解してしまうような生分解性が高い物質というのは、

ある意味大きな危険性を孕んでいます。





皮膚の炎症や脂漏性湿疹、ニキビなどは

生分解性の「皮脂」の過剰分泌が原因で起こることがほとんどです。


常在菌が分解する=常在菌の餌になる

という意味であり、

餌を食べた常在菌はすごい勢いで増殖します。



もし合成ポリマーが皮膚常在菌の分解を受けようものなら

常在菌の過剰繁殖を促進してしまう可能性があり、


皮膚にとって大きな悪影響を及ぼすことになるのです。


そのため、


皮膚に塗布する化粧品の主成分は

できる限り分解性が低く刺激性の無いものの方が奨励されるのです。
(安定性が高いもの)


であれば皮膚にとってプラスにもマイナスにも働かないため、

安全に使用できると判断できるのですね。



今利用される合成ポリマーはその点では非常に優秀であり、

大変安全性が高い成分と言えるのです。




◎合成ポリマーでシミ・シワや乾燥肌に…?



確かに化粧品に頼りすぎた肌は正常な皮膚システムを失い、

乾燥肌などを助長する可能性は否めません。


しかしその結果と合成ポリマーについては十分な相関性はありません


そんなデータがあるならここに示してもらいたいところですね。




合成ポリマーが入っていようがいなかろうが、


「化粧品に頼りすぎる」


ということに問題があるのであって

その罪の全てを合成ポリマーのせいに仕立て上げるのは非常に不憫です。


これについては合成ポリマーどうこうという話ではなく

化粧品全般にまつわる大きな問題だと思います。



化粧品はあくまで皮膚表面の保湿ができるだけ。


それを理解した上で適度な使用に留めるというのが


保湿化粧品の正しい使用法だと僕は思います。




…まぁ皮膚がどんどん弱っていくのは

化粧品よりも洗剤によるものが大きいというのが僕の考えですが…(^_^;)

(詳しくは→
「究極のスキンケア」とは)




◎合成ポリマーは安全・安心



結論ですが、


合成ポリマーは何も悪くありません。


合成ポリマーにまつわる話は全て単なる都市伝説で、

一切の科学的論拠がありません。



悪いのはそういう情報を巧みに操って

消費者を扇動しようとする悪徳業者です。



どんなものでもそうですが

言いようによってはすごい悪いものに聞こえてしまいますね。


「合成ポリマーがラップと同じ!!」


なんていうのはもう、明らかに間違いなんです。


ポリマー作ってる業者に訴えられても知らないですよ(苦笑)



極論で話をしてしまえばどんな物質も危険です。


合成ポリマー50%の保湿剤なんかがあったら、

確かに皮膚表面が覆われてしまうのでいい影響は無いと思います。


ですが実際に現実にそんな使われ方をしているのか?


という話をしたら、それはありえないことなんです。



ありえない話を間に受けてはいけません。



インターネットやその他のメディアでは


情報を巧みに操作して消費者を惑わし、

不純な利得を得ようとする輩がいます。



そういった誤った情報に惑わされることの無いよう、


情報を「疑う」

というクセをつけていく必要があるのかもしれません。




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント