かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




かずのすけおすすめの「フォーレリア」に配合される、


「プラセンタエキス」

及び

「グリチルリチン酸2K」


にはステロイド様作用があると言われています。



ステロイドとは一般的には副腎皮質ホルモンのこととして捉えられています。

これは簡単に言えば

お肌の状態を強力に整えようとさせるホルモン

のことですね。


アトピーや皮膚炎などの治療薬として用いられ、

数日で皮膚炎を沈静化する程の強力な力を持つものもあります。


皮膚科では頻繁にこのステロイドを配合した軟膏が処方され、

皮膚炎治療の万能薬のようなものとして活用されています。



しかしステロイドには多くの副作用も知られており、

過信は禁物の諸刃の剣です。

アトピーの治療薬と副作用








細胞活性剤の「プラセンタエキス」

抗炎症剤の「グリチルリチン酸2K」



にも実は似たような性質があるのです。


今日はこれらの二つの成分の持つ性質と、

その副作用や正しい使用法についてのおはなしになります。


少し難しい話になるかもしれません。




◎「ステロイドホルモン」とは


上記で「ステロイドとは副腎皮質ホルモンのことである」

という風に説明しましたが、

実はステロイドホルモンというものには5つの種類があるのです。


・糖質コルチコイド

・鉱質コルチコイド

・アンドロゲン

・エストロゲン

・黄体ホルモン



これら全てのホルモン物質を総称して、

「ステロイドホルモン」と呼んでいます。



この中で「糖質コルチコイド」「鉱質コルチコイド」と呼ばれる物質が


上記で解説している副腎皮質ホルモンにあたります。



アンドロゲン、エストロゲン、黄体ホルモンは性ホルモンで、

アンドロゲン→男性ホルモン

エストロゲン・黄体ホルモン→女性ホルモン


となります。


アンドロゲンは男性ホルモンとして

筋肉増加・抗ストレス・育毛促進&発毛阻害・皮脂分泌促進などなど


エストロゲンは女性ホルモンとして

美肌作用・コラーゲン生成促進・脂質代謝制御などなど


黄体ホルモンは女性ホルモンですが、

主に妊娠時に多く分泌されるホルモンで着床した胎児の細胞増殖を司ります。

ただ母体には男性ホルモンのような作用を示すことでも知られます。




なので、

副腎皮質ホルモンだけがステロイドというわけではなく、

その他の性ホルモンなどもステロイドに分類されるのです。



要するに摂取したり皮膚吸収してこれらホルモンのうちの

何らかの作用を示せば、


それは「ステロイド様作用」と言われるのです。



スポーツ選手が飲んでドーピング検査で引っかかるあれが

「ステロイド」と呼ばれる所以ですね。




◎プラセンタエキスのステロイド様作用


プラセンタとは「胎盤」を意味する言葉です。

これはプラセンタエキスが

豚などの動物の胎盤から抽出するエキスであることから

その名前がつけられています。


プラセンタエキスの細胞活性作用については諸説あり、

まだ完全にそのメカニズムが解明されたわけではありません。


しかし

胎盤から抽出されたエキスであるために

「黄体ホルモン」や「エストロゲン」

の分泌を促すタンパク質が豊富に含まれており


細胞の増殖を活性化し、

肌を美しく保つ働きがあると考えられています。


なのでステロイド外用薬のように人口ステロイドを直接含んでいるわけではなく、

どちらかといえばその分泌を促す作用があると言えます。



また関与するステロイドも

副腎皮質ホルモンではなく女性ホルモンであるということになります。





◎グリチルリチン酸2Kのステロイド様作用




グリチルリチン酸2Kは、

完全なステロイドホルモンではありません。


しかしグリチルリチン酸2Kやその元になるグリチルリチン酸は、

ステロイドホルモンに類似した構造骨格を持ちます。





 グリチルリチン酸2Kの構造



 グリチルレチン酸の構造



こういうふうな似たような形を持っていると、

身体の中のシステムが誤解して働いてしまうことが度々あります。


その結果、グリチルリチン酸2Kは


副腎皮質ホルモンと、

女性ホルモンの二つの生理作用を持つことがわかっています。


しかし当然本物ではないことからその効果は弱く、

本物のステロイドに比べれば穏和な作用になります。




◎プラセンタとグリチルリチン酸2Kの医薬品利用



実はプラセンタエキスもグリチルリチン酸2Kも

皮膚炎治療薬として活用されることがあります。


プラセンタエキスの経口摂取や皮下注射、

さらに経皮吸収剤としての利用で

アトピー性皮膚炎の改善が見込めるという報告があります。




またグリチルリチン酸2Kも、

皮膚炎を沈める医薬品として軟膏などに配合されます。




ステロイド外用薬では強力すぎる症例に対して、

これらの医薬品が利用されることがあります。、


どちらも効果はステロイド外用薬ほどの力はないですが、

頻繁に服用しても大きな副作用なく使用できます。





プラセンタとグリチルリチン酸2Kの副作用



しかしステロイド様作用を示す時点で、

当然副作用が無いというわけではありません。


これらの成分も副腎皮質ホルモンと同様に、

過剰な使用では免疫低下を引き起こすリスクがあります。


それは副腎皮質ホルモンの乱用と同じで、

外部からステロイドを供給し続けることで

体が自分の力でホルモンを生成しなくなるということが起こりうるのです。


特にプラセンタは女性ホルモンや黄体ホルモンの生成を促す効果があります。


もし若いうちからこのような成分を経口摂取や皮下注射などで

体内に取り入れ続けると、

自発的な女性ホルモン・黄体ホルモンの分泌が抑制され

月経不順や不妊症の原因となるリスクが考えられます。



またプラセンタには多くのタンパク質物質が含まれます。

経口摂取や皮下注射などで体内に取り入れた場合、

それらのタンパク質がアレルゲンとして働き

アレルギーを引き起こすリスクもあります。


現にアトピー治療としてプラセンタを投与した患者で、

アレルギーを起こしたという事例が報告されています。

(クチコミでプラセンタを飲んだらブツブツが出来たというのも見たことがあります。)




グリチルリチン酸2Kは大きな副作用が出にくい薬ですが、

それでも過度な使用を続けるとステロイド外用薬と同じ症状が出ることがあります。





◎フォーレリアは危険?




さて、これらの成分が有効成分として配合されているフォーレリアは、


プラセンタとグリチルリチン酸2KのW副作用


の危険性があると考えてもおかしくありません。




実際に、フォーレリアの効能をなんとなく感じている人は多いと思います。

お肌が潤い、ニキビなどの炎症を沈めてくれます。

これはステロイド様作用の影響である可能性が極めて高いです。




しかしここではっきりとお知らせしておきますが、


フォーレリア、というより「医薬部外品」の、

特に皮膚塗布するタイプのものについては、


副作用が生じるような効果は無いと考えて頂いて結構です。


上で説明した副作用は、


医薬品の経皮吸収剤として塗布し続けたり、

経口摂取や皮下注射など


体内に直接取り入れるというように使用した場合に限った話です。



もしフォーレリアに経皮吸収性があったというのであれば、


確かに副作用の危険を考えねばなりません。


しかしフォーレリアはあくまで医薬部外品で、


吸収性など全く持ち合わせていません。


なので皮膚から吸収することなどほとんどなく、


化粧品よりはちょっと効果があるよという程度のものなのです。

本当に効果のある化粧品は存在しない


確かになんとなく効果があるような気がしますが、

それでも「気がします」の域は出ません。

明らかに違う!というほどのことはさすがにないのです。
(化粧品ですからね)






プラセンタやグリチルリチン酸2Kにはステロイド様作用があるから危険


という話がインターネット上に蔓延しています。


しかしこれはあくまで医薬品として塗布したり、

体内に直接取り込んだ場合の話です。


その場合には実感を伴う大きな効果も見込める代わり、


過剰な使用では副作用が顕在化するリスクも考えなければなりません。



なので、これらの有効成分については

経皮吸収性の無い化粧品としての利用に留めおいて、


経口摂取や皮下注射など、

副作用のリスクが大きくなる使用法は避けたほうが無難とも言えます。




「経皮吸収しないのに、フォーレリアの成分は意味があるのですか?」


という質問を頂くことがありますが、




逆に経皮吸収しないからこそ、


安全に使用できるということでもあるのです。



なんでもかんでも大きな効果は求めるべきではありません。


大きな有効作用には、必ず副作用がついてまわるのですから。






ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)


↓クリックで投票完了↓


↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア









解析依頼はここから
※アメンバー限定です。









かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析










Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント