かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




化粧品類には「全成分表示義務」という決まりがあります。

これは薬事法第61条で定められている「法律」です。



そのため、

化粧品類には必ずその全ての成分がパッケージや包装に記載されています。







この表示義務は2001年の薬事法改訂から施行されたものですが、


なぜこのような法律に変更されたのかというと


「消費者が成分を見て化粧品を判断できるようにする為」



ということが一番大きな理由だと言われています。




つまり我々は本来、

化粧品を判断するうえではこの「成分表示」を参考にして商品を選ぶべきなのですね。




しかし化粧品の全成分表示がわかったところで

その内容を細かく判断できるような人はこの世にどのくらいいるでしょうか。


現実には、ほとんどそのような能力を持った人なんていませんね。

理系で薬学や有機化学を専攻した限られた人くらいしかそんなことはできません。




普通の消費者にとって全成分表示は、

「なんだか難しい言葉が並んでいる意味のわからないもの」

程度の感覚しかないのです。




ですから、ほとんどの消費者は化粧品類を選ぶ上でこの成分表示などは参考にしていません。


こんな呪文をせっせと解読しているような人は変人か奇人の類でしょう…(笑)




では成分表示があてにならないならば、


多くの人たちは一体何を参考に化粧品を買っているのか。




そう、現代人にとって化粧品を選ぶ上で最も参考にされているもの、


それは「クチコミ」と呼ばれるものです。




少し前までであれば最も参考にされていたのは

マスメディアによる「CM」「広告」だったわけですが

CMや広告は企業とマスメディアの利害関係によるもので、

実際の使用感や優劣の判断としては参考にならないものであるという意識が

昨今の消費者層には浸透してきています。



クチコミとは消費者間のレビューや評判のことを差す言葉ですが、

消費者間であれば企業との利害関係が発生しにくく、

実際の使用感や商品の優劣を判断するうえで非常に参考になると考えられます。


利害がなければどれだけ褒め称えても何の利益も得られないのですから、

クチコミにはかなりの信ぴょう性がある

…というふうに思っても仕方がありませんね。





しかし残念ながら、

現代ではその「クチコミ」すらほとんどあてになりません。





まずCM宣伝や広告の効果が薄れたことに対して、

大きな企業が何も対策を立てないなどということがありえると思いますか。



ビジネスを展開するうえで「宣伝」は非常に大切です。

マスメディアによる宣伝が上手くいかないことを察知すれば、

当然企業は何かしら手を売ってくるものです。



時には消費者にお金を払ったり、大きな権威を傘に着たり…


大きな財力をもつ企業であれば、

クチコミを操作することなど造作もありません。


そのクチコミ操作として多くの企業が利用しているのが、

あの「ステルス・マーケティング(ステマ)」です。




◎「ステルス・マーケティング」とは


少し前に流行りましたね「ステマ」という言葉。


簡単に言えば「高額報酬のために嘘のクチコミを行うこと」です。





クチコミ宣伝のために、今では企業は消費者にもお金を払っているのです。


今では大企業であればマスコミとクチコミを二刀流で操作しているパターンがほとんどで、


小さな企業でもクチコミの操作を行っています。





最も注目されたのは「ペニーオークション詐欺事件」ですが、


こんなものはステルスマーケティングの一端でしかありません。


ステルスマーケティングはもっと僕たちの身近なところで横行しています。


その主要な例をいくつか紹介しましょう。



◎クチコミサイトと「サクラ」




大手クチコミサイトのレビューには、

この「サクラ」(やらせ)によるクチコミが大勢紛れていると言われています。


アットコスメ サクラ まとめ

食べログ やらせ まとめ


サクラという言葉の意味はウィキペディアででも調べて欲しいなと思いますが、


このような大きなサイトなら誰でも登録できますし


企業がお金を払ってクチコミを投稿させれば大きな宣伝になりますよね。

しかもクチコミをした人の足がつかないなんて、

格好の「狩り場」でしょう。


某大手のとある化粧品は販売開始1週間でいきなり500件のクチコミが付いたそうです。


まぁ何かがおかしい、と考えて間違いないようですね。




◎高額アフィリエイト報酬サイト


アフィリエイトシステムはAmazonのものを僕も活用していますが、

アフィリエイト広告について

オススメアイテムまとめページを作りました

みなさんの応援で成り立っているブログです




本来はこのシステムは「本当に良かったものを紹介する」ために作られたシステムです。


消費者間で本当に良いものの情報を共有でき、

情報を提供した消費者にもマージンが得られ、

いい商品を提供した企業にも大きな利益がある…

正しく活用できれば誰にとってもwin-winの効果が得られる、

消費活動においては非常に画期的なシステムです。


Amazonや楽天ではその報酬額は高くて5%程度ですから、

消費者にとってはお世辞にも大きな収益となるものではありませんが、、



中には30%~50%もの報酬を得られるサイトが存在します。


「A8.net」「アフィリエイトB」

はアフィリエイトで高額の収益を得るためのブログを作るサイトです。

このサイトから作られているブログとして有名なのは



「おすすめシャンプー解析サイト」


「シャンプーのおすすめをまとめてみた」





などが知られていますね。


ランキングのトップを飾るオーセル オアシスRaffiなんかが

超高評価なのには大きな理由があります。


そもそも老舗でもなんでもないぽっと出化粧品会社が作るシャンプーが、

そこまで良いものなわけがないです。

なんとなく良い成分を並べて良いシャンプーを気取っていますが、

研究に時間も金も掛かっていない会社のシャンプーなんて

どんな弊害があるかわかりません。


これらの悪質な中小企業はこのようなアフィリエイトサイトを利用して、

アフィリエイターに高額報酬を支払う代わりにステマによる宣伝を狙っているんです。


アフィリエイターは単に報酬目当てなので、

実際に使用していなかったり内容が良くないのにも拘らず、

わざと高評価にしたり嘘の写真を載せたりして消費者の購入を促すわけですね。




マスコミを動かす資金が無い代わりにこうやって消費者を利用しているということです…。

価格が妙に高いのは素材が良いからではなくて

アフィリエイターに高額の報酬を支払わなければならないからです。



「公式ホームページはこちら!」とか「最安値情報はこちら!」

みたいな誘導があるサイトはまずステマを疑ってください。



◎マルチレベルマーケティング(MLM)


マルチ商法と言えばよくわかるかと思います。





マルチ商法は非常に悪質なので、また個別に記事を作りたいと思いますが、

今日は軽く触りだけ紹介しておきますね。



商品を紹介してマージンを得る…

というシステムはアフィリエイトと近しいところがありますが、

アフィリエイトと根本的に違うのは

商品を紹介する人は「代理店」(ディストリビューター)として

商品を自分で仕入れて販売する必要があるということです。



代理店になってしまったら自分で仕入れた分は自分で捌く必要があり、

それが捌けなければどんどん在庫を抱えてしまうという負の連鎖を引き起こしますね。


まぁそういった深い話はまた今度にしますが、


なぜMLMがステマとなるのでしょうか。


説明します。



MLMの基本は「下位の代理店を増やせば増やすほど収益があがる」というシステムです。


たくさんの人に買ってもらえればいいわけですね。


じゃあもしも代理店同士で結託して、ひとつの商品を褒めまくれば買ってくれる人が増えそうではありませんか?

確かに代理店は自分の力で商品を販売しなければいけませんが、


例えばインターネット上で100人の代理店がひとつの商品を高評価しておけば、

たくさんの人がその商品をいいものだと思い込むかもしれません。


狡猾なMLM団体ではそのような横のつながりを非常に重視していて、

「力を合わせて販売促進しよう!」みたいな啓発を行っているようです。



マルチの集団クチコミもクチコミサイトではよく見ます。

なんだかハンドルネームに謎の数字がついていたりしてちょっと不気味な人たちもいますね…(ーー;)











このように、

現在の化粧品類の宣伝活動はステルスマーケティングによって支配されています。



確かに本当のクチコミを書いてあるサイトもあるにはあります。
(個人的にはAmazonは比較的信ぴょう性があるような…)


慣れた人が見ればステマかどうかを判断するのは簡単ですが、

情報リテラシーの力が弱い人はまんまと引っかかってしまうでしょう。



化粧品というのは本来その成分から優劣を判断するのがもっとも正しいのです。

中には「成分は配合率がわからないから…」という人もいますが、

クチコミがここまで毒されている現代ではそうも言っていられません。


ただ、成分表示が読めなくても誤った商品選択をしないコツ…みたいなものもあります。

これはいくつかのポイントをしっかり押さえておけば、

商品選択の失敗のリスクをかなり落とせるというものです。


非常に簡単なので

また機会があればそのコツについてもおはなししたいと思います。





プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント