かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓





「炭酸」の美容効果とその真相①




前回の記事では

・炭酸(二酸化炭素)は経皮吸収する分子

・炭酸には血管拡張&血行促進作用がある!

ということをお伝えしましたね。



炭酸は本当に肌から吸収されて、

血行を促進させる効果があるのです!





なるほどなるほど、、これは確かに効果ありそうですね!!


このような効果を応用して、今ではたくさんの

「炭酸美容グッズ」

が商品化されています。



肌に、髪に、頭皮に、サプリメントに!




今や美容業界においては空前の「炭酸ブーム」なのです!













ですがしかし。



美容の世界とはかくも賎しいものですね。



実は「炭酸の経皮吸収」には大きな弱点があり、

その弱点を考えると、、



「炭酸の美容効果」のほとんどは、かなり疑わしいものだと言えるのです...。






◎炭酸吸収には「高濃度」「長時間」が必要



実は、実際に炭酸を皮膚から吸収するためには、


1000ppm(1Lの水に1Lの二酸化炭素が混ざっている状態)の濃度で

15分~20分間浸漬しておく必要があります。


この1000ppmという数値は、

平常状態では二酸化炭素の飽和状態がおよそ700ppmくらいなので

平常状態では作成不可と言えます。

もし一時的に作れたとしても1000ppmの炭酸水は過飽和状態なので

すぐに二酸化炭素が揮発していき、濃度は瞬く間に下がっていくのです。


さらに15分~20分間というのは、温泉でも中々浸からない長さですよね。



炭酸の経皮吸収において、

この「高濃度」と「長時間」は大きな弱点と言えます。


このような弱点を克服できる条件は本当に限られていて、

火山運動などによって天然に作られる天然炭酸泉くらいのものだと思います。



天然炭酸泉であれば、

地下深くの高圧環境から吹き出す炭酸泉なので

かなり高濃度の炭酸を溶存させられます。

揮発しても次から次へと炭酸泉が湧いてくるので、

高濃度を維持することも可能です。

さらに一応温泉という環境であれば、15分浸かるのも不可能ではありません。






しかしこんな状況、

たかだか化粧品美容室のシャワーで作り出すことができますか。



普通に考えればまず不可能でしょうね。






◎炭酸化粧品の美容効果


炭酸化粧品によく言われるのはこのような効果です。






もしも炭酸が上手く皮膚から吸収されれば、


血管内の二酸化炭素量が増えることで

ヘモグロビンが酸素を放出するようになるので

皮膚の活性を促す酸素の供給量が増える(ボーア効果?)が見込めます。

血管拡張作用については前回の記事で説明したとおりですね。



しかしながら、、


化粧品で1000ppmなんて二酸化炭素濃度は維持できません。

もし容器内でそれが出来たとしても容器から出したらみるみる揮発していって

すぐに600ppm程度まで下がります。

そしてさらにその状態を維持して15分なんて絶対に不可能です。


つまり、まずそもそもから

化粧品レベルの炭酸では皮膚浸透はありえないのです。


ちなみに


炭酸にはこのような

他の美容成分を「とどける」運搬作用ははじめからありません。


炭酸が皮膚吸収されるのは二酸化炭素の特異性による効果なので、

その他の成分は肌バリアに完全にシャットアウトされます。



これらを考えれば上に書いてあるような大仰な効果はどれも全く期待できず、


炭酸化粧品なんてのはただ単にちょっとシュワシュワするだけの化粧品。

ということになりますね(^_^;)




これはヘアスキャルプマッサージフォーム、スキンケアコスメ類など

炭酸を売りにしている化粧品類にすべて当てはまります。



まぁ大体が炭酸のおかげで「弱酸性」になることを思えば、

石けんなどで乱れた皮膚のpHを整えてくれる程度の効果はあるかもしれません。。




◎美容室の炭酸シャンプーの効果







人工炭酸泉によるシャンプーについてです。


まずもうお分かりでしょうが、

「頭皮の血行を促進する」


なんていう効果は期待できません!


人工炭酸泉を百歩譲って1000ppmで作ったとしても、

15分も20分もシャンプーされたらお客さん怒って帰っちゃいますよ(^_^;)




しかし髪の毛に対する場合はその「弱酸性」はかなり有効です。


カラーリングなどでキューティクルが開いてしまっている場合に、

炭酸泉で毛髪のpHを弱酸性に戻すことで

キューティクルを整えて髪の毛のリフトアップが期待できます。


さらに残留アルカリの除去能力にも優れているので、

パーマの中間水洗などで使用すると毛髪のダメージ進行を抑えられます。



さらに炭酸にが揮発する際に発生するマイクロバブルが、

物理的な刺激性によって汚れを剥離させる性質があるので

単純に洗浄力が普通の水より向上します。
(シリコーンを除去するような効果は無いです)



...というようにこの場合は

美容師さんがしっかり理解していれば応用の価値はありそうですね!


※ちなみに炭酸水は「ヘマチン」との相性が悪いです。
ヘマチンは「酸素原子」に反応する物質なので、当然二酸化炭素にも反応します。
パーマなどの後処理で残留還元剤の処理剤としてヘマチンを用いて、そのあとに炭酸泉シャワーなんかをするとヘマチンが失活してしまうので注意です。





◎炭酸の美容効果はほとんどなし!


そもそも温泉療法的なものですからね。

医療への応用は有り得たとしても

美容とは少し違うベクトルを持っているものだと思います。




しかし美容業界はこの炭酸にはすごく食いつきましたね。


炭酸には確かな効能(一応実証されている)がありますし、

配合するのに原料コストがほとんどかからないのですから、


メーカーが悪用に走っても全くおかしくはありません。



まぁ美容メーカーはこういったちょっとした効能

大きく大きく膨れ上がらせて宣伝して商品を販売しようとしますからね。



確かにそういう効果はあるけど...

というような化粧品成分はたくさんあります。




炭酸に関して言えば悪害がないだけマシかもしれませんが、

中にはロドデノールみたいに有効効果が裏目に出るようなことだってあるわけですからね。



美容の「トレンド」はファッションと同じで日々変動していきますが、


一面的な情報に踊らされてしまうと無駄な出費や、

思わぬ被害を受けかねません。


常に情報は正しく処理して、

正しい選択を行えるようになりたいものですね。


プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>