かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください!
↓クリックで投票完了↓





肌トラブルは赤ちゃんや子供さんには必ずつきものです。

アトピー性皮膚炎も小児病なんて言われていた時代がありますが、

赤ちゃんや幼児は肌が弱いので肌トラブルに見舞われやすいということですね。


お母さんやお父さんがしっかりと肌のケアをしてあげなくては

もしかしたら子供さんに一生付き合わねばならない肌トラブルを抱えさせてしまうかもしれません・・・



最近特に質問で多いのですが、

「乳児(幼児)にはどのような洗剤を使えばいいですか?」

という疑問を持っているお母さんが多くいらっしゃるようです。


特に僕がオフスキンケアの話で

「下手な洗剤で洗い続けるから肌が荒れる」

と主張しているものですから、

不安を煽ってしまっているのかもしれませんね。






一般には「ベビーソープ」などの赤ちゃん用洗剤で洗うべきだ

と考えるのが普通でしょう。





ただこういうベビーソープって、実は洗浄力がほとんど無いんです…。


こんなんで洗うくらいなら、

はっきり言って洗わなくてもいいくらいです。


だからといって石鹸ビオレみたいな強力な洗剤で毎日洗ってたら

肌トラブル必至ですよ。。




と、言うことで僕のオススメは、

赤ちゃんの肌は基本的に洗剤で洗わない

これにつきます。


実は洗剤でカラダを必死に洗っているのは先進国だけなんですよ。

洗剤が無い国では基本的にお湯洗浄です。

それでも子どもは元気に育っています。


むしろ皮膚疾患の発症率は先進国の方がずっと上ですから

そもそも洗剤でカラダを洗う必要は無いばかりかマイナスなんです。




毎日しっかりお風呂に浸からせて、

お湯だけで綺麗に洗ってあげましょう。

(ただ特に汚れたときは消毒の意味も込めて洗剤を使ってくださいね)


生まれてすぐの赤ちゃんは皮脂の分泌が多いので洗剤洗浄が必要ですが、
(この辺は産科医の指示に従ってください)

それが落ち着いてからは洗剤は2~3日に一回の使用で結構です。


この頻度であれば石鹸でも構いません。

しかし石鹸は目に入ると痛いし口に入ると苦いので赤ちゃんが嫌がるでしょう(^_^;)

なので願わくば高品質の弱酸性ソープを揃えたいですね。
ココイルベビーセバメドなどがオススメです)


お母さんもこの洗剤でカラダを洗えばいいですし、

そのついでに赤ちゃんも洗えますので手間も省けますしコスパも良いです。



子供さんが十分大きくなってきても洗剤での洗浄は極力避けて、

基本はお風呂にしっかり浸からせて、シャワーで流すだけに止めおいてください。


洗剤の使用は2~3日に一回程度で十分です。




これを実践すれば、

息子さん、娘さんは肌トラブルとは無縁に育ちます。

成長期にニキビなど出るかもしれませんが、

ホルモンバランスの影響なので基本は無視で結構でしょう。


石鹸や市販のボディソープなど

強力な洗剤での過度な洗浄は絶対に控えてあげてください。


子供さんの洗顔なども基本はお湯で結構です。

洗顔料を使うから肌が荒れます。


僕たちはずっと間違った洗剤の活用をしてきたので

洗剤を使用しなければいけない体質になっていますが、


子供さんはそうではありません。

まだ洗剤に慣らされていない段階から洗剤との付き合い方を改めて、

正しく適切な洗浄を心がけるようにしましょうね。








解析依頼はここから


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!


ランキング投票にご協力ください(^-^)

投票は一日一回です!

↓画像クリックで投票完了です↓



モバイルのかたはこちら↓
にほんブログ村 美容情報



Twitterフォロワー募集中!
美容情報・ブログ更新情報配信中
↓こちらからフォローお願いします↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互フォローいたします!










いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント