かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓






シャンプーをしているとき、

ぎゃーーーー目に入った!!いったーーー(つд⊂)

っていう経験をしたことがある人…

いや、ていう経験をしたことがない人、そうそういませんよね。


シャンプーは目に入るとすぐに流さずにはいれない、

大の大人でも軽く暴れだしたくなるような「激痛」が走ります…


大体僕たちは子供の頃にあれを体験するので、

シャンプーをするときは基本的に目を瞑る習慣がついているものです。




こういったシャンプーハットという商品があるくらい、

「シャンプーが目に入る」という緊急事態は避けたいところなのです。


さて、

シャンプーが目に入るとあれほど痛むのは、

やはりシャンプーに含まれるいくつかの成分によるものです。


それは大まかに言えば次の二つに分けられるでしょう。

・界面活性剤

・アルカリ剤

などの成分が目の粘膜に対して刺激となるからです。






◎界面活性剤が目にしみる?


界面活性剤については既にいくつかコラムでとりあげているので、

それがどのようなものかについては今回割愛しますね。

詳しくは→ 界面活性剤とは?にてご覧ください。



界面活性剤は主に洗浄や柔軟作用を担っている、

シャンプーやリンスの主成分です。




これら界面活性剤には、洗浄や柔軟作用などの効果の他に、

「タンパク質変性作用」と呼ばれる性質があります。

界面活性剤のタンパク質変性作用




つまり、界面活性剤の多くは、

僕たちのカラダを構成するタンパク質を

「傷つける」性質を持っているということです。





特に、僕たちのカラダの中でも特に目の粘膜はデリケートなため、

粘膜を傷つける性質を持つ界面活性剤などの物質が

眼中に入った時には過剰に反応し、

視神経を通して「激痛」が走るように脳から指令が下るのです。




その為、僕たちはその信号を受けて、

全力でそれらの物質を目から排除するようになっているわけですね。







◎「アルカリ剤」が目にしみる?


一般的に洗浄用洗剤の多くは、

酸性条件よりもアルカリ性条件の方が汚れ落ちがよくなる性質があります。



その為、洗浄洗剤には液性をアルカリ性に傾けるために

「アルカリ剤」
と呼ばれる成分が添加されており、

これによって液性がアルカリ性に調整されている場合があります。




・水酸化ナトリウム(水酸化Na)

・炭酸ナトリウム

などがそれにあたります。





「弱酸性」がカラダを守るわけ

でも解説したように、

僕たちの体はカラダの表面を弱酸性に保つことで

体外菌類やウイルスからの侵攻を妨げています。




それは目の粘膜も同様であり、

目の粘膜も弱酸性に保たれることで、

目からウイルスが侵入することを妨げます。





その為目の粘膜は弱酸性領域で活動するタンパク質で作られているので、

アルカリ性に非常に弱く、

アルカリ性の物質が目に入るとタンパク質変性がおこります

ここからは界面活性剤と同様に、

視神経を通して激痛の指令が下るわけですね。




ちなみに「水酸化ナトリウム」は劇物で皮膚を溶かす薬剤ですが、
洗剤に配合される程度の濃度ではそこまで強力な腐食性は発揮しません。







◎ アルカリ+界面活性剤 が一番痛い!


ということはつまり、

アルカリ性の界面活性剤は一番目にしみる…

ということですよね。

同時に、アルカリ性の界面活性剤は目にとって非常に危険であると言えます。


その代表とも言える界面活性剤が、

われらがセッケンさんですね。



これは有名なアルカリ性の洗剤であり、

最もタンパク質変性を起こす界面活性剤でもあります。

→界面活性剤のタンパク質変性(後編)


なので、石鹸で顔を洗う…というのは結構危険だったりするのです。



「茶のしずく」という有名な洗顔石鹸がコムギアレルギーの原因になった事件は、本来アレルゲンを透過するはずのない目粘膜が、混入した石鹸成分によって冒され、成分の一つである「加水分解コムギタンパク」が目から細胞膜に侵入したことが原因、とされています。



石鹸で洗顔をされる際にはしっかりと目を閉じて、

うっかり目に入ったときはすぐに大量の水で洗い流してください。





◎「目にしみない」シャンプーがある…?


では、基本的にシャンプーには「界面活性剤」が配合されているのですから、

多かれ少なかれ目にしみてしまうのは道理というわけですね。


しかし皆さんにここで朗報があります。

世の中には「目にしみないシャンプー」があるのです。


小さなお子さんをお連れの方は特にうれしいでしょう。


しかも実はこれ、驚くほどにありふれています


今や「シャンプー=目にしみる」というのは過去の常識です。



次回は「目にしみないシャンプー」のメカニズム。

続報をお待ちください。

目にしみないシャンプー? 両イオン界面活性剤とノニオン界面活性剤のはなし




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント