かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




髪の話ばかりしているのでたまにはスキンケアのことも。



スキンケアに関して最も悩みの多いものと言えばまちがいなく

「ニキビ」

でしょう。


ニキビとは悩んでいる人にとっては本当に厄介な相手です。


治ったと思えば再発

今度こそ治ったと思えば、また再発


繰り返すうちに地肌は荒れ果て

まるで月面かと言わんばかりにデコボコに


そんな厄介なニキビを根っこから治す方法はないのか…


と多額の資金をどぶに捨てて来たという方もいらっしゃるのではないでしょうか。




しかしここではっきり言わせて頂きますが、

ニキビを治す特効薬などというものはありません。

なぜならニキビというのは病症ではなく

単なる皮膚の状態の一環にすぎないからです。





人間の皮膚上にある毛穴には
皮視線・汗腺・アポクリン線などの分泌腺が存在しており、

ニキビは穴の中で皮脂線から過剰分泌された皮脂が詰まってしまい、

孔内で皮膚常在菌(アクネ菌など)が繁殖することで発症する疾患です。


ttp://www.yoihada.jp/nikibi/ 株式会社良い肌HP



これは皮膚が外部の病原菌に侵された皮膚病や、

外部の刺激に対して発症する皮膚炎とは発症の根源が全く違っています。


上記に示している皮膚常在菌というのは

皮膚上で皮脂を分解する為に必ず必要な善玉細菌であり、
くわしくはこちら

外部から伝染した悪玉細菌ではありません。


つまり、

ニキビとは自分のカラダの生態システムの小さな誤作動

と考えるのが妥当なのですね。


ニキビを薬などを用いて治療するべく皮膚疾患として捉えると、

その対処法が正しいものと大きく反れていってしまう原因となります。



「ニキビは皮膚科へ」

というキャッチフレーズをよく耳にしますね。

皮膚科の宣伝コマーシャルに使われるキャッチコピーですが、

実はこのコピーに煽動される形で多くの方が

「ニキビという疾患の捉え方」を間違ってしまっている気がします。


先ほども申したように、ニキビというのは病症ではありません。

治療の為に病院で薬を処方してもらう必要などまったくないのです。
(専門家にアドバイスを聞けるという点では皮膚科に通う価値はあるでしょうが。)

※ニキビ内部で膿が溜まった黄ニキビや、炎症を起こして痛みを伴う赤ニキビの場合は皮膚科の受診が賢明です。



では一体どのような方法で対処するのが正しいのでしょうか?



後編に続きます!
(後編はこちら)




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント