無事に

テーマ:
今日は、姪をプールに
連れていきました。

昼過ぎカラダだけで行ったので
最終までいるつもりで
プールに向かいました。


間に一度休憩があり、
皆がプールの外に出てしばらく
過ごします。

再びプールに入り
また、しばらく姪は遊びます。
が、時間も4時を回りだすと
帰って行く人も多くなり
混み合ってたプールも
随分泳ぎやすくなってきてたところに
再び
「休憩」
を、伝えるアナウンス

なんかおかしいなぁ。
と、思いながら周りを見渡すと
一箇所に人が集まっていました。

少し様子をみると

小学三年生くらいの女の子の足(膝)が
スロープのフェンスと床の間にはまり込んで
動けなくなっていました。

どうも、キチっと挟まって
動くことが出来ない。

かわいそうに。
痛いだろうし、怖いだろう

でも、このままでは、
水中なので体温も奪われてしまい
より危険だと思いました。

レスキューが要るなと思っていたら
遠くからサイレンの音が。

やはりとても嬉しかったです。
フェンスを
どうするのか見ていたら
フェンスを持ち上げて
無事に足が隙間から取り出せました。

本当に良かったです。
どこの誰かは、しらないけど
同じ時を同じ場所で過ごしている
そこで、もしもの事があったら
辛かったけど
無事で良かった。
たくさんの方々に
迅速に対応して貰えたことも
本当に良かった。

無事に行って
無事に帰る

掛け替えのない
大切な家族
大切な友人
大切な人々

当たり前ではない
いつも感謝だなって思います。

今日も素晴らしい一日でした。
ありがとうございました😊


AD