世界唯一史上最高峰のリハビリ集団、絶対治らない後遺症を根本再生させてみせる妥協なき機能回復のブログ

ここは絶対治らないと言われた後遺症、内臓疾患、皮膚疾患、難病、肩こり、腰痛、頭痛、痺れ、スポーツ疾患、スポーツ技術メンタル向上
人間全ての悩み、問題、しかも、不可能だと判断されたとき出てくる、史上最高峰の機能回復集団
妥協なき機能回復のブログです

オステオパシー
IRA
体軸
認知運動療法
川平法
ボバース法
各種整体手技
各種鍼灸
各種スポーツ手技

あらゆる有名な手技
世の中のどんなリハビリ手技団体、派閥、講師だろうと
そいつらが、治せないと、白旗挙げた時に
出てくる
リハビリ業界最強にして最後の砦、それが

妥協なき機能回復なり

つまり

全てのリハビリ手技は妥協している手技であり

麻酔と同じで
一時的に良くはなるものの
必ずリピーターになる、リピーター狙いの手技である

妥協なき機能回復は

1度根本再生すれば2度と再発しない

そこを、そこまでの、真の再生を追い求めている

リハビリ業界、最強の集団

スタートから、クライアントの全ての人生を
機能回復させる手技

それが

妥協なき機能回復なり

テーマ:

【最初に断っておきますが、僕が結果を稀〜に報告するのは、最終的には急性期病院のオファーが来れば急性期病院に戻り、保険診療と介護保険の範疇で片麻痺を根本再生させるためです。ですから稀〜にしか報告しません。クライアントさんが増えすぎても僕の身体は1つしかないので。】













宮崎のリハビリ開始は確か去年10月だったでしょうか?


それから、月に1回、宮崎に行っております。


その中で、史上最大の感覚障害をお持ちになる片麻痺の女性と出会いました。



史上初の試みで、不安も、たくさんありましたが、


ご本人さんを初めとする多くの方々に、真摯に信じて待っていただいたおかげさまで


リハビリ開始から4カ月。


4回目の出張で、施術回数は7回くらいでしょうか。


ついに、クライアントさんは【感覚】と3、4年ぶりに出会う事が出来ました。


その経過を、クライアントさんには可能な限り日記に書いていただいていたので、その瞬間に、感じた部分だけ、載せさせていただきました。



感覚が初めて戻ったのは今年の1月。


その時は、完全に麻痺した筋肉に発症から初めて重力を感じ、麻痺して動かなかった筋肉が、ビックリして激痛から始まりました。これは、もちろん、僕らの中では想定内です。


そして、その奇跡の感覚再生から1カ月。激痛は3日でおさまり、その後、感覚は戻ったまま

今回2月16日17日と宮崎出張に行って参りまして。


歴史的な再生過程を示し始めたのです。



施術時間は1回2時間から2時間半


5カ月で10回くらいの施術回数

時間にして20から30時間といったところです。


かかった費用などの細かい詳細は直接お会いした方のみにお伝えしております。


















2/13〔月〕床の上とカーペットの上を歩く感触の違いを少し分かるような気がする。

カーペットの上を歩く時は床より柔らかい感触がし、床を歩く時はカーペットより圧を受け、足を置いた感触が硬いように感じる。

ただ、まだ薄いので、足裏で感じているのか、身体全体を通して感じるているのかはよくわからない。





2/14〔火〕麻痺足の前太もも外側に強い張りを感じる。荷重出来ている証なのかなとも思う。

足裏から股関節にかかる力と言うのを今日はぼんやりとだが分かる気がする。





2/15〔水〕夜、寝ている時に麻痺肩に布団がかかっていないのを、とても寒い気がして気付いた。これまでは肩はもちろん、麻痺足が布団の外に出て、凄く冷たくなっていても気付くことはなかった。

ほんの少しずつだが、前進しているなと感じる。









2/16〔木〕【2月施術1日目】

麻痺足の足裏がますます大きくなった気がする。

踵から真っ直ぐお尻の後ろまで棒のような支えが入ったみたいに思える。

麻痺足が今までより少し頼りになる気がする。

ただ、今までよりどっしり立てるようになり、後ろに重心が行くことに慣れない為、少しふらつくことがある。


施術の間中、足裏の感覚を探し続けていたので、たぶん脳が凄く疲れていたと思う。施術後すぐ入ったお風呂の中で、とても眠かった。


どこにも痛みもなく、夜もぐっすり眠れた。


今日の施術で一番変わったのは、自分の身体のイメージだと思う。   自分で日記に麻痺足と書きたくない、言いたくないなと思うくらい、左足が自分の足だと脳にしっかりインプットされた気がする。

今までは、自分の足という認識が薄かったのでホイっと物を動かすみたいな感覚で足を動かしていたと思う。    自分の身体だという自己所有感が増えると、物みたいにホイっとは動かせないので、動かしづらくはなるが、気持ちを込めて動かせるので、凄く心地良い。





2/17〔金〕【2月施術2日目】

麻痺足の足裏の親指から土踏まずをぴったり付けて立つ感覚を忘れないようにしたい。


太もも前の内側の張り感がある。足首が前も後ろも痛い。

今までなかった事だが、腰が痛みはないが、重くてだるい。

そしてとにかく眠むい。






【2月の施術後】



2/18〔土〕

重心が後ろに行くのにまだ慣れない為、どうしても足指に力が入って、抜くのが難しい。早くふんわり立てるようになりたい。

腰はやはり重い。


ますます足を動かすのに自分の強い意志がいるため、動かしづらい。

逆に前はどうしてあんなに簡単に動かせてたのか不思議なくらいだ。感覚もないのに‥‥。

器械のように自分の身体を動かしていたなと思う。

たぶん今タイムを計ったら、きっと前の方が早そうだ。

今は一歩一歩ゆっくりしか歩けない。

でも自分の足で歩いてるという感触は何物にも代え難い。ゆっくりの一歩一歩が、ますます楽しい。




2/19〔日〕過去4回の施術と比べ、私の実感では、今回が1番、身体が大きく変わった気がする。

それとともに、それ以上に大きく自分の身体に対する思考も変わった。

そしてその気持ちの揺れは時間と共にますます大きくなっている。


夕方、左足首に痛みがあり、装具を外してさすっていた。

しばらくすると、自分でもびっくりするような気持ちが湧き上がってきた。左足が急にとてもかけがえのないものに思えてきた。

昔、小さい我が子を抱き締めたり、頬ずりしたりすると、何とも言えない愛おしさが満ちてきたあの時のような感情だ。

今月の施術前は痛みで足をさする時も、ただ淡々と触っていたと思う。

今みたいに大事に思いながら、触ることはなかった。

変だけど、今は自分の左半身が抱き締めたいほど愛おしい。

身体が自分のものに帰ってくるということはより自分を大切に思えることだと凄く嬉しい。









以上、

これが、現在までの
世界史上初の歴史的な記述です。



これからも、妥協なき機能回復は
片麻痺の根本再生のために精進して参ります。

そして、いつの日か急性期病院からオファーを受けた時に
【受けたらね〜(笑)万が一億の一ね(笑)まぁ、まず、ないでしょうね。待ってはいますけどね。(笑)】

片麻痺の根本再生を
全ての人に、保険診療と介護保険の範疇で当たり前に全ての人に届けられるよう精進して参ります。


このクライアントさんの今後の経過は、プライバシーもありますし、リハビリ希望が殺到しても困りますので発表する予定はございません。
それに、これは、世界の医療業界の当たり前の成り立ちを全て破壊しうる力を持っています。
しかし、僕の目標は
最初に申し上げた通り
【いつか急性期病院に戻り保険診療と介護保険の範疇で全ての人に当たり前に妥協なき機能回復を受けてもらいたい】

その目標のために、

今、日々、研鑽、精進しております。

争う気持ちは一切ございません。


ん、まぁ、、、そうは言ってもね(^-^)
オファーがあればの話ですけどね!(笑)

僕は待ってはいますけどね、まず、ないからね(^-^)
こんなキチガイブログにオファーなんてね(笑)
なははははは(o^^o)




※リハビリ時間、日時、金銭面など妥協なく相談には乗ります。なにやら不安がある方も、まずは、ご連絡ください。

僕はセミナーをもうやってないので、もし仲間のセミナーに参加したいなと希望がある方も、こちらに連絡ください。

【福岡】【関西】【関東】【北海道】の近場の仲間に回します。

僕のセミナーは原則、仲間のみしか受け付けておりません。仲間が許可したら僕のセミナーに参加を許可します。


連絡はこちらから



どちらでも大丈夫です



【絶対的権威のある人に絶対治らないと言われた後遺症でも根本再生させてみせる専門治療家・妥協なき機能回復まで】



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。