日本の抱える国際問題と法制度 ~ソフトローについて~ 遠藤直哉氏を研究する

フェアネス法律事務所・遠藤直哉先生のお考えを記載する


テーマ:
遠藤直哉氏の記事で、今回は健康に関して海外を意識した内容のものがありましたのでご紹介いたします。
「百寿社会へ進化する医療と予防対策」という見出しで、百寿(100歳)以上の高齢者が5万人を超えたことについておめでたいことだと遠藤直哉氏が述べておりました。これは、医療の進歩と健康指導があるおかげだと遠藤直哉氏は感じているようです。
メタボに注意し、タバコを吸わず、軽い運動を続けることが脳心臓病、認知症の予防につながると考えており、日本の百寿社会はこうした健康意識が作り上げているものだとも考えられているところがあるようです。
さて、高齢になっていくにつれ注意していきたくなる課題のひとつとして死の病と言われた「癌」がありますが、それ自体も現代では早期の発見でなんとか対処できるようになったとのことです。
医療技術の発展も見られ、遠藤直哉氏は
「CTは64列からスピードが早く被曝量も1/5の320列に進化しました。MRIも8年前の3テスラから毎年向上して精度が上がっており、米国では7テスラとうい画期的な機器も登場しております。

米国を意識しながらこう述べておりました。

現代の医療技術のおかげでますます楽になっていった検査、我々も早いうちに見て頂いた方がよさそうですね。健康のためにまずはチェックを。
次回も遠藤直哉氏の記事より興味深い項目を探していきますのでどうぞお楽しみに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。