アラン風生地を縫うコツ

テーマ:
あっという間に10月。

「いい加減に更新してください」と生徒さんからお叱りを受けております。


秋冬といえば、犬服!

人間の服も秋冬になると新しいファッションにワクワクしますが
犬服も一緒ですよね。


おかげ様で、ライトアングルは昨年の倍以上のご注文をいただいておりまして
有難いことでございます。

ミシンもフル稼働、社長もフル稼働。

教室の生徒さん達も手伝ってくださり、お取引先のご担当者さんにも
伝票整理なんかを手伝っていただいたり
この前なんて、納品に来た業者さんまでもが見かねて
お手伝いしてくださったりと。

たくさんの方々に支えていただきながら、頑張っております。



今年はいろんなお店のオリジナル犬服を作らせていただいておりますが
恐らくそのお店の方々はお知り合いとかでもないと思いますが
ご指定いただく生地とかデザインが、似たような感じになる事も多く、
今年の流行がとってもよくわかります。

ここ数年、ご指定が多いのが、
アラン風生地。

すごく伸びるし、柔らかいし、犬にとっても着心地が良いし。
かわいいし!
いい事づくしです。

ただ、縫うのにはちょっとコツがいります。

すっごくすっごく伸びるので、
ライトアングルでは、アラン風生地を使ったお洋服を作るときは
パターンそのものを小さくお作りしています。

縫う時も、差動をおもいっきりかけて、
極力生地を送りながら縫います。

そうすると、ニット生地特有の伸びて縫い代が波打つなんて失敗も
なくなります!

是非お試しあれ。
AD