今日は、小宮先生と勝間さんの読書についての対談を

聞く事ができた。


とても参考になったし、小宮先生の本を読んでみたいと

思った。早速、丸善に行き『感じる本』を探したい。


勝間さんの本はほんとんど読んでいたが、「お金は

銀行に預けるな」はなんだか敷居が高く感じ読んで

いなかったが、今日はサインをいただけるという

勢いもあって購入。

(ラメが光る表紙なら買っていたかも)


会場で読み始めたら、引き込まれた。

他社の本も会場で売っていたディスカバーさんは

すごいな。と思う。


盛りだくさんの内容で且つ、笑えるところもありで、

充実した時間を過ごせた。


小宮先生は

・30時間(ある一つのこと)を勉強すれば、専門家に

 なれる。それプラスそれについての専門書を読む。


※これが結構、『ビビッ』ときました。

 30時間、やってみよう!!などど思ったのです。


・目的別に本の読み方を変えている


・新聞の書評、人に薦められた本を読んでいる。


勝間さん

・本は拡声器だと思う

・(本を)使い倒す

・未来が目の前で見える

・本は人のコンテンツ

 情報は人しか知らない


他にも、日常生活で取り入れたいキーワードがあった。


今年の目標の中に、勝間さんに会う(遠くからでも見る)と

いうのがあったのでけど、叶いました。

感謝。


(余談)

開始直後、お2人の共通点ということで、

イニシャルが『K・K』


「空気、気にしない」と言っておられた。

これが、これからの私の日々の必需言葉になりそう。


「空気は読むけど、気にしないわ。」

かなり元気がでたニコニコ











AD