占星学鑑定家の花園りえと申します。

ベルギー→オランダ→イタリア→を経て現在パリ在住。
ファッション業界誌・ワイン業界誌・情報誌の元編集者
マガジンハウス「ブルータス」 光文社「VERY」 NHK出版 「男の食彩」他
リクルート社旅行情報誌やJAL機内誌などに「旅と食」をテーマにしたエッセイ・コラムを執筆。
現在は「旅」「食」の他、「アストロロジー(西洋占星術)」や「ヒーリング」について
などスピリチュアル系記事の執筆もしています。
フランスから日本への(または他国どこでも)国際電話(携帯とIP電話は不可です)
およびスカイプによる個人鑑定しております。

【鑑定メニュー】
「星コース」= 通常の鑑定(一般的なお悩み・相性など)60分=10,000円
「星&カードリーディング」90分=1万3000円

【新メニュー マーサ女史コース】
「マーサ さんA」英国の除霊家であり、ヒーラー、マーサさんのセッションです。
「マーサさん B」マーサさんのセミナー。サイキック能力を開発したい方のためのコースです。
以上は2コースとも、私の同時通訳付き、解説付きで2万円です。

【新メニュー 私のグラウンディング&プロテクションコース、サイキック開発コース】
マーサさんのセッションを受ける前にお勧めしております。
チャクラについて、グラウンディングのしかたをより詳しく、そしてネガティヴなエネルギーから
身を護る方法について、私がマーサさんの許可を得て、東京でセミナーとしてお教えした内容です。
こちらは1時間半から2時間(お話も入れるとたいてい2時間かかります)個人差によって
時間が変わりますが、念のため2時間とっておいていただくと助かります。
サイキック能力の開発コースも同様に2時間弱はお時間をくださると助かります。
以上のコースは2時間かかっても、延長はいただかず、1万5000円にて承ります。
マーサさんのコースの前、または英語が苦手、もっとじっくりと話を訊いて欲しい、
という方には特にお勧めです。ヒーリング、除霊はマーサさんの領域ですので、そのあたりは
私はいたしませんが、自らのエネルギーのコントロール方法をじっくりと呼吸法や瞑想誘導も
含めまして、伝授させていただきます。

※お申し込みはこちらのフォーマットをご利用ください→http://ameblo.jp/rieparis/entry-12062618090.html
※セッション終了後にたびたびお客様からのメールにて「聞き忘れてしまいました・・・」
とのご質問を時々受けるのですが、メールでの追加鑑定は基本的におことわりしております。
ご質問はあくまでも時間内にお願いいたします。
※携帯電話と「050」からはじまるIP電話への通話は不可。そなえつけのランドラインのお電話
またはスカイプのみの通話料無料鑑定となりますのでご理解ください。
※お申し込み・お問い合わせ→mooninleo23☆gmail.com(☆を@に変えてメールください)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

インドのアーユルヴェーダ治療から無事帰仏しました。

2016年07月16日(土) テーマ:お知らせ
アーユルヴェーダの施術を受けに、インドに一ヶ月行っておりましたが、
おととい、帰仏いたしました。
インドのアーユルヴェーダはとても深く、感動いたしました。
医師(ご夫妻)も私の質問に明確に答えてくださり、
たくさんのことを学べました。

雨季で施術スケジュールが詰まっていたため、
観光は一切できず。

治療に専念せざるを得ませんでしたが、
おかげさまで、ヘルニアの腰痛は帰仏3日前にすっかり消え、
数年間悩まされていた寒冷蕁麻疹のようなドライスキンのための背中の湿疹も、
フランスでは治らなかったのが消え、
たっぷりと食事を摂っていたにも関わず、3キロ痩せました。

効果のほどは明らかなのですが、医師曰く、
「あなたの場合はまだまだ時間がかかります。帰国してからも、
一ヶ月は健康的なのんびりした生活をし、無理せず、
食べ物もここで食べていた菜食でバランスのよい食事を続けてください。
ハーブ医薬とオイル数種類を5ヶ月分出しますから」
とのこと。

次回は一年後。更年期とダイエット、さらなる解毒と私に合うヨガの流派を
実践するために6週間ほど滞在してくれれば望ましい・・・とのアドバイスでした。

リゾートではなくて、病院なので、居心地とかサービスは日本の方向きではないかも。
でも、お医者様ご夫妻はケララの歴代8代目(奥方は7代目)の伝統を
しっかり受け継いだ方々なので、また訪ねたいと思っております。

残念ながら、皆様にはマル秘にさせてもらっているのは、
私もある方からのご紹介で、院長先生が「病院をやたらと大きくするつもりはない」
と公言なさったからなのです。
お許しください。
パンチャカルマは最低でも3週間からしか受け付けず、
私も電話で症状ほ話したところ、「6週間くれ」と言われたのですが、
インドのツーリスト・ビザの都合上、27日しか施術できませんでした。
それもあって、お薬をたくさんくださった(有料)のだと思います。

さて、鑑定のほうですが、今日から再開いたしました。

ご希望の方は私のメッセージ欄をまずはご拝読の上、
必要事項をすべてメールにご記入されて、お送りいただければ
48時間以内にはご返信いたします。

お話しできるのを楽しみにしております。

革命記念日に起きてしまった、南仏ニースでのテロ事件。
皆様もニュースでご存知かと思います。

パリを離れ、静かな森の中の小さな街で暮らしていて、ホッとしています。

被害者の方々のご冥福をお祈りするとともに、
世界の平和を心から願います。

取り急ぎまして、お知らせまで。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

少しゆっくりさせてね。メールは今、見ていませんが鑑定の受付けはしています。

2016年07月01日(金) テーマ:お知らせ
日本のお客様各位ー

現在、インドのアーユルヴェーダ施設にて治療中です。
メールは見ていませんが、帰仏すねまでは治療の妨げになるので、
メールを開くのは厳禁!と医師から言われているからなんです。

7月15日以降からはフランスにて、鑑定受付けができますので、
ご希望の方は返信はできませんが、メールに入れておいてくだされば
13日以降に少しずつご返信させていただきます。

また、大変困るのは・・・「メールにて鑑定申し込みはお願いしますね」ってブログにも書いてあるし、お返事にもそう書くのですけど、
Skype や FB のチャットにて申し込みをされる方々が多いこと。
「生年月日とかデータを書いて送ってくるお客様」は昨今増えてきたのですが、これはとっても困るんです。
もともと、チャットというのは、私の場合は「本当にプライベートで親しい人と同士のツール」だと認識しています。
あとは、何通も受け取るので気づかない場合もありますし、保管したり、
遡って読むのが大変だったり、一苦労なんです。

なので、正式な申し込みはメールでしか受け付けていません。

あとは、「休暇中でもメールは開かなければ読めない」のでオッケーなんですけど、スカイプはFBはとっても暴力的で夫や友人と通話しようとして開くとポーン!と音がして、どんどん入ってきてしまう。

情報を入れてはいけないアーユルヴェーダの施術の際はもちろんのこと、欧米人はプライベートな休暇の際にはよほどのことがない限り、
突然の連絡はしないのが「思いやり」という社会です。

ですので、即、今緊急鑑定を私がバカンス中にインドで、チャットやスカイプを使ってする・・・などということは100%なしです。
土日も特別なお客様(北米在住の方で時差があったり、お客様ご本人がご多忙でらして普段鑑定できないような状況にある方、本当に急な鑑定を要する方で二回目以上の方)は受付けますが、基本は家族のためのプライベートな時間です。

よって、私の都合で開いたり・見ないことが可能な、しかも失くさずに済む、長文でも目に負担がかからずに読める「メール」でのやりとりにてお願いいたします。

特に、アーユルヴェーダ中はそっとしておいてほしいんです。
どうか、よろしくお願いいたします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

新月いかがでしたか?

2016年06月06日(月) テーマ:日記
今日は新月でしたね。
今朝、未明にパッと目が覚めて、お手洗いに行き、
「なんだか、眠れないな~」と思っていたら、しばらく経って私の携帯が
「ピーッ」!新月を知らせるアラームが鳴りました。
私の友人も同じように新月寸前に目が覚めたとか。

そういうことってありますね。
特に神経が敏感な方々は満月や新月の影響を受けやすいと思います。
あとは、個人のホロスコープの天体やアセンダントなどに
その新月または満月の星座と度数がぴったり重なっているとか、
そのような時にはやはり反応してしまうことが多いようです。

指輪のサイズがちょっと緩くなったような、
むくみが取れたような気がしませんか?
私は指輪のサイズと靴を履いた時の感触で新月前の下弦の月あたりから
新月翌日いっぱいぐらいまではむくんでいない自分を感じることができて
とっても嬉しいんです。

また、下弦の月から新月の日には髪を切ると伸びにくくて助かります。
今回もたまたまなのですが、新月の二日前にヘアカットをいたしました。

アーユルヴェーダ前ですので、シロダーラの時にオイルがしっかり沁み渡るよう、
かなりショートにしていただきました。
髪の毛が厚いほうなので、助かります。

新月後の目標設定もやってみました。
特に夏至前の新月ですので、お仕事のことについて。

嬉しいことに・・・いや、たまたま主人の仕事の都合なのですが、
この時期にインドのケララという南に旅することができて、
ちょうど夏至に浄化中なので、実際は次の新月かそのまた次の新月に自分が
本当にこれからやりたいことがわかってくることと思います。

自分のホロスコープを分析しても、そのような星の配置です。

パリは豪雨で、夏はまだ体験できておりませんが、
これから、暑い場所に行くので、心はもう夏です。

ただし、モンスーンの時期だそうなので、太陽はあまり見られないかもしれません。
でも、医師曰く、モンスーン期のほうがアーユルヴェーダには都合がよいとのこと。
ちょうどよい時期の旅行となりました。

まだ、荷造りもしていませんが、なんとかビザも取得でき、
だんだんと気力が湧いてきております。

それでは、皆様、よき新月のスタートを💕

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

パリは洪水・私はインドにじき逃避(?)します。

2016年06月05日(日) テーマ:好きなもの・旅・趣味など
春がロクスポ来ないまま、なんなんですかね、このセーヌ川の氾濫。
パリ中が水浸しになりそうな勢いなのは、
皆様の日本のニュースをご覧になって、ご存知かと思います。

さて、明日にて特別鑑定を終え、荷造りをゆっくりのんびりとしつつ、
インド、ケララ州にある山中のアーユルヴェーダ施設に一ヶ月引きこもります。

今回はアーユルヴェーダの本場、ケララ州の治療院にて、
みっちり一ヶ月間のトリートメントを受けます。

ものすごく厳格な施設で、おしゃべりは必要な会話のみ、
読書はほぼ禁止、テレビはもちろんダメ、家族とのやりとりも必要なこと以外は
できるかぎり少なく、世間のニュースには耳を傾けず、
やってよいのは瞑想とヨガとケララ武道ぐらいで、ネットはもちろんのこと
SMSも基本的にはダメ・・・という場所です。

チベット仏教の「ポタラ宮殿」のポタラという名前のもととなっており、
観音様またはヒンズー教ではシバ神などの神々がおらせられると言われている
山岳地帯の中にある簡素な家族経営の治療院です。

とても、楽しみにしています。
紹介された方からは「修行だよ。でも、ぜったいに変わる!自分はあそこの施設に
助けられたようなものなんだよ」と強く勧められました。
いつも、観光に飛び回ったり、欧米人やら現地の人たちとわいわい騒ぎすぎて、
シロダーラ中に頭がガンガン痛くなったりしている私ですが、
今回はハイにならないように気をつけます。

ヘルニアはヨガと体操でなんとか回復。
このまま、無事に現地に着き、痛み止めやらの「化学的な毒」を排出し、
脳内に溜まった「フランス人には疲れたぞ系の毒」もシロダーラでガガーッと
流してきたいなぁ~と思っております。

さて、雨が降り続いておりましたが、
今日はどんよりちゃんでしたが、雨にはならず。
そこで、森(正確にいうとランブイエ城の庭園とそれを囲む、森)にお散歩に
行ってまいりました。

桃子は例によってあまり歩きたがらず(笑)
カフェでも私の膝に乗せてくれや~と騒いでおりました。

いくつかの薔薇がかぐわしい香りを放っており、
木々も雨によって鬱蒼と生い茂って、また晴れの日とは違う落ち着いた雰囲気
のなかで夫と桃子と三人、リラックスすることができました。
やはり自然は大切ですね。
近くに森があって、本当によい環境に恵まれたと思います。

インドでもまたまた森の中。
去年のスリランカから海よりも、森の中にこもる癖がついてしまいました。
海も大好きですが、自分で選択しているわけではないのに
なぜか他人により、または状況により、
森へと行き着いてしまうようなこの二年間です。
不思議ですね~笑。




なぜかモテ期に入った桃子



ちょっとは暖かくなったかなぁ~。帽子を夏用に変えました。




今日出逢った植物たちです。







薔薇がちょっとかわいそうなお天気 😭








いいね!した人  |  リブログ(0)

6月5日の鑑定ご希望の M様、ご返信ができません。

2016年06月03日(金) テーマ:お知らせ
6月5日の鑑定ご希望の M様、ご返信ができません。
他のメールアドレスをお持ちでしたら、
こちらまでご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。



いいね!した人  |  リブログ(0)

特別半額鑑定はあと2名様で締め切ります。

2016年05月30日(月) テーマ:お知らせ
お早めにどうぞ~。
6月5日までの日本時間で16時から25時始まりの枠で
ご希望を第三希望までお書きくださいね。

金額は五千円です。

お誕生日は西暦にて、お書き添えください。
生まれた場所と時間がわかればベストです。

入金についてはPaypalもしくは日本のみずほ銀行にて受付けします。

それでは、お知らせまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

金星と太陽の会合、火星の地球最大接近

2016年05月29日(日) テーマ:星模様
もうすでにオーブといって度数を少し緩くとるのであれば、
金星と太陽は双子座にて会合しています。
5月31日は火星の地球最大接近。約780日に一度です。
晴れて、赤い火星が美しく観測できるといいですね。

さて、この空のエネルギーを自分にとって、効果的に使うためには・・・
シビアな話、まずは個人セッションを受けていただかなければなりません。
個人の出生図を見ずして、記事を書くという仕事を20年近く続けては
まいりましたが、いつもこの一文は追加させていただいておりました。

この金星と太陽の会合が、真っ赤に燃えるように見える「欲望と情熱とセックス、
そして闘いの星である火星の接近」の度数と星座宮が皆さんの個人の出生図の
天体とどのような角度を取っているかを見なくてはならないというのが
真摯な答えです。

しかしながら、地球全体に降り注ぐこの星々のエルメギーは一応に
分析が可能ですから、ここでさらりとお話ししておきましょう。

金星は愛とお金、そして楽しいこと、調和のエネルギー持つ反面、
浪費や贅沢、古代にはなんと闘いの星(領土の獲得などが豊穣のしるしであったから
かもしれませんが、確かに金星が若い女性を表すように
自己中心的で快楽を求め、美をたずさえつつ、男性を誘惑する一面は持っております。
そして、水星とはことなる「雄弁な外交」「狡猾な外交」は金星のお調子者の
一面を除いては語れません。

ということで、31日からほぼ一週間、どのように過ごせばよいかのアドバイスを
させていただきます。

火星は蠍座。つまり、テロや石油、戦争と関わります。
しかし、その反面では「情熱・セックス。激しい恋、欲望・野望、他者を支配したい
という気持ち」もその領域に入っています。
セクシーに気分になる人たちは多いのではないかしら?
蠍座の火星ですからね。ダブル・セクシュアルな配置です。

金星と太陽との会合ですが、金星自体があまり居心地がよいとのいえない双子座に
位置しておりますので、本来の贅沢で浪費家なマリー・アントワネットのような
金星ではなく、どちらというとスポーティーで知的な金星です。
よって、カンヌ映画祭で注目されたのもシャーリーズ・セロンやビクトリア。ベッカム
のタキシードという中性的な美しさでした。
「凛」として金星ですね。
私利私欲の欲望をセックスに絡めて、自分のステイタスを上げようとする野心家の
女性と同時に性を超越した美で奇抜さによる自己アピールと友愛の情を女性にも
男性にも示そうというファッショニスタの両方が出てきそうです。

お金に関しては水星の逆行は終えたばかりですが、いまだ水星の歩みはゆっくりで
逆行を始めた度数に戻ってはきていませんので、6月下旬までの高額商品の購入は
避けて正解です。

ただ、楽しく陽気に異性や同性関係なく、快活に過ごすこと、
投資するより、自分のちからで地道に稼ぎ、それを浪費しないことが大切です。

火星と金星のこのパワフルな時期に、女性も男性もまずはファションすなわち
外側から自分の理想像を変える準備をすることをお勧めします。
自分のアイデンティティーを知り、個性を知り、これからどんな自分になりたいかを
知り、社会的な自分の役割は6月21日の夏至を以って、
しっかりと確定いたしましょう。

スイス・エフェリメスを眺めていますと、夏至の前の18日に金星が太陽より少し先に
蟹座入りします。
金星は蟹座では居心地がとてもよく、母性、家庭愛、結婚、小動物への愛情、
というように怖がりではありますが、愛らしい金星となります。
蟹座は月を統治星としますから、月の意味するところ全般を善意を以って、
社会にアピールすることが大切です。
しかし、大衆性や気さくさを忘れずに。
脳ある鷹は爪を隠す。
主張するより、自分の経験を語る。そして、他者の経験を聴く。
アドラー心理学では、人間の悩みのほとんどは「人間関係」にある、と言われている
そうですが、私もそう思います。

いままでの自分のトラウマでなく、夏至にふさわしく、
これからの自分の目標設定を主軸にした新しい心理療法を提案したアドラー。
その功績は偉大です。

どうか、今、この瞬間からすでに、夏至を意識なさってください。
強く、優しく、気さくで、他者の育成に携わるような行動を心がけて
自分を成熟させてゆくこと。
それが夏至までの魂の研磨につながねことと思います。

豊かさ、それはお金だけでは買えません。
心の問題です。
他者のことを考えること。
それこそが、心のゆとり。

そのように私は思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)

特別価格にての鑑定、あと一週間で締め切ります。

2016年05月22日(日) テーマ:お知らせ
春になったと思ったら、また寒くなって、空もどんより、
雨もぱらついている毎日が続いております。
今年は異常気象とのことで、ロンドンに住む友人たちも
このお天気にはもううんざり~と言っておりました。

さて、特別価格(普段の半額)での鑑定の締め切りはあと一週間ほどとなります。
鑑定日は私がインドに行く直前の6月5日までとさせていただきます。

それ以降はいろいろと雑用を片付けて、荷造りに入ります。

今回は一ヶ月の滞在ですので、荷造りがちょっと大変。

しかし、モンスーン期のケララはアーユルヴェーダを受けるのには
もってこいのシーズンらしいです。

すごく楽しみではあります。

星の配置のせいで、今年前半は有名人の死やら、
クライアントさんのなかでもかなりおつらい思いをされている方が
多かったです。
しかし、要はこのエネルギーをどう使うか・・・の問題ですので、
なかなか難しくはありますが、「使い方」「心の持ちよう」で
つらい配置もよい転機となりえます。
ご安心くださいませ。

今は世の中の膿が出ている時だと思います。
政治の世界は特に。
もう誤魔化しが利かない、システムの見直しが必要となる時期なのでしょう。

自然災害においては、地球の変動としか受け取りようがありませんが、
やはり被災者の方々が一日も早く、安心して、以前の幸せな暮らしを
取り戻せるよう、祈るばかりです。

日本だけでなく、世界中で地震・噴火・洪水などの天災でたくさんの方々が
亡くなったり、家を失ったり、お怪我されたりしているのをニュースで観るのは
本当につらいですよね。

それが特に自分の国、となっては海外にいるからこそ、
過剰に不安感を持ってしまうのは東北震災の時とまったく同じでした。
どうか、せめて二次災害が起こらないように祈る毎日でしたが、
まだまだ、心配な状況をFBなどで現地の方から見聞きしますと、
憂鬱になります。

本日は満月の翌日で、昨日の月は火星と重なっていました。
コスタリカの火山噴火がありましたね。

今後三日ほどは気が抜けないと思います。

水星も逆行を続けておりますので、どうか、ご注意くださいませ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

爽やかな初夏!そして特別鑑定のお知らせです。

2016年05月11日(水) テーマ:お知らせ
さて、5月1日よりずーっと晴天が続き、初夏の太陽の下で毎日のびのびと過ごして
まいりましたが、昨日より「恵みの雨」です。

皆様のゴールデン・ウィークはいかがでしたか?

じきに夏至となりますね。

太陽がもっともパワフルに輝き、自分の中の才能を社会へと活かす、
そのような角度からのアファーメーションを夏至の日の後にはぜひとも
ノートや日記に書き出してくださいませ。
あくまでも、「社会性」すなわち「仕事のあり方」「PTAなどでの役割」
「ボランティアに参加するのなら、どんな役割を担うか」
などなど、いわばご自身の外に向けて輝く顔を意識する時です。
充足感に満たされる毎日が送れますよう。

その「ご自身の才能」と「社会へのアプローチの仕方」
または「習い事を始める」「終える」「自分にあった転職方法」
「自分にあった起業の時期とその中身はどうするか」

そのようなお仕事に関するご相談を特別価格にて、ご提供させていただきたく
思います。

もちろん、その他の悩み相談でも結構です。

今月は私の誕生日もあり、普段より、お世話になってらっしゃるお客様への
年に一度の破格の鑑定をいたします。
「結婚についてのご相談」や「ファッション・アドバイス」もOKです。
本日より、お申し込みをお受付けいたします。

お名前・生年月日・生れた時刻・生れた場所
そしてスカイプまたは備え付けのお家にある携帯ではない
お電話番号をお知らせくださいませ。

料金は普段のなんと、なんと、半額の五千円です。
私から皆様への感謝の気持ちです。

どうぞ、メールで以下までお申し込みくださいませ。

mooninleo23☆gmail.com 《☆は@に変えてください》

件名は「鑑定希望」となさってくださいね。
今月いっぱいのお申し込みで、打ち切りとさせていただきます。

楽しみにお待ちしておりますデス💕

いいね!した人  |  リブログ(0)

メーデーはケルトの女神 Beltaine の癒しの日❤️

2016年05月02日(月) テーマ:好きなもの・旅・趣味など
長らく寒い日々が続いていたパリ、そしてその近郊ですが、
今日はようやく春らしい晴天に恵まれました。

フランスではメーデーにはすずらんのブーケを人に贈る習慣があります。
そして、おもしろいのは、誰でもが許可なく、市場から仕入れたすずらんを
路上で販売することができるのです。

ランブイエの街もすずらんを持つ人たちで溢れていました。




こんな感じで子供たちや学生たち、老若男女に至るまでが、
すずらん売りに変身します。
労働の日、ということもあり、日本でいうところの「勤労感謝の日を祝う」
という精神からだそうです。



私も小さなブーケを1束、買わせていただきました。
夫への感謝の気持ちを表すためにー。
彼への小さな贈り物です。

そして、私の大好きなケルト文化圏である、フランスのブルターニュ地方では
アイルランドや一部英国のケルト語族の人々がキリスト教以前に信仰していた
神話の神様、ベルタイン女神の日としてお祝いするのが今日なのです。
(イヴである昨夜に火を焚いて、陰陽の「陽」の季節に入った喜びと、
癒しの女神である Beltaine に感謝と祈りを捧げるのでした。


初夏を告げる癒しの女神 Beltaine
 
日本に帰国する直前からヘルニアの腰痛に悩まされていた私。
一度はよくなったのですが、三月の初めに再発して以来、
悪天候も重なって、ほとんど外出しなかった日々が続きましたが、
ヨガの腰痛によいアサナを友人に教えてもらったり、
呼吸法でインナーマッスルをつくる!といった本を読んだりしつつ、
女神ベルタインのおかげもあってか、今日ようやく
一時間半ほどお散歩ができるまでに回復いたしました。

う~む、それともこの治癒力はマーサさんのヒーリングの賜物 & イタリアに住む、
25年来の友人であり、ローマではアパートメントをシェアしていた恩人の
日本女性がある教会にてフランチェスコ法皇様が必ず祈りを捧げるという
マリア像に私の治癒を祈ってくれていたおかげもあるかと思います。
感謝、感謝です❤️

おかげさまで今日一日でたくさんのお花に出会えましたので、
ここで、皆さんにもちょっとした「御福分け」をさせていただきたく、
写真に収めました。
ありふれたお花がほとんどなのですが、なんともその色が美しくて
初夏の訪れをも感じました。

以下、ランブイエの街の花壇とランブイエ城(現在修復中)の庭園の花々です。











そして、本日の「歩けたよ~」の桃子との記念写真。 





大好きな季節の到来です。

日本の皆様、特に熊本、大分の被災者の皆様のお心の平安とご健康をお祈り
申し上げます。


 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。