占星学鑑定家の花園りえと申します。

ベルギー→オランダ→イタリア→を経て現在パリ在住。
ファッション業界誌・ワイン業界誌・情報誌の元編集者
マガジンハウス「ブルータス」 光文社「VERY」 NHK出版 「男の食彩」他
リクルート社旅行情報誌やJAL機内誌などに「旅と食」をテーマにしたエッセイ・コラムを執筆。
現在は「旅」「食」の他、「アストロロジー(西洋占星術)」や「ヒーリング」について
などスピリチュアル系記事の執筆もしています。
フランスから日本への(または他国どこでも)国際電話(携帯とIP電話は不可です)
およびスカイプによる個人鑑定しております。

【鑑定メニュー】
「星コース」= 通常の鑑定(一般的なお悩み・相性など)60分=1万円

【マーサ女史コース】
「マーサ さんA」英国の除霊家であり、ヒーラー、マーサさんのセッションです。
「マーサさん B」マーサさんのセミナー。サイキック能力を開発したい方のためのコースです。
以上は2コースとも、私の同時通訳付き、セッション後におよそ、30分の私の解説付きです。
2万円となります。


※お申し込みはこちらのフォーマットをご利用ください→http://ameblo.jp/rieparis/entry-12062618090.html
※セッション終了後にたびたびお客様からのメールにて「聞き忘れてしまいました・・・」
とのご質問を時々受けるのですが、メールでの追加鑑定は基本的におことわりしております。
ご質問はあくまでも時間内にお願いいたします。
※携帯電話と「050」からはじまるIP電話への通話は不可。そなえつけのランドラインのお電話
またはスカイプのみの通話料無料鑑定となりますのでご理解ください。
※お申し込み・お問い合わせ→mooninleo23☆gmail.com(☆を@に変えてメールください)
  • 12 Jan
    • 今年初めてのマーサさんとのセッション

      本日は今年初めてのマーサさんとのセッションをおこないました。かなり、ハードなセッションで私の通訳も大変でしたが、マーサさんもかなりお疲れになったことと思います。 普段は一度のみで完結するのですが、ごく稀に、「もう一度やらせて」と彼女の方からオファーを提案されることがあります。 今回もそうでした。セッションとセッションの間には、ある程度の期間を置かなくてはならないケースもありますし、そうでなく、数日または数週間という場合もあります。 とにかく、今日の場合はいわゆる「憑依」というもので、しかも、ご先祖様の霊の悪意からではない「生前の自分の願いを叶えたい」という意思からの「肉体を借りて、この世でもう一度自己実現を果たしたい」といった性質のアタッチメント(ポゼッションと呼ばれる「憑依」よりも軽い「付着」でした。日本語だと、いずれも憑依と訳すしかないかな・・・。でも、悪質な霊ではなく、霊が自覚すればすぐに成仏できるタイプの憑依なので、深刻にならないようにね、とマーサさんに優しく言われて、私もホッと安心いたしました。 施術後24時間は禁酒で、お水をたくさん飲んで、お塩を入れた(できれば粗塩、そうでなくてもとにかくお塩)お風呂に入ってすぐ寝てくださいね、という指示でした。 ほとんどのセッションの後には「お水たくさん」&「早めの就寝」は勧められるのですが、24時間禁酒!というのは今回が初めてでした。お酒を飲むとグラウンディング力が下がり、意識(魂とも言う)が、肉体内にきちんと留まっていられなくなるからでしょう。 最近、偶然目にしたのですが、ある人気歌手が「ファンとの交流会」を精神的に疲労してしまっている・・・と、詫びながらドタキャンした件についてスピリチュアル的な考察をマーサさんに求めた記事がありました。インタビュアーの音楽ジャーナリストにマーサさんは「人と握手したり、ハグしたり、そのような交流をする際には、彼のような繊細な人はきちんとグラウンディングをしていなければ、かなりエネルギーを取られてしまうでしょうに。チャクラをちゃんと閉めたり、地に足のついた状態に自分をするような瞑想(この場合の「瞑想」はいわば、イメージニングのこと。上、要するに宇宙や守護霊とつながる類のものではなく、自分の中に内在する言葉を消したりするようなの瞑想とは別のものです。空想癖やある種の瞑想は、かえってクラウンディング力を損なうとのことですので、専門家にきちんと相談するなり、自分なりにコントロールが必要となります。そのあたりは要注意)をしっかりとやるべきです」そう答えていました。 なかなか、難しいですね。特に、芸術家や音楽家の人々にとっては、彼らの繊細さやクリエイティヴィティがグラウンディングをしすぎない場所で生まれることが多いですからー。霊的なお仕事をしている方々も、同様にグラウンディングが一般の人よりも難しくなるそうです。 きっちり練習いたしましょう!・・・と私も自分に改めて言い聞かせております。 土いじりしたり、根菜類を多く食べたり、お皿を皿洗い機を使わずに自分の手で洗ったりするとよいみたいですよ〜。 試してみてくださいませ。  

      2
      テーマ:
  • 09 Jan
    • ホット・ワインの季節

      クリスマス・お正月ホリデーも終わって、そろそろバーゲンの季節となったフランス。晴れたり、曇ったり、雨だったり・・・を繰り返していますが、寒いのは変わらず。今年はこのパリ近郊より先にイタリアの南部シチリア島に寒波が訪れてしまったようで、タオルミーナに雪が積もったというニュースを聴きました。 こちらもホット・ワインの季節となりました。アルコールぶんはほとんど飛んでいますから、アルコールに弱い私でも顔が赤くならずに飲めます。  手袋が嫌いな私ですが、さすがに先週末から使い始めました。  パパのお膝で静かに安心して、暖かいカフェでスヤスヤと寝てくれる桃子。 しかし、基本、お留守番で一人にされるのが嫌いなので、いやいやついてくるのでしょう。出かけるときはちょっとムッとした表情です(笑)  今日は雨が先ほどまで降っていたので、お出かけは控えました。午後に気温が少し高くなったら、近くまで気分転換に出かけるだけにとどめておくつもりです。 風邪を引いたりしたら、大変ですからね・・・。日本もそうですが、フランスも胃腸炎が流行っているようです。お互い、気をつけましょうね。  では、また。  

      1
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 謹賀新年

      あけまして、おめでとうございます。本年も皆様がますます、ご多幸であられますよう、お祈り申し上げます。平和な年となることを心より祈らずにはいられないですね、欧州にいると。昨年中のお引き立て、御礼申し上げますとともに、今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 さて、元旦はこんな感じ。いきなり、霜!(◎_◎;)霧はベルサイユに住んでいた時から慣れてはいたのですが、このような木々に霜の飾りが一日中ずっと溶けずにいるのを見るのは初めてです。        ウーーーーッ、寒い、寒い。桃子も私も寝正月です。  どうか、良い一年となりますように💝

      4
      テーマ:
    • チャイニーズの年越し

      皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。 去年の帰国はとっても楽しくて、またまたすぐにでも日本に帰りたい私です。 お正月前にパワー・アップでパリに住む、チャイニーズのお友達カップルと美味しいホンモノの四川料理を食べに行きました。 う〜む、やはり大陸パワーですな。 まずは豚さんのお耳ざんす。コリコリしてて美味しい。フランスでも豚耳は食べますんですよ。  そして、いろんなものが入った、まるで薬膳のようなスープ。これは美味しかったぁ〜。  下はアップ。  そして、川魚のマスタード風味のスープ。お野菜が美味しいんです。骨たくさんありますので、お野菜とお魚のお肉だけ食べるように気をつけましょう。めちゃウマ❣️  下はお魚のプリプリの身に何やら、ソースが浸み込んだもの。上にはそのソースにつけて食べるためのお蕎麦が❣️お洒落な逸品ですね。  アップはこんな感じ。食べ応え、見た目よりもあります。  そして、うさぎちゃんのお肉、これも骨の近くですが、だからこそお味がしっかり出ていて美味しかった、四川胡椒と鷹の爪の和え物です。  麻婆豆腐は日本のお豆腐とは食感が違っていました。やっぱり、本場だなぁ〜と感心。ものすごく美味しかったです、ご飯にかけていただきました。  下は別のお店でいただいたスィーツです。これは本州ではなくて、台湾と香港のスィーツらしいですよ。  まずは可愛らしいフラワーティー。  そして、ドリアンのミルフィーユ。  つぶあんとナツメヤシのゼリーとココナッツミルクのアイスクリームのセット。  上はお抹茶とつぶあんのミルフィーユ。  私が食べたのはバニラアイスとココナッツミルクのアイスクリームの上にパッションフルーツがかけられたもの。 寒い時のアイスクリームも美味しいですね。 この日、28日のパリは晴天でした。     夕方は渋滞していましたが、ほんの少しのドライブでモンマントルまで行くことができました。 素敵な一日をどうもありがとう、ユエちゃんとチャオくん。また、すぐ会おうね。 

      1
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 寒いけど晴天。

      寒いけど、晴天で気持ちのよい1日でした。よって、桃子を連れてお城まで、お散歩❣️   街中はまだまだクリスマスです。            まずはカフェにてショコラ・ショーを❤️温まります。  上のマダムはいつもこのカフェでお茶してらっしゃるのですが、毎回、桃子をなでなでしてくださいます。歌手のバルバラに似た美人さんで、夏はカラフルな小物遣いの上手なお洒落でキメているんですよ 💕   スケートリンク、このあとすぐ混み混みになります。 しかし・・・お城の庭園は人はまばら。      あひるちゃんたちの天下です (^◇^;)この子はでかい (・・;)近づいても怖がりませんし。   帰りに本屋さんに寄って見ました。クリスマスの定番である、「くるみ割り人形」の物語から、懐かしい「シンドバッドの冒険」とか子供さんへのプレゼント用絵本がウインドウには飾られています。    その中で「うわぁ〜っ、素敵❤️」と思ったのが、このフリーダ・カーロの絵本。メキシコの女流画家フリーダの生涯を描いた本だと思います。中は読んではいませんが・・・。 それにしても、可愛らしいフリーダですよね。欲しくなってしまいます。   クリスマスムードは1月6日のエピファニーまで続きます。夫も元旦まではお休みです。こちらの仕事始めは1月2日と割と早いんですが、クリスマスからが冬休みですので、年末年始のお休みは一週間たっぷりです。 まだまだ、うちはのんびりモード。時差ボケが続いているような感覚です。😊

      3
      テーマ:
  • 26 Dec
    • Merry Christmas ❤️

      クリスマス当日の記念撮影❤️   ちょっと緊張気味。   美味しいもの、たくさん食べたね〜😘 まだまだクリスマス・ホリデーは続きます。フランスは一月二日が仕事はじめです。 みなさまも、どうかよい休暇をお迎えくださいませ。よいお年を・・・というにはまだ早いかな?  

      テーマ:
    • クリスマスの日はお家でほっこり。

      さて、イヴの日には桃子のトリマーさんの予約とクリスマスのためのお買い物です。 まずはお花屋さんに立ち寄ると・・・素敵なリースやテーブルセッティング用のオブジェがいっぱい💕     街はこんな感じです。      スケートリンクも設置されておりました。  ランチはクレープ屋さんで、ガレットを夫といただきましたが、私のはスモークされた鴨と卵、サラダ、に生クリームとエシャロットのソースが乗せられており、夫はシンプルなベーコンエッグにチーズを配したものを頼みました。ここはいつもくる近所のお店。とっても美味しいんです。   カフェでピカチューと💕   さて、こちらは桃子の新しいお友達。とっても静かないい子なんです。トリマーさんのワンちゃんでトイプーの女の子。  のちにこういうことに・・・😄  さぁ、美味しいものを買って、お家に帰ろう❣️  ピカチューのまんまで聖夜は過ごしました。お気に入りのようです。日本でお客様からいただきました、大切なギフトです。桃子に合わないといけない、とのお気遣いでサイズを二つSとMをいただきました。大きかったMの方をこの街の桃子のお友達にー、とおっしゃってくださったので、先ほどのトイプーちゃんに。大喜びしてもらえました。  ピカチューはフランスでも大人気。だから、みんな知っています。 ありがとうございました。😘 

      テーマ:
  • 23 Dec
    • 明日はクリスマス・イヴ

      もうクリスマスなんですね。日本から帰国して、なんだかとってもクリスマスが早く来たような気がいたします。この時期はやはり美味しいご馳走とプレゼントでみんなワクワクですね。   下の写真はクリスマス市、以前住んでいた近くのヌイイ市の市です。  大人も子供もクリスマス市は大好き。最近は蜂蜜だとか、オーガニックな食品やハーブなども出店しています。  こちらは一昨年の私の贈り物。夫からの観音様の真言が彫られた、このペンダントは今でも私の大切なお守りです。  トリュフはこのシーズンの食材の大切な主役のひとつです。  フランス北西部のブルターニュ地方のブルー・オマール。やはりノエルの食卓を飾ります。  サパンと呼ばれる、クリスマスツリーを売っているお店。  キャビアやフォアグラなどの高級食材もよくはけてるみたいですよ。  そして、もちろん、お花も。お部屋を芳しく飾りましょう。  下の教会はパリで私が最も気に入っている「マグダラのマリア」を祀ったマドレーヌ寺院です。新古典主義の彫刻はイタリアから運ばれてきました。マグダラのマリアを天使たちが昇天させている場面です。ダイナミックでありながらも、どこか流麗なマグダラのマリア様の御姿にとっても感動をいたしました。  どうか、よいクリスマス・ホリデーを❤️

      2
      テーマ:
    • 冬至が過ぎて、新月までは浄化の日々。

      冬至から48時間が経ち、「陰」の気はまだ濃いものの、太陽が生まれ変わり、これから春分に向けてどんどんたくましく育ってゆく時期に入りました。(ただし、今日の月は新月に向けて欠ける最中です) 冬至は一月六日に一区切りを迎えます。これはエピファニーと呼ばれるカトリックの祝日として残っています。イタリアでは魔法使いのおばあさんのような洋装をしたベファーナが子供達にお菓子などの小さなギフトを送る習慣として健在です。 エピファニーは、新訳聖書の「東方の三博士がキリストに三つのお土産を持ってくる日」ともされています。 そして、二月一日のキャンドルマスがその次の区切り。このキャンドルマスですが、もともとは北欧の炎と鍛冶の女神フレイアを讃えるお祭りでした。炎による浄化を表します。いわば、ホーマ、護摩焚きですね。 それが終わるとヨーロッパでは仮装パーティーが始まり、カーニバルというカルネ=イタリア語でお肉のこと…を控える謝肉祭に入るのです。そして、キリストの復活祭は春分の日の前後に設定され、西洋占星学的には太陽が牡羊座の0度通過を以って、春分を祝います。 地球はいうまでもなく、恒星である太陽を中心に回っていますから、古代の太陽崇拝は理にかなっているのです。仏教では胎蔵界の大日如来となりますね。早くも春分の日が待ち遠しいです! 素敵なクリスマス・イヴをみなさま、お迎えくださいませね。 

      テーマ:
  • 21 Dec
    • 帰仏しました。そして、冬至。

      みなさま、日本ではありがとうございました。無事に羽田よりパリのシャルル・ド・ゴール空港に到着し、その後、ずーっと寝て過ごし、冬至の今日になってようやく時差ぼけから解放された感覚でスッキリと起きられました。 先ほど、太陽が山羊座に入宮。月は天秤座にと移行し、Winter solstice と呼ばれる「太陽の冬至点通過」を迎えたわけですが、今夜はみなさまも柚子湯やかぼちゃのお料理で、冬至をお祝いなさるのでしょうか。 私は今年の占星術における「冬至図」を眺めつつ、太陽のターニング・ポイントをどう受け止めるべきか、自分へのメッセージを探しているところです。 太陽の復活、再生を示す「冬至」のチャートとご自身の出生図との関わりをよ〜く眺めて、夏至までのパワーチャージの方法を探し当てようとしております。 それでは、みなさま、どうかよい冬至の宵をお過ごしくださいますよう。  

      4
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 東京を出て、実家へ。そして成田へ。

      みなさま、今回の都内での鑑定、無事に終了いたしました。ありがとうございました。実家に戻り、父と母の元気な姿とちょっと中年っぽくなっちゃった、白髪混じりの弟に会い、楽しいひとときを過ごしました。今日は成田のホテルですが、あと少しお仕事をして、成田山新勝寺にて、厄落とし(フランスの厄です・・・笑)をして、写経・読経・四つ足断食(と私は呼んでいますが、スリランカの仏教徒の人たちの普通の食生活で、お魚と鶏肉は食べるんです)をしつつ、残りの一週間は静かに過ごします。 みなさまからいただいたご縁に深く感謝申し上げますとともに、私のいたらなさをお詫び申し上げます。みなさまにご満足いただける鑑定ができたかどうか心配ではありますが、そこは私なんかよりもお客様のご人徳が導いてくださる幸運を信じて・・・、また、よいご報告がいただけることを楽しみにしておりますね。 フェイス・ブックにばかり頼り、なかなかブログを更新しない怠け者の「おうし座、オーバーロード」の私ですが、どうか、お許しくださいませ。 広告も何も出していないのに、このブログと「ご紹介」だけで素晴らしいご縁をたくさんいただいたことに改めて驚き、みなさまに深く感謝しております。 どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。 まずはお礼まで。 明日からもまた、日本の心優しいみなさまにお世話になりながらの珍道中(すっかり日本のスピードに乗り遅れてしまってます〜笑)は続きます。フランスに帰るのは18日の朝便です。それまで、またブログを更新するようにいたしますね。 それでは、おやすみなさいませ〜。 花園りえ  上の写真はお人形の製作者、つまりアーティストであり、「ひとり人形芝居」もなさってくださる、雲母(Kirara)さんの作品です。雲母 Kirara さんブログは以下のアドレスです。幼稚園・保育園・小学校・介護施設・地域イベントでの公演でご活躍中だそうです。たまたま、勝田台の駅の構内で彼女の個展を拝見して感動いたしました。愛らしく、細やかな手作りのお人形とそのお人形でのお芝居で楽しませてくださるそうですよ。雲母さん、ご縁に感謝いたします。http://blog.goo.ne.jp/sskkrr33  

      4
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 【日本到着、セッションにつきまして】午後6時以降OKの方のみ受け付けられます。

      日本に到着して、まだ3日目なのですが、忙しくしております。おかげさまで、セッション枠はすべて埋まりました。 キャンセル待ちのみの受付となります。 お時間にご都合のつく方(夕方6時以降)は日によってはまだ、空きはあります。ただし、2名様のみ。 その特例を除いては、今回の対面鑑定の応募枠はすべて埋まりました。 お時間がなんとか融通がつけられそうな方は念のため、私までメールをしてみてください。ご希望のお日にちで取れるかどうかはわかりませんが、遅い時間でしたら、可能性はあります。 

      4
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 来日、対面鑑定の空き枠、そろそろ埋まってまいりました。

      【告知】私の11月26日からの来日対面セッションにつきまして。 だんだんと枠が埋まりつつあります。お時間がみなさん重なる場合も多いですので、メール打診だけでも、お早めになさっていただけると確実にお目にかかれるよう、セッティングいたします。 また、12月7日以降は航空券の関係で伸ばすとしても3日間ぐらいだと思います。ご連絡、お待ちしております。 アクセサリー展示だけご覧になりたい方はそのようにおっしゃってくださいませ。鑑定と鑑定の間にお時間を作ります。 お値段的には千円から一万五千円まで。お高いものがほんの数点、アンティーク、ヴィンテージ、などでございますが、私が買ったお値段の半額以下に設定してあります。日本円が高いのでお得ですね。 さて、鑑定の詳細ですが、先日のブログに記してございます。 http://ameblo.jp/rieparis/entry-12218313971.html →こちらをを今一度、ご覧くださいませ。急がせてしまうようで、すみません。 なお、マーサさんから伝授されたグラウンディング&プロテクション、じぶんの守護ガイドを見つける、などのエネルギーワークのおさらいやセッションもわからないことがございましたら、メールにてご相談くださいませ。 ※  私物ジュエリー、アクセサリーの半額以下セールだけご覧になりたい、という方もお待ちしております。今回はアンティークやヴィンテージ、私物だけでなく、来年よりヨーロッパで私が広報役を務めます、「日本のあるアクセサリーブランド」の割安限定予約会も同時に行います。 ※  また、お客様からご質問頂いたのですが、「マーサさんの鑑定」を日本にて、私立ち合いのもとに、ロンドンにいるマーサさんとスカイプを通じて行う。そのようなことも、もちろん可能です。この場合は、私がお客様のすぐ傍で同時通訳をし、お客様へのリラックス法などの実際のサポートが可能となります。また、マーサのワークの後にはマーサが何を言いたかったのか、などの意図や専門用語の解説をするところまでフォローいたします。ただし、このメニューをご希望の方は2枠分=二時間分のセッション・フィーとお時間が必要になりますことをご承知くださいませ。 色々なご質問、メールにてお気軽にお訊ねくださいね。なんとか、お客様のご要望にはお答えできるよう、尽力いたします。できましたら、大変恐縮ですが、お早めにご連絡くださいませ。アレンジにも時間がかかりますので、その点、どうかご理解くださいね。何卒、よろしくお願い申し上げます。    

      5
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 【告知】来日対面鑑定の新しいお知らせです。

      【告知】日本にて対面鑑定を行います。 日程 11月26日午後4時〜12月6日まで(延長する可能性あり)  詳細   円高のため、前回の鑑定より割安にさせていただいております。1枠=60分鑑定 1万3千円2枠=2時間鑑定 2万5千円 まずは、都合のよいお日にちとお時間帯を第三希望までメールにてお知らせください。お客様のご希望内にて調整し、ご返信致します。 鑑定場所は新橋駅から8分ほどのところを予定しております。詳しい住所は追ってご連絡させていただきます。 鑑定の受付時間帯は、朝は9時からです。最終枠は、20時始まりで21時終了の1枠となります。 ですので、その時間内で「何日の何時から何時間鑑定を希望」というようなかたちで、別々のお日付(または同じお日付でも)お時間帯を三つほど書いていただけますとかなりの確率で枠が確定できます。 ★ 土曜日・日曜日もお時間帯によってはまだ受付けられます。  〜お申し込みメールの記入方法〜 まずは、私のメールアドレスまで1. お名前2. ご希望のお日にち・お時間帯を第三希望まで3. もしもの時のご連絡先のお電話番号【携帯番号】4. 生年月日とお生まれになったお時間・場所(おわかりになるところまで)をお書き添えの上、ご連絡くださいませ。生まれた場所、時間はおわかりになる範囲で結構です。午前か午後か、朝方か・・・などだけしかわからない方はそのようにお知らせください。不明の方は不明とご記入ください。 以下、私のメールアドレスです。 mooninleo23★gmail.com (★を@に変えてください) ご先着の順番からご希望の枠を埋めてまいります。 その他、何かご質問がございましたら、お気軽にお訊ねください❤️みなさまにお目にかかれるを楽しみにしております。取り急ぎまして、お知らせまで。よろしくお願い申し上げます。   

      1
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 【告知】日本帰国決定!対面鑑定の詳細を発表です!

      【告知】日本にて対面鑑定を行います。 日程 11月26日〜12月7日まで(延長する可能性あり) 詳細   円高のため、前回の鑑定より割安にいたします。 60分鑑定=1万3千円 2時間(2枠取ってくださった方は割引いたします)=2万5千円 ※ 鑑定内容は時間内でしたら、星読みはもちろんのこと、マーサさんから伝授された「グラウンディング & プロテクション」「ガイドを見つける」など、以前に東京のワークショップにてご指導させていただきました内容のもののうちの、いずれも対応いたします。当日にご希望をおっしゃってくだされば結構です。料金も当日で構いません。 ※ 今回は私のもう一つの仕事であります、ジュエリーの広報・営業活動でクライアントさんにお目にかかるため、そしてフランスでの滞在許可証のステイタスを変更するための書類を用意するための目的なのですが、私自身がスケジュールを自由に設定できますゆえ、まずは鑑定をご希望の方のご都合の良いお日にちとお時間帯をメールにて第三希望までお知らせくださいませ。その中で調節したいと思います。場所は新橋から8分ほどのところを予定しておりますが、詳しい住所は追ってご連絡させていただきます。 鑑定の受付時間帯は、朝は9時から。夜は20時始まりの枠までです。土曜日・日曜日も受付けます。 ⭐️まずは、以下までお名前とご希望のお日にちとお時間帯、ご連絡先のお電話番号をお書きの上、メールをくださいませ。星読みご希望の方は生年月日と生まれた場所、時間をお書き添えくださいませ。 mooninleo23★gmail.com (★を@に変えてくださいませね) それでは、先着じゅんから枠を埋めてまいります。何かご質問がございましたら、お気軽にどうぞ〜❤️ みなさまにお目にかかれるを楽しみにしております。 取り急ぎまして、お知らせまで。よろしくお願い申し上げます。 花園理恵 拝    

      4
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 諸聖人の祝日

      本日、11月1日、ハロウィンの翌日はカトリックでは「諸聖人たちの祝日」とされ、祝日になっております。四連休だったわけですが、多くの人々はお子さんの学校がバカンスとなる、この約2週間に親たちも合わせて、クリスマス前の小旅行を楽しんだりもします。約2ヶ月に一度、2週間またはそれ以上の休校となるフランス。親御さんたちは大変です。 夏休みは旅行代金が高くなるから、ということでここ2週間ほど外国旅行を楽しむフランス人たちも多く、今年はインディアン・サマーと呼ばれる「長い、お天気のよい夏」をパリでも楽しめましたので、夏は逆に人の少ないパリにて過ごし、トゥーサン(諸聖人の祝日)前後に避暑地への遅い夏休みを楽しんだ知人もおりました。これは賢いと思います!ブラボー!ブラボー!と褒めてあげましたよ〜。 さて、明日からは通常に戻るか・・・と思いきや、実は明日こそが、「死者がこの世に戻ってくる」と信じられている日であり、祝日ではないのですが、お休みをとって、お墓参りに出かける人たちも多いようです。 日本も11月3日が祝日でしたよね。 どうも、このあたりは「これから冬支度本番ですよ〜」という暦に準じて、どの文化圏でも祝日をもうけているみたいです。インドではつい先日、ディワリと呼ばれる祭日でした。 太陽が一度死に、生まれ変わるといわれている「冬至」までもうすぐそこです。 ブラックムーンと呼ばれるひと月に2度ある、その2度目の新月にイタリア中部ではまたもや、大地震が発生し、一万五千人もの人々が家を失う天災に見舞われました。新月や満月は潮の満ち引きと関係するので、地震とも関係があるのでしょうね。火星と冥王星の合の配置の後、冥王星を統治星とする蠍座で起こった、ブラックムーンと呼ばれる新月は非常にバワフルでしたので個人的なホロスコープの天体にこの月の度数と獣帯がなんらかのアスペクトを成していたら、きっとその方々の心や体、身辺においてもなんらかのショッキングなできごとが起こったかもしれません。もしくは、蠍座の意味する「変容」の糸口が見つかったのではないかと思います。 本日、私は不思議な夢で目が覚めました。白い衣装を着ている自分に見知らぬ老人が常緑樹の葉で作ったケープのような羽織りものを着せてくれる、という夢です。加えて、その老人は私を透き通ったクリスタルのワンドで浄化してくれていました。 目が覚めたら、ちょうど日の出の太陽が眩しく輝いていました。とっても爽やかな気分でテラスに出て、日拝をしたのでした。新月前数日から、しばらく土に埋めて浄化していたアクセサリーを強すぎない柔らかな日の出の太陽の光に充て、パワーチャージをいたしました。 じきに、日本に一時帰国する予定です。急に、決まった帰国なのですが、当初は2週間の予定でしたが、今回はお役所の書類を集めなくてはならないため、チケットを変更が利くものにしておきました。たぶん、三週間はいると思います。桃子のことがあり、それ以上延ばすのは気が引けますが、とりあえず、東京にいる期間が延びたので、鑑定をしっかりいたしたい!と思います。詳細はまた、次のブログにてお知らせいたしますね。なるべく多くの皆様にお目にかかりたく思います。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。マーサさんから伝授された「グラウンディング&プロテクション」を実際に私がサポートしつつ、おさらいするチャンスでもありますので、星読みに限らず、お時間内であれば、そのようなセッションもいたしますので、お気軽におっしゃってくださいませ。今回は私のもうひとつの仕事であります、ジュエリーやアクセサリーの販売もいたしたいと思います。コスチュームジュエリーからアンティーク、新品同様の私物などを割安で、お分けいたしますので、こちらもぜひ、見にいらしてくださいませ。鑑定時にも、ご覧いただけるよう、展示しておきます。では、詳細は次回のブログにて。 よい休日をお過ごしくださいませ〜❤️    

      9
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 蠍座の新月でのアファーメーション

      パワフルな蠍座の新月を迎えましたね。今月は新月が二回あって、今日の新月はその二回目だから、とってもパワフルなブラックムーンなのです。 蠍座のエネルギーは「変容」「強靭な精神」「セクシーさ」「執念」など、いろいろありますが・・・「自分自身がより精神的に強く変容するように」努めるべく、どのように生き方・考え方を変えるか? について考えてみたらよいかと思います。 また、蠍座の得意とするのが「支配」「コントロール」「愛情からの干渉」など。こちらは逆に自制しないとね。特に心配性の母親の子供に対する「干渉」「支配」についてはお子さんサイドのほうから、よく相談を受けます。 セックス云々に関しては、「絶食系男」が日本でも出てきているようですが、EDではなくて、セックスが面倒、またはそれ以前に「女性との関係を持つのがややこしく感じる」という男性が多くなってきているのはどうも、欧州も同じようです。 強くなりすぎた女たちには「そそられない」し、それにそのような女たちに支配され、自由がなくなるのはごめんだ!と考える男性が多く、結婚しない男たちは益々増えております。フランスは特に。 さぁ、そんなこんな、蠍座の新月とともに考えてみましょう。 

      4
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 新月に向けてのプチ断食

      さて、月はどんどんと欠けていき、こちらフランスでは30日には新月を迎えることになります。私は明日のヴォイド時間明けから、プチ断食に入ろうかな〜と考えています。三日間ほどのプチ断食なら、医師につかなくとも気軽にできるとのこと。本番は28日から新月の翌日いっぱいまで。流動食のような感じで、白湯を飲み続け、胃腸を休ませるというのが目的です。痩せるためではありません。 プチ断食が終わったら、少しずつ、重湯からお粥、消化の良い温かいもの・・・という風に三日から四日ほど欠けて普通食のベジタリアンに戻してゆき、その後に、お魚から初めて、お肉などの完全なる「なんでも食べます型 普通食」へ。 そんなやり方はいつもの私流なのです。 もう冬ですし、代謝を落としたくないので、お白湯と身体を温めるプーアール茶と野菜スープなどを多めに摂りたいと考えております。 そして、夜は少なめに。 とにかく、日本帰国まで、すでに一ヶ月を切りましたので、体調を整えておかねばなりません。 皆様も季節の変わり目、冬にいきなり突入しちゃった〜という地方の方も本日の鑑定にておひとりいらっしゃいましたが、お身体にはくれぞれもご留意くださいませね〜。 ヴォイドの時間帯はお身体だけでなく、頭のほうもボーッと休ませてみましょう。ほんの数分の瞑想でも、脳内が浄化されるようですよ。 ただし、瞑想の後はグラウンディングをお忘れなく。地に足をつけるためには、土いじりやお皿洗いに集中するのがよいようです。「人生は悩んでいるほど長くはない。楽しまなきゃ」親友のレユニオン島出身のヴァレリーがよく口にする言葉です。 最近はこの言葉を自分にいい聞かせております。 それでは、グラウンディングのしやすい新月までの間をどうぞ、有意義に、楽しんでお過ごしくださいませ。 ひとり静かに本を読む、などという過ごし方も優雅で秋の深まりにはぴったりですよね。私もお気に入りの小説を再読してみようと思います。ロマンティックなものがいいかなぁ・・・。 

      3
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 英国のヒーラーのマーサさん、フレネミーとのコードを切る!

      どの国でもどんなコミュニティにでも存在しうる「ねたみ、そねみ」を抱きつつも、どこかあなたに近づきたくて、友人のように接してくる人たち=フレネミー。 そして、もうひとつの友人の皮をかぶったそうと呼ぶにはあまりにもあなたのほうの消耗が大きすぎるほどあなたに依存してくる人たち=サイキック・バンパイアー。(エナジー・パンパイアーとも呼ばれることあり) 英国のヒーラーであり、除霊家のマーサさんは死霊や生霊、そしたまに宇宙からの魂、またはあなた自身の前世の人格、そのような必要のない「障り」を除いてくれることも彼女の専門範囲内なのでした。 もちろん、「縁切り」ということではなく、ネガティヴな要素だけを排除し、健全な関係に修復できる場合がほとんどです。なかには「ちょっと疎遠になったほうがいいよ」という存在もいますが、その判断はマーサさんというプロのサイキックがきちんと視てくださいます。 フレネミーって何? っておっしゃる方、フレネミーとは「フレンド」と「エネミー(敵)」がドッキングした・・・そんな意味の俗語です。 サイキック・バンパアーは、「ねぇ、聴いて〜」と人生相談の長電話や愚痴を人並み以上に、しかもあなただけに焦点を合わせてする友人のことです。誰でも、友人に悩みや愚痴は言いたいものですし、それは時には必要なこと。しかし、毎日電話がくるとか、行き過ぎだ・・・とあなたが判断した時はその人はいくらいい人でも、あなたのエネルギーを吸う吸血鬼!と化してしまっております。 たとえば、大好きな母親。しかし、エネルギー的に見たら、「支配的な母親」とあなたの潜在意識は判断して、もしかしたら、自立のための障害となっている。そんな例も多々、私はマーサさんのセッションのかたわらで見てきました。 意外ですが、亡くなった方の霊が憑いていることは稀です。しかし、たまに前世の自分が次元を超えて、今の自分の邪魔をしている。そんな、びっくり体験もありました。 私はスリランカやインドにて、定期的にアーユルヴェーダを受けています。ちょうどアーユルヴェーダと出逢って、10年になります。アーユルヴェーダの解毒の段階には誰もが一時的に自分の肉体や精神が弱くなったか、のように感じられます。これは好転反応とはまた別の解毒をして、0ポイントに自分が近くなったからです。アーユルヴェーダの医師曰く、「解毒だけでは帰せない。解毒だけならあなたはゼロに近いままだ。社会に適応するには活力を入れる必要がある。エナジーを入れないと体も心も弱ってしまう」。 マーサさんの施術も同じです。施術終了=リセットされた。そうではありません。セッションの後、数日間または人によっては数週間の活力を取り戻す生活のしかたが必要となります。 そのあたりはセッションのあとに、私が日本語にて、「今回のお客様の状態では、このようなことがこれだけの間必要となります・・・などの解説をつけさせていただいております。マーサさんから言われたこと、いままで習ったことをお客様にその都度、きちんとお話しさせてもらうことが同時通訳だけではない、私の仕事の大切な一部だと認識しております。 ですので、セッションは録音していただいても結構ですし、メモはもちろんご用意くださいね。ただし、マーサさんの施術中は長い質問はこちらからしないで、彼女を施術に集中させてあげてください。 彼女はヒーラーであり、浄霊家です。人生のスケジュールを立てる、悩み事の解決の糸口を見つける、そのような役割りは星読みの私の仕事です。 最近、ポンド安のおかげで、お値段が下げられたので、ヨーロッパや日本、その他の国のお客様がマーサさんのセッションをこぞって受けてくださるようになりました。 マーサさんの経歴、私の体験、英国で彼女が講師として勤務している機関・・・などについてはこのブログの「すぴりちゅある体験記」に記してあります。英国 ロンドン マーサ 花園りえブログ で検索していただいても引き出せることでしょう。 これから、セッションを受けてくださる皆様、どうぞ、ご拝読くださいませ。 それでは、星の配置もかなり緊張しておりましたが、少しずつ緩んではきております。 どうか、グラウンディングをしっかりとなさってくださいね。 

      4
      テーマ:
  • 23 Oct
    • マーサさんのヒーリング、スビリットリリース、サイキック能力を安全に開発するための指導格安です。

      まずは、私のブログの中にある「すぴりちゅある体験記」をよく読まれてください。「引き寄せの前にやらなくてはいけないこと」それは自分自身の土台をしっかりと構築することです。伝統的な英国の心霊研究所の講師を努めるマーサ女史が自らの人生の不思議な道のりを明るく生きる「栄養」として捉え、心理カウンセラーの資格を活かして、皆様に施術とアドバイスをくださいます。 現在、いや、少し前からポンド安が続いておりますので、いろいろと再考をした上、マーサ女史のセッション+私の同時通訳+施術・セッションのあとの細かい説明を私のほうで(もちろん日本語にて)20分〜最長30分ぐらいをかけまして、マーサさんのセッションとは別にセッション中に起きたこと、本来の浄霊やヒーリングの意味、難しい専門用語の解説などをきちんとさせていただいて、スカイプか固定電話にての鑑定のお値段を今年いっぱいまで、一万八千円に値下げいたしますことに決定いたしました。 マーサさんも私も多忙なので、早めにメールにてご希望のお日にちをいただき、セッション希望日の前日までにお振込みの確認ができますよう、私の日本にあります、みずほ銀行の口座までお振込みを済ませていただければ、とりあえず、枠の確保が可能です。 どうぞ、お早めにご連絡くださいませ。 mooninleo⭐︎gmail.com (☆印は@に変えて)までお申し込みくださいね。 それでは、よい日曜日の宵を❤️  

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。