Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
これを乗り越えたらゆっくりできる!と思い迎えた金曜日。

水曜日、木曜日と続けて半休を取り、仕事が少したまっていたし、来週はもっと忙しくなるので金曜日は9時からちゃんと仕事に行きたいなぁ。と思い、おさるさんがいないのでミニは旦那が仕事前に連れていってくれる事に。
私は9時前に会社に着き仕事をしていると10分ほどして旦那から電話が。

今保育所に来て、ミニの熱を測ったら37.6あるけどどうする?

との事。
私は仕事に来たばかりでちょうどシステムに小さいけど異常を見つけ直さないといけない状態だったけど、さすがに旦那にこれ以上休みを取ってもらうのは忍びない。
頼りの母も実家でおさるさんといるので来れないし、いつも抗生物質を飲んだら一時的に体温が上がるのでそれを説明しようと思い 「先生と電話代わって」と旦那に頼み

37.6度あるんですが、抗生物質を飲むといつも体温が少しあがるので、たぶんその為だと思います。今日は主人も私も仕事休めないので一度預かってもらって、熱がこれ以上あがったら連絡いただけますか?その時に帰れそうな方が迎えに行きます。

とお願いし預かってもらいました。
が、それから2時間後、保育所から電話があり

「38度になってしまったので、どなたかお迎えにきてもらえますか。」

と言われました。
部長代理に話をして急ぎの仕事が終わったらすぐに帰って良いよ。と言われたのでほっとして旦那に状況説明のメールを送ると、旦那は

そうなるかもしれないと思って家で待機してたから、とりあえず僕が迎えに行っておくから仕事をきちんと済ませてから帰っておいで。

と言ってくれました。
結局私が帰ってから仕事に行ってもらうことしていたものの、朝の問題とは別の問題がシステムにある事がわかり、すぐに帰れず夕方に家に帰りました。

その後旦那に会社に行くかどうか聞いてみると家から仕事をしているので、それ次第で行かなくても良いかも。という事だったのでほっとしました。
もし旦那の会社がこういう状況で融通のきかない会社で私が問題を直さずに迎えに行かないといけなかったら、私は遅かれ早かれ仕事を辞めるか違う部署への異動を余儀なくされているだろうな。と思うと、とここでも旦那の会社に救われたような気がします。

そんなこんなでこの1週間を振り返ってみると、きちんと9時~17時半まで仕事が出来たのは月曜日と火曜日の2日のみ。。。

私の同僚に2人目の子供が出来た後に復帰しつつも、結局子供達が交互に病気になって2ヶ月もしないうちに辞めてしまった人が2人いて、社内ではきっと私もそうなるだろう。と言う意見もある中、うちは旦那が協力的だしなんとかなるかな。と思ってはいるもののなかなか厳しいスタートとなった1週目でした。

そして、さらに私と旦那にとって厳しかったのが、ミニの熱が金曜日の夜には38度を超え、座薬を入れても数時間しか熱が下がらず、土曜日の朝に熱も下がってきて落ち着いたと思ったら土曜日の晩から39度を超えてしまったことでした。
熱でぐずるミニを旦那と交代で抱っこして寝かせゆっくり休憩しようと思っていた土日は寝不足の週末へ・・・。
結局座薬を使っても熱があまり下がらず日曜日の晩から咳が出て眠りにくくなった為月曜日の朝病院へ連れていく事になったのでした。
おさるさんが実家へ行っていたのがせめてもの救いだったかもしれません。(^-^;)
救急病院へ連れていっても座薬をもらうだけという事が多いので、風邪薬はまだ残っているし。と思い連れていきませんでした。

そして月曜日の朝またもや会社へ

下の子の熱が下がらないので病院へ連れていって、それから仕事へ行きます

と伝え病院へ。
お医者さんに用意しておいた週末の熱の上がり下がりを記した折れ線グラフを見せ、先週処方してもらった薬でまだ熱が下がっていない事を伝えると

処方した薬はきちんと1日3回飲めてましたか?

と聞かれたので、飲めてました。と伝えると

それで薬が効かないのであれば、ちょっとレントゲンと血液検査で調べてみた方が良いかもしれませんね。

という事で点滴をしながら検査結果を待つことになりました。
40分ほどして検査結果が出ましたが結果はなんと 

肺炎球菌による肺炎で白血球の数がかなり増えている事と名前は覚えてないけど、CRなんとかっていうものの数値が入院しなければいけない位上がってしまっているので、通常の肺炎だと”できれば入院した方が” っていうんですが、ミニ君はすぐに入院して治療に取り掛からないといけない状態です

との事でした。(T-T)

これから1週間どうやって乗り切ろう??!!!
という思いがグルグル頭の中をめぐりつつ、とりあえず母に連絡をしてあと一日おさるさんを預かってもらう事にし、旦那にも連絡してお休みを取ってもらいミニの付き添いを頼んで仕事へ行き、事情を説明していつもより30分早めに仕事を終わらせて帰りました。


最寄駅から病院へ向かい小児科入院専用階に上がって病室へ行こうと受付に行くと見覚えのある小児科病棟の看護婦さんが座っていました。その人はおさるさん入院時にお世話になった看護婦さんでした。
彼女が先に気づいてくれて

あ、久しぶりです。ってあまりこういう所で久しぶりは無いですね。すいませんっ。Grumpy Monkey ちゃん久々に入院ですか?

と言ったので

ほんと、こういう所でお久しぶりです。って言うのも変ですが、お久しぶりです。今回は下の子なんですよー

と言うと

まぁ、二人目のお子さん出来たんですね。おめでとうございます。あ、でも入院なので、おめでとうございますはないですかね?

みたいな会話をしながら病室を教えてもらいました。
さすがおさるさん初めて入院した時にずっと朝まで号泣していたので、印象深いのか名前までちゃんと覚えられてました(笑)

病室へ向かっていると他の看護婦さんが通りかかり、「あ、ミニ君のお母さんですか?お父さん疲れてはると思うので早く行ってあげてくださいね」

と言われました。

??

と思いながら病室へ近づくに連れ聞こえてくるミニの泣き声・・・。
病室に入ると疲れきった顔をした旦那がミニの相手をしていました。。。
聞いてみると一日中泣いていて泣き疲れたらちょっと寝て起きたら泣く。という感じだったらしく抱っこすると嫌がるけど、横に座らないと更に泣く。というあやしにくい状況だったようです。
抱っこしておかないといけなかったおさるさんとはちょっと違うけどずっと泣き続けるのは同じ。やっぱり入院は子供にはキツイですよね。。。

ふと気づくとミニが着ている入院服はおさるさんが着ていたのと似ています。懐かしいと思いつつ旦那に

これって男女兼用なんかなぁ?まぁ、ピンクは赤ちゃんならどっちでも似合うけどね

と言うと「僕もなんでピンク?って思ったけど、やっぱりそういうもんなんかなぁ。って思ってたよ。

という旦那。

ところが、入院3日後に看護婦さんが発した

ずっと機嫌悪くて大変ですけど、泣いてても女の子は可愛いですね~

という言葉で女の子と思われていた事に気づきました。(^-^;)
1日目にピンクを着ていたので、他の看護婦さんも皆女の子だと思っていたらしく持ってきてくれる着替えは当然ピンク系だったんですね。
で、4日目にミニに初めにピンクを間違えて着せた看護婦さんが


すいませんでした!お姉ちゃんの小さい頃にそっくりだったので、カルテも見ず女の子だと思い込んでピンクを着せてしまいました!

と謝りにきてくれました。香港マカオへ旅行に行った時もほとんどの人に女の子と間違われてましたが、まさか病院でも間違われるとは。。。
まぁ、似合ってたから良いんですけどね。(^-^*)b

似合ってたし、別にかまわないです。治療に支障はありませんしね。

と言うと

そう言っていただけて恐縮です

と言って去っていきました。

まぁそんなこんなで、他にも色々ありましたが、ミニは入院6日目、そしておさるさんの誕生日に退院し、いつもおさるさんの誕生日は家族で実家でお祝いだったんですが、今回は退院時に「完治していないのでゴールデンウィーク中は外出を控えてください。」と言われていたので、おさるさんの誕生日は私達の家へあーちゃんを呼び質素なお祝いをしました。

その時の話はまた次回アップします。(^-^)



Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-mini at hospital3
<入院2日目>
少し慣れてきて泣き止んだので食べ物も食べれるようになってきました。
服がピンク系です(笑)

Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-mini at hospital2
<お気に入りの本にご機嫌のミニ>

Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-mini at hospital1
<私の足の間で寝るミニ>
下へおろすと泣いて起きるので夜はずっとこの状態で寝かせてました。
私は座って寝てました・・・。

Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-mini at hospital gm
<お見舞いにきたおさるさん>
髪の毛のくくり方が微妙やなあ。。と思い保育所の先生にしてもらったん?と聞くと「ううん。ダディがしてくれた」とこたえたおさるさん。
やるやん旦那!(笑)
夜私が病院にいる間に旦那が面倒を見て、朝は旦那が保育所へおさるさんを連れていってから私かあーちゃんと病院付き添い交代だったので、旦那なりに頑張って髪の毛をくくってくれていたようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。