Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
ミニの慣らし保育2週間を終え、いよいよ私の職場復帰となりました。

ミニとおさるさんは今までの9時~16時の保育時間から8時~17時の保育時間へと変更になります。
本来なら早くても18時半くらいのお迎えなのですが、旦那の会社の方が理解を示してくれ、とりあえずしばらくは(おさるさんとミニが17時までの保育で大丈夫になるまで?)は旦那が仕事を早めに切り上げ17時~17時半に迎えにいけるようになりました。

おさるさんが保育所に行って半年位経った頃、旦那が仕事をするようになり
※今回同様私の復帰直後に上司が2ヶ月半休暇を取っていた為、おさるさんが慣れるまで旦那が主夫をしてくれていました
8時~18時半の長時間保育への変更で、おさるさんがストレスからか体力がもたなかったのか、何度も病気になっていたのでミニもその頃のおさるさんより幼いしいきなり18時半まで大丈夫だろうか?と心配していたので、これは本当に嬉しかったです。
会社の皆様理解してくださってありがとうございます!

私の上司もまだ理解がある方だし、旦那の方の会社で子育ての為に時間短縮や半休を取らせてもらえるのってあまり無い気がするので、ちゃんと理解してくれる会社で働けて私達はラッキーだなと思います。

うちの会社は外資系で割と自由な方だと思いますが、男性の同僚が育児休暇を取ったり、別の同僚の子供が病気の時に奥さんの会社がなかなか半休を取れないので代わりに休みを取ったり午後から出勤したりする人がいるのですが、そういう事がある度に同じ部署の独身の人達が
奥さんが取ったらええやん。なんで父親の方が取らなアカンねん。遅れてこられたら迷惑やわ
とか言ってたりするので、まだまだ女の人が子育ての為に仕事をセーブしないといけない時代なんだなぁ。なんて思ってミニの育児休暇前にちょっと不安を抱いていました。
その話は旦那にもしていたんですが、復帰する前に旦那の会社からそういう配慮をしてもらえると聞いて、旦那が柔軟性を持った会社で働けてよかったなぁ。と嬉しくなったのでした。

とまぁ相変わらず長い前置きですいませんっ。(^-^;)

記念すべき(?!)職場復帰第一日目ですが、まだ私が復帰した事を知らない人も多かったのであまり電話もならなくて、上司のやり残していった仕事をやったり幾つかの部署に挨拶に行ったりするうちに17時半になり、すんなりと定時に帰ることが出来ました。

二日目も同じような感じで、おさるさんも長時間保育に変わっても結構順応してくれているようで、ミニも多少鼻水は出ているもののお昼ごはんも半分くらいは食べ、お昼寝も2時間弱できるようになったし、旦那との家事の分担もうまくいってるし案外このまますんなり復帰できるかも~


なぁんて思っていたらっ・・・・・・・・・・・・・・!


治りかけていた二日目の晩にミニの咳がまたひどくなってきました。。。(T-T)
長時間保育で疲れが出てきたのかなぁ?と思い水曜日に病院へ連れていく事に。

そうして三日目の水曜日の朝、病院へ行く用意をし、会社の上司へ少し遅れます。とメールを送っておさるさんを保育所へ連れていこうとするとおさるさんが

マミーちょっと あたま いたい

と言います。そういえば昨日の晩毛布を蹴っていたので掛け直してあげた時に少し身体が熱かったことを思い出し、少し顔も赤いので体温を測ってみると37.4度。
一応保育所で預かってもらえる体温だけど熱は熱だし、やっぱり長時間で疲れたかな?と思って旦那に相談してみると
午前中様子をみて大丈夫なら保育所に連れていこうかな。そしたらその後会社に行けるし
と言ってくれたので、とりあえずあまり症状がないのに病院に連れていって別の病気をもらってきても嫌だし。と思いミニだけ病院へ。
病院の後、ミニをどうしようか悩みましたが、旦那は仕事をするって言っていたし、先週薬をもらったらすぐに咳が治まったから保育所へ連れていっても大丈夫かな。と思い、ミニを保育所へ連れていき私は会社へ行きました。
結局後から旦那からメールがあり大事をとっておさるさんを休ませる事にした。との事で、ミニは16時に迎えに行ってもらいました。
そして私が家へ帰って皆で晩御飯を食べている辺りからおさるさんが咳をし始めました。。。もしかしてミニのがうつったのかもしれません。寝る前には熱も少しでてきたので早めに寝かせました。

四日目
朝おさるさんの熱を測ると37.8度あったので午前中病院へ行ってから会社に行きます。と上司に連絡をしてミニは旦那が保育所へ連れていき、私はおさるさんを朝一で病院へ。。。
風邪の初期症状との事で抗生物質と咳を和らげる薬をもらいました。
この日はバレエの日で午後から母が来ておさるさんをバレエへ連れていってくれる事になっていたので、母に早めに来てもらい、母とバトンタッチで私は会社へ。
午後には熱が下がって元気になったおさるさんはバレエに行き、あーちゃんと一緒にミニを保育所へ迎えに。
そして私が仕事から戻ると「じゃあマミー、バイバ~イ」と嬉しそうにあーちゃん家へと”帰って”行きました。

そんな感じで全然順調じゃなくなってきた職場復帰1週目、おさるさんは実家にいるし、金曜日を乗り越えたら週末ゆっくりできるかなぁ。なんて思って迎えた金曜日でしたが、更に忙しく大変な日々の始まりとなってしまいました。

次の週は1月から上司が放ったらかしてそのまま休暇へ行ってしまった本社からの仕事を仕上げないといけないので休めない状態だと言うのに、現実は厳しいものです・・・。(泣)

ちょっと長くなったので続きは次の日記で・・・。



Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-karakasa kozo
<休んでいる時におさるさんが子供用LEGOで作ったからかさ小僧>

最近あまり言わないなぁ。と思っていましたが、やはりまだお化け類好きみたいです(笑)

Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-ask daddy to read book
<ちょっと熱があってぐずりつつ本を読んでもらうミニ>
最近自分で読んで欲しい本を持ってきます。(^-^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさておさるさんの時には無かったまさかの”食べ物拒否”で始まったミニの慣らし保育。
あと1週間で私の育児休暇も終わるので、3週目からは預かり時間が8時~17時へと長時間保育へ変わる事もあり、何とかお昼ご飯を食べれるようになってほしいな。と祈るような気持ちで迎えました。
が、まさかの風邪で逆戻り。。。

2週目の様子も曜日別でまとめてみました。

月曜日
少し鼻水と咳が出ていたのですが、ご機嫌だったのでせっかく慣れかけているし早めに迎えに行く事にして保育所へ連れていこう。と決めて連れていったのですが、朝預ける前にする検温の時になんと37.8度!
保育所で預かってくれるのは体温が37.5度までと決まっているので、エプロンやおしぼりなど用意するもそのまま帰る事に。。。
あまりに元気そうなので先生に「上着を着ていたし身体が暖まってたのかも。もう一度測ってみますか?」と言われ測ってみたけどやはり同じ。
その日は病院へ連れていき咳と鼻水を和らげる薬と抗生物質を処方してもらいました。

火曜日:
熱は下がったものの、まだ鼻水も出ているし体力も落ちているかもしれないので大事を取ってお休み。

水曜日
咳が少し治まってきたのでとりあえず11時半に迎えに行く事にし預けました。
迎えに行くとちょうどお昼ご飯を食べている最中で、こっそり覗きながら探してみても見当たらない・・・。
??」と思いながら一人の先生と目があったので「ミニはどこですか?」と聞くと床を指さすではないですか。
床で愚図ってるのかな?と思い床を見ると。。。
なんと眠くて椅子からおりて床に伏せたまま眠ってしまったようです。
思わず見た瞬間は笑ってしまって写真を撮ったものの、後から考えたら眠ったならいくら11時半に迎えに行くって言っていたとはいえ、布団に寝かせてあげておいてほしかったなぁ。。と床でそのまま寝かされていたミニが不憫になりました。
先生1人で4人の1歳児を食べさせるのは大変だし、動かすとまた愚図って大変だったからかもしれないけど、親としてはもう少し何かして欲しかった。とつい思ってしまいます。
まぁ、家で同じような事になったらおそらく私もせっかく寝てるし。と思ってタオルケットか何かかけてそのまま寝かせると思いますが(苦笑)
こういうのってどこまで要求して良いのか悩みます。

木曜日:
おさるさんのバレエが15時半からある為、おさるさんと共に15時に迎えに行くことにしていました。
15時に先におさるさんを迎えに行き、一緒にミニの部屋へ迎えに行くと先生が「あ、今おやつを頑張って食べてるので、先に帰る用意をしててください」と言われこっそり探してみてみると、ちゃんと椅子に座ってもぐもぐとおやつを食べていました。
初めて愚図らずちゃんと自分で食べてる姿を見て成長したんだなぁ。
と親バカそのものですが、感動でウルウルときてしまいましたよ。(笑)
おさるさんもこっそり一緒に覗きながら「あ、ミニちゃんと たべてるで♪」と嬉しそうに私に報告してくれます。(^-^*)

金曜日
昨日はちゃんとおやつも食べれるようになっていたし、少し安心したなぁ。って思いながら連れていき、慣らし保育最後の日なので16時にお迎え。
電話が来ないかどうかドキドキしながら過ごしましたが、電話がなかったので保育所へ16時に迎えに行きました。
ドアを開ける前にまたこっそり覗いてみると、ドアの近くで本のページをパラパラとめくって一人で静かに遊んでいるミニを見つけました。
今まで迎えに行くとほとんどの場合泣いていて先生にあやしてもらってばかりだったので、昨日のおやつの時同様感動して旦那に見せようと思ってまたこっそり写真を撮っていると先生に「写真好きですね~」と言われてしまいました。(^-^;)


月曜日火曜日と休んでしまったので、どうなるかと思いましたが、2週目なだけに思ったより早く順応してきているようで安心しました。
いよいよ来週は私の仕事復帰です。

朝もいつもより1時間早くおさるさん達を起こさないといけないし、家事もちゃんとやって睡眠も取れるかなぁ?と色々不安な事はありますが、とりあえず頑張って上司のいない2ヶ月を乗り切ろうと思うrieleah でした。(^-^)


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-mini sleep on the floor
<昼ごはんの最中に愚図って寝てしまったミニ>


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-play with book
<本をめくるミニ>
近くに何冊もめくって遊んでいた本がありました(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて、テーマが ”たまにはわたしのこと” なのに続けて私の事を書きます(笑)

昨日アップした記事に少し触れましたが、私の誕生日に会社から電話がありました。初め。相手は人事部長代理で初めは

おひさしぶりです。お元気ですか?4月20日から復帰と聞いていますが、どんな感じでしょうか?

と聞かれたので

3日が下の子の入所式で、その後2週間慣らし保育をする予定になっていて、子供がどれくらいの期間で慣れるのかわからないし、疲れで病気になるかもしれないので、念のため20日から復帰という形にさせてもらっています

と言うと

ええ、それは知ってるんですが、ちょっと事情があってもし出来たらお子さんが保育所に行っている間に数時間でも会社に来てもらうことは可能ですか?

と聞かれました。

慣らし保育は初め9時から11時半なので、2時間半だと出勤しても1時間もいれないんです。すいません。何かあったんですか?

と聞いてみると・・・

私の上司OJが4月10日からフィリピンへ帰りたいと言っているらしい。
私の上司は私が復帰して1週間で引継ぎを終え、4月29日から最長2ヶ月の休暇(部長からは1ヶ月しか許可をもらっていなかったが、本人は何とか説得して2ヶ月取るつもりでいました)を取る予定になっていました。

が、彼のお母さんが重い病気にかかってしまい出来るだけ早く帰国したいと言い出したそうです。

=========================================

実はおさるさんが生まれた時の育児休暇中もおさるさんが1歳になる5月から復帰予定だった所に、OJが
”契約書が切れる3月からまずは休暇を2ヶ月取らせてくれないと新しい契約書にサインしない!” とごねた為、会社の数名のトップの人間から何度か私に電話がかかってきて、他にすぐに新しい人も見つけられないし。。という事で彼の契約が切れる3月からの復帰を余技なくされた。という出来事がありました。

私の上司OJは子供がいる私の状況を理解してくれるいい人ですが、一度 『休暇を取りたい!』 と思いたったらどんな手段を使ってでも取る。といったところがあるので(苦笑)一瞬待ちきれなくてお母さんの病気というのを理由に早めた?と疑ってしまいました。(笑)
後で本人に電話して確認すると本当のようで、お母さんと一緒に住んでいるお姉さんから連絡をもらった次の日は仕事が手に付かず休んだくらいだったようです。

※彼の良い所(?)は私には絶対嘘をつけないところなので、あえて本人に電話して確認してみました。(^-^)b

=========================================

とりあえず人事の人に

そういう事情であればやむを得ないと思いますが、主人もそんないきなり沢山休みを取れないし、母もボランティアの仕事をしているので、慣らし保育中に下の子の面倒を見る人を探さないといけないのでいつごろから行けるか週明けに連絡します。

というと

あ、こちらもずっと出勤してもらいたいという訳ではなくて、あなたの上司のOJさんが休暇に行った後であなたが来れない日は京都の方からサポートしてもらうように手配しますし、OJさんにも休暇先から遠隔操作で色々仕事をサポートしてくれる。と約束をもらいました

と言ってもらいいきなりフルに出勤ではなくてほっとしました。
その後私とOJの上司にあたる経理部長代理と話をし、最終的に


私が20日からの復帰だと引継ぎが全く無くなるので、引継ぎの為にOJが休暇に行く10日までに出来るだけ出勤して引継ぎをし、10日から19日まではOJと私の遠隔操作での仕事+京都のサポートで乗り切っても良い



という事で話は落ち着きました。


その後旦那と母と話をし、20日から本格的に出勤をしてからも保育所に慣れないミニや、長期保育に切り替わるおさるさんが体調をいつ崩してしまうかわからないし、なるべく今は旦那の会社に負担をかけないように、そして母にもあまり負担がかからないようにと、週末にも出勤する事にし平日と週末合わせて5日間引き継ぎの為に出勤する事にしました。


がっ、



なんとなく予想はついていましたが(苦笑)平日と週末合わせて5日間出勤したものの、休暇に向けて気もそぞろのOJは幾つかの大仕事を終わらせないと休暇に行くのを延期させられるかもしれないという理由で、彼がその仕事をしている間私は普通の業務をこなし、残り3日間のみの引継ぎとなってしまい、しかも一つ終わらなかった仕事を私が日曜日に夜中の作業でやらないといけなくなってしまう羽目に・・・。

以前書いた職場復帰まで後1ヶ月半!

1年と2ヶ月のブランクの後に1週間で仕事を全部思い出して最長2ヶ月一人で24時間体制で土日休みでも呼び出される可能性があるなんて、めっちゃ不安ですわ~っ!(T-T)


と書きましたが、たった3日間の引継ぎで、上記の記事を書いた頃には確定されていなかったOJの休暇がお母さんの病気により 『最短で2ヶ月』 と変更になった今ますます不安が募っております。


そういった不安の中での救いは、会社のほとんどの人が

”さすがに rieleah さんも子供が2人になったら正社員での復帰は無理だろう。下手したらもうやめちゃうかも。”

と諦めていた中での正社員としての復帰なので思っていた以上に復帰を歓迎してくれる人が多かった事です。

(それだけOJがさぼってたって事??笑)

そして、廊下なのでばったり出会って 「もう復帰したんですか?」 と言われた時に
今は引き継ぎの為にきているので普通の業務はあまり出来ないんです。20日から頑張ります」 と言うと皆が口をそろえて
あ、じゃあまだ他の人たちには今日出勤している事内緒にしておきますね。」 と協力的だった事。
でしょうか。。。

まぁ、そういってありがたいと思ってもらえている内に以前のペースに戻しておかないと、1ヶ月もしないうちに皆が私がいる事に慣れてどんどん仕事を持ってくると思うので、とりあえず家で色々資料を読んだりして仕事脳のリハビリしている rieleah です。(^-^;)

長々と状況説明を読んでくれた皆様ありがとうございます!
あまりの出来事に書かずにはいられね~っ。という心境でした。(笑)


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-mini on the way

<保育所へ行く途中のミニ>
いつもお姉ちゃんの送り迎えに行くだけなので、まさか自分が保育所へ行くとは知らずご機嫌です・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月3日にミニの保育所の入所式がありました。
3日は金曜日なので、実際にミニが保育所へ行き始めるのは5日の月曜日から。

まずは慣らし保育で9時~11時半までで様子を見て、大丈夫そうだったら少しずつ時間を延ばしていき、2週間弱で8時~18時半の長時間保育へと移行します。

おさるさんの頃は同じ1歳児クラスとはいえ、5月生まれだったので保育所に行き始めたのは1歳11ヶ月からでしたが、ミニはまだ1歳2ヶ月。 1歳の頃の9ヶ月の差はかなり大きいので、ちょっと心配です。

1歳11ヶ月だと早い子は片言をすでに話すし、ご飯も自分でしっかり食べてよたよたかもしれないけど走ったりも出来ます。
が、1歳2ヶ月のミニは離乳食が終わって間もなく、手づかみでご飯を食べるしまだ歩くのもおぼつかない。
走り回る子供達の中でぶつかってこけたりしないかなぁ。とか色々心配をしてしまう旦那と私。(^-^;)
ただ少し安心だったのはおさるさんのクラスの子の弟や妹が4人いてそのうち2人は2月と3月生まれで成長ぶりも似ている事でした。(^-^)b

おさるさんの時は旦那が連れていってくれていたんですが、
保育所へ連れていっていて泣き叫ぶおさるさんを置いて保育所を去るのは辛い。でも、泣くのを我慢して無理に笑ってバイバイをするおさるさんを見るのはもっと辛い。
とよく言っていました。が、今回は私がミニを連れていくので、私がドキドキ・・。


色々心配しつつ、なんとかかんとか1週間終わった!という感じでしたが、まだまだ時間がかかりそうです。
1週間の経緯を曜日順にまとめてみました。

月曜日
教室へ連れていっても真新しいものが沢山あるので嬉しくてご機嫌で歩きまわっていましたが、私が部屋を出ようとすると慌てて追いかけてきて去り際に大泣きし、11時過ぎのお昼ご飯前に来て食べさせてあげてください。と言われていたので11時に教室へ行くと、私の顔を見た瞬間号泣で20分くらいずっと泣いてました。(^-^;)
なんとか気を落ち着かせて食べさせると少しずつご機嫌になったミニ。椅子から立ってウロウロし始めると先生達に
あら、ミニちゃん立てるのね。ずっと座って泣くか抱っこされてるかやったからまだ立てないかと思ってたわ
とか言われてました(笑)


火曜日
ちゃんとご飯を食べるのであれば、その後は15時までお昼寝なので、15時半にお迎えでどうですか?と言われたので15時半に行く事に。
朝教室へ連れていくと少し泣きそうでしたが、私達についてきていたおさるさんに先生が
おねえちゃん、10分くらい一緒に遊んであげてくれる?
と提案し、おさるさんと遊んでいるうちに私は帰りました。

15時半に迎えに行くとまた先生に抱っこされていましたが、この日は朝泣き疲れて寝てしまい朝のおやつを逃し、昼ごはんの時にはまた泣き疲れて眠くて白ご飯だけは食べていた様子。
明日は食べてくれるかなぁ。と少し希望が出てきました。


水曜日
朝から泣いていたので、またもやおさるさんが助っ人に来てくれたらしいのですが、おさるさんを押しのけて泣いていました。
幸いランチがミニの大好きなパンとおかずだったので、パンを見るなり上機嫌で食べ始め、隣の子のパンまで奪おうとしたらしいです(笑)
が、ミニは卵アレルギーなので卵なしパンを食べていた為、先生がパンをもらいに行ってくれて2つ目をゲットでき上機嫌で食べた為かお昼寝もいつもより長くして起きた時は少しご機嫌だったようでした。


木曜日
昨日頑張って長い時間保育所にいたので、このまま慣れてくれるかなぁ。と思っていたらなんと13時前に先生から電話がありました。


ずっと泣いていて朝のおやつのイチゴを拒否しその後寝たものの、お昼ご飯のカレーうどんを食べたがらず、代わりに素うどんを用意してくれても手をつけなくて。。。

パンも探してくれたらしいのですが、その日の献立にパンはなかったので見つからず、結局ランチは全然食べないままでお茶も飲まなかったのでお腹がすいて昼寝をせずずっと泣いているので、もし迎えに来れるなら来て欲しいんですが。

との事でした。

おさるさんの時は多少偏食はありましたが、給食は何でも食べてくれていたのでまさかご飯を食べない事を理由に迎えに行く事になるとは。。。
家に連れて帰るとお腹が空いていたのか食パンを指差すので、食べさせると1枚をペロリと平らげ、あーちゃんが作ってきてくれたおはぎも4分の3ほど食べてました。
この食欲を保育所で発揮してほしい。。。


金曜日
今日はどうなるかなぁ。と思いつつ献立を見てみるとハンバーグとごはん。ハンバーグは好きなので大丈夫かな?と思いつつ帰宅。16時まで連絡がなかったので、ほっとして迎えに行くと

ハンバーグはあまり食べなくてご飯に混ぜてみたら少しだけ食べましたが、混ざってる事に気づくとご飯ごと口から出してしまうので、白ご飯だけ食べさせました。お昼寝は1時間弱しかしなくて、泣いてしまうのでお庭で5歳児さんと一緒に遊ばせました。お腹が空いていたのか15時のおやつはお代わりして沢山食べましたよー。今日は少しだけ一人で遊んだりも出来たのでもう少しですね

との事でした。
後で5歳児の担任の先生と話をすると、5歳のお姉ちゃんの仲良し三輪車(二人乗りが出来るもの)の後ろに乗せてもらってご機嫌だったようです。

育児休暇はあと1週間になってしまったので、なんとか来週で慣れてくれると良いなぁ。。。と思う rieleah でした。

ここ1週間の写真をいくつか載せます(^-^)


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-narashi hoiku4
<起きた時に保育所の帽子をかぶせてみました>
ちょっと眉間にしわがよっております・・・。

Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-narashi hoiku3
<保育所のおもちゃで遊ぶミニ>
入所式の後に教室に行き、旦那と遊んでいましたが、パン好きのミニはおままごと用のおもちゃのパンを本物と勘違いしかじりつき、硬くて食べれないので旦那に手渡し小さくちぎるように指図。
写真ではわかりにくいんですが、噛み千切れなくて旦那に渡しながら眉間にしわを寄せて文句言ってました。(笑)


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-narashi hoiku
<ミニが気になるおさるさん>
子供の手の届かない所にドアの鍵があるので、中に入らず外から様子をうかがってました。


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-narashi hoiku1
<家に帰ってきてやっと笑ったミニ>
初めの2日は迎えに行くと責めるように泣き続けてましたが、家に帰ると笑顔を見せてくれました。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。