Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
今日のおさるさんの天気は晴れ

最近弟が昼寝していると音をたてて遊ぶとすぐに起きてしまうので遊びたい遊びが出来ず、少し不満気味の時もありますが、お絵かきが好きなのでお絵かきをする時はご機嫌です。(^-^*)
最近はそれにぬりえが加わって、不満な気分も減ってきたようです。

※おさるさんが保育所から帰るとミニおさるさんはお昼寝をする事がほとんど出来ない事が多いのですが、(おさるさんの遊ぶ声でおきてしまうため・・・)最近はお絵かきやぬりえなどをするようになったので、多少安眠できる時間が出てきました。(笑)

元々おさるさんはお絵かきが好きだったので、1年ほど前に私の友人からぬりえをもらった時もいまいち 『ぬりえ』 の遊び方がわからず、もらった時に喜んで開いたものの



え~。なんか かいてあるやん!かくところが すくないやん!



と書くスペースが少ない事に不満そうでした(笑)

これは書いてある絵に色を塗って遊ぶものなのよ

と説明してもいまいちその楽しさがわからないのか空いているスペースに絵を描く始末・・・。
しかも塗る色は好きな黒や茶色なので、こんな感じでした。

            ↓


nurie2b


ちなみに上の写真のドクロは私がお手本として塗って見せていたものです。

しかも色えんぴつで塗った方がきれいだよ。と言っても

Grumpy Monkeyh はこれがいい!

と言って普通のカラーペンで塗ったりするのでせっかく塗る事を覚えてもこんな感じでどぎつい色合いに。。。

            ↓


nurie1

色えんぴつで塗るようになっても、場所によって違う色を塗ったら良いという事がわからず一色で塗りつぶしたりするので、こんな風な仕上がりになって3分で1ページ終了。。。

            ↓

nurie3

という訳であまり面白くなかったのか、一時期封印していた塗り絵でしたが・・・(苦笑)

ミニおさるさんが生まれてから静かに出来る遊びの一つとして復活し、だいぶん上達してきました。

大人だったら一色で終わらせる髪の毛などもおさるさんの手にかかるとこんなカラフルな髪や雲になるんだなぁ。という位カラフルに塗る事が出来るようになりました。(^-^)b

            ↓


nurie5

さてさて、だいぶ塗り絵を楽しむようになってきたおさるさん、ほとんどの場合、私と一緒に同じページを塗りたい。と言います。

そして、いつも私に先に使いたい色を聞く割には

私が 「じゃあ、マミーは次ピンク使うね」 というと

あ、それ Grumpy Monkey が ちゅかおうと (つかおうと)おもってた

と言って私の使おうとする色を私の手から取って使おうとするので、同じことを保育所とかでもしたら厄介だな。。。と思い

人のばっかりほしがらないで、マミーが使おうとするやつを使いたいなら、マミーがちゃんと終わるまで待たないとダメよ

というようにしていました。
それでもすぐに同じ事をするので、心配していましたが1週間ほど前から

それマミーが ちゅかいおわって したにおいたら ちゅぎ(=次)  Grumpy Mnkey がちゅかうね

というようになりました。
相変わらず、私が使おうとして取った色鉛筆を見る度に言いますが、それでも待てるように忍耐がついたことにほっとし、その事を母に話すと、似たようなやりとりを実家でもやっている様子。
保育所でもやらないように、ちゃんと待てるようになって良かったです。(^-^*)

そうそう、保育所で思い出しましたが、4月は先生に名前を覚えてもらうために、名札をつけるのですが、その名札はカゴに入っていて、毎朝保護者が左肩につけてあげる決まりになっています。
おさるさんは自分でまだ文字はかけませんが、自分の名前は形で覚えているらしく、4月の中旬くらいから自分でカゴから名札を取れるようになりました。
読めないのにわかるってすごいなぁ。って感心していると、今朝いつも遊ぶお友達と朝一緒に教室につき、その子の分の名札も間違えずにカゴから取っていました。
読めないのに形で覚えるなんてすごいなぁ!とまたまた感心してしまいました。(ハイ、いつもの親バカです

字を覚えた方が早いのに、相変わらず字を読もうとはせず、文字のセットで本の文章とかも覚えているのは少し歯がゆいですが、理解しているだけでも今の段階では良いかなぁ。と思っている rieleah です。


nurie4
<上達したおさるさんの塗り絵>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおさるさんの天気は晴れ
ミニおさるさんの天気は毎回言わなくても良いくらいずっと晴れです(笑)

この間の記事 『旦那からのサプライズ 』 の ”付き合って5年” 記念日にインド料理屋さんに行った時の話です。
いつも空いているレストランとはいえ、1組か2組はお客さんがいるのに、この日はまだ夕食時の20時頃なのに全くお客さんがいませんでした。


味が落ちたのかな??と思いつつ 「やっぱり空いてたね~」 と言いながら旦那と入ったのですが、お店の人がどうも前いた人と違うような気がしました。
が、前回来たのは半年も前だしインド人の人がシェフの格好をしていると皆似たように見えてしまって(インド人シェフの方すいません)わかりません。

サービスをする人もいなくてシェフ一人のようで、経費削減かな?と思いつつ、前回私たちが食事中にサービスの人は休憩で外へ行ったりしているので、暇だし休憩に行ってるのかな。などと思いながら、一番奥のテーブルが4人がけのテーブルの中でも大きいテーブルだったので、そこへ座りました。
するといきなりシェフが椅子を他のテーブルから持ってきて横に並べています。
何をしてるんだろ?と思ってみていると身振りで、ミニおさるさんをそこへ寝かせてみたら?と言っているようでした。
が、椅子から落ちるとあぶないので
大丈夫。抱っこしたまま食べるから」 というと今度は
あ、えーっと。テーブルの上 大丈夫」 といっています。

え?赤ちゃんテーブルの上に置いて良いの?」 と聞くと
もんだいないよ。テーブルの上どうぞ」 と言ってくれたので、テーブルの上に置かせてもらいました。

たまにレストランで抱っこするのを疲れた時にテーブルの上に置きたいなぁ。と思ったことはありましたが、さすがに 「赤ちゃんをテーブルに置いて良いですか?」 とは聞いた事がなかったのですが、こういう所はさすが外国人。既成概念にとらわれない所が素敵!と思いながら

ありがとう。いつも抱っこしながらだったからたすかります」 と伝えるとニッコリ笑っておしぼりをくれました。

何ヶ月ですか?」 と聞かれたので

2ヶ月です」 と答えると

可愛いね~。○△ёЩ#=

と何かわからない言葉でミニおさるさんに話しかけています。会話好きなミニおさるさんですが、これはさすがに理解不可能だったのかちょっと固まってました(笑)

とりあえず、飲み物を注文しようと思い旦那が
○○ Beer」 とアジアのビールを注文すると

すいません。ビールはアサヒしかありません」 といいます。

そこで旦那が

ライムチューハイはある?」 と聞くと

ライム?どれかな。。。えっとカウンターのあそこにあるやつですか?」 と聞かれました。

えええええ。大丈夫かな?と思っていると旦那はカウンターにその人と一緒に歩いていき、確認しています。
その後お互い片言の日本語で会話をしているのでちゃんと会話できてるのかなぁ。と思いながら待っていると戻ってきた旦那が

ここ1ヶ月間閉まってたんだって。だから飲み物があまり無いみたい

と言いました。

へ~。1ヶ月もしめるとはさすがインド人。ビジネスが良くなくても休みはきっちり取るのね」 というような会話をしているとナンとカレーが運ばれてきた頃にミニおさるさんが退屈しはじめたのか、ぐずりはじめました。
そこで、旦那が抱っこしてあやしているとシェフが様子を見ています。
ちょっと退屈してきたみたい」 と言うるとニコニコしながら見ていました。
その後旦那と交替しながら食べていると、ドライカレーがきて全ての料理がそろったのですが、それを持ってきてくれた後にシェフが手をパンパンと叩いて手に粉をはらっています。

ま、まさか。。。

と思って顔をみるとニッコリしながら両手を差し出すシェフ。

やっぱり!どうやら抱っこしててあげる。というつもりのようでした。

え?抱っこ?まだ首すわってないから。。」 という私と 「え、いいよ。いいよ。だいじょぶ」 という旦那に

だいじょうぶ!ご飯ゆっくりたべて」 といいます。

普段ならお断りするのですが、なんだか大丈夫な気がしてきた私は思い切ってお任せすることにし、ミニおさるさんを渡してみました。
いきなり縦抱きをしたので、首がグラつきあせって 「あ、首うしろから支えないとあぶないんです」 というと
だいじょうぶ、だいじょうぶ。たべてたべてと言いながらミニおさるさんを抱っこしてお店を出て行ってしまいました。

気になるので、見ているとお店の前をミニおさるさんを横抱きにしながらウロウロしてあやしてくれています。

が、通りを通る人達は不思議な風景に見えるのかほとんどの人が通り過ぎながら振り返ったりしていました。
早く食べて抱っこしよう。と思いながら慌てて食べている私をよそに、シェフは嬉しそうにあやしながらウロウロ。

たまに立ち止まった通りすがりの人に 「あら~可愛い。何ヶ月ですか?」 と聞かれたりして、普通にニコニコしながら 「2ヶ月です」 と答えて自分の孫を抱っこするおじいさんみたいでした。(笑)

大丈夫そうなので、旦那とゆっくり食べはじめましたが、10分ほどでミニおさるさんは眠くなって泣き出してしまったので、旦那が抱っこ。

そこでシェフは私が旦那と英語で話していることに気づき

どこの人ですか?コリアン?チャイニーズ?」 と聞いてきました。

イギリスです」 と旦那がこたえると

え?あ~、お父さんお母さんがイギリスに行った?もとはどこ?」 と両親が移住した事に気づき質問してきました。
イギリスと答えてすぐに両親が移住したことに気づくあたり、さすが色んな国に移住しているインド人だけあるなぁ。と思わず感心してしまいました。
※日本で、イギリスです。と旦那が答えると、「え?でもなんで(見た目が日本人)?」 とか 「イギリス人は白人じゃなかった?」 とかいう反応が多く、両親が香港からの移民なので。と答えると「じゃあイギリス人じゃなくて中国人じゃないの?」 とか 「じゃあ中国語は出来るんだよね」 とか言われていつも説明するのに時間がかかります。

※血筋はチャイニーズだけど国籍は英国人で、話す言語は英語(読み書きOK)・客家語(読み書き少々)・広東語(読み書き少々)といった感じで、どれをとって何人とするか?という定義によって人それぞれとらえ方が違うので。

その後も旦那は
だから中国語じゃなくて英語が母国語になるんだね。移住したのは何年前?」 とか色々質問されていました。

いくつかの質問の後にシェフは

僕はネパール人です。昨日までこのレストラン1ヶ月閉まってました。前のインド人の人は私にお店を売るためにここへ連れてきて、契約書にサインをしたら私が席をはずしている間にいなくなりました。だからこの辺の事全然知らない。どこで何を買って良いのか全くわからない。。。 やっとスーパー近くにみつけましたが、お酒屋さんもどこにあるかわからない。自転車に乗って探そうと思ったらこの辺は自転車屋さんもない。どうして良いかわからない。

と言うではないですか。
どうりでアルコール類が無いわけです。
そのインド人は不動産屋で契約変更のサインをした後に、レストランで待ってるからご飯食べてきたら?と彼に言っておいて、彼がレストランに戻ったら姿を消していたそうで、岡山から出てきたばかりのそのネパール人は、知人もいないので困っている。との事でした。

とりあえず旦那と二人で、自転車屋さん、業務スーパー、激安スーパーの場所の地図を書き渡しておきました。

ちなみになぜネパール人がインド料理?って思ったら、ネパールで政府に反抗するような運動をしていた為命を狙われる事になり、身の危険を感じたので、インドへ逃げそこで料理を覚えたそうです。

という訳でインド人シェフだと思っていたらネパール人シェフでありました。
ミニおさるさんは産まれてから色んな人に抱っこしてもらっていましたが、ネパール人は初めて。
色々ネパール語で話しかけられてましたが、眠いおさるさんの耳には入ってなかったようでした。(苦笑)

来月から奥さんもネパールからきて、メニューも変える。と言っていたので、また食べに行ってみようと思います。
とても親切なシェフだったので、美味しかったら皆に紹介して貢献してあげたいです。

※抱っこされてる写真を撮ろうと思ったのですが、薄暗かったのと、私の携帯は動きに弱いのとでブレてしまいちゃんと撮れませんでした。。。

ff on the table at Indian restaurant
<旦那の顔が近くにあり、おしゃべりしやすいのかご機嫌でしゃべり続けるミニ>
隣にフォークとスプーン飲み物があり、なんか不思議な風景です(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおさるさんの天気は大雨のち晴れ・・・。

実は2週間ほど前から毎朝保育所へおさるさんを連れて行った後に私が憂鬱になることがありました。
前まで仲のよいライバルだったAyちゃんがなぜかおさるさんを無視する事に気づいたんです。

が、毎朝おさるさんはAyちゃんを見るとタタターっと走っていって、

Ay ちゃん おはよう!

といいます。
が、Ayちゃんはいつもおさるさんを見たあとに無視してそのままどこかへ行きます。
子供が朝ご機嫌ななめの時にそういう事をするのはよくあることなので初めは気にしていませんでしたが、3日続くと、もしかしておさるさんがした何かを気に入らなくて無視してるのかな?と思いました。
でもまぁ一度週末をはさんだらお互い忘れtちゃって元に戻るだろうな。と思っていたのですが、2週間経っても状態は同じ。。。
しかもおさるさんは意地になっているのか、無視されてもまた追いかけて 「おはよう!」 と繰り返し5回くらい挑戦します。
自分の子供が無視され続けるのを見るのはやはり辛いので、「何回か言って返事がなかったらもう言わなくても良いんじゃない?きっと眠いとか機嫌が悪いとか何か理由があるんじゃないかなぁ」 と言うと私が気にしている事に気づいたおさるさんは挨拶するのを一度で辞めました。

が、気になるので保育所の門を出た後に見ていると私が門を出たことを確認したおさるさんはAy ちゃんの方へ行き挨拶しています。
どうやら私の前ですると私が心配すると思っているようです。
やっぱり気になるので毎朝門の外から見ていると、それに気づいたおさるさんは

マミー いいよ いって。(行っても良いよ)

と私に帰るように促します。
そこで私は帰るフリをして、ちょっと離れたところからこそおり見ているとやっぱりおさるさんは、がんばって追いかけては挨拶し無視されるの繰り返し。

担任に言った方がいいのか、子供たちの世界に大人が口出しするにはまだ早い段階なのかわからなかったので、信頼できる2年前の担任の先生に相談すると、

そういう事はこれから先もあると思うので、自分でがんばれるようにお母さんはどーんと構えて、もしおさるさんが寂しそうにしていたら 『そういう事もあるよ~』 っていう感じで気にしない気にしない!っていう雰囲気を出してあげてください。お母さんが深刻になるとそれが子供にもうつってしまうので

と言われました。
確かに私が心配するとおさるさんも気にすると思うので、じゃあとりあえずしばらく様子を見よう。と思って2週間が経ちました。

そして今日エレベーターの中で先に乗っていた人に大きな声で

おーはーよーうございまーす!

と挨拶したおさるさん。その後もニコニコとおさるさんがその人を見ていたので
幼稚園にいくの?」 と聞かれました。
はい

と大きな声で返事するおさるさんを見て、その人に
いつも元気に挨拶してくれて良い子ですね。」 といわれて嬉しくて良い気分で保育所へ行く事が出来ました。(^-^)

※たまにぐずっていて挨拶できない時や話しかけられても返事せずうなづくだけだったりするとあせりますが、きちんと挨拶している子を見ると自分の子でなくても気持ちが良いので、おさるさんがきちんと元気に挨拶しているのを見ると嬉しいです。

ほめられたね~」 というと嬉しそうに笑いご機嫌のおさるさん。

保育所に着いたらIkちゃんが門のところにいて、「Grumpy Monkey~おはよーう。これ見て~」と言いながら拾った枝を見せてくれました。

おはよーう」 と言いながらそのまま教室まで歩いていくおさるさん。
その後ろからIkちゃんが自転車に乗ってついてきました。
いつものようにおさるさんは自転車に乗る Ayちゃん の前に行き

おはよう!

と言いますが、いつものように無視。。。
自分の子供が無視されるのは何度見ても嫌なもんですが、今回もついていってまた言うのかな?と思っていたら今日は一度言うだけで私のところへ顔をゆがめて笑いながら戻ってきました。
今日もあいさつしてくれなかったの?」 と聞くと
うん。。」 と元気なく言っていましたが、一度言っただけで戻ってきたので、ほっとしました。

さすがに無視される状態がずっと続くとおさるさんも何かおかしい。と思い始めた様子。
早くこの状態が変われば良いなぁ。と思いながら準備をしていると、後ろからついてきていたIkちゃんが
Grumpy Monkey このじてんしゃ のっていいよ。カバンおかあさんにわたしたら?」 と言っています。

いつもならカバンの中身を一緒に教室で出すのですが、せっかく自転車を貸してくれるので

マミーにかばんちょうだい。教室行ってくるから自転車乗ってていいよ」 というと嬉しそうに自転車に乗るおさるさん。

よかった。ちゃんと仲良くしてくれてる子もいるから安心だわ。と思いながら教室へ入る瞬間


ウワ~~~~~~~ンっ


と大きな泣き声。聞き覚えがある声のような。。。もしかして。と思い後ろを振り返るとおさるさんが顔を真っ赤にして大泣きしています。
怪我したのかな。と思って行こうとしましたが、そうではない様子だったのと、先生がかけつけていって、事情を聞いておさるさんが一生懸命説明しているので、気になるものの私が行くと甘えて何も言わなくなるかもしれないし、先生に任せておいて後で本人に話しを聞こう。と思ってとりあえず荷物を慌てて出して棚に入れたり押入れに布団を入れたりしながら、様子を見ていると色んな子が心配して周りを取り囲んでおさるさんの泣き声がまだ聞こえます。

後もうタオルと歯ブラシを入れたら終わりだから早く行こう!って思いながら入り口を見ると、泣いているおさるさんがMyちゃんに連れられて教室の方へ来ました。
後ろから自転車に乗ったRnちゃんが付いてきています。
Myちゃんにうながされて靴を脱いで教室へ来たおさるさんを抱きしめながら
Myちゃん、連れてきてくれてありがとうね。」 というとMyちゃんは泣いて何も言えないおさるさんの代わりに何があったかを説明してくれました。

どうやらおさるさんが乗っていた自転車をMkちゃんがとっちゃったようです。
取ったといっても押して自転車からおろされて取られたのか、おさるさんがちょっと自転車からおりた隙に取られちゃったのかはわかりませんが、その瞬間に大泣きしたようでした。

泣いているおさるさんの気持ちを切り替える為に、

マミー ミニおさるさん 抱いてるからタオルと歯ブラシ持っていけないねん。やってくれる?」 と聞くと無言で頷きながらゆっくり動き始めたおさるさん。
心配そうに見てくれているRnちゃんとMyちゃんに
Rnちゃんも心配してきてくれたの?ありがとうね。Myちゃんもありがとう。タオル終わったらまた外に出るからね
と伝えて部屋の奥の方へ行っているとRnちゃんが

これ、Grumpy Monkey ちゃんがでてきたらかしてあげるから」 と自転車を見せながらRnちゃんがMyちゃんに説明しているのが聞こえました。

この間までAyちゃんと一緒におさるさんを無視していたRnちゃんが心配して自転車貸してくれるなんて嬉しいなぁ。と少し感動しながらタオルと歯ブラシを入れるおさるさんを待っていると、Myちゃんが今度は先生に
これ Grumpy Monkey ちゃんにかしてあげるねん」 と説明しています。

おさるさんに 「よかったね。皆心配してくれて、自転車貸してくれるって待ってるみたいやから早く行こうか」 というと

きこえてるから。。。

と言って私の顔を見ないおさるさん。自分でも嬉しいもののさっきまで散々泣いていたので感情の切り替えができないようです。

ちゃんとありがとう。って言うんやで」 というと

わかった ・・・

と小声でいうおさるさん。

教室を出るとRnちゃんはもういなくてMyちゃんが自転車をおさるさんに渡してくれました。
Myちゃんがその後ろに乗るのかな?と思ったら乗らないので
Myちゃんは乗らなくていいの?」 と聞くと

Myはおもちゃであそぶからいいの。Rnちゃんが Grumpy Monkey ちゃんのためにもってきてくれたからみてたの

と誰かに取られないようにみていてくれていたようです。

無視する子がいる事で、他の子にも連鎖反応のように無視されたらどうしよう。って心配してましたが、心配してくれるお友達が何人かいるようでほっとし、久々に晴れ晴れとした気持ちで保育所を出る事ができました。

3歳はまだまだ気まぐれな年頃なので、その日の気分で子供達の反応は違うと思うし、ちょっとしたことが原因で喧嘩したり、しゃべらなくなったりする事があります。
だからあまり気にしなくても気がつくとまた前のように遊んでることもあるのですが、喧嘩をせず仲良くあそぶお友達が増えてくるとやっぱりほっとします。

こうやって子供が大きくなるにつれて心配ごとも増えていくのはドキドキしますが、子供と共に親として成長していかねば!と思う rieleah です。(^-^)


gm draw chulip taught by kana
<おさるさんの書いたチューリップ>
最近ちゃんと茎と葉っぱもかけるようになりました。(^-^*)
※bleuさん、葉っぱのご指導ありがとうございます
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々に旦那とのやりとりを書いてみました。

2月末からほぼ毎週友達が遊びにきたり、こちらから遊びに行ったりとバタバタしていたのですが、今週末は木曜日からおさるさんはあーちゃん家に行っているので、ゆっくりしようね~。と旦那と行っていた週末。


金曜日は旦那が会社の懇親会で晩はいなかったので一人で晩御飯を食べ、土曜日は二人でバスタオルを買いに行くくらいで後はテレビを見たりのんびりすごしていました。
この日は夜中の12時を過ぎたら私から旦那に言いたい事があったので、起きていよう。って思っていたもののミニおさるさんを寝かしつけるのに時間がかかり、旦那がそのまま寝てしまいました。

そして、なぜ12時まで起きていよう。って決めたのかをすっかり忘れてしまった私は日曜日少しカリカリしてました。(^-^;)

日曜日は旦那が副業の仕事が入ったので、ずっとオフィスにこもるよー。と言われていたのですが、とりあえず部屋の掃除と食料品買出しだけ手伝ってもらう事になっていました。
が、旦那は掃除をした後になかなか食料品を買いに行きません。

私もそうですが、旦那は夜型なので、朝早くおきてもエンジンがかかるまで時間のかかるタイプで、遅い時は用事をし始めるのに夕方までかかる時があります。
なので、晩御飯を19時頃に食べよう。って決めていても、いきなり18時過ぎに 「本を買いにいってくる」 とかいって出かけたり、19時前になって 「あ、○○買うの忘れた。Grumpy Monkey 一緒に買い物行こうか」 と言って買い物に行ってしまいます。
そうなると晩御飯が遅くなり、おさるさんをお風呂に入れるのが遅くなり。。。と後の用事がどんどんずれこんで寝るのが遅くなってしまうので、なるべく早めに用事を済ましてもらうようにお願いして、最近はあまりそういう事がなくなっていたのですが、今日は、私に ”買い物リスト” を作らせておきながら、18時を過ぎてもまだ動かずネットでニュースを読んだりしています。
おさるさんがいないので時間が遅くなっても良いかな。とは思ったものの、22時過ぎには私の両親が連れてきてくれるので、それまでには終わらせたいなぁ。って思っていたら、「シャワーを浴びてから行こうかな」 と言ってシャワーを浴び始めました。

ここで思わず 「早く買い物いかないと暗くなって晩御飯食べるのも遅くなっておさるさん帰ってくるまでに、寝る準備とかできないでしょう!」 と言いたくなってしまったのですが、せっかくの週末にのんびりしたいだろうしやめとこ。と思い気長に待っていました。

そしてやっと19時前に出かける支度を始めた旦那は
When you will give milk to Fighting Feet? (ミニおさるさんにいつ母乳あげるの?)」 と聞きます。なんでそんな事を気にするんだろ?と思いながら
Around 19:00. (19時位かな)」 と答えると
That soon? You just gave him milk around 17:00. (え~!そんなに早く?17時頃にあげたばっかりでしょ)」 と言うではないですか。
He always gets hungry soon in the evening. (この子いつも夜はすぐにお腹が空くのよ)
OK then please mail me when you finish feeding. (わかった。じゃあミルク飲ませ終わったらメールして)」と言います。さらに訳がわからなくなって
WHY??? (なんで?)」 と聞くと
Just want to know when he finish. (いつ終わるか知りたいだけ)」 と言うので
わかった。じゃあメールするわ」 というと
OK。じゃあ行ってきます」 と言って出て行く旦那。

なんだか変な感じだなぁ。と思いながら母乳をあげていると旦那から電話が。これがまた更に変な会話で

旦那 「Hi, Sorry I forgot the shopping list.(ごめん。買い物リスト忘れちゃった)
私  「えええええ~!Just moment, I will get the list and will tell you what we need to get.(えええええ~!ちょっとまって!リスト持ってきて何が必要か言うから)
旦那 「Do you know where it is? (どこにあるか知ってる?)
私  「Yes, I think I know where. Let me check. (たぶんわかると思う。ちょっと見てみるわ)」
旦那 「No no, no need. Just thinking you would like to have Ohsho for dinner. (いいよ。いらない。ちょっと思ったんだけど、晩御飯に王将とかどう?)

と言います。
晩御飯を作らなくて良いならラッキーと思いながらてっきりテイクアウトしてくるのかと思い

私  「Sounds good. Let me get the list anyway. (良いね~。とりあえずリスト取ってくるわ)

旦那 「No no, you can bring the list when you come out. (ううん。いらない。君が出てくる時にリストもってきてくれたらいいから)

私  「Oh, you mean eat dinner at Ohsho? OK. So where to meet? In front of Ohsho? (え?ああ、王将で食べようって事やったん?じゃあどこで会おう?王将の前?)

旦那 「Will tell you when you get close. Mail me when you take a bus.(近くまで来たら言うよ。バス乗る時にメールして)

とのこと。なんだか変な感じだなぁ。と思いながらバス停へ行くと、乗ろうと思っていたバスを逃してしまいました。
ちょっとミニおさるさんは重いけどがんばって歩いて行くことにし、旦那に歩きながら電話をすると

旦那 「I'm at McDonald now. I'm on the 2nd floors. Do you know where the Udon place? When you stand there, I can see you so you don't need to come up to look for me. When I see you there then I will go down.
今マクドナルドの二階にいるねん。うどん屋さん知ってる?あそこに立ったら僕の方から君が来たの見えるから上まで探しにこなくても良いよ。見つけたら降りていくから)

と言います。
行こうと言っていた王将はバス停とマクドナルドとの間にあるので、普段ならバス停まで迎えに来るか、私が沢山歩かなくて済むように王将で待ち合わせするハズなのに、バスに乗り遅れて歩く私をマクドナルドまで歩かせるとは何でや~!と思いつつ、読みたい本があってマクドナルドで読んでるのかなぁ?って事は始めからマクドナルドで本を読むつもりで母乳終わる時間に合わせて買い物に行って帰ってくるつもりだったのかな??
など色々考えながら歩いてうどん屋さんへ到着。

マクドナルドの2階を見ると旦那が手を振ってるのが見えました。
降りてくるのを待っているとなんと旦那の手には花束が!!

そしてそこで私はなぜ昨日12時まで起きていようと思っていたかを思い出しました。。。



そう、今日は私たちが付き合って5年目の日だったんです。(^-^)b



いやぁ、度忘れってあるもんですね。(^-^;)

結婚記念日も大事ですが、どちらかというと私にとっては付き合い始めた日の方が大事な気がしていたものの、旦那はあまりそういう事を言ってなかったので、毎年もう○年だねぇ。っていう会話だけだったのですが、今年は特別なものにしてくれたようです。

5年なので、ピンクのバラを5本とデイジーと名前のわからない花(すいませんっ。汗)で作られた春らしい花束でした。
思ってもみなかった展開に思わず目がウルウルしてしまった私。
王将の方へ歩こうとすると旦那が

Ah... Actually, we are not going to Ohsho. I use Ohsho to let you out. (いや。。。今日は王将じゃなくて。王将は家から出てきてもらうようにする口実に使ってん)

と言います。
私が行きたいレストランへ連れていってくれる。との事でした。
が、たまたま私が行きたいレストランは満員だったので、前に行ったインド料理のお店へ行く事に。
なぜかというと、そこは味はまぁまぁいけるのですが、場所が場所だけにいつも空いているんですね~。
その理由を言うと旦那は笑ってましたが、空いているところでのんびり食べたいのでそこへ行く事にしました。
すると案の定誰もいません(笑)

と言うわけでのんびりご飯を食べることが出来、

『5年前の今日、まさか彼と結婚する事になるとは、そして子供が苦手な私が二人も子供を持つことになるとは全く予想もせず付き合いはじめましたが、人生何が起きるかわからないもんだねぇ。でも、特に大きな喧嘩もなく5年目を迎えられてよかったね~。』 

なんて話しながら素敵な時間をすごす事ができました。(^-^*)

レストランでのお話も書きたいのですが、長くなるので他の日にでも書こうかなと思います。

※1年目の結婚記念日に友達と会いたいね。といわれてその子がお休みの「12月の第1月曜日に鍋でもどう?」と旦那に提案し「○○が会いたいって言ってるから12月の第1月曜日に鍋でもどう?」と聞いて「結婚記念日なんだけど・・・」 といわれた私ですが
(日付で覚えていて曜日だと同じ日と気づかず・・・)

3年目の結婚記念日に残業してプレゼントも何も買わず帰宅してしまった私ですが。。。
(部長に次回からは1週間前に携帯のアラームセットして買い物に早めに行きなさい。と言われました・苦笑)

そして今回も前日まで覚えていたのに当日すっかり忘れてしまった私ですが、今年の結婚記念日はがんばって何かしてあげるぞ!と心に誓った記念日でした。


flower
<これがもらった花束>
付き合って5ヶ月目の時に私が黄色いバラを5本あげたのを思い出しました。(^-^)b
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまり話題のないミニおさるさんですが、そろそろ話題が出始めてきました。
とはいえ、最近更新が遅れているので、この内容はほぼ2ヶ月前の話になります。(更新現在6月・・・)
いつになったら追いつくんだろう。。。(遠い目)

・・・・・・ コツコツがんばりますっ!

さて、気を取り直して

産まれた頃はお腹から出てこようとせず、出てきてもへその緒を離さなかったミニおさるさんでしたが、またもや Grumpy な赤ちゃん?!と覚悟していたわりには、1ヶ月を過ぎたあたりから、寝るペースも段々決まってきて、夜も多くて2回起きるだけになりなかなか良い子に育っています。(^-^)


さらにおさるさんとの大きな違いは、おさるさんが小さい頃はおしっこをしたらすぐに泣き出しオムツを替え終わるまで泣き止まなかったのですが、ミニ(以後”ミニおさるさん”は長いのでミニと書きます) は、おしっこをしたらすぐに泣き出すところまでは一緒ですが、オムツを替えようと服のボタンをはずしはじめると替えてもらえるとわかるからかすぐに泣き止みます。
抱っこしてほしくて泣くときも近づいて手をのばすと泣き止みます。

よく二人目は手がかからない。と聞きますが本当にそうなのかも。とミニをみていると思いますが、他にもよく聞く『二人目は話し始めるのが早い』 も、そうなのかも。と思い始めました。

というのも、おさるさんの頃は3ヶ月か4ヶ月の頃からよく話すようになった「アー」「ウー」という赤ちゃん特有の喃語(なんご)が2ヶ月を過ぎたあたりでもう出てきたんですね~。

ただ二人目は話し好き。とは聞いたことがありませんが、ミニは話をするのが好きなようで、母乳をあげている時に私と目があうと嬉しそうに 「アーウー」 と話し始めます。
が、そうするとあまり母乳を飲まずすぐにお腹が空くので、気にはなりつつあまり目を合わさないようにしています。(笑)
朝私達がバタバタと出かける用意をしている時に起きて泣き出しても、近くに行って3分ほど話しかけて対話をするとそれから10分くらいは一人で色々話してご機嫌になってくれるので助かります。

あまりにもおしゃべりが好きなようなので、旦那が試しに話しかけてみてどれ位長い間返事として 「アー」「ウー」 と返してくるか。という事をしてみたのですが、


30分経ってもず~~~っと嬉しそうに話しています



旦那に私似だと言われてしまいました。(^-^;)

普段はベッドに寝かせていますが、私があまりにも眠い時は布団に寝かせて寝ながら母乳をあげたりするのですが、旦那曰く週末に私が朝遅くまで寝ているとミニは先に起きても泣かずにずっと私に話しかけていたらしい・・・。


知人の娘さんがおしゃべり好きで、手をつなぎながら歩いている時にこけてしまっても、ずっと何もなかったかのようにしゃべり続けている。という話を聞いて、その様子を想像すると可愛いなぁ。と思ったことがありますが、私も直にそれを見ることができるかもしれません。(^-^*)b 


ff apr20 wanna milk lip

<ミルクがほしい時の顔>
お腹空いてるかな?と思った時に「ミルクのむ?」 と聞くと、ほしい時は口の形がひし形になります(笑)
横の髪の毛のはね具合と口の形がちょっとペンギンっぽいかも。。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。