Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
この間はおさるさん妊娠中の頃の話 (名づけ編) をアップしましたが、今回は (食べ物編) をアップしようと思います。

※あくまでもこれは、文化や育った環境の違いがあると苦労することもあるね~。的な主旨で書いていて他文化への批判ではありませんので、ご了承くださいね

おさるさんの妊娠がわかったのは2003年7月頃だったのですが、私と旦那はちょうど旦那の姉と兄が3人いる香港へその年の9月に、そして12月には旦那の生まれ育ち、彼の姉と兄5人がいる英国へ将来的に結婚するつもりである事を報告しに行く予定にしていました。(旦那は9人兄弟の末っ子です
2004年には結婚して新婚旅行にも行く予定でした。

なので、妊娠がわかった瞬間に思ったことは 「あ、飛行機乗れるかな?」 と 「マタニティ服って何枚くらい買わなアカンねんやろ?」「新婚旅行は延期かぁ」 でした。
後で友達にその話をすると 「普通もうちょっと違うこと考えるやろ~!」 といわれたりしましたが、
私が旦那に妊娠を報告した時に旦那の反応が 「へ~。ところで妊娠何ヶ月から何ヶ月まで飛行機乗れるの?」 だったので、似たもの同士だったんでしょう。(笑)

ちなみに今回二人目の妊娠がわかる前までの2007年夏以降の私たちの予定は

・妹に会いにアイルランドへ行く
・友達の結婚式の為にスペインへ行く
・3年前に行く予定だった新婚旅行へ行く(おさるさんは実家へ)
・2008年以降に二人目?

だったので、新婚旅行はまた先へ延びてしまいました。。。

っと、話がなかなか進みませんが、2回目の妊娠で私が思った事は前回の 「飛行機のれるかな?」 は時期的に無理だろう。と思いましたが、もう一つ前回は思わなかった事ですが、前回の経験から強く思った事がありました。

それは




「しまった!生肝とお寿司を最近食べてなかった!たらふく食べておけばよかったよ~(泣)」



です。(^-^)b

なぜかというと、
おさるさんを妊娠した時旦那と私の二人にとって初めての出来事なので、色んな人にアドバイスをくれていたのですが、特に私が苦労したのは食べ物だったからなんですね~。

というのも、日本では妊娠中に食べた方が良いもの。避けた方が良いもの。がある訳で、旦那は英国で育っているので、また ”食べない方が良いリスト” があります。
そして、旦那のお姉さん達は旦那と違ってチャイニーズ文化で育っているため、これまた別のリストがあり、食べた方が良いもの。避けた方が良いもの。が違う為、食べてはいけないものの量が多かったんですねぇ。。。。(T-T)

ただでさえつわりで最初の3ヶ月で7キロ痩せた私は、日本の医者の「食べれるものは何でも良いからとりあえず食べておいた方が良い」というアドバイスを聞 きたいものの真面目な旦那の 「あ、それはダメって聞いた。」 や お姉さんやチャイニーズ系の友達の 「あ、それはだめよ に悩まされる事になったのでした。(T-T)
もちろん皆赤ちゃんの事を心配して言ってくれているので感謝するべきなんですが、『根拠がいまいちわからないものは食べさしてくれっ!』 という気持ちになったのも本当です。

たとえば日本では

[食べた方が良いもの]
・わかめ・・・赤ちゃんの髪の毛が黒く(多く)なるように
・納豆・・・赤ちゃんのIQが高くなるらしい
・バナナ・・・便秘になりやすいのでその予防
・魚・・・カルシウム補給
[避けた方が良いもの]
・塩辛いもの・・・血圧があがるからダメ
・コーヒーや紅茶・・・カフェインが含まれている
・生もの・・・食中毒や寄生虫を避けるため

などがあると思います。
英国の方はそんなに厳しくなくて
・カフェインとシーフードを避ける事

くらいなんですが、チャイニーズが結構ややこしかったです。
うまく説明できるかどうかわかりませんが、

中国の文化ではそれぞれの食べ物に陰陽(いんやん)のバランスというものがあって、
・熱い食べ物 <熱>
・冷たい食べ物 <冷>
にまず分けられ、それぞれ
・湿気のあるもの <湿>
・乾燥しているもの <乾>

の種類があるらしく、<熱> のものは妊娠初期に食べるとよくないが、
<熱> の中でも <湿><乾> かによって、後期に食べるのはよい。
とか <冷> のものを食べると流産しやすい。などの意味があったり、ります。

例えば

マンゴー、なし、パイナップル <熱> なので、初期はたべてはいけない。となっていて別に実際に温かく調理した訳ではない果物にも全て分類があるんです。

あと、陰陽とは別に
『バナナがダメって聞いた』 『うなぎが赤ちゃんの肌にはダメって聞いた』
というのも香港・マカオの何人かから聞き、香港に行っている間、レストランやデザートショップに入って注文しようとする度に旦那の友人から 「あ、それは食べちゃダメだよ」 というものが多く、香港に行ったにも関わらず、ほとんどパスタやスープ、普通のアイスクリームしか食べれずがっかりでした。

また、私が通っていた助産院の助産婦さんが 「辛いものは控えてね」 と言ったのを私が ”塩辛い(salty)” と言わず、間違えて ”辛い (Spicy)” と言ってしまった為旦那に
あと6ヶ月間位の事だし、ダメって言われたものは避けておいた方が良いから、カレーとか塩コショウとかの調味料は我慢しような
と言われ、やき飯も塩コショウ無しになったり、晩御飯がかなり味のないご飯になってしまって、辛かったです。

が、正直ガマンできずこっそり会社の従業員食堂で (私が言い間違えただけだし、ダメって言われたけど、大丈夫かな?)って思って、カレーを食べたりこっそり息抜きはしてましたね~(笑)

とまぁそんな訳で、もし二人目を作ることにしたらその前にたらふく大好きなお寿司と生肝を食べるぞっ!って思っていたら予定より早くできたので、

しまった!生肝とお寿司を最近食べてなかった。たらふく食べておけばよかった(泣)

と思ったのでした。(^-^)

ちなみに今回の食事制限ですが、3年前には厳しかった旦那もいくつか忘れていたり、二人目で少し気が楽になったのかあまり厳しくなかったので、私の中でやめておいた方が良いかな?って思う ”生もの・シーフード・カフェイン系” を中心に食べないようにしただけで済み、タイ料理やカレーもガンガンたべれたので、あまりストレスはありませんでしたが、今一番食べたいものは何?って聞かれたら迷わず ”お寿司” と答えます!(^-^*)
(注:生肝は12月に食べちゃいました)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおさるさんの天気は晴れ
今までずっと旦那が保育所に迎えに行っていたのですが、最近は私が早く迎えに行くのが嬉しいようで、毎朝
きょうは だれが おむかえに くるの??」 と聞き、「マミーが行くよ」 と言うと 「やった~♪」 といって両手をあげてピョンピョン跳ねてよろこびます。(笑)

3歳になった頃から、おさるさんは何かと私や旦那と自分の共通点を見つけては喜ぶようになりました。
私が妊娠して去年後半辺りから私のお腹が大きくなってきて、「ここに赤ちゃんいてるねんで」 という説明をやっと理解し始めたおさるさんは、自分のお腹が出ているのを指差し

「マミーといっしょ~。Grumpy Monkey もあかちゃん おるねん

と嬉しそうに言うようになりました。(確かにおさるさんのお腹はちょっと出てますが。。。

※お腹が出てくる前は 「赤ちゃんがここにいるよ」 というと私の服をめくって 「どこ?どこ?はやくだして!」 といってさがしていました。(^-^;)

さて、このおさるさんの擬似妊娠ですが、今年に入ってからお腹を見せる他にもう一つ新しいバージョンが増えました。(^-^)

おさるさんを妊娠中に、お腹の赤ちゃんとコミュニケーションをとる為に、お腹をトントンって指で小突くと小突いた場所を赤ちゃんも蹴ってくる。と聞いて実際にやってみるとおさるさんもやってきていたので、同じ事を今おさるさんに「ちょっとここトントンしてごらん。赤ちゃんが返事するよ」 って言って、トントンとした後に赤ちゃんが動くのを触らせていたんですが、数日前いきなりおさるさんが、

マミー Grumpy Monkey のおなかトントンして」 

といってきたので、指でトントンするとお腹を自分で動かしながら

みてみて!あかちゃん うごいてるやろ?

って言うではないですか。(^-^)b
どうやらおさるさんのお腹の赤ちゃんも返事するようになった。と言いたかったようです(笑)


が、自分でお腹の動かし方に納得がいかなかったのか、すぐに

ちょっとちがうな。。。。ちょっとちがうかな?へへへ。ちがうね~

なんて自分にダメ出ししながら私に照れ笑いをしつつ何度かお腹の動かし方を変えて練習しているおさるさん。
(さすがにあのグニュ~って一点だけ突き出てそのまま横へ動いたりする動きは真似できないだろうなぁ。と思ってしまう私。。。

その後何度かおさるさんが違う動かし方を考えて

マミー ちょっと トントンして

とお腹を突き出してきますが、いつも

ちょっとちがうな。。。

とダメ出ししています。(笑)


さてさて、そんな自分の物真似批評に厳しいおさるさんですが、昨日もう一つ私との共通点をみつけて喜んでいました。

実家から帰ってきたおさるさんをお風呂に入れた時に気づいたのですが、すべり台ですべりすぎたのか、尾てい骨の所をすりむいて帰ってきました。
昨日みたらほとんどかさぶたになっていたんですが、お風呂上りにトイレに行ってそれに気づいたおさるさんはなんと

マミー マミー!みてみて~、マミーのあしといっしょ!

というではありませんか。足なんかすりむいてないし、何の事言ってるんやろ?と思ってみてみると、かさぶたをさわりながら

みて~ガサガサになってるやろマミーのあしといっしょやで!

とうれしそうに言うおさるさん。
よくよく聞いてみるとなんと私のかかとと一緒だと言っているんですね~・・・・・・・・・・。(T-T)

実は最近お腹が出てきて靴下を履くのも足の爪を切るのも苦しくなってきている私は、かかとのお手入れをちょいとサボっていたんですね。
そしてちょうどその事を昨日旦那に 「さすがにガサガサのかかとはまずいだろう。。。」 と指摘されていたのでありました。(-"-)
その時の会話におさるさんは入ってなかったと思うのですが、横で遊びながらしっかりちゃっかり聞いていたようです。(苦笑)
相変わらずアンテナぴんぴん張ってます。

ありがとう!そんなところに気づいてくれてマミーはうれしいよっ!

と半ば皮肉で言ったもののもちろんおさるさんに皮肉が通じるわけもなく。。。それから毎回お風呂の後

みて!マミーのあしといっしょ

とうれしそうに私と旦那に言うので、保育所で先生に言わない内にと頑張って昨日からお腹が邪魔ではあってもかかとのお手入れしてます。(^-^)v
さてさておさるさんの擦り傷が治るのが先か私のかかとがスベスベになるのが先か・・・
若いおさるさんの肌と張り合うのは分が悪いですが、とりあえず頑張ろうと誓う rieleah です。(^-^)v


reading book with daddy
<旦那が本を読み始めると横で真似て声を出して読み始めるおさるさん>
※3歳1ヶ月頃の写真です。字は読めないので適当に自分で作った話を読んでいます(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおさるさんの天気は雨のちくもり。。。

私が産休に入ってから、保育所でおさるさんを預かってもらう時間帯が今までより短くなり、朝8時からだったのが9時から、夕方も16時まで。となりました。

朝8時からの時は、私が保育所に連れていき、旦那が迎えに行っていましたが、私が妊娠して保育所での階段を上るのが辛くなってきた事もあり、妊娠してからは毎朝旦那と二人でおさるさんを保育所へ連れて行っていました。

が、昨日だけ私の妊婦検診があった為、久々に3人で家を8時前に出ようと思っていると、最近のゆっくりペースに慣れたおさるさんは家を出る時間5分前になってもまだ朝ごはんを食べています。
せかしてもなかなか食べ終わる様子のないおさるさんでしたが、私が 「早く食べないとダディと一緒に家を出れないよ」 と何気なく言った瞬間

まってまって、ダディーといっしょにいく~!

といって慌てて朝ごはんを口の中へ放り込み、ジャケットをきて用意をしはじめるではないですか!
まさか旦那と一緒に家を出るのがそんなに嬉しいとは思いませんでしたが、
久々に一緒に旦那と家を出たおさるさんはかなり嬉しそうで、ご機嫌で保育所でもバイバイと言ってくれたのでした。(ラッキー

そして今朝、いつもなら7時の目覚まし時計がなってもなかなか起きてこず、私と旦那で交代で声をかけながら最終的にはリビングにあるソファまで旦那に抱っこしてもらっているおさるさんが、かなり珍しく目覚ましがなった瞬間、私と旦那が寝室へ行く前にぼーっとしたままリビングまで一人で起きて歩いてきました。

遅い時はソファへきてからも目が覚めるまで30分はかかるおさるさんとは大違いです。
朝の日課のヤクルトを飲みトイレに行き、着替える。という作業も7時15分には終わってしまい、「めずらしいなぁ!毎日これだけ早く起きてくれたら楽やのにね~。今日は慌てずに保育所に行けるわ~」 って旦那と話しながら、久々に3人でゆったりと出来ました。

さて、ここで、勘の良い方、もしくはおさるさんをよく知っている方はすでに気づかれたかもしれませんが(笑)私の 『今日は慌てずに保育所に行けるわ~』 という淡い希望はこの後簡単に消えていってしまいます。(笑)


旦那が歯磨きを終え、ジャケットを着るのを見るなり立ち上がってあせって自分のジャケットを着込むおさるさん。

きょうも いっしょにいくー!

と言って玄関へ走っていきました。。。

そうなんですね~。
昨日3人で一緒に家を出る事ができたおさるさん、今日の朝早く起きてきたのは、またお父さんと一緒に家を出たかったからだったんですね~。

Grumpy Monkey とマミーは1時間くらいしてから家を出るから玄関でお見送りしようね」 と言い聞かせても

いやや~!ダディといっしょに いくの!

と言って聞きません。
せっかく頑張って朝起きたことだし、と思って 「じゃあエレベーターまで一緒にね

という事で一緒にエレベーターまで旦那を見送りに行きました。
少し不満そうなおさるさんの顔を見て、なんだか嫌な予感がする。。。と思っていたら案の定、エレベーターのドアが閉まるまで笑顔でお見送りしていたおさるさんでしたが、旦那の顔が見えなくなった瞬間泣き出してしまいました。

家に帰ってきても玄関に立ち尽くし

ダディといっしょに したまで いきたかった。。。」 

と言って泣いています。「下まで行ったら今度は一緒に歩きたかった。って思うからキリがないよ

というと、「したまで いきたかったぁ~~~~~~

と泣きながらリビングまできて床に突っ伏して泣いています。
来週また朝一緒に行ける時あるから、また3人でおうち出ようね」 というと

もうあした ゆっくり おきる~!うわぁ~~~~ん!!

と泣いています。
でも、早くおきたから皆でゆっくり朝ご飯食べれたでしょ?ダディと一緒に出れなくても一緒にゆっくり朝ごはん食べれたのは良かったね。明日も頑張って起きようか?

と言ってみましたが

いややー!もうあした はやく おきないっ!

と言って泣いています。その後も

穿いていた靴下の色が気にいらない・・・ (穿かせたときは何も言わなかったやん!)
マミーがみかんをむいたら指があたって汁が出た・・・ (ごめんって!)
今日はつかれてあるけないから保育所まで抱っこしてほしい・・・ (今日はつかれた。ってまだ9時前やし。。)
抱っこがダメならおんぶが良い (赤ちゃんが産まれるまで待ってね)
誰も抱っこもおんぶもしてくれないから保育所お休みしたい (それはアカンやろ~)

というおさるさんの言い分を一つ一つ説得し、やっと15分遅れで保育所へ行くことができました。(^-^;)
※()内は私の心の叫びです。(^-^)b

旦那もここまで思われたら父親冥利につきるだろう。って思って、その様子を旦那の昼休憩中にチャットで報告して、明日の朝すねて起きてこなかったら大変やなぁ。って二人で言っていたのですが、仕事から帰ってきた旦那は

ただいまー!朝早く頑張って起きれた子にはお菓子をあげよう。明日も頑張れるかな?

と言いながらおさるさんにお菓子を渡していました。めったに食べさせない駄菓子を渡されて上機嫌のおさるさん。(^-^*)
どうやらこれで明日も早く起きるようにさせようという旦那の魂胆のようです。(笑)

さてさて旦那の作戦が勝つか、おさるさんの 『もう早く起きない!』 決意が勝つか。。。
また結果報告いたします。(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおさるさんの天気は晴れ
実家から戻ってきたばかりのおさるさんはある事が楽しみでご機嫌です。(^-^)

ここ半年ほど前からおさるさんは日を数えるのに、『何回夜寝たら』 という表現を使います。

もともとは

えんそくはいつ?」 とか
あーちゃんのところに いついくの?

といったおさるさんの質問に対して、私と旦那が日数の観念をまだ理解できていない彼女にどうやって説明しようかと考え、あと○○回夜に寝たらね。という言い方をしていたことから始まりますが、待ち遠しい日がある時のおさるさんは

あとなんかいねたら あーちゃんのいえに いけるの?」

あとなんかいねたら えんそく?

と言った感じで自分から質問として使うようになりました。

沢山という意味で両手を広げ指を10本立てて 「こんなにいっぱい」 という言い方もするようになったのですが、最近はちゃんと指を使って10までの数字の引き算が出来るようになったので、普段は3泊している実家へのお泊りが4泊に増えた時に
今回はあーちゃんの所にいっぱい泊まってきて良いよ。」 と言うと、きっちり何回分多いのか聞いてくるようになり、4泊と知ると
1かい ふえただけやん!いっぱいちゃうやん」 なんて言ったりするようになりました。(わが娘ながら、細かい!と突っ込まずにはおられません。苦笑

実家では毎朝起きると前日の日数から一日引き、まだあと○かい あーちゃんのとこでねれるねと確認をしているようです。

という訳で日数の言い間違いを私や旦那がした場合でも、しっかり勘定しているのでごまかしが効きません。。。

さて、なぜ日数の話をしているかというと、年末年始に実家に泊まっていたおさるさんが、最近何度も言うセリフがあるんですねぇ。。そしてこれがおさるさんをご機嫌にさせている理由でもあります。(^-^)b

それは

ポンってでたら こんだけね

といって両手を広げ10本指を立ててある事を確認するセリフです。
実は家族で1月3日に実家から家へ戻るつもりでしたが、おさるさんが

まだたくさんあーちゃんのとこに とまってない!

と言って泣き出し、結局私の母が 「じゃあ週末まで預かるよ。6日に連れてかえるわ」 と言っておさるさんだけ滞在期間が延びたのですが、一度延長した事で再度の延長を期待するおさるさんが帰ってくる当日に 「まだとまりたいー!」 と言い出した時、私の母が

赤ちゃんが産まれたら、もっと長くあーちゃんの所に泊まりにきて良いから」 と言ったんですね~。

そこでおさるさんはすかさず泣き止み

こんかいは こんだけとまれないから あかちゃんが うまれたら こんだけとまりたい

と両手を広げたそうな。。。
    ↑
※おさるさんはこの手の交渉をおやつの数に対してもよくします。
ちなみに、この年末年始でも8日も泊まっているので、それだけでも十分長いと思うんですが、まだ10までしか言えないだけ良かったのかも。(苦笑)

そして、うちの母が
良いよ。赤ちゃん産まれたらお母さんも大変だからね

と約束し、納得したおさるさんは我が家へと帰ってきたのでありました。帰ってきた6日の晩に私達にも

あかちゃん うまれたら こんだけ あーちゃんのとこ とまるねん!

と、とても嬉しそうに言うおさるさん。次の日の朝起きた時も保育所から帰ってきても言います。
あげくの果てに私がトイレから出てくると

おさるさん 「あかちゃん でてきた?
私 「まだよ
おさるさん 「ほんまに?ちゃんともういっかい しらべてみ」 (と言って私をトイレへ押し戻そうとするおさるさん・・・
私 「あかちゃんは トイレでは出てきませんっ!
おさるさん 「ふ~ん。はやく でてきたらいいのにねぇ」 (←ちょっと残念そうな顔をしています・笑

今まで赤ちゃんが産まれるのが楽しみだったおさるさんですが、別の理由 (⇒あーちゃんの家へ10回寝るだけ泊まれる! ) で更に楽しみになったご様子。

という訳で実家に泣かずに長期で泊まってきてくれるとゆっくり休憩が出来るとはいえ、そこまで露骨にあーちゃんとこ行きたい。って態度に出されると少し母としては複雑な心境の rieleah です。
が、大変な時 (今のようにお腹が大きくなってきて苦しい時や、2人目が生まれた時など)そうやって近くでおさるさんの面倒を見てくれる両親がいるの本当にすばらしい事だなぁ。と実感する今日この頃でもあります。(^-^*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。
ちょこちょこ何かあるたびに滞りがちのブログ更新ですが、今年もよろしくお願いいたします。

今週から旦那がいつもより早めに仕事へ行き、おさるさんが保育所へ通いだし、私は産休中という新しい生活リズムが始まりました。
産休は年末から始まったものの、師走の忙しさに巻き込まれ先週までおさるさんが実家にいたので旦那と色々と用事をこなし、結局バタバタしていてゆっくりしていませんでしたが、なるべくこれからは子供が産まれるまでゆっくりできたらなぁ。って思っています。(^-^*)

毎年年末年始は実家で過ごすことにしていますが、

おととしは
クリスマス前からうちの母親 ⇒ 実家へ帰国していた妹 ⇒ 私 ⇒ Grumpy Monkey ⇒ 旦那 と年末年始にかけて風邪をひき、おさるさん以外が点滴にお世話になり


去年は
おさるさんがRSウィルスで年末に入院し、眠るおさるさんの横で寂しく旦那と電話でカウントダウンをする羽目にな

今年こそ健康に皆でお正月を迎えたいなぁ。って思っていたら、12月中旬に風邪でダウンしたおさるさんの看病疲れで私が風邪をひき、治ったなぁ。と思ったら実家へいく30日辺りから旦那の咳がとまらなくなってしまいました。(^-^;)

と言うわけで、どうしても誰かが風邪をひいてしまう運命にある我が家ですが、それでも毎年日をずらしたりしつつ、実家の恒例の新年になった瞬間に近所の神社へ初詣へ行く。というイベントは続けていました。
が、今年はなんと
眠いというおさるさんの声にあっさり従い一緒に寝てしまった母(孫の力は偉大です・苦笑)と風邪で寝込んだ旦那をおいて、寝ていた父を起こし、私と父の二人だけで行くことになったのでした。

ちょっとバラバラになってしまったお正月がスタートしましたが、普段なら風邪をひいてもインターネットから離れない旦那が、実家で 「これ食べなさい。」 と色々栄養のあるものを食べ、「まだ寝ておきなさい」 と言われ反論できず寝ていた為3日には顔色がよくなりすっかり元気になってくれたので良かったです。
(さすがに義理の両親に心配されたら旦那も言うこと聞かざるを得ませんもんね・笑)

私は私で家事を少し手伝う以外は好きなお餅と父の手作りソバを食べてのんびり出来たし、おさるさんは大好きなあーちゃんとずっと一緒にいれたので満足、父は近所の川で釣りを楽しんでいたので、皆それぞれ充実できてよかったかも。(^-^)

父の手作りソバは毎年年末に田舎から送ってくれるソバ粉をもとに打つんですが、毎年近所の人達も楽しみにしてくれている年越しに欠かせないアイテムになっています。
この作り方を出来れば受け継いでいきたいのですが、女の私には力量的に難しいので、私よりは力のある旦那に。と思っていますが、今年は残念ながら風邪で寝込んでいたので、来年は絶対覚えてほしいなぁ。って思ってます。
がっ!その前に、もう少し父と旦那が今よりも照れずに日本語と英語で会話が出来る間柄になるように努力せねば。と今年のお正月でも思う rieleah でした。。。(^-^;)

”旦那と両親間のコミュニケーション強化” は今年の私の目標の一つにするべきかもしれません。(笑)
注: 決して仲が悪いわけではありませんので、誤解のないようお願いいたします。(^-^)b

では、今年もおさるさん共々よろしくおねがいいたします♪


toshikoshi soba
<父の手作り年越しソバ>
真ん中に乗っているのは鹿児島のさつま揚げです
ちなみにオレンジの点々はミカンの皮のみじん切

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。