Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は雨のちくもり

週末に実家で預かってもらっていたおかげで、月曜日はとても穏やかな日を過ごしたおさるさんでしたが、私が残業して帰りが遅くあまり遊ばないまま寝かせたからか、今日は少し自己主張が激しいおさるさんでした。

朝起きた瞬間からいきなり泣き始めて何が理由かも言いません。さんざん色々問いかけても答えず泣くばかり
やっと 「ヨーグルトたべる?」 という問いに反応し
たべる~。じぶんで (=自分で取る)
と言いながら立ち上がりご機嫌でニコニコしながら私と台所へ一緒に行きました。
が、私が冷蔵庫を開けて抱っこして中を見せた時にヨーグルトの横にあったライチゼリーをみつけ
こえがいい!(=これが欲しい)」 と言っています。
だいたいこういう時は別にヨーグルトが嫌なわけではなく、何か新しいものは無いかな?と詮索している場合が多いです・・・

ライチゼリーはおそらくおさるさんの好みではないと思ったので 「これたぶん、おいしくないよ。ヨーグルトにしとき」 といいましたが、
おいしいよ~
というおさるさん。「ちゃんと食べれるの?」と聞くと
たべれる!こえ、おいしいもん」 (←最近なぜかたまぁに 『これ』 が 『こえ』 となります)
と言うので 「じゃあ、ちゃんと美味しくなくても半分は食べるんやで」 というと
うん。おいしいからだいじょうぶ」 と言ってます。
が、一口食べてすぐ
まずい・・・
といってスプーンを置きメソメソする予想通りのおさるさんを見て
おいしいって言ったでしょっ!マミーが美味しくないって言ったのに信じてよねー」 と言いつつあまりの感情の変化のすばやさに(朝起きて泣く⇒ヨーグルトと聞いてご機嫌⇒ヨーグルトが嫌と駄々をこねる⇒ライチを見つけご機嫌⇒ライチがまずくて泣く)笑ってしまいました。
ヨーグルトにする?」 ときくと
ヨーグルトいらん」 と言います。

あくまでも今日はいつもと違う何かが食べたいらしいおさるさん。
みかんがあったので 「ほな、みかん食べる?」 と聞くと嬉しそうに
うん。みかんがいい
というので、みかんを渡しました。

いつも自分で皮を剥きたがるので、そのまま私は台所で朝ごはんを作っていましたが、皮がなかなかむけず(いつものやつより皮が薄かったので・・・)そろそろ助け舟を出そうかなぁ。と思った瞬間おさるさんが怒ってみかんを投げそうになった所へ、旦那登場。(たすかった!
You want daddy to help you?」 と旦那が聞くと
うん」 といって素直にみかんを渡していました。

たまにこういう場面でも
「じぶんでするっ」 とか
Grumpy Monkey が!」 といって譲らない時もあるので、そういう時は大変です(←私的に朝の時間がなくなって大変。っていう意味ですが・笑

その後おさるさんはみかんを旦那と二人で食べ、お気に入りのメルちゃんを保育所へ一緒に連れていく。という事でやっとご機嫌で皆時間ギリギリながらなんとか家を出る事ができました。(ちなみに保育所へおもちゃは持っていけないので、メルちゃんは見送りの時のみですぐに私が持って帰ります

私の友人いわく、2~3歳と10代の若者が反抗期になるのはホルモンの関係であって、本人ではどうしようもない時もあるのだとか。
10代なら多少自分でコントロールもできるだろうし、色々話して言い聞かせたりできますが、2歳児ではどうしようもないと思うので、一応おさるさんが魔の2歳児に突入する前に旦那と 「普段からこんだけ気難しい子やから、魔の2歳児になったらどうなるんやろ?なるべく怒らなくて済むように本人もコントロールできないやろうからフォローしよう」 という話をしてました。
が、もちろんわがままなになっているだけの時もあるので、フォローだけではなく、怒る時は絶対に泣いても納得するまでは厳しくしよう。とも決めています。
そして、どちらか一人が怒ったらもう一人は絶対怒らず逃げ道を作ろう。という事になっているのですが、今朝のようにとりあえず3つめの選択(みかん)で納得してくれて、皮がむけずに怒って投げそうになっても、おさるさんの機嫌が最終的に戻ってくれると、ほっとする rieleah です。
やっぱり泣かれるとこっちの気も滅入りそうになるのでね・笑


mellchan in coat
<お気に入りの人形メルちゃんをコートに入れて保育所へ行く Grumpy Monkey>
顔が少し泣きすぎで腫れてます。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおさるさんの天気は晴れ

なぜなら私が会社を早退して早めにお迎えにいったから。(母親冥利につきます・笑

2ヶ月ほど前に書いた記事<(興味のある方はコチラをどうぞ⇒ Good job!(よくやった!) >にも少し書きましたが、おさるさんは家よりも保育
所で英語を使ったりしていることが度々あるようです。
今日久々に会社を早退して私がおさるさんを保育所に迎えに行ったとき、先生に「やっぱり英語になるんですね~」といわれました。
また新しい英語話してました?」と聞くと「はい、この間お友達が長い線を書いているのをみて皆が『あ、へびや~』と言っているなか一人だけ 『Snake!Snake!』って嬉しそうに言ってましたよ。」と教えてくれました。

あまり家では英語を話さないおさるさんでしたが、最近は家でもちらほらと私もおさるさんが話す英語を聞く機会が増えました
(^-^*)v 
言葉を色々吸収し始めている時期に私よりも先に家に帰る旦那との会話が多いからかもしれません。

クリスマスプレゼントに買ったLEGOが最近のおさるさんの中でのブームなんですが、今日一緒に遊んでいるときいきなり、
ほーでぃだん
と指示されました。

はじめ何をいっているのかわからなくて 「え?なんて?」 と聞き返すと旦那に 「She said "hold it down" (おさるさんは『ちゃんと抑えてて!』って言ってるよ)」 と教えられました。
日本語だと思って理解できなかったのですが、英語だったんですね~。

え~!英語で言えるねんやん!)と驚くと同時にあまり聞かないおさるさんの英語にちょっと嬉しい私。(ええ、親バカです)(^-^*)

他にも自分が脱いだおむつを旦那に渡そうとして、旦那に
You don't need to give it to me!(僕に渡さなくても良いから!)」 とよけられると必死になっておむつを押し付けながら
No! give it to me よ~!(直訳=ちがう、私に渡すの~ おさるさんが言いたかった言葉⇒ちがうダディーに渡すの)
と言っています。(笑)
※本当は Give it to you.(あなたに渡すの) と返さないといけないのですが、おさるさんには I, My Me と You Your の区別はついていません。

そして、朝おさるさんが旦那を見送った時に何か言われていて「なんて言ってたの?」と聞くと

ビア ゴッガ だって。ダディーは good job やで」


と言っていました。初め 「?????ビアゴッガって何やろ?」 と思いよくよく何度か言ってもらってわかりました。

be a good girl (=良い子にしててね) だって。ダディは good jobやで」 と言っていたのでした。
”ダディは good job やで”の部分はいまいちわかりませんでしたが、おそらく旦那がおさるさんに ”be a good girl ” と言うときに親指を立てていたのだと思われます。笑

他にも発音があまりにもネイティブな発音で私には聞き取りにくい時もあります。
(って別に発音が良くてもまともな英語や日本語がきちんと話せなかったら大人になって役に立たないと思うので、私が親バカだからと言って自慢している訳ではありません。

例えば朝保育所に行く用意をしていて、コートを着せようとすると

ちがう!これふぁ~す!


と言うので、「これふぁ~す??」 とそのまま聞き返すと

うん。これふぁ~す」 と言って手袋を指差している。
手袋の柄の部分を指しているように見えたので、「あ~。これが colorful って事?ほんまやね~。色んな色ついてるもんね
というと
ちがう~!これふぁ~す!!!!!
とイライラしているおさるさん。
え~!colorful ちゃうの?」 というと
ちがう colorful ちがう」 と言っている。
(う~わからん。。。早くコート着てもらわないと遅刻するなぁ。)なんて思いながら、時間制限のあるクイズみたいに色々あせって考えて旦那に 「”これふぁ~す” に近い英語ある?」 と聞いたものの 「No Idea~!(=思いつかない)」 と一瞬で返答されました。(-_-;)

で、もう一度考えてみて、週末おさるさんに旦那が 「コートより手袋を先にはめなさい」 と言ってた事を思い出した。(やるね~。私!←誰もほめてくれないので自分でほめておきます・笑
も、もしや!と思い

”これ first?”」 と聞くと

にっこり笑って

しょ!これ ふぁ~すとう(そう!これ First!)

と言っている。
今度は何を言っているのかわかって聞いたので語尾の t の発音らしき
とう もちゃんと聞こえました。(笑)
そうです。おさるさんは

⇒これ(てぶくろ) First (先に) = てぶくろを先にはめて

と言っていたんですねぇ。

日本語の 『これ』 と 英語の 『First』 が混ざってたので日本語かな?と思って聞いても英語と思って聞いてもわからなかった訳です。(ちょっとレベルが高かった・・・。)

※私も旦那もたまにおさるさんの言っている言葉がまず日本語と英語のどちらかわからない時があって、時々おさるさんの顔に 「なんでマミー(ダディー)は私の言ってる事がわからないの?」 みたいなイライラ感が出ます・・・。 (苦笑)

さて、いろんな英語を覚え始めたおさるさんですが、たまに旦那と私の会話を横からず~っと文章を真似したり旦那が言っていることを私に伝言ゲームのように言うときがあります。

たとえば旦那が買ってきたものに対し私が
何それ? 」 と聞き、旦那が 「non slip mat (滑り止めマット)」 と言うと私と旦那の間にいるおさるさんが

のん すり まっ』 だって

とそのままの発音で私に伝えます。(私と旦那の距離は3m弱・・・)

前に旦那の友達のギリシャの人がギリシャ語を面白がって教えてた時も私にはまったく違いがわかりませんでしたが、全部ちゃんと発音できてたようです。

子供ってほんと何でも習得するの早くて本当にうらやましいです。
習得が早い分色んな言葉が混ざってしまわないように、おさるさんが日本人として恥ずかしくないように、日本語をきっちり教えていってあげれたら良いな。と思う rieleah でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおさるさんの天気はくもり

お正月の間ずっとあーちゃんと一緒だったのに、もうあーちゃんに会いたくなったらしい。。。
母である私の立場は~~~~~~???!!そりゃ私は仕事に行っててあまり相手できない時もあるけどさ。。まだまだ子育てはアマチュアだけどがんばってるしさ~。とか思ってしまいました・笑

RSウィルスでおさるさんが入院してしまっていうのもなんですが、それはそれで良いこともありました。

何が良かったかというと

・ 家族で一緒にいる時間が普段より多かったこと
・ 一緒に過ごす時間が多かったおかげでおさるさんの色んな成長ぶりを見る事ができたこと
・ おまけながら、私が去年からなかなか読めなかった Harry Potter を5分の1 (約120ページ) 読めたこと(笑)

です。

おさるさんの色んな成長ぶりといっても、たいした事はないのですが、主に話す内容が文章になってきた事や覚えてきた言葉を使いこなそうとおさるさんなりに使っているところに感動しました。

入院2週間前頃は

*+,-./:********** *+,-./:********** *+,-./:**********
私が出勤する時にかぶっていたニット帽を朝みていなかったおさるさんが、私が帰ってきた時に 『おかえり』 を言うよりも前に 「あ、Mommy かわいい ぼうし~」 とすぐに気づいて言えるようになっただけで感動していた私。
その数日後に私が今年買った新しい帽子をかぶっているのを見て 「かわいい~。Mommy かわいい♪」 と言いながら近づいてきて抱きつくかと思いきや帽子を取って逃げたり(ようするに自分がかぶりたかっただけ?) 少しずつ自分の思ったことがうまく言えるようになりました。
ファッションにも興味を持ち始めていたおさるさん。
最近褒め上手になってきたなぁ。と思っていたら、おさるさんが寝てから私がしていたクリスマス仕様のネイルアートを24日の朝に目を覚まし私に抱き付きながら
おはよ~・・・。あ、あっ!ちゅめ (=つめ) かわいい♪
と5秒で気づいて言ってくれました。ほんとに良く気がつくなぁ。と感心しながら
あ、ほんと?ありがとー」 というと 
うん。なんか可愛い
と言ってました。 『なんか』 の使い方は微妙・・・
*+,-./:********** *+,-./:********** *+,-./:**********

という風になかなか大人な(?)言葉を微妙ながら使いこなそうとしていましたが2週間後の入院中には

*+,-./:********** *+,-./:********** *+,-./:**********
誰の誕生日のつもりかわかりませんが、病院食のミルクパックにストローをさしながら、それを見てろうそくを思い出したのか

Happy だって to you~♪
Happy だって to you~♪
Happy だって dear to you~♪
Happy だって to you~♪

と少し歌詞が違うものの最後まで歌えるようになってました。(^-^)
※おさるさんには、知らない言葉を知っている似た言葉に置き換えて話したり歌うクセがあります(^-^;)

他にも

おさるさん 「マミー、ここはさんだ
私 「え?大丈夫?いたくない?
おさるさん 「いたくないと思う」 

と今まで使ったことのない”ひとごと”のような表現を使っていました。たまに

ひとちゅ こまった こと があるの (=一つ困ったことがあるの)」 
と足の親指を手の親指で差しながら言うので 「え?何に困ってるの?」 と聞くと 「べつに」 とすかされたり(何に困ってたのかめっちゃ気になる~!!

と完結しないけど、きっとどこかで聞きかじった 『一つ困ったことがあるの』 を使ってみたり、

私が液体の薬をこぼしてしまって 「あ、薬こぼれた…」 というと、片手を私の方へ向けながら

ぼこした アカンで~」 と大阪弁でツッコミを入れられ思わず 「あ、すいません。次から気をつけます」 と謝ってしまうようなツッコミを習得(←親バカ的解釈?)していました。

*+,-./:********** *+,-./:********** *+,-./:*********

本当に2週間でこんなに色んな事が言えるようになってるなんて感激です。(はい。親バカっす)
ちなみに会話の中で私が 「え?」 って聞き返すのは、「いきなりそんな文章を言えるようになったのか!」 という驚きで思わず言ってしまってることが多いです(苦笑)

他に良かったことといえば、(くどいようですが、入院しないように病気にならない事が一番なんですけど) 病院では保護者が一人しか付き添いできなくて、夜は旦那か私が交代で付き添いをしていましたが、その分家にいる人が大掃除をしたり、いつもより早く寝れたり、ずっと読めなかった本を読むことができたりしました。
私に関して言うと、1年以上も前に30ページ位読んだ後に時間がなくて読めず家に眠っていた Harry Potter and the Half-Blood Prince (ハリー・ポッターと謎のプリンス) を1/5ほど読めた事が嬉しかったです。
前に読んだ内容をすっかり忘れていたので初めから読んだんですが、合計600ページ余りの本なので読んでいると手が疲れました・・・。
ちなみにこの本は電車で読めるようなサイズじゃないです。家に届いた時、初め 「何の小包やろ?」と思ったら1冊の本だった。というのがオーバーな表現じゃないくらい大きかったです。

そんなこんなで私は入院中おさるさんの成長ぶりを自分の目で確認できて嬉しかったのでした。
おまけですが、退院して保育所へ行き始めたおさるさん、今朝はいつものように保育所に行く前に旦那に 「バイバイ」 を言おうと思ったら姿を見失い、いつまでも 「Daddy~! Daddy~!」 と泣きそうになっていましたが、諦めて保育所へむかい始めた時、いきなり嬉しそうに 「おはよ~」 と私に手を振って、少し考えた後
ひさしぶり~」 というではないですか。

どうも入院して年末からずっと休んでいたので、久々に昨日保育所へ行った時、先生達に言われていたようです。
という訳で日々色んな言葉を覚えていっているおさるさんをみて 「子供って昨日までいえなかった言葉や出来なかった事を今日いきなり言ったりしたりするようになるんだなぁ。見逃さないようにしないと。。」 と思った rieleah でした。

gm with lego

<最近LEGOを2,3個つなげるだけではなく高く積んで動物を乗せたりアレンジができるようになったGrumpy Monkey>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ

大好きなあーちゃんの家存分に遊んできた余韻からと思われます。(笑)

去年の25日にクリスマスだというのに熱を出してしまったおさるさん。

保育所から私の会社の方へ連絡があり、旦那がその日から休みだったので迎えに行ってもらいました。
とりあえず、熱が出ても元気ならそのまま治ることが多いので病院へは連れていかず(余計にストレスで体力を消耗すると思ったので)家で様子を見る事にしました。

夜は熱が38.8度とあがってあせりましたが、25、26日と頑張ってご飯を食べてくれていたので、朝と昼間は37.4度位になり、このまま治っていくかな。と思っていたら、28日の朝、あきらかにいつもと様子が違い気弱になっていたので、(私が出勤するときに玄関まで後追いせず、クッションの上に寝転がって『マミィ~・・・』 と言うだけだったので心配になって旦那に病院に連れていってもらいました。

仕事でトラブルがあって、今年中に届くはずのサーバーや機材が、届くか届かないかの瀬戸際で、私以外に日本の業者と私の上司や海外の他支店の人達とのやりとりの為に通訳できる人がいない。という立場にあり、(ちなみに私の本業は通訳ではありません…)本当だったら一緒に病院に行きたいのに。。と思いながら仕事をしていたら旦那からメールがきて 『お医者さんがお母さんと直接話したい。と言っているから連絡して』 と書いてありました。

がが~ん!絶対よくない知らせやわ。。と思いながら連絡を取るとやはり
RSウィルスにかかっていまして入院した方が良いのですが年末年始で家庭の事情もあると思いますしどうしましょうか
という内容だったので、『とりあえず元気になってもらうのが一番なので入院させます』 と伝え、 Grumpy Monkey は入院する事になりました。


病院の付き添いで一緒に泊まれるのは一人だけなのですが、そうとは知らずに1日目は旦那と交代で面倒を見ていたら夜中に見回りにきた看護婦さんに怒られてしまいました・・・。
という訳で旦那と一日交代で泊まってお昼は私の母が応援にきてくれ、大晦日は私一人病室でおさるさんの寝顔みながら電話で旦那とカウントダウンをしました。(かなりわびしかったです
そうして、1月1日にお正月だしおさるさんの具合もよくなってきているし。という事で外泊許可をもらって実家へ行き、一日遅れの年末年始を送りました。


※一日遅れの年末年始⇒ 『1月1日に年越しそばを食べ、1月2日におせちを食べる。
意地でもお正月気分を味わいます!という感じになりましたが、たまたま両親が喪中で初詣とかもする予定がなかったので、私達の為に2回年越しそばを食べてくれたのでした。

(1日遅れのお正月に付き合ってくれた両親には感謝です!)

おさるさんは4日にやっと退院できましたが、RSウィルスというウィルスによる入院だった為、保育所に提出する許可書(完全に治ったので保育所に行っても良いですよ。というもの)をお医者さんに書いてもらい、9日から通うことになりました。

なんとなく予想はしていましたが、ほっとした私と旦那は看病疲れから風邪をひきこんでしまい、フラフラになっていたので、おさるさんにうつさない為に、おさるさんのみ実家へ逆戻りし、私と旦那は残りわずかなお休みを風邪薬づけで寝て過ごしました。
ちゃんちゃん♪(←半分ヤケ・笑)


2006年は皆大病もなくよかったなぁ。って言っていた矢先の出来事だったので、私の自己健康管理+家族の健康管理がなってなかったんだろうなぁ。と反省しました。
2007年は健康第一を心がけて、仕事とプライベート(自分の事・家族の事・友人関係) を充実させていけたら良いな。と思います。


今回のおさるさんの入院は 『家族でいる時間をもっと大切に』 ってサインだったのかもしれないな。と入院しつつも私、旦那、おじいちゃん、おばあちゃんといる時間が沢山あって嬉しそうだったおさるさんをみて思った rieleah でした。(^-^*)


biginning at hospital

<入院初日で疲れきっているおさるさん>

later at hospital

<熱も下がってきてお父さんお母さんがずっといるので結構楽しんでくつろいでいるおさるさん>

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。