Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ
朝から 「あ~ちゃんとこ(おばあちゃんの所) 行く?」 と聞いている。(そんなに毎週行きません・・・)


旦那が働くようになってから、朝保育所に Grumpy Monkey を連れて行くのは私の役目となりました。
という訳で、前は結構お父さんっ子だった Grumpy Monkey は少しずつ私寄りになってきております。
これは嬉しくもあり、大変でもあり・・・。(笑)

というのも、今までは私がご飯を作っている時は旦那が相手をし、旦那が作っている時は私が相手。という風に手の空いている方が相手をしていたのだけど、最近は旦那がおむつを替えようとすると、嫌がって逃げたり、旦那が保育所に迎えに行くと 「ママちがう。。。」 と言って帰るのを拒否したりするのであります。(^-^;)
甘えてくれるのは嬉しいのだけど、朝の忙しいときには困るので、とりあえず 「Mommy は忙しいから Daddy にしてもらいなさいっ」 と言ってなんとかなだめすかして支度を終え家を出ます。

が、そんなおさるさんもいくつかのこだわりがあるのか、必ずこれだけは Daddy じゃないとダメ!というものがあります。


それは・・・


・ はみがきの仕上げ
  ->自分で歯磨きをした後にしてもらう仕上げで、私がしようとすると逃げながら 『Daddy~!Daddy~!』 と助けを呼ぶように(?!)叫んで頼む

・ ご飯を食べ終わった後に「食べ終わった」 と見せる
  ->私が見て 「お~すごい食べ終わったね!」 と言っても 「Daddy!食べ終わった」 と旦那に微笑む(・・・)

・ 寝る前の本読み
  ->前回GRUFFALOの時にも触れましたが、私の読み方は気に入らないらしい

・ 私に怒られた後になぐさめてもらう (これはまぁお父さんしか回りにいないので・・・)
  ->この間怒られて泣いた後に、旦那の所へ行き、「○○~(旦那の名前呼び捨て…)。泣いてる、泣いてる!」と自分の涙を指差し私に怒られた事を訴える。。。
(注:普段は Daddy と呼んでいますが、たまに私が呼んでいるのを真似て名前で呼んだりする事があります)

です。

そして、そんなおさるさんは寝相も旦那そっくりです(笑)
どれくらいそっくりかと言うと

    ↓


    ↓


    ↓


    ↓


    ↓


これくらいっ (^-^)b (そっくりと言いつつ残念ながら右手が違いました) 

father n daughter

DNAってすごいなぁ。と思いながら思わず写真を撮ってしまいました。(笑)
自分になつかれるのも嬉しいけど、お父さん寄りになってくれたりおじいちゃんおばあちゃん大好きな Grumpy Monkey を見るのも嬉しいと思うのは私だけでしょうか??
(いえ、別に楽したいとかって意味ではありませんよー。。。)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ
なぜなら実家に行くから。

私は今日土曜出勤だったので、泣くかな?と思っていましたが、泣きそうになった時に 「今日はお昼からDaddy にあーちゃん(おばあちゃんの事です)とこ連れていってもらってね」 と言った瞬間笑顔で 「バイバ~イ♪」 とお見送りされました。
(たくましくなってくれて母は嬉しいよ・・・泣)

さてさて、あーちゃん、じーちゃんが大好きなうちのおさるさんは夜寝るのが嫌いです。
(実家では5分で寝るようです…。なんでや~?!)

1歳の頃は歌を歌ったりすると、嫌々ながらも寝転んでそのうち寝てしまったりしたのですが、2歳になった辺りから、早く寝かせようと21時くらいに布団へ連れて行っても、目をまんまるにして寝ないように頑張って色々話しかけてきたり、歌を歌いはじめたり部屋を走り回ったりします。走り回るのはいきなり、むくっと立ち上がってフェイントで走り出されるので捕まえるのに苦労します。
(運動不足ではありませんよー。畳がすべりやすいんです。←って私は誰に言い訳をしているんでしょうか。)


最近は言っている事をだいぶ理解しているので、あまりにも走り回って逃げる場合は
「If you don't lie down now, Mommy will leave bed room thee you should stay here alone.(=今布団に寝転ばなかったら、お母さんは部屋を出ていくからね。そしたら一人でここにいないといけないんだからねっ)」
という風に怒ると、泣きながらしぶしぶ布団に寝転んで、さらに号泣して、とりあえずは”指示通り寝転びながら”抗議します・・・。


あまり寝る前に怒って無理やり寝かせるのも可哀想だし、かといってずっと遅くまで起こしておくわけにもいかないし、何か良い手はないかなぁ。と思っていたら旦那が一つ提案を出しました。
(もしかして、これって常識なのかもしれませんけど、うちではまだ早いかなぁ。と思って試してませんでした)


”それは Grumpy Monkey を寝転ばせて、本を1冊読むこと” です


はじめは読んでいてもウロウロしたりしていましたが、『本を読む時には寝転んで読んでもらう』『寝る前に読んでもらう本は1冊だけ』 という事を覚えるようになると、寝転んで話を聞いているうちに気分が落ち着いてきて、読み終わった後には15分~30分で寝てくれる確立が高くなりました。
イェ~イ♪
これはかなり革新的試みでありましたっ!(もっとはよ気づけよ。って思われてたりして・・・)

初めの頃は色んな本を選ばせて読んでいましたが、気がつけばいつも同じ本を選ぶようになり、その本は夜寝る前に読む本となりました。
その本は旦那の友達から1歳の誕生日プレゼントにもらった GRUFFALO という本です。
これは内容的には 『虎の威を借るきつね』 の海外版って感じです。

表紙はこんな感じです。

gruffalo

なぜか、ペーパーバック (右) と ハードカバー (左) で表紙が少し違い、うちにあるのは、ペーパーバックなので、GRUFFALO は丸見えになっております。

英語で韻を踏んだ表現を沢山使っているので、読みやすくなっていて子供に韻を踏んだ文章を覚えさせるにはピッタリの本だと思いました。きっとこうやって英語圏の子供達は韻を踏んだ文章ができるようになるんですねぇ。
こういう本を読むのは私にとっても良い英語の勉強になります。(^-^*)


Grumpy Monkey のお気に入りのページはふくろうが出てくるページの台詞と、最近言えるようになったFox が出てくる "A Fox saw a mouse and ・・・" という文です。
ふくろうのページの ”Owl Ice Cream!” という台詞の箇所がくると、いつも一緒に読んでその後に 「アイスクリーム 食べたい」 と言うようになりました。(私に似てアイスクリーム好きなおさるさんですが、そのたびに「もう歯みがきしたからダメ」 といわなくてはいけません。。。)

そして最後の1ページになるとなぜか必ず 「まだ!」 とまだ物語が終っていない事を確認し、そのページが終ると、電気を消して寝る。という順序を作ると本の後、おとなしく寝転んで寝るようになり、2週間ほど前からはおまけが増えたものの、ちゃんと寝てくれるようになっています。

おまけとは、読んでもらった後に座って、最後のページのほかの絵本の宣伝ページを指差し、『これ誰?』 と一つ一つの絵本の表紙に書いてある動物の名前を聞くようになった事です。(^-^)


も、もしかしてこれが噂にきく 『これ何?』 期の前兆なのかも・・・。(ドキドキ)

と思っていましたが、さすがに2週間経つとほとんど覚えたようで、読んでもらった後には必ず後ろのページで、一つ一つ動物を指差しながら旦那に英語で言ってもらい、それを自分で繰り返して発音して覚えるようになってきました。
※ 私に聞く時もありますが、くじらの ”Whale” がうまく言えず、よくダメ出しされます・・・(> <)


どの子にも効くかどうかはわかりませんが、お子様がなかなか寝付かなくてお困りの方は是非お試しください♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ
先週からひいていた風邪もようやく落ち着いてきました。(^-^*)

タイトルそのままですが、うちの Grumpy Monkey は絵を描くのが好きです。
以前は 『絵を描く』 というよりも色鉛筆で 『殴り書き』 って感じで直線くらいしかかけなかったのですが、前に行った絵本展 でクレヨンをもらってから、色々頑張って描こうとするようになりました。

そんなお絵かきおさるさん、前まではA4サイズの白紙ノートに描いていたのですが、それでは物足りなくなったのか、最近はA3サイズのスケッチブックを使っています。
⇒うちの旦那はウェブデザイナーなので、デザインとかを考える時にスケッチブックを使うのですが、そのうちの何冊かを ”勝手に” おさるさん用スケッチブックにしてしまいました。。。(^-^;)

おさるさんが絵を描く時は、初めこたつの上にスケッチブックを置いて描いていて、夢中になるとこたつの高さが書きにくい高さなのか、たいてい途中からフロアの上にスケッチブックを置いて描いています。
描くのに時間がかかる時はフロアに寝転んで書いたりします。(どこからそんな姿勢で描くこと覚えてくるのか不思議です)


今のところ描くものはだいたい決まっていて、みかん、おにぎり、人の顔、と数字の1です。
2ヶ月くらい前からやっと直線以外にをかいてちゃんと最後の部分がつなげられるようになったばかりなので、に近いものばっかりかいてます。(笑) (^-^)b
数字は本人は1~10まで書いているつもりですが、判別できるのは1のみ・・・(ま、まだ2歳なのでっ!)

下の写真は左がみかん(一応オレンジのクレヨンを使っている)で、右が三角おにぎりです。

mikan onigiri

 










実は上の2つは8月に書いていた絵なんですが、先週から少しから進歩して顔を書き始めています。
なぜか書く順番は、目→口→顔の輪郭 になっています。

ちなみにこの絵は左から、『旦那、私、おさるさん』 だそうです。保育所の運動会の旗で自分の似顔絵を描かないといけなかったのですが、気が付いたら3つ書いてました。(^-^;)

family faces

一番上の真ん中のものはうちの旦那作で、その下におさるさんが沢山描いております。(あまり変わらないかしらん?笑)
       ↓
many faces

この顔が沢山あるやつは、初めてみた時は 「ちょっと、こわいかも・・・」 と思ってしまいましたが、(ごめんよー Grumpy!)見慣れるとそれなりに芸術?なんて思って見てしまう親バカの rieleah です。わははは

私は絵を描くのも見るのも好きなので、これから Grumpy Monkey がどんな絵を描くのか色んな意味で楽しみです♪




<集中して描いていて顔が赤くなっているおさるさん>
oekaki grumpy monkey  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkeyの天気は晴れ
(もしかしたら週末また実家へ行く事を予想しているのかも?笑)

またまたトイレトレーニング話なのでお食事中の方もしくはそういう話題が苦手な方は飛ばして最後の写真だけ見てってください!(笑)


私は家に帰るといつも Grumpy Monkey に 「今日はPottyした?(=うんちまたはおしっこした?という意味で)」 と聞くのだけど、していない時は 「Potty ない」、 した時は嬉しそうに 「Potty した!」 といっていたのが、最近していなくても 「Potty した!」 と言うようになった。(^-^;)
なので、いつも彼女が 「Potty した!」 と言った後に一応旦那の顔を見てバレないように目で 「本当にした?」と確認するようにしている。

が・・・

昨日おさるさんが 「Pottyした」 と言った後に私が旦那の顔を見た時、私が確認している事に気づいたおさるさんは 「してない、してない。Potty まだ」 と言い直した。。。 

(はじめからちゃんと言いなさい!)って感じだけど、私が確認してる事に気づいて 「してない」 と申告しなおすという知恵がついたんだなぁ。と感心してしまった。(ハイ、親ばかです・笑)
ただ、一応 『嘘はいけない』 という事も認識しているようで、ほっとしました。(^-^*)

この頃用を足す前に 「トイレ!」 と言ってちゃんとおまるでできるのは良いことだとわかったらしく、保育所で覚えてきたのか出来た後には必ず 「いえ~い!」 といいながら大の字のポーズで喜ぶようになりました。
そして、おしっこをする時にちゃんと言える確率がだいぶあがってきました。
相変わらず遅れてしまって後から言う時(もしくはしながら言う時・・・)は自分でもわかっているようで 「Potty。。おそい」 と報告します。
これは私や旦那がいつも 「Grumpy Monkey おそい~!もっと早く言わなくちゃ」 というのを覚えているからのようです。(^-^;)
家ではおしっこもウンチも言えるようになってきたおさるさんですが、なぜか外出先では刺激が多く気がつかないのか、まだしないかな?と思ってチェックするとおしっこをすでにしている事が多いのですが、ウンチに限っては9割強しません。(お尻にウンチがつくのが嫌なので、我慢していると思われます・・・)
家にいる時でも、私がいるとしない事が多く(なんでやねん!って突っ込みたくなります・・・)、 だいたい私が他の部屋で用事をしている時や、台所にいる時に旦那に 「Potty!Potty!」 と言って慌てて申告します。

そして、相変わらずウンチがお尻につくのが嫌なおさるさんは、月曜日に旦那と私があきれるほどの嫌ぶりを発揮してくれました。。。

3連休で外出が多かったからかずっと便秘だったおさるさん。
私が晩御飯を作っている時に 「Potty!」 と2回ほど言ったものの全然出ず3回目に頑張ってやっとウンチが出来たのですが、旦那がおむつをはかせた後におまるを洗っているとプルプル震えている。
もしかして。。。!
と思い、「うんち?」と聞くと悲壮な顔で 「うん。。Potty・・Potty~!」 と言っている。
あわてておまるを持ってきてもらったけど、残念ながら間に合わずおむつの中でしてしまいました。そこで旦那が立たせたままおむつを脱がせてお尻を拭こうとすると、それを避けて 「シャワー。シャワー」 と言いながらスタスタとお風呂場へ歩いていっている(笑)

そう、うんちがお尻につくのが嫌なおさるさんは、拭くだけでは嫌なので 「シャワーが浴びたい」 と言っているのであります

「お風呂もうすぐやから、拭いてもらっとき」 というと、眉間にしわを寄せて 「シャワ~・・・・」と懇願し、走って逃げようとしたので、”そのまま座りこまれる” という大惨事(大げさ?笑) を避ける為、結局シャワーを浴びせる事になりました。
う~~。。これから先が思いやられます。

そういえば、まだまだムラのある Grumpy Monkey のトイレトレーニングですが、この間初めて実家で預かってもらっている時に、レストランでちゃんと報告しておしっこをしたようです。
いきなり 「トイレ、トイレ!」 と切羽詰った顔で報告してうちの母親が半信半疑で連れて行くと、ちゃんとトイレでおしっこをしたようです。
(教えていないのに、ちゃんと私の両親には 『トイレ』 、私と旦那には 『Potty(”おまる”の事です) する』 と使いわけています。子供の柔軟性はすごいです。)

私と一緒の時にはまだ外出先で出来たことがなかったので、またうちの母に先越されてるな~。さすがプロ!と思っていたら、先週末とうとう出来ました!

日本橋の中華料理バイキングに行った時、食べあきてきたおさるさんは色々皆の注目を惹こうと 「お腹すいた」「しんどい」 などと言っていたのですが、(本当にしんどくない時は目つきですぐわかります・笑)いきなり 「Potty!」 と言って椅子から降りようとしたので、一瞬(自分に注目してほしいからかな?)と思いつつ、ここで連れていかずにおしっこをおむつにしてしまったら、言わなくなるかも。と思い連れて行くと、ちゃんとおしっこをしました。
出来た後、よほど嬉しかったのか何度も 「出た!出た!おしっこした!」 と言って喜びながらキメのポーズをとって 「いぇ~い♪」 と言うおさるさんは本当に嬉しそうだったので、信じてよかったです。(^-^*)
って初めは疑ってましたけど・苦笑)


できれば本格的に寒くなる前に(服を脱がせるのに時間がかかるので)もうちょっと報告してくれれば良いな~☆と思ってますが、どうなることやら~。(^-^)


yaaay  

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ

友達の家に遊びに行ったのだけど、そこで4歳になる女の子にいくつかの手遊びを教えてもらって楽しそうに遊んでいました。

歌と踊りが大好きな Grumpy Monkey は振り付けのある歌が大好きである。
初めて ”大きなくりの木の下で” と ”Head Shoulder Knee and Toe” をやって見せた時は喜んで興奮して何度踊らされたことか・・・(笑)。(^-^;)

私は英語のそういう振り付けのある歌をあまり知らないので、そっちは旦那担当になっていますが、旦那もあまり知らないようです。
私が担当の日本語の童謡も私がそんなに知っている訳ではないので、結構あちこちのインターネットサイトで歌詞を確認したりしています。
(役立たずの親でごめんよ~。でも他の事いっぱい教えてあげるからね。と心の中で言い訳してます・苦笑)

個人差もあるとは思いますが、家で日本語と英語と両方を聞いていても、どちらかというと旦那といる時間が多いおさるさんは、日本語の歌の歌詞を聞き取るのに苦労する事があるようで、英語の歌より覚えるのに時間がかかります。
という訳で保育所で習ってきた歌をご機嫌で歌って、私にも歌うように頼まれても、ところどころ歌詞が抜けてる上に音程が定かではなかったりして、どの歌かわかるのに結構時間がかかり 「ちやう、ちやう!(違う違う)」 と Grumpy Monkey に怒られる私・・・。(Mommy だって一応一生懸命やってるんだよ~)

旦那に「Grumpy Monkey は日本の歌を覚えるのに時間がかかるから、なるべく日本の歌を家で歌ってあげて」 といわれているので結構色々歌ってあげたりしますが、その中に私が歌ってあげていない歌があって保育所で習ってくるとまた歌当てクイズがはじまります。(笑)

大きなくりの木の下でも苦労して判明した歌の一つで
<両手を上にあげながら> 「お~○○の~ ○○○で~」 <人差し指を立てて> 「あ~○○ と ○○し~」 みたいな感じで、○のところは適当なのでぜんっぜんわかりません・・・。(笑) がっかりする Grumpy Monkey の顔を見ると申し訳ないなぁ。と思いつつ何日かして、Grumpy Monkey の音程が安定してきてやっとわかりました。(^-^*)

そして、最近のおさるさんのトレンドは”糸まきまき” です。
これは難易度レベル2くらいででわかりました(笑)

夜私の横で何か言いながら手をぐるぐる廻しているので、マドンナの Hung Up ??とか思って(マドンナのビデオを見せている時に手をぐるぐる廻して真似していたので…) Hung Up を歌うと 「ちゃう~~~~!!!!!」 とあきれた顔で見られました。
「え~違うの~?」 と言いながら、よ~くおさるさんの歌っている歌詞をきいてみると 「ぐるぐる・・・ まきまき ・・・ とんとんとん♪」 と言っているのでもしかして?と思い 「い~と~まきまき、い~と~まきまき♪」 と歌うとおさるさんの目が輝いた。

わ~い当たった~♪(当たると結構本気で嬉しいです)

なんで 『ぐるぐる』 が入っていたのかは不明ですが、きっとわからなかったので、適当に知っている単語を入れていたようです。(余計わかりにくくなるやん!って突っ込みそうになりましたがやめときました。笑)

それからしばらく 「One more! も一回!」 と ”何度も” 最後の一回を歌わされました。
が、私が歌っているのを、首をかしげながら一生懸命聞いて口をもごもごと動かしながら歌詞を覚える姿は可愛かったです。(はい、久々ですが親バカです

次はいったいどんな歌が出てくるのかドキドキですが、わかった時の嬉しさを思うと楽しみでもあったりする rieleah です。(^-^)b




※ちなみに私は”糸まきまき” の歌詞は

いとまきまき いとまきまき
ひいて ひいて とんとんとん

を2回繰り返すだけだと思っていましたが、今日友達の姪っ子が 『できた できた こびとさんのおくつ』 と続けて歌っているのを初めてききました。

しかもネットで調べるといったいどれだけの人がこの歌詞知っているんだろう?って思うくらいかな~り長い曲でした。
知りたい方はこちらのサイトをご覧ください(笑) ⇒ なつかしい童謡・唱歌 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。