Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ
なぜなら美味しいものを食べれたから

子供にいつから甘い物を食べさせるのか?

炭酸ジュースは飲ませるのか?
TVは何歳から見せるか?見せる時間はどれくらいにするか?

と言ったようなルールはどの家庭でもだいたい決められていると思います。

我が家では、とりあえずアイスは2歳から、チョコレートは3歳から。と決めています。

初めはチョコレートも2歳でしたが、別にチョコレート以外お菓子がない訳でもないし、自分できちんと歯磨きが出来るようになるまでは虫歯予防の為にもやめておこう。と旦那と話し合って決めたのでした。

旦那は友達に ”うちの奥さんは厳しくて、アイスは2歳まで、チョコレートは3歳まで食べさせないって言ってる” とよく言ってますが、今まで食べていたものを禁止する訳じゃないし、将来いくらでも食べる機会があるし、別に良いかな。と思いそうしました。(^-^)b

もちろん見ると欲しがるかもしれないので、Grumpy Monkey の前では旦那も私もチョコレートを食べません。
アイスはそんなに厳しくしていなくて、暑い時には時々私達が食べるのをちょっとだけ食べさせ、食べた後は口をゆすぐようにしています。


ところが、ひょんな事でおさるさんにアイス&チョコレート解禁(と言ってもこの日だけだけど)となった日がありました。

昨日の夜、旦那の友達 JT がエレベーターの隙間に自宅の鍵を落としてしまい家に入れなくなったので急遽うちに泊まりに来ました。
久々の来客にご機嫌の Grumpy Monkey。
私達もそんな機会がないとなかなか会えないので、家が近所でよかったね~。とか言いながら
彼が買ってきてくれたアイスクリームを皆で食べて世間話をしていました。

すると、突然JT が食べていたチョコレートアイスを珍しそうに見る Grumpy Monkey に


たべる?

と言いながら差し出し、すかさず Grumpy Monkey がパクっと食べてしまったのでした。(笑)
思わず

あ~~~!

と叫んでしまい、びっくりさせてしまったので、

あ、ごめんね。うちチョコレートは3歳からにしようと思っててん

と説明すると

OH SORRY~~!!

と一生懸命謝ってくれました。
もちろん、彼は親切心でしてくれてただけだとわかっているのでそこまで謝ってもらわなくても全然構わなかったのですが、おさるさんにとってはラッキーな日だったので、なぜ謝るのかわかっていなかったことでしょう(笑)
という訳でこの日はおさるさんにとって ”初アイス&チョコレートの日” となったのでした。(^-^*)b


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-20051023 first chocolate_editted
<チョコレートアイスをもらう Grumpy Monkey>
たまたま旦那が写真を撮っていた時だったので、徹底的瞬間が撮れました(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっと退院です!

入院2日目、入院してからずっと疲れて眠る夜中までかなりの大音量でおさるさんが泣いていて、目が覚めると疲れるまでまた泣く。の繰り返しだったので、朝会った看護婦さんに

昨日はおつかれさまでした。ずっと泣いてたみたいやね。

とまで言われる始末(^-^;)。
その時は、付き添いが一人しかダメと知らず、旦那も Grumpy Monkey が心配なので一緒に泊まっていて、おさるさんがずっと泣いていても、とりあえずは交代で少しずつ眠れましたが、3日目の晩に旦那も泊まってる事に気づいた看護婦さんに

すいませんが、付き添いは一人でお願いします

と言われ、交代で夜付き添う事に。

ちなみに、なぜ看護婦さんが3日目の晩に旦那も泊まってる事に気づいたのかというと・・・
注:ここから青色部分は出血の話が出てくるので、流血沙汰が苦手な方は青字部分を飛ばして読んでくださいね




旦那がベッドで添い寝中に疲れてウトウトしていた所に目をさました Grumpy Monkey が、点滴の針を抜こうと点滴の管を引っ張り、痛さのあまり泣き出して旦那が目を覚ますと、針と点滴の管がの接続部分がはずれて血が逆流し、包帯が真っ赤になっていた!
という事態が発生し、慌てて私が看護婦さんを呼びに行って、看護婦さんがベッドで Grumpy Monkey を抱っこする旦那を発見したのでありました。(^-^;)





とはいえ、私も旦那も看護婦さんが初日と2日目に見回りに来た時に隠れたりしていた訳ではないので、おそらく1日目と2日目の担当の看護婦さん達は Grumpy Monkey がほとんど泣いて寝ないので大変だからだろうと、見て見ぬフリをしていてくれた。というのが真相だと思います(笑)
が、上の事件が起きたのが二人一緒の時で良かった。と思ったのも事実。
私か旦那一人だったら、泣き叫ぶ Grumpy Monkey を抱きながら看護婦さんをどうやって呼ぼうかとパニックになっていたと思います。(もちろんナースコールボタンはありますが、おさるさんを抱っこして両手がふさがってしまうので

今回の入院は6日間でしたが、この6日間は、仕事を交代で休み、休んだ方が昼間、休まない方は夜間に看病について朝そのまま仕事。という生活をした旦那と私、そして3日間、昼間看病する人が仮眠を取れるように病院へ通ってくれた私の母にとって体力的にも精神的にもハードな日々でした。

もちろんおさるさん本人にとっても、何故自分が痛い目にあって不自由な思いをするのかわからず辛かったと思います。

入院中の様子はこんな感じでした。



           

 
Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-hospitalOct2005
<入院5日目>
入院中ずっとこんな風に私か旦那の膝の上で寝てました。
(=私達は座ったまま寝ているので腰や背中が痛かった・・・)


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-16Oct2005edited
<退院当日の Grumpy Monkey>

体が楽になってきたのか表情が穏やかになってきました。

Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-20051018
<点滴をはずしてもらい、退院手続きを待つ Grumpy Monkey と旦那>
旦那の顔も疲れきってます(笑)


そして、退院後に驚いた点が幾つかありました。
全然違った環境で6日間を過ごしたおさるさんはなんと色んな事を忘れてしまっていたのでした。

例えば

椅子に座ってご飯を食べる
おまるを使っておしっこをする

と言ったような最近出来るようになった事が出来なくなっていたのでした。(T-T)

これには私も旦那も驚き!
やはり日ごろの習慣づけっていうのは大事なんだなぁ。と実感いたしました。

幸い夜になると自分でおまるの所へ行きおまるの蓋をあけたので、旦那が試しに座らせてみるとちゃんとおしっこをしたので、『おまるで用を足す』 という事は半日ほどで思い出したようです。

椅子に座ってご飯を食べれるようになるのにどれ位かかるのかはわからないけど、とりあえずおまるを使えたのはこれで3回目だったので、このままどんどん使って順調にトイレトレーニングが出来れば良いなぁとまずはそっちに期待する事にした rieleah です。(^-^)b

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は雨・・・。

昨日の晩からまた熱が出てしまい、38.5度から下がらなかったので朝一で病院へ連れて行ってきたら、少し脱水症状が出てきていますと言われました。。。

一度下がった熱と風邪がこんなにすぐにぶり返すのは何か他にも原因があるかもしれません。と言われ、レントゲンと血液検査の為に血液を採ってもらった後、点滴を打ってもらうことに。

実はうちのおさるさんは熱が出ていて機嫌が悪く昨日はほとんど飲み物を摂らず、好きなジュースをも拒否していたのだった。
その為少し脱水症状を起こしていたので点滴で補充してもらうことになったのである。

点滴の針を刺すのは診察室の隣の処置室で行われるらしく、付き添い不要と言われたので外で待つ事に。
いきなり私と旦那から離れた上にベッドに寝かされ大泣きするおさるさん。
ドアが閉められてもずっと泣き続け、おそらく5分くらいだったと思いますが、泣き声を聞きながら待つ私たちにはかなり長く感じられました。

点滴処置の後、小児科の個室のような待合室で待っていると看護婦さんが入ってきて

目やにも出ているのでプール熱などの病気がないかどうか眼科で目の検査をしてきてもらってください。

と言われ、目の検査をしていた時にそこの先生に

入院されるんですよね?

と聞かれ、

え?いえ、違うと思います

と答えて小児科へ戻り個室のような待合室でまた待つ事になった。
後でわかったのだけど、ここは感染の恐れがある患者の待合室だったようだ

レントゲンの結果を待っている間、点滴なんてなかなかするチャンス無いし、手をこんな風に固定するとは知らなかったので携帯で記念写真でも撮っておこう!と個室だし迷惑にはならないかな。と思いながら写真を撮っているとお医者さんがレントゲンの写真を持って入ってきたので、慌てて携帯を片付けて先生の話を待つ私達。

すると先生は私と旦那の予想もしていなかった言葉を発した。 


気管支炎をおこしていますね。入院した方が良いと思いますがどうされますか?


と言ったのである。
今まで身内で入院したのは妹の盲腸の時くらいで、後は自分が出産した時のみ。
まさか入院という出来事が自分の娘に起きるとは予想もしていなかったので
思わず頭の中で、

入院?入院??え~!入院?入院って英語で何て言うんやったっけ。っていうか気管支炎って英語で何て言うねん!!??


とプチパニックに陥りながらも、旦那に説明すると旦那もびっくりしていた。
※後で家で辞書で調べたら英語で ”気管支炎” は  bronchitis (ブロンカイティス) でした。
ちなみに入院は hospitalization で、My daughter is hospitalized. (私の娘が入院している) とか言う風に使ったりします。


二人で話し合いながら、気管支炎なんて初めての事だし、熱も高いので心配だし。という事で入院する事に。

そして初めて知ったのが、小さい子供の入院中は子供が精神的にも不安定になるし、点滴をはずそうとする可能性もあるので。という事で、24時間の付き添いが必要らしく、私と旦那と交代で付き添いをする事に。。。
(病院によっては完全看護で両親の付き添いが必要ない病院もあるみたいです)

そして、これも初めて知ったのが、点滴の針は入院中刺しっぱなしということ。
小さな子供は手の甲に点滴の針を刺すのだけど、手を動かして針が抜けるといけないので、小さなギプスをあてて手首も動かないように固定されます。

それに慣れない Grumpy Monkey は泣き続け、泣きつかれたら寝るを繰り返し、なんと明け方まで泣き続けたのでありました。。。
 
 点滴姿が珍しいからと写真を撮っていた能天気なあの頃が懐かしい・・・。と一日前の事が懐かしく感じるくらい長く感じた夜でした。(^-^;)

この日は旦那も一緒に付き添いしていたので、交代で休む事が出来たのでまだマシでしたが、退院まで大丈夫かな?と不安になったりしつつ、一番大変なのは Grumpy Monkey なので、私達が頑張らねば!と思う rieleah でした。


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-13Oct2005
<初めての点滴に泣き続けていたおさるさん>
携帯で撮ったのでサイズが小さくわかりにくいと思いますが、目の周りが赤くなってました・・・。


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-20051014c
<入院して2日目>
これはずして。という意味なのかどうかわかりませんが、悲しそうに点滴されている手を差し出してきます・・・。


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-20051014
<旦那と並んでTVを見る Grumpy Monkey>
後ろから撮ってみましたが、前から見るとこんな感じでした。

           
           ↓


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-20051014b
<疲れた表情の二人>
とりあえずおさるさんの気を紛らわせる為にTVをつけているのですが、二人共表情が疲れています。(^-^;)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のGrumpy Monkey の天気は雨のち晴れ
外のお天気と一緒である。(^-^*)

四日ほど前に旦那が友達と話している間に Grumpy Monkey が自分でおむつをはずしてしまったので、旦那を待っている間にトイレトレーニングをしていました。

今までは旦那や私が 「しーーっ」 と言いながら促していたのだけど、なんと自分で 「し~っ」 言うようになった上に、初めてトイレでおしっこしました!

子供って前日まで全然出来ていなかったものが突然次の日には出来るようになるので、不思議です

他にも昨日こんなことが出来るようになりました。
先週末明け方に吐いてしまってから風邪ひきで大変な Grumpy monkeyですが、気分だけは元気なので色々と遊びたがります。
もちろん外には行けないので、CDをかけることに。

旦那の元英語教師仲間で、今はインターナショナル幼稚園で働く友達の DV からもらった英語の歌のCDをかけてみました。
前から時々かけて、振り付けを教えていてもなかなか踊るまでいかなかったのが今回はCDプレーヤーの下で歌を聞いて何かを待っている様子。
何かと思ったら

♪If you happy and you know it "touch your head"♪ (幸せなら頭さわろう)

の touch your head のところで頭を触るではないですか。

が、他はまだむずかしいのか、touch your head の所だけやっています。(^-^*)

そして今日またCDをかけてほしそうなので、かけてみると今度は ”頭をさわろう” の後に出てくる動作

♪If you happy and you know it "turn around"♪ (幸せならぐるっと回ろう)

の回る部分で、前かがみになって、くるっと回れるようになりました!

色んな事が出来るようになってきていて、その度に嬉しくなる私はかなりの親バカですが、やっぱりいつ見ても感動します。(^-^)

そして、風邪気味なのに色々新しいことを習得した(大げさ?笑)おさるさんは、疲れたのか夕方2時間ほど寝てしまったので、全然寝れず午前1時前までぐすってました。。。
夕方寝かせるのは、用事がはかどりますが、夜結局なかなか眠れなくなるので、寝かせるもんじゃないなぁ。と身にしみた rieleah です。


Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記-20050918
<キーボードで何かを入力しようとする Grumpy Monkey>
先月撮った写真です。抱っこしてもらわなくてもキーボードが見えるようになってきたので、こっそりいじろうとしている所です(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。