Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ

2週間ほど前から、保育センターに旦那が迎えにいくと皆に手を振ってにこやかに帰るようになったらしい Grumpy Monkey。

最近はあまり保育センターで泣かなくなったようだ。
先生の話によるとこの間ノートに書いてあった男の子がいつもそばについていてくれるらしい。(^-^*)
小さい子同士でも助け合って集団生活してるようで、なんだか可愛らしい。と思ってしまった。

慣れてきて嬉しいものの、ひとつ困ったのが、今日お昼ね中に寝ずに一人でず~っと何か話していて、しまいには寝てる子を起こしてまったようだ。(^-^;)
もともと夜もあまり寝ない子だったので、これからもやってしまいそうで心配になったのでちゃんと昼寝が出来るように旦那に朝は早く起こすように伝えておいた。

が、なんせ私が出勤する時はまだ寝ている二人。
旦那は私がご飯を食べる時に一緒に付き合ってくれるけど私が行った後に二度寝する事も多いようなので、ちゃんと二度寝せずに Grumpy Monkey を起こせるかどうか。。。

でも、ちゃんと早く二人が起きてくれると、

『生活リズムが変わって夜も早く寝てくれる = 私が早く寝れる』 

のなるのでなんとか成功してほしい!
と密かに保育センターのお昼寝の為以外でも期待をかけてしまいます。(笑)


さてさてできるかなぁ。。

話は変わって。。。この間 ”後ろ向き & piece of string, piece of string♪” の記事で書いていた Fimble ですが、毎日見ているので、最近では Fimble の中で曲が流れると踊るようになってきました。(^-^*)
でも、どこで曲が流れるかわからない部分もあるようで、曲がいきなり流れると慌てて立ち上がって踊っている。(笑)
しかも、慌てて立ち上がったので横にあるテーブルに肩をぶつけていたのに気付かず踊るほど必死で踊るので、見ていて痛そうだけど本人は楽しんでいるようなので良しとします。(^-^)b

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は雨のち晴れ

一年の育児休暇が終わる前に、まさかの復帰を余儀なくされた私。
なぜなら私の上司が4月からの契約を更新する前に2ヶ月の休暇をとりたい!と駄々をこねたから・・・。

という訳で不本意ながら職場復帰し、旦那は日本語の勉強やウェブの仕事をちょこちょこと家でしながら Grumpy Monkey の面倒を見ている。
が、旦那が仕事などでどうしても面倒を見れない時はポポラーという一時預かりの保育所 へ預けるのだが、試しに数時間預けるとずっと泣いている Grumpy Monkey...

4時間預けた時は昼ごはんも食べなかったらしい。
旦那が迎えに行った時にこっそり覗いてみると他の子供達から離れて一人で遊んでる時の方が多いようだ。
6月からちょくちょく利用するもあまり慣れる様子が見当たらない。

そこで、他にもどこか無いか調べてみて見つけた 「保育所センター」。
ネットで調べてみつけ、見学に2箇所ほど行って知ったのだが、個人の家で免許のようなものを取って子供を預かる施設のようだ。

1つめに行った場所は2階立てで1階が小学生以上の子供達で2階が小学生未満の子供達となっていた。
一応階段にはドアがついていて子供達が下へ勝手に降りないようになっていたけど、なんとなく不安だったので、2つ目を見に行ってみると、そこは平屋になっていて、おじいちゃんとおばあちゃんの二人で面倒を見ている様子。

ここでびっくりしたのが、見学で中へ入って私と旦那が靴を脱いでいる間に先に靴を脱がせた Grumpy Monkey がトコトコとおばあちゃんの所へ歩いて行った事。
ここなら大丈夫かも。と旦那と二人で感じ、次回必要な時は試しにここへ一時預かりをしてもらう事にしたらおばあちゃんがいない時は泣いたりするものの、おばあちゃんが周りにいる時はあまり泣かなくなったらしい。(^-^*)

そして、旦那が短期の日本語学校に通いたい。と言い始めたので、この保育所センターへほぼ毎日預ける事になった。
定期的に預けるようになると簡単な連絡ノートのようなもので、何をしていたのか教えてもらう事が出来るのだが、なんと

Grumpy Monkey に想いをよせる男の子ができたようである!!!

Grumpy Monkey が泣いたりしていると横でじっと心配そうに様子を見ていたり遊ぼうとしてくれているそうだ。
これはかなりかなり嬉しい。
というか見てみたい~

とまぁ、こんな風にだいぶ慣れてきてほっとしてきた所でビックリなニュースが。。。
今日私が仕事から帰ると、旦那が Grumpy Monkey の腕を見せてきた。
そこにはなんと歯型がくっきり・・・。(T-T)

保育所でおやつを食べている時に隣に座っている1歳児のスプーンを取ろうとして噛み付かれたらしい・・・。(^-^;)

噛まれた直後は大泣きだったが、今はケロっとしているのが唯一の救いかもしれない。

慣れてきたと思ったらこんなトラブルも起きるんだな。。という事を実感させられた出来事でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近のGrumpy Monkey は、なぜか後ろ向きに歩いている。

そのまま後ろ向きで一生懸命歩いている姿も可愛いけど、更に可愛いのが(注:あくまでも親バカ的視点で)、テーブルの上などに何かを置き、そのまま後ろ向きに歩いていくのだが、何かにぶつかるまで歩くので
たまにドアが開いていると次の部屋までず~っと後ろ向きに半笑いしながら歩いていってこたつや棚に背中があたって止まっている所。(笑)
きっと保育所で誰かがやっているのを真似ているに違いない!
普通に大人なら後ろに何があるかわからないから、恐る恐る後ろを見ながらだったりゆっくり歩いたりするんだろうけど、そういう事が気にならない年代の(?)恐れを知らない1歳児 Grumpy Monkey は迷いもなく、ずんずんと後ろ向きに歩いていくのです。
前向きの時には思い頭のバランスを失ってフラフラしたりするのになぜか後ろ向きだとまっすぐしっかり歩いているのが不思議である。

そんな後ろ向きに歩くのが趣味になった Grumpy Monkey、私の妹に送ってもらった Fimble (BBCで放送しているイギリスの子供向け番組です) のDVDで好きな場面が出てきました。

それは Fimble 達が、紐のようなものを持って

piece of string piece of string♪
which hand is it in?

と歌う場面。
これは日本で言う、両手をグーにしてどっちに何が入っているのか当てる遊びのことである。

この場面が好きでいつもこの場面に来ると 「えへへ~♪」と笑いながら観ている。
なんだか文字にすると変な笑いっぽいけど、実際は可愛いんです・笑


これを応用してこないだ沢山会社でスーパーボールをもらったので、

su-per ball su-per ball ♪
which hand is it in?

super の部分を su-per と歌い同じリズムでやってみた。
するとおさるさん、一歳にしてはなかなか命中率が高いじゃないですか。(^-^*)

当たるともちろんいつものように親バカ発揮で

お~!すごい、すごい。よく当てたね

と褒めてしまう。(笑)
すると喜んで自分の両手をグーにして目の前に出し、左右に振りながら私達に 『もう一回やって』 と催促する。

これでまた出来る手遊びが増えました。(^-^)b



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のGrumpy Monkey の天気は雨のち晴れ

保育センターに旦那が迎えに行くと泣いていたらしい。。。


旦那いわく、他の少し年上の子供達何人かがすでに、Grumpy Monkey の名前を覚えてくれていて帰り際に呼んでくれたそうだ。
あ~、良いなぁ。私もそれ見てみたい。こういう時は旦那がうらやましいと思う。

外で Grumpy Monkey がどんな表情をしているのか、他の子とどういう対話をしているのか見る機会があるのは楽しそうだ。
ある意味これで旦那の母性(父性?)本能が発達してくれている気もするので、ちょうど良いのかもしれない。(^-^)b
というのも、『今日迎えに行ったら、あんなことやこんな事したよ』 と嬉しそうに報告してくれる顔が嬉しそうなのだ。
そして保育士の人達が書いてくれるノートを自分でも頑張って読んで、私が家に帰ると

今日何々したって書いてる?たぶんこう書いてると思うんだけど

と日本語の勉強の励みにもなっている感じがする。


そして今日またGrumpy Monkey が新しい事をしました!
保育センターから家に帰ってきてでんぐり返しを一人でしようとしていたそうだ。(^-^;)
実は、先週の水曜日に旦那がバイトに出かけている間、うちのおさるさんは、とってもと~っても Grumpy (ご機嫌斜め) だったので、私は何かして喜ばせようとでんぐり返しをするようにおさるさんの身体を持って回してあげるとそれを気に入って、して欲しい時には手を床についてでんぐり返しをしてもらうのを待つようになっていたのだが、してもらうだけは物足りなくなっていたのかもしれない(笑)

その時、他にも何か喜ぶ動作はないかな?と目の前でスクワットジャンプをすると、キャッキャッと喜んで見ていて、一生懸命自分の身体も浮かせようと胸を突き出している。
そして次の日には私が

Grumpy ! ジャ~ンプ!

というと、片足のつま先立ちをしながら胸をそらすようになった。
いまいち仕組みがわからないので、それらしく見える動作をしているようだ。

そこで、でんぐり返しを自分でやろうとするなら、その時にやっていたジャンプはどうかな?と思って

Grumpy ! ジャ~ンプ!

というと、ベビーサークルに片手をつきながら片足を浮かせてお尻と胸を突き出している。
つま先だちでは浮かないという事がわかったので、サークルに手をつきながら片足を浮かせる。という作業に変えたらしい。前よりはジャンプに近くなったかも?!(笑)
私としてはまだまだジャンプにはほど遠くても、片足をあげる為には片手で身体を支えると良い。という事がわかっている事が嬉しいと思ってしまった。(親バカですな・笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近私達がテレビを見ていると、自分をかまってくれないので、テレビの前に立ってニコニコと笑いかけたり色々と注目を浴びようと努力する事が多くなった。

それでも私達が無視してテレビを見ているとなんとうちのおさるさんは強硬手段に出てくるようになってしまった。
そう、

テレビの主電源を切ってしまう
 

のである・・・。

切られないようにテレビの前に物を置いて近づけないようにすると、その物の間に入ったり上に上ったりしては近づき主電源に手が届かなければその横にある、ビデオの切替ボタンで切り替えて私達が見れないようになるので嬉しそうにしている。

この頃のおさるさんは、自分への注目度が少ないと思うと抗議行動に出る事が多くなり、ご飯を食べている時には結構大変である。
一緒に食べるとお互い食べ終わるのにすごく時間がかかるのでだいたいは、先に Grumpy Monkey に食べさせておいて、私達が食べる時に少し気休め程度に分けてあげるくらいなのだが、私達の食べている物が辛い物だったりして、分けずに食べていると必ず


本やおもちゃをお皿の真ん中に投げようとする

のである・・・。
初めてされた時には何をしようとしているのか気づかず、思いっきりカレーの真ん中におもちゃが飛び込んだ。(^-^;)
あまりの暴君ぶりに旦那と二人で

誰もこんな事した事ないのにどこからこんな知恵がつくんだろう??????

と呆然としてしまった。
ただ、これは絶対にさせてはいけないことである。
という訳で同じ事をしようとする度に旦那がかなり怖い顔をして怒っていると、だいぶマシになってきた。

うちでは二人目を産む予定はないが、ここまでいつも注目を受けていないといけない性格だったら二人目が出来たらどうなるんだろうか?と考えるだけで恐ろしい気がするくらい寂しがりやな Grumpy Monkey 、これからどうなって行くのか楽しみでもありちょこっと不安でもあります。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。