Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:

今日の Grumpy Monkey の天気は微妙・・・(笑)


昨日の晩実家の母から電話があり、Grumpy Monkey を30日から預かってくれると言っていたのを一日早めて29日から預かってくれる事になった。という訳で今日のお昼すぎに旦那と二人で Grumpy Monkey を電車で実家まで送り届けに行ってきた。

そして、なぜ Grumpy Monkey の天気が微妙だったのかと言うと、いつもなら駅で私の母に会うと「にっこぉ~☆」と音がするんじゃないかという位の笑顔で愛想を振りまくうちのおさるさんはなぜか無表情だったのだ。

私の母も旦那も「???」という顔をしつつも、「ま、何かあったら電話すれば良いかな」という事になり、おさるさんを引き渡した。

私も旦那も「めずらしいなぁ。。いつも嬉しそうな顔をするのに何でだろ?」と少し心配しながら遅めのランチを食べていると母からメールで「眠たかったみたい。家につくなり、すうすうと寝始めました。心配せずゆっくりお過ごしください」と報告があった。

とりあえずほっとしたものの、何となく不思議な感じがした。もしかしたら、「あ、今日からまた数日自分達の都合でおじいちゃんおばあちゃんの所へ預けるんだな」と思ったのかどうかはわからないが(ってこれは考えすぎ?笑)何か彼女なりに感じたのかもしれない。

ともあれ夜になっても何の連絡もなかったので、眠たかったのだろう。という事で結論を出したのん気な私達である。(^-^)

ランチの後、私の友人の奥さんが早産になりかけて入院していたのでお見舞いにいった。

彼女は一人目の子も7ヶ月で破水して未熟児として産まれてしまい、苦労をしていたので、今回は気をつけていたのだが結局7ヶ月目で生まれそうになってしまった。

が、幸い子宮口から足が出かけていたものの破水はしなかったので、点滴と体勢を変える事により逆子から元の状態に戻し、なんとか持ちこたえる事ができたようだ。

このまま2,500g まで育ってくれれば良いなぁと思うのだがまだ油断はできない状態らしい。


実は私も7ヶ月の時、出血して早産しそうになっていたので彼女は「rieleah さんも大丈夫だったんだから。」と自分に言い聞かせていたらしく、同じ病室に同じ症状の人がいたので、その人にも「知り合いで大丈夫だった人がいるから」と励ましていたらしい。という訳で病室へ行くと「あ、この人が例の・・・」みたいな感じで紹介され、色々と体験談を話し、結果的に私も一年前の事を色々と思い出す日になった。


私が出血して病院へ行った時、お医者さんは「おしるしかもしれませんね。。。子宮口も開きかけているようなので入院しますか?それとも家で待機されますか?」といわれた。

私は『おしるし=出産』だと思っていたので「へ?家に帰っても良いんですか?」と聞くと、「立っていると子供が降りてきて陣痛がはじまって出産へ進むかもしれないけど、横になっていたら破水もしていないしなんとか持ちこたえるかも」といわれたのだ。

とりあえず、どうしようか旦那に相談してみると「寝てるだけで良いなら家に帰れば良いんじゃない?」と気軽に言うので「でも家事とか何もできないし、あなたが私の面倒も見ないといけないよ」と言ったが、「何とかなるよ」といわれたので、どうしても無理だと思ったら入院する事にし、家に帰ったのだった。

そして9ヶ月に入るまで働くはずだった会社へ電話をし、それから2ヶ月の間私は家で寝たきり生活を送ったのである。

初めの2週間出血が止まらなかったので心配だったのだが、破水しない限りは大丈夫!と言われていたので、とにかく横になっていた。

横にならなければいけないだけで、出血以外は健康そのもので、Grumpy Monkey もほぼ5分置き位に中から蹴ってきていたので、旦那には色々させて申し訳ないなぁという気持ちと、何でこんな風にになったのだろう?という気持ちがあったのだが、3週間もするとだんだん慣れてきて寝転びながらメールを打ったり友達と電話をして時間をつぶしたりするようになった。

旦那も慣れて来て仕事が終わった後にノートPCを持ち込んで二人で布団でDVDを見たりして結構楽しめるようになってくると、「産まれてからは忙しくなるし今のうちにゆっくりしておこう!」という考えに変わってきて我ながら自分の環境適応能力に感心しつつ(っていうか楽な方には人間慣れるの早いのよね。。。)2ヵ月後に「もう歩いても良いですよ」と言われる頃には「え?もう歩いて良いの。嬉しいような残念なような」って気分になっていた。(笑)

ま、それもこれも Grumpy Monkey が健康だと検診でわかっていたから思えた事だとは思うけど。(^-^)

当時私たちはまだ赤ちゃんの性別がわからなかったので旦那の好きなサッカープレーヤーのHarry(ハリー)からもじってお腹の子を”はーちゃん”と呼んでいた。毎日旦那は「はーちゃん、まだ出てきちゃ駄目だよ」と話しかけて、お腹を指でトントンと軽くこづいていたのだが、こづくと8割くらいは中から蹴り返してくるのが(これは本に書いていたので試してみたら本当に反応があったので毎日していた)赤ちゃんの健康バロメーターだったのが懐かしい気がする。


歩けるようになってから一度会社へ一週間ほど引継ぎをしに戻りいつ産まれるかわからない中で引継ぎをしながら産休に入り、2ヶ月もあまり動かずにいたせいで、身体中の筋肉がなくなって持久力もなくなっていたので、(駅まで歩くのも大変だった)難産になるかと思っていたのだが、予定日の4月29日になっても産まれる気配のなかった Grumpy Monkey は、5月2日の朝5時30分に安産で生まれたのでした。


一年前の今ごろはまだお腹の中にいたんだなぁ。と思うと本当に不思議な感じだけどそれを言い出すと私が母親になった事自体不思議な気がして「未だに子供を産んだのが信じられない」と同僚に言われる度に「私も」と言ってしまう私だけど、こうやってのん気に一年前寝たきりだった事を考える余裕があるのも、”はーちゃん”こと Grumpy Monkey が健康に育ってくれたからかもしれない。

これからまだまだ先は長いけど頑張らなくては!と意気込みだけは一人前の rieleah です。(^-^*)





fimble box

※前回の記事『久々にリッキー・マーティンを聞いたら』 のコメントの部分にも書いたのですが、追記です♪

ビデオカメラを見るとすぐにその時している事をやめて近づいてくるGrumpy Monkey を隠し撮る為に(笑)旦那が ビデオカメラを隠す為の箱を作りました。

右上の写真がその箱です。真ん中の右よりの黒い丸の部分がレンズ用の穴で、キャラクターはGrumpy Monkey が好きな歌が入っているBBC放送(日本のNHKみたいなもの?)の番組の一つ Fimble のキャラクターです。

これで次回彼女に気づかれないようにビデオ撮影してみようと思います!(^-^)v

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ


日曜日なのでゆっくりとした時間を家族と過ごしたいと思っていたのだが、最近ほとんど友達にメールの返信ができていいないとボヤく私に旦那は「じゃあ僕は Grumpy Monkey と散歩に行ってくるからその間にゆっくりと自分の用事を済ませたらいいよ」と昨日の晩に提案していた。

とりあえずどうしようかなとも思ったけど、せっかくの自由時間たまには自分の為に使おうかな。と思って二人を送りだした後に色々やりたい事を考えたらとても2時間位の時間では終わらない。(> <)
しょうがないので、妊娠中の友達でもうすぐ産まれる子二人への質問に対するメールに返事を書き、もう一人妊娠中の友達への返事を書き、その他に3人目の子供を思案中の友達からの質問に対するメールに返事を書き・・・。となぜか子供の事ばっかりメールをし、結局 Grumpy Monkey の事が気になって旦那に電話をして途中で落ち合わせて散歩に参加してしまった。(^-^;)

偶然だが、私の周りには私が妊娠した頃からベビーブームが始まり未だに数ヶ月おきに子供が生まれている。しかも結構皆近い友達ばかりなので、Grumpy Monkey と同い年の子供が多い。そして今年は秋頃に出産予定の友達が4人もいる。おかげさまで将来的には Grumpy Monkey の遊び相手に事欠かなさそうだ。(^-^)


どうやって私が自分の時間をすごしたかを旦那が聞いたので、友達にメールを送っただけだと伝えると、家に帰った後で旦那がこの間私の誕生日にくれたiPod mini に曲を増やす為にといって、iTune にいくつかのアルバムを更新するのを手伝っててくれた。

一度 iTune に入れてしまうと後は iPod mini をつなぐだけで勝手にアップデートしてくれるので結構便利なのだ。この間実家に行った時に旦那が私のCDの200枚近くを長期計画で全部MP3に変換するつもりで持ってきていたので、そのうちの何枚かを入れてくれたのだが、その中にリッキー・マーティンのアルバムがあった。
そのアルバムは彼が有名になりはじめた頃の曲『Livin' La Vida Loca 』 が入っているアルバムで懐かしかったので、久々に聞きたくなりPCで iPod mini にアップデートしながら聞いていた。
Grumpy Monkey が少し暇そうにしていたのと彼女は歌が好きなので、少しボリュームをあげながら 「Grumpy Monkey! let 's dance, let's dance! (Grumpy Monkey!踊ろう、踊ろう!)」とふざけて頭を振ってみせると彼女は、ベビーサークルにつかまって立っていたのだが、私の方に寄って来て、頭と腰を振りはじめた!(笑)
Grumpy Monkey は自分で座れるようになってから、曲や歌を聴くと頭や上半身を振ってリズムを取っていて、映画の Shark Tale (シャーク・テール)を観た時も嬉しそうにしていたのだが、踊ろう!という呼びかけに反応したのは今回が初めてだったので、これは面白いと思って、違う曲にしてみたらそれはいまいちだったらしくあまり踊らなかった。。

という訳で旦那に見せる為に、台所にいた旦那を呼び、もう一度『 Livin' La Vida Loca 』をかけて見せるとおさるさんはまた頭を腰を振っている
あまりにも一生懸命なのが可愛らしかったので、旦那がこっそり後ろからビデオで撮ろうとしたが、5秒くらい撮った所でバレてしまい踊るのをやめてしまった。残念!
うちのおさるさんはビデオに撮られているのがわかると、すぐにしている事をやめ、にこぉ~っとして近づいてくるので最近のフィルムは切れる前に彼女の顔のどアップで終わっている事が多い(^-^;)
一度彼女をビデオで撮った後にすぐテレビで見せたからなのか、自分を撮っている事がわかるらしく、デジカメもそうだが、撮った後に必ずスクリーンをのぞいている。

こういう所はまだ小さいのに女の子なんだなぁ。と思いながら、いかに彼女にバレないように彼女の行動をビデオにおさめるのかが今の所私達夫婦の課題である。(^-^)b

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のGrumpy Monkey の天気は晴れ

旦那と一緒に公園へお散歩に行き、結構楽しんだようだ。
でも帰りには飽きていて乳母車の上から乗り出して地面を触ろうとしたり、ぐったりともたれて『ひま・・・』という顔をしていたらしい。
ま、前よりはお出かけした時に楽しむようになってきているので良かったかも。(^-^)

余談だが今日は旦那と付き合い始めた記念日だ。
私にとっては結婚記念日よりもこっちの方が結構大切な日のような気がする。
付き合ってからも楽しいが、付き合うまでの過程が結構ドキドキしたり小さい事で落ち込んだりと波があるので印象に残っているのかもしれない。
しかも旦那の兄弟姉妹はあちこちの国にちらばっていて、日本で結婚式をすれば皆お金がかかるし、かといって海外ですれば私の家族や知人が大変だ。。。とどこで結婚式をすれば丸く収まるのか思いつかず、結局


仲の良い友達に立会いを頼んで一緒に籍を入れに行き、写真は別の日に撮り、後は各国へ挨拶にいって簡単なお食事会をした。


という感じだったのでなんだか結婚式!という盛り上がりもなく、どの日が結婚記念日なのかわからなくなって、日本で籍を入れた日とする事にした。(英国には籍を入れる制度が無いので領事館で結婚しました~。という旨の報告が掲示板である一定の期間発表されたら、それで結婚した事になる。それってほとんど結婚した形跡ってないじゃん・・・って思うのは私だけだろうか?)

そんな感じで一応お祝いは籍を入れる日にすることにしているので、とりたてて何もしなくてお互いに「おめでと~」と言っただけの日ではあったが、わがやのGrumpy Monkey が新しい事をするようになった。


Grumpy Monkey はお風呂が大好きでいつも湯船でバシャバシャと顔に水がかかるのも気にせずお湯をはねさせて遊ぶくらいである。

どんなにぐずっていても、旦那が ”ok! let's have a bath!(よっしゃ!お風呂に入るぞ)" というと7割はニッコリ笑って良い子になる。

そして不思議な事に日本語で "Grumpy! お風呂に入ろうか?" と聞くと100%の確立でにっこぉと笑って良い子になるのだ。

さてさて今日うちのおさるさんができるようになった事だが、この"Grumpy! お風呂に入ろうか?"という言葉に対する彼女の反応である。

私が"Grumpy! お風呂に入ろうか?"と言った瞬間にニコッとしながら彼女はなんと、自分の服の胸の辺りをつかみ、服を脱ごうとしたのだ!(と思う。。)
傍目には自分で胸ぐらをつかんでいるだけのように見えるのだが、この後私が服を脱がせようとすると、素直に万歳をし、今度は自分で下着をつかんで引っ張っているので、おそらく脱ごうとしているのだと思う。

思わずまた親バカ丸出しで「いや~すごい、すごい!」と褒めてしまった。

旦那も面白がって「偶然かもしれないから明日もやってみよう!」と言っている。

まぁ、脱ごうとしてるだけで別に自分で脱げるようになったわけではないので、なんて事ないのかもしれないけど私的にはかなりうれしくなった出来事だったんですよ。(^-^*)


って訳で次回はビデオを撮ろうかななんて考えている rieleah でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の Grumpy Monkey の天気は雨のち晴れ、そしてまた雨。。。

今日の朝私が仕事へ行く準備をしていると Grumpy Monkey が起きて泣いているのが聞こえた。
いつも目が覚めた時はだいたいぼ~っとしているのだが、たまに泣きながら起きてしまう時がある。
そういう時はお腹が空いているのでミルクをあげると飲み終わってまたすぐ寝る事が多い。
が、今回は飲み終わったらまた激しく泣いている。
抱いてあやしてあげたいのはやまやまだったがもう家を出なければいけないので寝ぼけながら彼女をあやしている旦那に「がんばってね!」と言葉を残し家を出た。

後で聞いてみたらその後一時間位ずっとぐずっていたらしく、かわいそうに旦那は座ると泣き出すので家の中をうろうろしながら寝るまで抱いていて腰が痛いといっていた・・・。(^-^;)

もしかしたら今回4日間と少し長めに実家で預かってもらっていたので、おじいちゃんおばあちゃんが恋しくなったのかもしれない。
前にもブログで触れたが、うちのおさるさんは実家ではとても良い子でほとんどぐずることもないらしく今回も一度もぐずったり泣いたりしなかったそうだ。。。
しかも家ではいつも1時頃まで寝てくれないのに、実家では23時にはぐっすり寝てしまい朝まで起きなかったというではないか。

実は今回実家から戻ってきた Grumpy Monkey の顔を見た時、私も旦那もその時はすぐに口には出さなかった事があったが二人とも「あれ?顔変わった?」と思った。
親としてはまだまだ不十分だなと思わせられた瞬間だったのだが、彼女の顔は普段うちにいる時の
”何か新しいものは無いかと探求する”+ ”楽しい時には良く笑うがたまに眉間にしわを寄せて抗議もする”
という顔ではなく
”何か新しいものは無いかと探求する”+ ”いつでも笑っている無邪気で満足している”顔だったのだ。

違いはいったい何なんだろう??と旦那と考えてみた。
実家の母にも聞いてみた。

決定的な違いはやはり Grumpy Monkey へ向けられる attention (うまく日本語で表現できないのだけど、『注意力』というか『時間をさいて相手をする』『関心を払う』といった感じがこの場合には当てはまるかな。。。)だと思った。いかに周りにいる人の関心が彼女に集まっているかなのだ。

うちの母親は朝 Grumpy Monkey が起きる前に家事で出来るものはすべて済ませてしまい、彼女が起きてきたらずっと遊んであげている。
そして散歩にも一日二回連れて行っていたようだ。
夕方私の父が帰ってくると Grumpy Monkey の相手は父がし、母は晩御飯の準備や他の家事を済ませその後お風呂に入れて寝るまでまた相手をするのだ。
つまり四六時中朝起きてから寝るまで、おじいちゃんかおばあちゃんのどちらかが100%の注意を彼女へ向けて見守っている事になる。

一方、私や旦那は朝起きるのが Grumpy Monkey と同じなので、実家では起きればすぐに抱っこしてもらってミルクを飲める状態。という訳ではなく、
彼女を一人にする事は絶対にしないが、結構用事をしながら様子を見る事が多い。
つまり100%の関心を彼女へ向けて遊んでいたとしても丸一日という事はない。

ただ言い訳をする訳ではないが、うちの旦那は昼間ほっとんどGrumpy Monkey の相手をしていてほとんど他の用事ができない位相手をしているらしい。
散歩は近くにあまり遊びやすい公園が無いので商店街などを歩く程度である事は否めないけど。

そんな訳で実家とうちで寝る時間が違うのも私と旦那の結論としては、Grumpy Monkey は自分が十分に相手をしてもらえていれば満足できるのですぐ寝るが、満足できないうちは寝たくないのではないか?となった。

つまり私達の Attention が足りないわけである。。。
それに気づいた旦那と私は、実家の母ほどに時間を割けるかどうかはわからないが、なるべく Grumpy Monkey が”満ち足りない”と感じないように相手をするように頑張ろうね。と言い合った。

母親になって自分の両親の苦労と愛情がよくわかると聞くけど、本当にその通りだ。

『こんな風に育ててくれてたんだなぁ。』 と母親業の偉大さと自分達の未熟さを感じた日でもあったけど、
『ま、私が同じようにできるかどうかはやってみなけりゃわからないけど、やってみるかっ!』 と気合の入った日にもなりました。 (^-^)


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は快晴!! らしい。

らしい。とつくのはなぜかと言うとなんとうちのおさるさんは金曜日の晩から3泊4日で私の実家へお泊りにしているのだ。
金曜日の私が家に帰る頃にはすでに旦那が Grumpy Monkey を実家へ連れていっていたので4日うちのおさるさんのいない生活を送った。
タイトルの 『よく食べてよく寝てご機嫌で遊んでいます』 は私の母からの報告メールのタイトルである。(^-^)

前にも述べたがうちのおさるさんはとぉっても良い子なので、毎日上のようなメールをもらい安心して出かけていた。
本当は次に預かってもらえるのは5月のはじめ頃だったのだが、私の同僚BDの家族に不幸がありとても落ち込んでいたので、旦那と一緒に飲みに連れて行くことにしていたので、母に無理を言って預かってもらおうと連絡したら私達がゆっくりできるように。といって今日まで預かってくれる事になったのだった。
オーストラリア人のBDは、つい3週間前に日本へ彼を訪ねてきていた身内の不幸にショックを受けて今でも夜中に目が覚めると言っていたので、美味しいものを食べに連れて行って、飲んで騒げば多少は気が晴れるかな?と思っていたので、Grumpy Monkey が実家に行くので金曜日に出かけない?と誘ってみたら二つ返事で喜んでくれた。
他の同僚や彼の友達も誘いこの間私が誕生日に食べに行ったチャイニーズレストランへ連れて行き、その後アイリッシュパブへ行ったのだが、彼は超ご機嫌になって色々話していて「何時まで付き合ってくれるの?」と言う。
せっかくので旦那と二人で 「up to you (あなた次第だよ)」 と言うと、「じゃあ終電気にしなくて良いなぁ」と嬉しそうに言うので覚悟を決めて彼がつぶれるまで一緒にいる事にした。

さすがに他の同僚は終電で帰らなければいけないという事で私と旦那とBDの友達で後から来たRNと4人でバーのはしごをしながら、色々話をし結局RNが途中で寝てしまった後で少しずつ亡くなった身内の話をし始め、うちの旦那としんみりと5時頃まで話しこんでいた。
その後一緒に始発で帰ったのだが、さすがに午前様は長い事していなかったので、疲れた。。。

が、せっかくGrumpy Monkey がいないのでその日はゆっくり寝たものの夜はダウンタウンまで出かけて食事をし次の日は大阪の造幣局のお花見に行き、帰りに旦那の友達が毎月第三日曜日にバンド演奏をしているバーへと行き、終電を逃してTAXIで家路に着いたのだった。

Grumpy Monkey がいない時は、3人だと出来ない事をしよう!といつも張り切って色々やってしまうので疲れる事も多いが、今週末はちとやりすぎたかも…。と反省しつつ会社へ来るとBDが皆に
rieleah & her husband have a lot of energy like machine. they are like robot. I was sooooo tired! (rieleah と彼女の旦那さんは機械みたいにすごいエネルギーを持ってるよ。ロボットみたいだ。僕はとってもつかれた!)
と言っていた。。。

いやいや、あなたに合わせたんですよ。。。
と思いながら皆に「よくがんばった!彼はすごく喜んでいたよ。」と褒めて(?)もらい、頑張った甲斐があったなぁ。(^-^*)なんて思いながら仕事を終えました。ま、十分私も久々の飲み歩きに楽しませてもらったんですけどね♪
やっぱり友達が困っている時にはできる限り力になりたいと思っているのと、朝まで飲み歩きをこの歳にやってよくぞやった。と自分でも思ったりして妙な達成感を味わってしまいました(笑)
それに付き合ってくれた旦那にも感謝です。彼も友達思いの所があるのでこういう時の理解はかなり助かる。

さてさてうちのおさるさんがもうすぐ帰ってくるのでそれまでにたまった仕事を終わらせなくちゃ。と、バタバタしつつ久々のブログを書いてますが、さすがに4日も離れたのはクリスマスに妹が帰ってきていた時以来なので、会いたくなってきて携帯の写真を見ては「可愛いよねぇ。ぐずってなかったら(笑)」 と旦那と言っているrieleah でありました。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。