Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:

今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ

最近 Grumpy Monkey はつかまり立ちと伝い歩きでだいぶ、足の筋肉がついてきたのか少し手を離して一人で立つという動作をするようになってきていた。

そして今日うちのおさるさんは私と旦那の目の前でベビーサークルなどにつかまらず、何もなしで座っている状態から一人で立ってみせたのだ!!!


思わず旦那と二人で「すごい、すごい!」を連発して拍手すると、彼女は”すごい!”という言葉の意味がわかっているかどうかはわからないが、誉め言葉だという事は通じるらしく、とても得意気な顔を見せた。(^-^)
この得意気な顔は、Grumpy Monkey も無意識にしているのだろうが、初めてベビーサークルにつかまって立った時にも見せていた。
よっぽどこの「すごい、すごい!」という言葉が気に入ったのか、立てるようになった事が嬉しいのかその日から彼女は私や旦那の目を見ながら立つようになった。そして立った後に何かを待つ顔をする。


そう、私達が「すごいすごい!」というまでこの『立つ』という行為はおさるさんの中では完成ではないらしい。(^-^*)

試しに何も言わないで見ていると(ちょっといじわるかな?笑)、すぐに座って立ち直して私達の顔を見る。。。もうすぐ11ヶ月になるけど、わざわざ立ち直す知能がもう育ってるというのが子供のすごい所だなぁと思いながら、旦那といつも手を叩いて「すごいすごい!」とうながすと本当に嬉しそうに得意気に身体をそらしながら自分も手を叩いている。

子供を育てるには叱らないと伸びない子と誉めて伸ばす子がいるらしいけど、うちの Grumpy Monkey は確実に後者だと思う。(笑)


一つ誤算があったのは、うちのおさるさんはいつまででも立ってはこの「すごい、すごい!」を待つので夜寝かせなければいけない時間になっても眠くて立てないくせに、フラフラと立ちながら私達の顔を見てくる。ここで誉めないと何度も繰り返してはこけてるし、誉めると興奮して寝る時間が遅くなってしまうのだ。

おかげで、ここ最近急なプロジェクトが入って残業続きの私は、昼間 Grumpy Monkey を誉め倒して疲れている旦那と共に夜遅くまでなんとか静かな状態を作ろうと努力しながら早くても午前1時頃までは Grumpy Monkey の相手をするハメになってしまった。(^-^:)

でもまぁ、こうやって私達と一緒に過ごしてくれるのも今のうちだけだろうし、頑張るぞ~!と気合を入れなおす rieleah でございます。(こうやって記事に載せてしまえば、頑張らざるを得ないしねっ。笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のGrumpy Monkey の天気は快晴!

なぜなら4人の目が(私の両親と私達夫婦)彼女に降り注がれているからだ。

私と旦那はお昼前に実家へと向かい皆で近所の神社に私の厄払いに行った。
なぜ厄払いかというと、私にとって今年は前厄の年なのだ。本当はもう少し早めに行きたかったのだが、迷信嫌いの旦那が嫌だ。といわない日は私の誕生日くらいしかなかったので、私の誕生日に行く事にしていたのだった。
別に私も厄年は必ず存在する!とか力説するつもりはないが、なんとなくこういう日本の慣習というものはとくに支障がない限りはやっておきたいのだが、旦那はとにかくこういう事が大嫌いだ。あまりにも嫌うのできっと小さい頃に何かあってトラウマになっているに違いない。と私が思うほどである。

Grumpy Monkey の日本語の名前を決める時にも私が一言「そういえば日本では画数とかあるんだけど、そういうのも考慮した方が良いかなぁ?」と言ってしまったが為に2日にわたって大喧嘩になってしまった。。。彼が「君がそんな迷信を信じる気の弱い人間だとは思わなかった。失望した。画数が悪くて早死にした人をリストアップしたら信じるけどそうでない限りは信じない」と言い放った為だ。
そんな風だからGrumpy Monkey のお宮参りもあやうくなくなりかける所だったが私の母が着物を先に買って強引に神社に連れて行く事で解決した(苦笑)。

っと、横道にそれてしまったが、今日27日は私の誕生日である

昨日の晩、0時を過ぎた後に旦那が"Happy Birthday! Sorry no wrapping..(誕生日おめでとう!ごめん、ラッピング無しなんだ…)"と言ってスーパーの買い物袋のようなビニール袋に入ったものを私に見せた。
「???」と思い、あまりにも怪しげな代物なので動けずにいたら、彼は自分で中身を取り出してみせた。
プラスチックの箱に穴が沢山開いている。。。
一瞬うちのレオパードゲッコーの哲が小さかった頃に入れていた100円ショップで買った箱に似ていたので「え?哲の使ってた箱?そんなものいらないよー」と言うと「違う違う。”新しいやつ”だから」と言って私に渡した。
よく見ると底にマジックテープの片方がボンドで貼り付けてある。
まだ何が何だかわからずに見ていると彼は寝室へ行き目覚まし時計を手に戻ってきた。

そして私に「たら~んっ!」と言いながら目覚まし時計の底の部分を見せてくれたのだが、マジックテープのもう片方がそこには付いていた…。

ここまでで、すでにこれが何かわかった人は私をかなり知っている人だと思う。(笑)

そう、なんとその箱は目覚まし時計入れなのであ~る!


前にも述べた事があるが、私はかなり寝起きが悪い。一度起きたらすぐに普段のテンションになるのだが、起きるまでに時間がかかり、学生時代は母も苦労していた。(お母さん本当に手間をかけさせました。。。ごめんね!
仕事をするようになってから午後からの出勤の時など、母はその頃まだ働いていたので、私の為に目覚まし時計をセットして家を出ていた。が、目覚まし時計を止めて二度寝をよくしていた私を、昼休憩に家に戻ってきた時に発見し叩き起こす事が何度かあった。
私が目覚ましを止めてまた寝ないように私の寝ている場所から2m位離れた所へ時計を置いたりもしてくれていたが、私は寝ながらも百発百中のコントロールで枕を投げて止めては寝ていた。
なんだかこうやって書いていると私って本当に寝起き悪かったんだなぁ。。って再認識させられますね。。。反省
結局何をしても私は二度寝してしまうので、母は仕事先から何度か電話をかけて起こしてくれていた。

そんな風だから私は最近 Grumpy Monkey が熱を出したりして寝不足の私は最近目覚ましを止めては、出勤時間15分前頃にもう一度目を覚まし慌てて飛び起きて走って出勤するという日を繰り返していたのだった。
という訳で旦那は私がすぐに目覚まし時計を止められないように、目覚まし時計用の箱を作ってくれたのだ。マジックテープは私が箱を逆さにしてアラームを止めてしまわないようにという工夫らしい。
さすが旦那!良く観察してますなぁ。。。と感心してしまった。

そしてその後、「これもプレゼント!」と言ってスペイン語の勉強の為のCDをくれた。
私が前からスペイン語の勉強をしたいのになかなか時間が無い。と言っていたのを覚えていて用意してくれていたらしい。
このCDは Michel Thomas(ミシェル・トーマス) という人が作ったCDで、余談だが前にも旦那にフランス語版をもらっている。
その時はうちの会社に他の国の支店から異動してきたフランス人が英語も日本語も全くできず苦労していて、社内でも3人しかフランス語がわかる人がいなかったのでストレスがたまっていたのか、なぜか私の所へいつも愚痴を言いにきていたが、私はフランス語ができず、ほとんど想像で会話をしていたので、旦那がそのCDをくれたのだった。
そのフランス人の同僚も英語も少し話すようになりなんとなく会話は成り立ってきていたが、結局上司と喧嘩をし、やめてしまったので私のフランス語の勉強もそのままになっている。もともとフランス語には全く興味はなかったので忘れるのもあっという間だった・・・。(笑)

このミシェル・トーマスという人はなかなか興味深い人で、元国際的スパイだったらしく(本当かどうかはわからないけど)スパイの頃に色々習得した言語を他の人が習い易いように自分の経験をもとに教材を作ったらしい。
旦那がくれたのは英語で教えている分なので、英語の単語に似ているものから習う構成になっている。
せっかくもらったので、通勤時間に聞けると良いなぁ。」というと
だからちゃんと起きれるように箱をあげたんだよ」と言った。
なるほどそういう伏線があったのか。とまた更に感心してしまった。

そして明日は実家に行くから早く寝る準備をしておかないと、と思い寝室に行くと旦那が付いてくる。「??」と思いながら準備をしていると後ろでがさがさ音がすると思ったら旦那が「これがメインのプレゼント」と言って水色の紙袋をくれた。
まだあるの~?」と言いながら今度はどんなアイデアものが入っているのかと中を開けると!!!

私が前に『可愛いけど家にいる内は使う機会ないしなぁ。。。』と一目ぼれしながらも買うのをためらっていた iPod mini が入っているではないかっ♪♪(^-^*)
嬉しくて有頂天になっている私に「これ使って通勤時間にスペイン語聞けるでしょ?」と言った。さすがである。まさかスペイン語のCDの後にまだ伏線の続きがあったとは。。。
まさかこんなにもらえるとは思っていなかったので感動しながら、やっぱり誕生日って良いもんだなぁ。と一人でハイになってしまった rieleah でございました。

そして誕生日当日は先に述べたように神社へ厄参りに行き、実家でのんびり過ごし晩御飯を食べに連れてってもらいその後また実家でのんびり帰る準備をしていて、妹が電話をかけてくれと言っていたのを思い出した。晩御飯を食べに行く前に電話をもらい、happy birthday to youと最後まで歌ってもらったのだが(笑)、ゆっくり話したかったので後でかけ直すと言っていたのだった。
電話をかけると妹が「誕生日プレゼント送ったけどたぶん少し遅れて届くと思うわ。ごめんよ」と言っている。実は私は妹がお正月に帰国した際に「誕生日の日はこっちにいないから先に渡しておくね」と言って早めに旦那の分も一緒にもらっていた。
が、彼女はすっかり忘れてまた別のプレゼントを送ってくれたらしい。
ラッキ~(^-^)
っていうか、あまりお金を使ってもらいたくなかったので申し訳ないなと思いつつ、結構楽しみにしてしまう私もいたりして。

とまぁ、こんな感じで私の今年の誕生日は終わったのでした。

次のイベントは来月のGrumpy Monkey の一歳の誕生日です何をしようか今から色々考えてます。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は私の誕生日前日である

旦那の友人DDから
『you are birthday girl soon ne? Yaaaay! Or not,depending on your view of birthdays i guess. Any plans? :) [もうすぐ誕生日だね~。イェーイ!って違うかな?あなたの誕生日の捉え方によっては喜ばしくないかもしれないね。何か予定は?]』
ってメールが届いた。実は予定は全く決まっていなかった。。。
というかGrumpy Monkey がずっと熱があってどうなるかわからなかったので、あまり期待して結局キャンセルしなきゃいけなくなったらがっかりするので、旦那に任せておけば良いか?位に考えていたのだ。
DDの心配に及ばず、私は何歳になっても誕生日が嬉しい人であるので(今の所は・笑)どう過ごすのか、旦那からどう祝ってもらえるのか?を、とても楽しみにしていた。
DDと私の共通の友人であるDMはこの間30歳になった時、もう人生が終わるんじゃないかと思う位落ち込んだそうだ。まぁ、海外から異国へ働きにきていて、この先どうしようかとちょうど悩んでいた時に30歳を迎えたからだうけど、私は30歳をすでに迎えてるのでどうって事ないのだ。ほほほ(笑)

誕生日といえば、うちの会社は誕生日の人に誕生日カードを送るので、誕生日を考えたくない人でも誕生日の事を考えさせられる。その為か、誕生日の当日または前後に同僚と誕生日ランチを食べに行ったり、誕生日会をその当人が彼氏/彼女と過ごす日と重ならない日にディナーをしにいく、など誕生日付近はお祝いムードになる事が多い。
きっとイベント好きな人が集まっている会社なんだろうなぁ。(笑)
だが、残念ながら今年は育児休暇を私が取っている間に仲が良かった友達の半数以上が転職したり、寿退職、病気による退職などでいなくなってしまっていて、誕生日ランチはなかった。(> <) う~む、ちと寂しい。。。
でも名古屋に転職した友達 JN ちゃんから電話で「ごめん!rieleah ちゃんの誕生日の前日大阪に帰る予定にしてたのに仕事が入って帰れなくなった」と言われると「ちゃんと覚えてくれてたんだなぁ。」と思ったりして嬉しかった。ははは、私ってかなり単純です。(^-^)
今年の誕生日は日曜日だったので金曜日に会社でカードをもらった。が、今回私は職場復帰したばっかりなので、誕生日カードというよりは”育児と仕事の両立頑張ってください!”カードになっていた。(笑)

さて、明日はGrumpy Monkey を預かってくれている実家へ行き両親と共に食事に行くので、だんなと二人きりでゆっくりできるのは今日の晩までだ。
昨日はゆっくり寝る方に専念できたので、今晩はどうするのか旦那に聞いてみたら、「マッサージ屋に行きたくない?」と言った。「マッサージ屋??」と聞き返すと「最近肩こるから、君も仕事で疲れてるし二人でどうかなと思って」と言う。
実はうちの旦那は変なクセというか”予定”という観点において私と大きく違う点がある。
例えばその日の晩に色々予定を組んでいたりしても、なかなか全部を言わないのだ。以前は出かける時間を言わない時もあって、いきなり15分前位に「これから○○に会いに行くから早く用意して」という時もあった。こっちの方はかなりしつこく「せめて1時間前には言って欲しい」とケンカになる位言ったので(笑)だいぶましになったが、その日の予定に関しては、聞くまでは言わない事が多い。
言ってから変更になるかもしれないから、言いたくない」というのが旦那の言い分なのだが、私は行く場所をある程度知っている方が何時に帰ってくるか、どんな服を着ていくかなどだいたい自分なりの予定もたてられるので変更になっても良いから知っておきたい。という事もあるので聞くようにしているが、今回はまぁ、誕生日で色々考えてくれているみたいなので、なにも聞かない事にした。(^-^)

マッサージには興味があったし正直今週はかなり疲れていたので二人で行く事を決めると今度は「この間近所でみつけたって言ってたネイルサロンに行ってきたら?で、帰ってきたら出かけよう」と言った。
Grumpy Monkey を産む前まで私は結構爪の手入れが好きで少し長めに伸ばしていたのだが、さすがに子育て中は時間が無くてあまり手入れができない為短くしていた。
が、職場復帰した時に同僚達に「あ~、お母さんになったんだね。爪が短くなっちゃって」と言われた事を旦那に話し、「手入れする時間が欲しいなぁ。。」と言っていたから気を使ってくれたみたいだ。(誕生日万歳
ところが、早速喜んでサロンへ行ったら”都合により本日はお休みを頂きます”となっていた。がっかりしながら家へ帰って気を取り直して出かける準備をし、バスで行こうと二人でバス停へ行ったら一時間に一本のバスの時刻表が変わっていて40分待たないといけない。
諦めて地下鉄で行く事にし、駅へ歩いて行ったらバスが来るのが見えた…。後でわかったのだが貼ってあった時刻表の下にもう一つ時刻表があり、時刻表が変わるのは次の日からで、私達は見る方を間違っていた事がわかった。。。

なんだか今日は誕生日なのにツイてないなぁ。。。と思いながら駅へ向かっている時に旦那が「プレゼントなんだけど、この間”でんでんタウン”で君のノートPCのバッテリーを見つけたんだ。それどう?」と言った。(”でんでんタウン”とは大阪の日本橋界隈にある電気屋さんが並ぶ場所の事で、東京の秋葉原みたいな感じで旦那のお気に入りの場所だ)
『??』と思った人もいるかもしれないが(笑)うちの旦那はかなりのIT人間で、とても論理的な人だからかどうかわからないが、プレゼントもロマンチックなものとかではなく実用的なものやIT関連のものが多い。
今までもらったものも『てんとう虫の形のメモリースティック』『MP3プレーヤー』『フランス語を英語で習うCD』前にブログでも書いた『レオパードゲッコーの”哲”』という感じでその時々で私に必要なものが多かった。
なので、いつもロマンチックなプレゼントなどを期待している友達に「プレゼント何もらったの?」と聞かれて「てんとう虫の形のメモリースティック」とか「レオパードゲッコー」などと言うとだいたいは「・・・へぇ。。。ま、あんたが喜びそうな物ではあるけどね。。」などという答えが返ってきたりする(^-^*)

今回は私が使っているノートPCのバッテリーが古くていつもアダプターに繋げて使っているので、Grumpy Monkey が線を引っ張ったりして危ないな。と話していた所だったからそれをプレゼントに。と思っていたようだ。
さすがに色々な実用的プレゼントをもらっているとはいえ、珍しく今回はあまり芸のないプレゼントだなぁ…などと失礼ながら思いつつ、マッサージ屋さんはでんでんタウンの近くにあるので、まず買い物を済ませてからマッサージ屋さんへ行く事を決めた。

でんでんタウンで彼が見つけたバッテリーというのは、中古品だったのだが、中古品にも2種類あって、一度メーカーがリフレッシュ加工をしているものだと新品ほどではないが、結構使えるので見つけたバッテリーがリフレッシュ加工されたものかどうか店員に確認してから買いたかったので、私に内緒で…という訳にはいかなかったらしい。結局そこのバッテリーはリフレッシュ加工されていなくて、どれ位持つかお店の人もわからない。。

。という代物だったので、「じゃあ意味ないから買わない。だから君のプレゼントは無しで良いかな?」と旦那が言った。
もちろん、彼がこういう時はすでにバックアップの物があるだろうと思ったので「はいはい、プレゼントは別にいりません。」とは言ったものの、本当に今日は何だかツイてない気がして先が不安になってきてしまった。

実は今日のディナーは私が前から行きたくて、なかなかチャンスのなかったチャイニーズレストランへ行く予定だったのだ。
もともと私は中華料理が好きだったのだが、マカオに住んでいた頃に飲茶で点心にはまり日本へ帰ってきてからも本場の味を出してくれる店を探していた。が、やはり材料が仕入れにくいのか、大阪では2箇所しか本場の味を出す所は見つけられていなかった。
そして私が前から行きたいと思いつつなかなか行けなかったレストランはその2箇所のうちの一つである点心レストランの姉妹店だ。
いくら姉妹店だからと言って美味しいかどうかの保証はない。が、やはり期待は膨らんでいた所へ、今日のツキ具合ではちょっと不安にもなるというものだ。(^-^;)

とりあえず、マッサージ屋さんへ行って気分も身体も軽くなったのでそんな不安は横へおいておく事にしレストランへ行った。
店員さんはほとんど中国人で(おそらく留学生)シェフも私が見た限りは全員中国人だった為期待しながら、点心のほとんどが含まれているコースを注文してみたら、すばらしい事にどれもハズレがなく、旦那も「久々に本場の中国料理が食べれた!」と感心しながら食べていた。最後のデザートの杏仁豆腐も更にまた本場の味そのもので、懐かしい味がして美味しかった

という訳で今日一日のツキの無さはこのレストランの出来事で完璧に埋め合わせられ、二人で満足しながら、ショッピングモールを散歩し、たわいもない話をしながら家路に向かったのでした。

ちょっと長くなってしまったので、続きは明日へ。。。


ちなみにGrumphy Monkey ですが 『今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ』と実家の母からメールで報告があった
実家の母からは朝と夕方の二回にわけて報告メールがきていた。
内容は『Grumpy Monkeyちゃんは朝起きてミルクを飲んで一時間ほどしたらまた寝ました。とても良い子にしています。』『今日はほとんど寝ていて、起きたら起きたでご機嫌よく遊んでいるので安心してゆっくりしてください』というものだった。
2回目のメールの後に念の為に電話したら『風邪ひいた後の後遺症かもしれないけど、ずっと寝てるからこっちが退屈するくらい』と言っていた。とりあえず熱もないみたいなのでほっとした。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ

朝が少し苦手な私は目覚まし時計を2つセットしている。そのうち一つは時間差で鳴るようにしている位に朝が弱い。
旦那も朝が弱いが私の場合は一度目を覚ます事ができれば5分後にはカレーが食べれる位に身体も起きるので、ちょっと違うタイプだ。(と思いたい・笑)
だが、今日の朝は違った!(^-^)v
Grumpy Monkey はあまり目覚まし時計で起きないのだが、たまに起きてしまう時がある。今朝は起こしてしまったようで、目覚ましと同時に私の方へハイハイで移動してきた。それでもいつもなら私は Grumpy Monkey を抱えて寝てしたりするのだが、今日はある匂いで目が覚めたのだ。
(何か食べながらコレ読んでる方は下の3行ほど(青字部分)飛ばした方が良いかもしれません。笑)

便秘気味で昼過ぎに一度しかうんちをしないはずの Grumpy Monkey が風邪で腸がゆるんでいるのか、ここ数日一日3回位していた。そして今朝も朝からやってらっしゃったようなのだ。。。という訳で思わず私は飛び起きて慌てておむつを替えた。(内容があまり爽やかではないので色だけでも爽やかにしてみました♪)

その後いつもは朝一度起きてもミルクを飲むとすぐ寝てしまう Grumpy Monkey は、今日は気分が違ったのか、そのまま遊び始めた。
私は別に仕事でどうせ起きるので構わないのだが、たまたま夜更かしをして私が起きる時間までコンピュータに向かっていた旦那は疲れた顔をしながら、無言で Grumpy Monkey の相手をしていた。「ほらほら、夜更かしばっかりしてると疲れるから早く寝なきゃ駄目よ」と旦那の肩を叩きながら目覚ましの為の紅茶を渡すと、言われっ放しは嫌なのか Grumpy Monkey に「もうすぐ口うるさいマミーがいなくなるから、ゆっくり遊ぼうねぇ」と言っている。ま、それだけ言えるなら心配はないだろうと思い、家を出た。(^-^)

昨日実家の母が電話をかけてきて、もしGrumpy Monkey の体調が良くなれば週末預かってくれると言っていたので、昼頃まで様子を見て大丈夫なら旦那に実家まで連れてってもらおうと思っていた。
最近寝不足の私達の為に Grumpy Monkey を預かってくれるという母の気遣いはすごく嬉しいが、さすがに風邪気味の Grumpy Monkey はいつも以上に不機嫌になる事が多いので頼むわけにはいかない。
旦那に昼頃熱を測って大丈夫なら私にメールを送ってね。と言ってあったのでちょこちょこメールをチェックするが、13時半になっても来ない。
14時から17時まで会社でミーティングがあったので、それまでに母に電話をかけようと思っていたので、13時45分頃に電話をかけていると寝ていた…。

『やっぱり!』と思いながら「もうミーティングに行かないといけないから Grumpy Monkey の熱を測って」と言うと「大丈夫、自分で電話するから」と言った。
思わず「で、できるのか??(日本語が)」と思ったけどせっかく本人がすると言っているので、任せる事にして母親に「たぶん旦那が電話かけるから、ゆっくりしゃべってあげてね」と電話をしミーティングへ行った。
ミーティングはあまり面白くなかったので(って面白いミーティングってあまり聞かないけど・笑)ついつい気持ちは「ちゃんとコミュニケーション取れただろうか??」って方に向いていて終わったら即携帯をチェックすると母親から『おさるさん、預かりました。帰ってきてすぐ乳ボーロを2袋食べてご機嫌ですが、おなかが空いているようなのでこれからうどんをあげます』とメールが来ていた。
『通じて良かった~。』というのと『平熱になっててくれて良かった~』という二重の良かったで気が楽になったが、乳ボーロを2袋でまだ空腹というのが気になる・・・。
まさか旦那は起きてすぐ何もあげずに連れていったのか??(^-^;)
と思いながら家に帰って聞いてみると「何を言ってるんだ。僕がそんな事する訳ないだろ?」と言われた。

どうやらおさるさんは実家に行くと食べ物が沢山もらえる事を覚えてしまっているのだろう…。
うちの母はとにかく家にいる人がお腹を空かせているのがたえられない性質なので、Grumpy Monkey にも同じように沢山食べ物をあげる。
こないだなんかは帰ってきたら確実に顔がパンパンになっていて思わず笑ってしまった。なので、Grumpy Monkey も沢山もらえるものと思い、催促をしているに違いない。10ヶ月半でそこまで考えているのかどうかはわからないが、彼女ならあり得る話だ(笑)
そんな事を笑いながら旦那と話しているとまた母からメールが来た。
『22時半にご飯を食べてお風呂に入ったら寝てくれたので、もう布団に寝かせてます』
不思議なのだが、うちではいつもぐずってなかなか1時前まで寝ないのに実家に Grumpy Monkey だけで行った日は必ずこうなのだ。なぜか23時頃にはおとなしく寝ているらしい。いったい何が違うのかわからないが、彼女は明らかに態度を変えている…。
なぜそうなるのかはわからないが、私にとっては実家で良い子にしてくれる方がありがたい。(^-^*)

って訳で、とりあえずGrumpy Monkey を日曜日まで預かってもらえる事になっているが、万が一具合が悪くなって明日帰ってきても良いように二人で早く寝て体力回復する事にしたのでした。

※Grumpy Monkey の看病(週末)と私の誕生日(27日)と仕事の残業続き(今週)でかなりブログ遅れてますが、少しずつまた追いつきたいと思います。
たまたまニュースを見ていて面白い記事を見つけたので、『二本足で歩くタコ』に興味のある方は下のリンクから見てみてください!

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050325k0000m040167000c.html
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家の Grumpy Monkey が熱を出ししばらくブログ更新ができませんでした。って訳で内容は19日(土)の内容なんですが… (^-^;)

この日の Grumpy Monkey の天気は晴れ。

Grumpy Monkey と誕生日が3日違いのJO君の家へ旦那と三人で遊びに行った。
JO君とJO君のお母さんのYさんとは区役所で行われる予防接種に行った時に知り合った。たまたま隣の席に座っているYさんに、前から Grumpy Monkey の睡眠時間が短いのが気になっていたので、他のお子さんはどうなんだろう?と思い「お子さんどれくらい寝ますか?」と聞いたのがきっかけだった。
話をする内に家が近い事がわかり、笑いのツボが同じだったので仲良くなり今に至っている。
その頃から他の赤ちゃんを見ると嬉しそうに笑いかけていた Grumpy Monkey は、区役所で他の赤ちゃんにあまり相手にされず空振りばかりだったが、JO君はニッコリと返してくれたのも母親の私としては結構うれしかった。

後で他のお母さん達に話を聞いてわかったのだが、どうもその予防接種に来ていた赤ちゃんのほとんどがJO君と Grumpy Monkey より3週間ほど後に生まれていたので、まだ笑顔を見せる年齢ではなかったようだ。

Grumpy Monkey は他の子に比べて少し体格が大きく成長も早いみたいなのだが、不思議とJO君も同じテンポで成長していて、(=彼も体格が同じ位大きい)初めて寝返りを打った日も同じという位シンクロしている。
身長もほとんど一緒だ。少し違ったのはハイハイをしたがらなかったGrumpy Monkey に対しJO君はハイハイがとても上手だった事である。
ただJO君も今は伝い歩きをしているので、成長のスピードはハイハイの頃を除きほぼ一緒で生えてる歯の数が6本という所まで一緒である。
という訳で勝手に私はJO君はうちの Grumpy Monkey の最初のボーイフレンドだと解釈している。(笑)

本格的に寒くなるまで、私とYさんとでお互い子供をベビーカーに乗せたまに散歩に行ったりしていたのだが、その頃は子供達同士も顔を見てちょこっと笑ったりするもののそんなにコミュニケーションは無かった。
が、2ヶ月ほど前に一度うちへ遊びに来てもらった時に二人を向かい合わせに座らせるといきなり二人で両手を広げ「あ~、わ~」と会話を始めた。
あまりにも可愛いので思わずビデオまで撮ってしまったほどだ。
やはり同い年の子っていうのはお互いに何か感じるものがあるのかその後もしばらく二人で会話をしていた。その後エキサイトして、お互いのほっぺをつまみ始めるほどだった。

なので今回Yさん宅にお邪魔するのもすごく楽しみで旦那と3人でお邪魔させてもらったのだった。
JO君には3歳になったばかりのお兄ちゃんOB君がいて、お父さんはガーナの人なのだが、日本語はペラペラである。ただ英語も話すのでうちの旦那との会話も支障なく私が通訳する必要がなかったので気が楽だった。
前からYさんにはOB君はかなりハイパーで大変だと聞いていたが、本当に大変そうだった。(^-^;)
それにひきかえJO君はとてもおとなしく、『やんちゃ度&相手してほしい度』で行くと、1位OB君、2位Grumpy Monkey、3位JO君って感じだ。
OB君は小さい頃JO君くらいおとなしかったらしいので、うちの Grumpy Monkey も3歳になったらどうなるのかかなり先行き不安になってしまった(苦笑)

さてさて気になる二人の久々のご対面だが、前回と同様二人で向き合わせると両手を広げて会話を始めた。これは何回見てもかわいらしいもんだ。(^-^*)
って訳でまたもやビデオを撮ってしまった親ばかの私。(笑)
今回は二人で会話をした後バラバラにおもちゃで遊び始めたが、たまぁにどっちかが思い出したかのように話しかけ少ししてまたバラバラになりを繰り返していた。

ちょっと困ったのがJO君はおにいちゃんのOB君がいるので、おもちゃを分け合う事もわかっているのか、OB君におもちゃを取られてもすぐに違うおもちゃで遊び始める。
が、うちの Grumpy Monkey は一人っ子で自分がいつもおもちゃを独占しているので、JO君が取ろうとしたり、OB君が取るとすぐに泣いて抗議してしまう。しかも Grumpy Monkey がJO君からおもちゃを取った後にJO君が気を取り直して他のおもちゃで遊んでいるとまたそれを横から取ろうとしてしまったりして、なんともお行儀がよろしくない。
こればっかりは家で習えない事なので、保育所にも入れなかった Grumpy Monkey には、『これからもちょこちょこJO君OB君や、他の赤ちゃんと遊ばせないといけないなぁ』という事と『3歳になったらどれくらいやんちゃになるんだろう?』と考えさせられた一日だった。

Yさん、ランチにディナーと2食もご用意していただいて嬉しかったです。
ご馳走様でした~!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。