Yukari Yoshimura

バナーを作成

       ●地唄舞教室のご案内●


 

初心者のための~ 吉村ゆかり 吉村流地唄舞教室

お座敷で粋に、はんなりと地唄舞を舞ってみませんか?


  ★教室案内★


個人稽古です。

初心者の方を対象として、お座敷で舞うための粋ではんなりした舞を中心にお稽古致します。
形の美しさを身につけて頂くために、お一人お一人丁寧に繰り返しゆっくりとしたペースでお稽古して参ります。
ご都合の良い時間をご予約下さい。

$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記 ■音羽教室
月3回 土曜日 10時~22時

(お稽古場:音羽舞台 住所:東京都文京区目白台 有楽町線護国寺駅より徒歩5分





$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記 ■吉村ゆかり宅 月3回
日曜日 10時~22時
金曜日 10時~22時
(お稽古場:吉村ゆかり自宅 有楽町線護国寺駅徒歩10分



※曜日、時間はご相談に応じますので、お気軽にお問い合せ下さい。


入門料:8千円(入門して頂いた時に吉村流お稽古扇子をさしあげます

月  謝:月8千円



$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記 ベルHPはこちらから

http://www.yoshimurayukari.com/


手紙お問い合せはこちらから

yukarijiuta@yahoo.co.jp
  



$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記
クローバーご希望の方にお稽古案内のパンフレットを差し上げますので、メッセージまたは
yukarijiuta@yahoo.co.jp まで  




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-30

表紙買い

テーマ:日々のこと

 

 

 

 

漫画家 安野モヨコさんの装画が素敵で
思わず表紙買いしてしまった
「女体についての八篇 晩菊」。

 

安野さんが女体をテーマに
芥川龍之介、有吉佐和子、谷崎潤一郎といった
明治から昭和期にかけての文豪たちの短編小説を
選出したものです。

 

稽古が大変で時間が全く取れないことから
全然読むことができていないのですが
読んだところまでで少し感想を・・・

 

印象に残った作品は岡本かの子「越年」です。

お話の内容は、

同僚の女の頬にいきなり平手打ちを食らわせて
会社を退職し行方をくらませるという
むちゃくちゃな男の行方をひたすら探す女。

 

男は女のことが好きで、
突然平手打ちをすることによって
自分に対する強烈な印象を好きな女に植え付けようと
したからなのでした。

 

随分エキセントリックですが、
そういった心理はわからなくもありません。

 

けれど、それは至って自分本位の感情。
好かれる側からしたらたまったものではありません。

私だったら、それをやられたら
例えその人のことを好きだったとしても嫌いになり
好きじゃなかった人からだったら
もっと嫌いになり・・・つまり絶対に付き合いたくないです。

 
その逆でも同じです。

例え私が好きになる側だったとしても
相手を傷つけて不快な思いをさせてしまうより
忘れられた方がまだマシです。

 

しかし、登場人物の女はその狙い通り
男のことを始終考えるようになり
頭から離れなくなってしまうのです。
(こういう女の心理を描いている作品ということで
「女体」がテーマとなっているとして選出されたのでしょう)

 

こうした心理はわからなくもない、
しかし、共感できない私は
胸を抉られるような苦しい恋をしていないからなのか
はたまた人間として成長したからなのか
どちらなのかはわかりません。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。