Yukari Yoshimura

バナーを作成
現在、生徒さんの募集を一時的にストップさせて頂いております。

       ●地唄舞教室のご案内●


 

初心者のための~ 吉村ゆかり 吉村流地唄舞教室

お座敷で粋に、はんなりと地唄舞を舞ってみませんか?


  ★教室案内★


個人稽古です。

初心者の方を対象として、お座敷で舞うための粋ではんなりした舞を中心にお稽古致します。
形の美しさを身につけて頂くために、お一人お一人丁寧に繰り返しゆっくりとしたペースでお稽古して参ります。
ご都合の良い時間をご予約下さい。

$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記 ■音羽教室
月3回 土曜日 10時~22時

(お稽古場:音羽舞台 住所:東京都文京区目白台 有楽町線護国寺駅より徒歩5分





$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記 ■吉村ゆかり宅 月3回
日曜日 10時~22時
金曜日 10時~22時
(お稽古場:吉村ゆかり自宅 有楽町線護国寺駅徒歩10分



※曜日、時間はご相談に応じますので、お気軽にお問い合せ下さい。


入門料:8千円(入門して頂いた時に吉村流お稽古扇子をさしあげます

月  謝:月8千円



$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記 ベルHPはこちらから

http://www.yoshimurayukari.com/


手紙お問い合せはこちらから

yukarijiuta@yahoo.co.jp
  



$地唄舞 吉村ゆかり 粋・はんなり日記
クローバーご希望の方にお稽古案内のパンフレットを差し上げますので、メッセージまたは
yukarijiuta@yahoo.co.jp まで  




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-21

もし京都が東京だったらマップ

テーマ:ブログ

東京在住の私ですが、東京で生活して行く中で
一時、京都に住んでいたこともあり
時々、ふと、ここ、ちょっと京都っぽい・・・と思うことが
あります。

 

そして東京に京都を感じる時、郷愁にかられ
色々な思い出が蘇るのか
時としてちょっとセンチメンタルな気持ちになることも。

 

そんな私が
特に「京都」を感じるのは家の近所のこの場所。

駅へ向かうたびに
ああ、山があったら京都なのに・・・
なんて思いながら切ない気持ちになったりしています。

 

そう、京都と東京の大きな違いはまず山があるか、ないか
だと思うのです。

 

下の写真は京都の鴨川べりにある旅館から
10年近く前に撮影したもの。

背景の東山を見ると
「京都だなぁ」としみじみと感じます。

 

最近、「もし京都が東京だったらマップ」という
京都と東京の似ている場所が表示された地図が
あることを知りました。

 

私のように東京に京都を、京都に東京を見出す人が
他にもいたなんて・・・とちょっと嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
2017-02-04

お座敷で舞う「座敷舞道成寺」

テーマ:地唄舞




昨日、芝浦にある料亭「牡丹」で行われた
日本火消し保存会様の新年会で
「座敷舞道成寺」の「恋の手習い」と「山尽くし」の後半部分を
遍美花子さんと諷花彩さんの素晴らしい
唄、三味線で舞わせて頂きました。

昨年の舞台にかける時もそればかり稽古していたくらい
「恋の手習い」は「座敷舞道成寺」の中でも
私の最も好きな部分です。

長唄では「くどき」の部分であり、
昨日はうっとりと聴き惚れそうなくらい
情感を込めて唄って下さり、
とても気持ちを込めて舞うことができました。

お客様からも清らかで深みがあって
良かったという大変嬉しい感想を頂きました。

「京鹿子娘道成寺」をお座敷で楽しめるように
作られた「座敷舞道成寺」。
お座敷で舞うためのとても美しい振りが付いています。
私の拙い舞いですが、生の地方でこの素敵な演目を
舞わせて頂くことができて
嬉しい気持ちでいっぱいです。有難うございました。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ



 
AD
 |  リブログ(0)
2017-02-02

湯を沸かすほどの熱い愛

テーマ:映画



映画「湯を沸かすほどの熱い愛
どうしても観に行きたくなり観て来ました。

以前、ヨルタモリで宮沢りえさんが
「自分の子供って言うことを聞いてくれないので
どうやったら言うことを聞いてくれるのだろうと
考える。
それが仕事にも役立っていて
やる気が無い人にどうやってやる気を出してもらうか
考えながら仕事をするようになった」
というようなことを話していてそれがとても印象に残っており、
宮沢りえさんっていつの間にこんな包容力のある
素敵な大人の女性になったのだろうと
それ以来、私にはとても眩しい存在になりました。

自分のことでいっぱいいっぱいの私は
とてもでは無いけれどこんな風にはなれない、
人間のレベルが違うと思いました。

「湯を沸かすほどの熱い愛」の主人公双葉が
そんな宮沢りえさんと重なりました。

こんな風に人を愛せたらどんなに良いだろうと思うけれど
私なんぞには到底無理だと思います。

双葉も宮沢りえさんも私にはとても眩しい存在です。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ





 
AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。