• 29 Mar
    • 練習って楽しいですか?

      、、、って聞くと、 思わず   ええ??楽しくはないなー、、、、っていう人がいるはずです。   正解です。 当たり前なんです。 だって、「行為」そのものに、楽しいも楽しくないも、ないんですよね   「寝る」とか「食べる」って、楽しいですか? って聞かれても、   いやー、どこで、誰と、とか、状況によりますよねー。 って、なりますよね。   同じことです。 「練習」そのものを楽しむっていうのは、なんだか矛盾してる。   大事なのは、どんな風になりたくて、何ができるようになりたいから、 どんな場所で、誰と、練習するか   じゃないですかね。人と何かやるのは、楽しいですよ。 だって、自分にないものを発見できるから。 人と食事するの、人とおしゃべりするの、楽しいですよね。 共感と意外性の連続。 そこに、笑顔、ありますよね。   「練習」は、何かをできるようになりたくてやるもの。 壁にぶつかった時に、一緒に悩んだり、アドバイスしてくれる仲間がいると 楽しいですよね。一緒に頑張っている仲間がいると、モチベーションが 上がりますよね。   そうです。一人じゃなくて、みんなで頑張るっていう意識を持った時に 人は何かに向けて頑張ることが楽しくなるんじゃないでしょうか。   これは、別に楽器の練習に限ったことじゃなく、 日常生活でも、例えば仕事や人間関係で悩み事にぶつかった時、 どうしたいのか、どうなったら一番いいのか、って自分で考えて、 一緒に悩んだり、アドバイスしてくれる仲間がいると スッキリしますね。同じような境遇で一緒に頑張っている仲間がいると、 悩みを解決することが次の課題に取り組む活力になったりします。   皆さんも、今、楽しくない課題のぶつかっている時は、 近くに悩みをシェアできる人がいないか、よく見渡して、 誰かと一緒に頑張ってみてください。 すこし楽になりますよ。       さて、今日読んだ本はこちら。   なんか全部タイトル長いから、表紙だけ貼っときます。 前にも書きましたが、ステマじゃないので、 タイトルを検索して欲しいとかでもないし、 リンクを貼ったりとかもしません。   楽器や音楽でみんなが悩んでいること、困っていることは なんだろうーと思うことが多くなって、   一緒に考えたいなと思っているんですが、 何せ、話が下手なもので。 音楽のこと、サックスのことで、自分の知ってることをどうやって皆さんに シェアしていこうか、いろいろ考えて、ちょっと勉強中です。 持ってる言葉をうまく伝えるのって、難しいんですね。       なので、今日はあえて「練習 楽しい」に絞って考えてみました。   伝わったかな。。。          

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 音楽練習で人を笑顔にさせるには

      図らずしも今週は読書ウィークになってしまいましたね。   今回読んだのはこの本です。     すぐできる! 吹奏楽のための指導がわかる本 / 株式会社ヤマハミュージックメディア (編集), 伊奈学園総合高等学校吹奏楽部 (その他), 宇畑 知樹 (その他)       この本はですね、前回の本当は対照的という感じ。   生徒の個性を伸ばすこと、 技術を伸ばし、合奏することの喜びを教えたいと、 一心に考えて書かれている本なのですが   いかんせん、、、、厳しい。指導が厳しい。。。   私はこうゆう日本的なレッスンを全く受けたことがないので、 なんとも言えませんが、 自由奔放な私にとっては ちょっと窮屈な指導かもしれません。     そもそもですね、、、、 全く吹奏楽かじっていない私の単純な発想なのですが、 大人になってからクラリネットもサックスもフルートも持ってる人なんて ざらにいるわけで、 別に1人1楽器って決めなくてよくないですか。。。   って、、、、思っちゃうんですよね。   この曲はサックスで、この曲はフルートで、この曲はトランペットで 挑戦したって全然いいと思うんだけどなぁ。。。。     とか思っちゃうタイプなので、私は吹奏楽部全く向いていませんでしたが、 今なら顧問の先生を泣かせるぐらい顧問の先生を指導できそうな気がします。       ちなみに、前回の本にも、今回読んだ本にも書かれていたことですが、   発表会やコンクール前の過度な緊張は、 胃炎などの誘因となり、音楽がかえって健康状態を悪くする結果となってしまう。   だそうで、人前で音楽をやるときには 技術面だけでなく精神面でも大きなチャレンジをしないといけないみたいですね。 それから、楽器をかえってストレスにしてしまわないためには、ぜひ アレクサンダー・テクニーク を学んで欲しい。     アレクサンダー・テクニークについてはまた後日書きます。   つまり、 誰しも、課題には自発的に取り組んで、問題点は自分で見つけてよくしていかないと、楽器の練習で幸せを感じるっていうのは結構難しいんですよ。 でも、ポイントは常に、 今の自分と向き合って、未来の自分にチャレンジできること   この自発学習的な気持ちがないと、何を達成しても楽しいとか、 面白いとか、笑顔とかが生まれてこないんじゃないかな。   だから、本来なら、吹奏楽でも、シニアピアノ教室でも、 生徒が自分のペースで自分が納得するまで曲に向き合ってもらえばいい。 そしたら、楽しくなるんじゃないかな。   と思います。。。。       次回も続きますよ。。。笑。  

      テーマ:
    • 笑顔は本当に人を健康にするのか③

      今日こんな本を読みました。     シニア世代に教える最高のピアノレッスン法 / 元吉 ひろみ (著)       この本はとてもハートフルで、昨日読んだ本よりは親しみやすかったです。   60歳以上の世代の方が、どうゆう理由で、どうしてピアノを習いたくて、ピアノを習った結果、どれだけ素敵なことが起こるか、 ということが書いてありました。   シニア世代が毎日どれだけ音楽をやることを喜びとしていて、 豊かな生活の糧としていて、 レッスンを毎回楽しみにしているのかが、わかる本でした。 グラフなども載っていて、非常にわかりやすかったです。 心に残った文章がこちらです。   60歳以上の方は、最初は「素敵な演奏」を求めてピアノを習い始めるのですが、しだいに「素敵な人生」を求めるようになるのです。「素敵な人生」とは具体的に、 練習するプロセスが楽しく、ピアノを通して人と暖かいつながりを持ち、また脳も認知症にならないで、いつまでも体が元気で、、、、つまり 「心」「体」「脳」が全て健康であることを求めてピアノを習うのです     あとがきにちょっとだけ載っていた著者の恩人の言葉も、 心に響きました   音楽は万人のものである。 上手か下手か、才能があるかないか、それは重要ではない。 生涯に渡ってピアノを友達にできる力をつけること、 ピアノで人生が豊かになることが重要である         魅力的な言葉でした。 この著者にも会ってみたくなりました。   自分の中に目標を持って、 自発的に課題に取り組む、これこそ学習の本質だと思っているのですが、 そのような学びに取り組むことによって、 脳が刺激され、興奮し、楽しいという脳が楽しいという信号 を出してくるんだろうなと思いました。     人間は当然ですが、歳をとると当たり前にできていたことが どんどんできなくなっていきます。 当たり前の日常がどんどん当たり前ではなくなっていきます。     だからこそ、何気ない日常にも喜びや笑顔を感じられるのかもしれません。 増してや、自分が取り組んだ曲が弾けるようになる、 できなかったことができるようになる、という喜びは、 子供よりも大きいのかもしれません。   シニア世代の方が、子供よりも素直で、自由で、前向きで、熱心で、 笑顔になるコツをたくさん知ってるのかもしれませんね。     私はひねくれた子供だったもので、 ひねくれたシニアにならないか心配ですが、 楽しく笑顔で音楽を練習することが、 健康で素敵で楽しい人生を送ることに一役買っているんだと感じられました。         勉強になりますね。 私の興味の幅もどんどん広がっていきます。

      テーマ:
  • 27 Mar
    • 笑顔は本当に人を健康にするのか②

      前回からの続きです^^   読んだ本をひたすら紹介するだけのページですよー。   amazonって便利ですね。読みたい本を 即日持ってきてくれるんですよ。 kindleだとクリックした瞬間に読めますし。 最高ですね。   何かを調べたい時、私は1冊を深く読み込むというよりは できるだけ多くの関連書籍をバラバラと読みます。   大事なことや、どの著者も同じ考え方である ことは、繰り返し何回も何回も出てくるからです。   まぁ   私自身が、 一冊だけしか本を読まずに、 その内容を鵜読みにするような 人間にはなりたくないから、 本はたくさん読みます。     逆に、色々読んでもその著者しか述べていない本とかは、 申し訳ないけど、あまり信じられないかな。 著者は、自身の考えを伝えたい、 買って欲しいと思っているから執筆して書籍化しているわけですから、 本の内容が全て正しいとは限らない。そんな見方で大量読書しております     でもたとえ   どんな本であっても著者が思いや理念、信念を込めて 時間をかけて一生懸命に執筆されたものなので、 私は著者に敬意を込めて購入しましたし、 それに私が読書そのものが大好きなので、 本の内容について、 または著者のパーソナリティーを 安易に批判したり否定したりすることも 絶対したくないです。     いろんな本を読む上で、中立の立場に立って 物事を見るというこのスタンスは大事にしたいなと思ってます。   では参考著書です。   医者がすすめる「演歌療法」 / 周東寛 (著)     楽しく歌うだけで脳がたちまち若返る! ――もの忘れ・認知症にならない脳トレ 医師と作曲家が共同開発(DVD付) 単行本(ソフトカバー)/ 周東 寛 (著), 山田 ゆうすけ (著)     医師が教える1日5分の発声法~声を変えると不調は消える / 周東寛 (著)     健康に長生きしたければ1日1曲歌いなさい 単行本 /  斎藤一郎 (著), 周東寛 (著), EIMI (著), 田才靖子 (著), 日本音楽健康協会 (監修)       こんな感じです。 何が言いたいかというとですね。今回、 「健康と音楽」・「健康と歌」という検索で引っかかった本を 上から購入してみたのですが買ってから気がつきました。   全部同じ先生が執筆されていることに。   amazonに置いてある健康と歌関連の本は主にこれだったのですが。 これでは他の方が執筆されたものと比較ができないことに気がつきました。   いろんなキャベツを食べ比べたかったのに全部同じ畑から採れたものだった   みたいなやつです。   これじゃぁ、比較ができないので、 じゃぁその畑に実際に行ってみよう、的な流れになりまして (私の脳内一人会議です)   著者の先生の開業されている病院に アポイントを取りました。     リハビリのトレーニング内容や指導で演歌を 取り入れているこのクリニック。   クリニックにカラオケの機材を入れてカラオケ教室を開いたり、 リハビリで患者さんが自由に歌を歌えるようにカラオケ部屋を解放しているそうです。   埼玉にあるクリニックだそうです。   世の中には いろんな病院があるんですね。     この病院のカラオケ教室を見学してみよう。 と、 連絡してみました。   今の所、、、返信なしですが、 超ポジティブにお返事待ってるところです。   どうなるんでしょうね。     読書をすると 興味の幅は日々、広がっていきますね。

      テーマ:
    • 笑顔は本当に人を健康にするのか①

      週末、病院でのロビーコンサートがあったもので、 音楽と健康についてアツくなってしまい、   もっともっとアツく語りたいと思ったのですが、       笑顔って本当に人を元気にするのかな?   歌うって、本当に人を元気にするのかな?       と、客観的な自分もいまして。   こうなったらもう勉強するしかない、と思ったので 今日は色々と本を読みました。   とある本(次の記事に書きます)にまとめてあった内容を簡単に書いておきますと、こんな感じでした。   歌うことは健康にいいのだ!!   何故ならば   ①歌うことに没頭すると脳内でエンドルフィン、アドレナリン、セロトニン、ドーパミンが分泌されて多幸感を味わえるからだ!!   ②気持ちよく歌を歌うことで「ナチュラルハイ」な状態を味わうことができて、ストレス解消、活力も湧いて来るんだ!!   ③長時間大声を出すことによってさらに「ナチュラルハイ」な状態を味わえて、解放感や爽快感、幸福感が味わえるんだ!!   ④笑うことで楽しくなって (そして血流が増加して、交感神経と副交感神経のバランスが良くなり、またNK細胞も活性化して)免疫力が上がるんだ!!   思い切り笑うと息を吸い込むので横隔膜もしっかり広げて酸素の吸入量が増えて免疫力がさらにアップするんだ!!   ⑤音楽を聴くことでリラックスできて脳ではα波が出て心身がリラックスできるんだ!   ⑥音楽には、音楽を「聴く」という癒しの効果と音楽を「演奏する」「表現する」という表現療法、行動療法的な効果もあり、3つも効果があるんだ!!   ⑦人と歌う、人前で歌うということで「あがり症」などの症状を行動療法で治療することができるんだ!!   ⑧青春時代の歌、過去に親しんだを通して、歌と関連する思い出や情景、出来事、といった昔を回想する、思い出そうとする「記憶を探る行為」によって認知症を予防する効果がある!!   ⑨音楽のリズム、メロディが脳を刺激して、脳が活性化する。高周波音が脳の血流をよくして脳梗塞の予防や認知症を予防できる!!   ⑩ストレス状態が続くと免疫力に携わる細胞の活性が落ち、ガンの誘発率も上がると考えられている。つまり、定期的に歌ってストレスを解消していくことによってガンも予防できるんだ!!   (11) 女性の方が熱唱することにより、女性ホルモン分泌が活性化し、女性ホルモンとの関係が深い疾患や循環器系障害のリスクを減らすことができる!!   (12)みんなで一緒に歌うことで、孤立化を防ぎ、人と人との交流を豊かにできるんだ!!             だからやっぱり歌は健康にいいんだ!!   笑うことは健康にいいのだ!!       やっほーい。 どんどん歌おう    と、いう感じの非常にテンションの高い内容が 12項目ほどに分けて書いてありました。 (文章の内容は変えてありますので、きちんと読みたい方は著書を読んでください) 壮大です。エビデンス不明です。 でも、エビデンスを出すのは難しいですからね。 それに、言いたいことはよくわかります。     では次で今回読んだ参考文献を紹介します。 (記事が長かったので、著書は次の記事に分けました。 本を買って欲しいとか、そうゆうステマ的な関係はありませんので、 クリックしてもアマゾンにはジャンプしませんよー。 次の記事も元著書も読みたい方だけ読んでくださいね〜)      

      テーマ:
  • 26 Mar
    • 大丈夫。だってあなたはもう充分に素晴らしいから

      病院コンサートをしたものだから、 私の情緒と感性もとっても刺激されたようで、 ずっと昔の話を夜中に突然思い出しました。     私は楽器を始めて1年ぐらいした時、既に 本格的にアメリカで音楽を勉強したいと思って、 音楽留学を視野に入れていました。全然上手くならない自分に イライラしてしまい、一刻も早く音楽大学に 行かなければいけないと思っていた時期もありました。 「どうしても音楽がやりたいから、もっと上手くなりたいから、留学したい」 と父に伝えた時、父はこう言いました     「いまのままで大丈夫、だってもう充分うまいじゃん。充分に素晴らしいよ」     わずか1年しかサックスをやっていない、子どもに あっさりとこう言いました。留学させたくない詭弁だったのかもしれませんが、 当時練習を突き詰めすぎて精神的に追い込まれていた自分にとっては、 気が楽になって練習を楽しいものに変える一言になりました。   結果的に練習を継続でき、その後あっさりと留学して自分の音楽を追求する という夢も叶いました。     「もっと前へ、もっと高みへ」 大切なモチベーションです。 でも、過剰に追い求めすぎて躍起になって、 精神的に追い込まれて 日々苦しんでる人がいたら、 お辛いだろうなと思います。   そんな人がいたら隣に駆け寄って、 その方の情緒と感性に向かって私も言わせていただきたいなと思っています     大丈夫。だってあなたはもう充分に素晴らしいから    

      テーマ:
  • 25 Mar
    • 2017・春・昭和大学豊洲病院ロビーコンサート

      今日は昭和大学豊洲病院のロビーにて、コンサートでした。   病院の外観、こんな感じ     大きいですね。   この1階部分のタリーズコーヒー前、 ちょっと広くなっているスペースで演奏しました。 始まる前から100人ぐらい、いらっしゃっていて、 始まってからはもっとたくさんの方に足を止めていただきました。   本日のプログラムはカンツォーネの素晴らしい歌手 坂爪いちお先生の 「一緒に歌おう講座」 と、 「音楽を一緒に聴こう」 前半後半合わせてたっぷり90分の内容。   私が初めてカンツォーネの方とコラボさせていただいた瞬間でした。 私はカンツォーネは詳しく学んだことがないので、 カンツォーネについてはよくわかりません。   日々音楽に触れている私が、こんな感じなので、 来てくださった方もきっと「あら、カンツォーネって何かしら?」 という感じで興味を惹かれたこととは思いますが、 前知識なくても歌の素晴らしさと、みんなで音楽を聴くこと、 歌を歌うことがいかに楽しくて素晴らしいことか というのは全員にご理解いただけたのではないかと思いました。   素晴らしいコンサートでした。       病院でコンサートをする意義として私が信念にしていることは 「少しでも元気になってほしい」ということです   ①聴く方に楽しんでほしい ②聴く方に笑顔になってほしい ③聴く方の感性や情緒を刺激したい ④聴きながら一緒に歌ったり、身体を動かしたりしてほしい ⑤入院してる部屋に帰った時、家族と話す時、話題の1つにしてほしい   このどれか1つでもやっていただけたら、 少し元気になってもらえるのではないか、 と思っています。   そもそも、「元気」って何ですか?   「病気が完全に治ること」でしょうか? 「退院できる身体の状態のこと」でしょうか? 「一切の病気がないこと」でしょうか?   「退院できたから、病気ないから、はい、あなたは元気」でしょうか??   私が思う、「元気」とは   「自分らしく笑って、 自分らしく楽しんで、 自分らしく周りの人と コミュニケーションをとれること」           おそらく、何も困っていない人が病院に来ていることって、 ないと思うんです。   何かの理由で身体に起こった 望ましくない変化をどうにかしたくて、病院に来る。   過酷な試練と闘いながら日々過ごしている人もいます。 精神的に不安に苦しんでる方もいます   病院に来る必要がない人、身体的には健康な人の中にも、そのような方もいます。   音楽は、ひとりひとりの情緒と感性を刺激してくれます。   情緒と感性は、人間の一番根っこにあるものだと思っています。   その根っこを刺激して、楽しくなって、笑顔になって、 周りの人と「ねぇ、さっき楽しかったんだよ」って話をすること、 そして笑顔の輪を広げていくことって とても「健康的」で「元気」なことだと思いませんか。   それが、根っこから出て来た自分らしい 自然なものだというところが ポイントです。   遠くにいて、病室を離れられず、 コンサートを見られなかったという方も、 素敵な音楽を聴いて、素敵な芸術に触れて、 あなたの感性に沿った、あなたらしく楽しい1日を過ごしていただければ、 それで充分。   その瞬間からきっと元気になれます       豊洲病院のコンサートはまた来年同じぐらいの時期に。 だそうです。   来年も 楽しみにしていてくださいね。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 4/20(木)関内しぇりるへ♪

      4月、しぇりるの閉店前のラストライブでございます。 貴重な機会ですので、ぜひお越しくださいませ(^^)     おなじみ、島末幸子さんのピアノです。 現在二人のCDを絶賛製作中です。   ふふふ。   出来上がり楽しみです。早くみなさんにお届けしたくて、 聴いて欲しくてうずうずしています。   4/20 (木) 横浜市 関内 しぇりる     たくさんのリスナーとプレイヤーの集まるしぇりるでのライブ&セッション。   楽器、譜面ご持参でお越しくださいませ。     [open] 19:30  [start] 20:00  [charge]  投げ銭 + Tc 500円 (+ order)     島末幸子(P)        楽しみ 楽しみ 楽しみ♪  

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 林原めぐみさんを歌ってみました

      大好きな曲なので思わずレコーディングしちゃいました。椎名林檎さんが林原めぐみさんに提供した曲「今際の死神」ささやくように歌う感じが難しかったです。踊りは安定の即興新日本舞踊家・しもでまりこさんです見てくださいね^^

      テーマ:
  • 06 Mar
    • 今週はカモメでライブです!

      暖かくなってきて、今週の木曜日にはきっともっと春らしい夜が迎えられる 事でしょう。木曜日の夜は、関内でライブをします。 私と、島末さんのアレンジした曲をセクステットでお届けします。 暖かく春らしい曲に仕上げました。 豪華で素晴らしい演奏家の方々と、楽しい音楽の夜をお過ごしくださいませ。 ご予約受付中です。是非是非お願いします   3/9 (木) 神奈川県横浜市 関内 KAMOME live matters      フロント3人と豪華な一夜限りのスペシャルライブ。     [open] 19:00  [start] 20:00  [charge]     予約: ¥3000 当日: ¥3300       島末幸子(P)  小口理英(Sax,vo)  小林豊美(FL)  Makiko (Vo)       水谷浩章(Bass)  野澤宏信(Drums)             さて、   先ほど、確定申告が終わりました。 書類を整理しながら、去年1年間色々な場所でたくさんの方々と お仕事させていただけたんだなぁということを 改めて振り返りながら、なんてありがたいことなんだろう、って、 胸が熱くなりました。 そして色々と勉強になることばかりな1年でした。 今年もたくさんの方々と関わっていけたらいいなと思っています。     頑張ります   木曜日もお待ちしてます  

      1
      テーマ:
  • 28 Feb
    • デュオアルバム制作レコーディング

      去年の秋に思い立って、突然始めた、 デュオでジャズアルバムを作るプロジェクト、   やっと今日レコーディングでした!!     オリジナル曲なし、 完全スタンダードジャズ集です。   選曲してから、曲自体のルーツや その作者、その曲を演奏しているミュージシャンのことを色々 調べて、ソロを聴いて、コピーして、たくさん勉強になりました   と言いつつ、そんなにわか勉強の成果が出たのか出ていないのか、 やっぱり、わたしの音は、私の音に、わたしの声は、私の声に、 私のアレンジは、私っぽい感じな作品になりました。笑。     それ以上にもそれ以下にもなりませんね。 笑   曲はスタンダードですが、日本語の歌詞も入れたくて、 結局、歌詞も自分で歌詞書きました。   あっはっはっはー。   そして、ピアノの島末さんはすばらしかったよ。本当に。 私の部分はいいから、ピアノの部分を聴いてほしいぐらい。笑。   そんなわけで、出来上がりをお楽しみにーーー。     今日は音録っただけですから、まだまだここから頑張りますよ!!  

      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 月に返しました。

      仲町台にもようやくドトールコーヒーが入るぞ、という時期に、ひっこしを決めまして、今日はあいつを月に、じゃなくて、ヤマハさんにお返しする日でした。 丁寧に返してやりました。     YAMAHAの防音室   2年4カ月お世話になったけど、     ,,,,     新しい場所はお前は連れて行けないのだよ。       新居、、、防音室、ついてるからね。           しかし、片付けが終わったら、がらんとした室内。 たくさん使いましたから、居なくなったら ちょっとさみしいです。           そんなわけで、リース当時は話題だった「YAMAHAの防音室・アビテックス」、2年4カ月使って返却。 (余談ですが、申し込みをしたとき、「防音室アビテックス」という名前が「アービタックス」という名前の抗がん剤点滴薬に名前が似てて、なんとなく親近感が湧いていたものです。)       使い心地、総合評価は、非常に良いけどちょっと惜しい!って感じ。   まぁまぁ居心地も、使い勝手もよいですが、お手軽に練習できるところや宅録やレコーディングにはいいけれど、サックスだと音漏れしちゃうし、冷房つけられないので換気扇だけでは息が苦しくなってしまい。。。長時間練習するには1〜2時間おきにドアを開けて換気が必要でした。       逆に防音室は防寒室なので寒い日にはごろごろできました。   0.8畳なんで、狭めだったけど。   狭いところ大好きなので、閉じこもって大音量でYoutubeみてました。       声に関してはよく音を吸収してくれていたと思います。 人には聞かれたくない恥ずかしい発声練習や、初音ミクやアニソンをコピーしたり、 クラシックやオペラのコピーしたり、 なんか色々遊びました。     ありがとうね。       ちなみにYAMAHAの防音室、この広さで10,000円/月  です。   カラオケで練習するのが1回800円(1〜2時間利用)だとして、月に12回以上、週3回以上練習するなら借りた方が得だと思います。     私はこいつを借りる前は毎日コートダジュールというカラオケに通い詰めて、来店した瞬間に 「あ、お客様、いつもの部屋空いてます」   と言われるほどの常連でした。コートダジュールは夜の一人カラオケだと高いので、(近所で仕事帰りに練習できるような使い勝手のいいカラオケがそこしかなかった)、このヤマハの防音室アビテックスを借りてすごく得したと思ってます。     楽しい思い出をありがとう。   そしてバイバイ仲町台    

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • ストリートライブの動画

      私がゆるーくやってるパフォーマンスユニット倭洋三煩(わようさんぼん)で日曜日の路上パフォーマンスをやったんですが、撮影していただいたので、せっかくなので動画を作って載せました。^^まだまだ発展途上で、これからよくなっていきそうな部分が100ヶ所ぐらいありますけど、がんばっっていきますので応援宜しくお願いします。見てみてくださいね

      テーマ:
  • 11 Feb
    • 本日のライブは蒲田café・Quad (カフェ・クォード)

      2/11 (土) 東京都大田区 蒲田 Cafe QUAD        映画音楽アレンジバンドBeyond to CINEMAの東京での貴重なライブ。         [open & start] 17:00   [end] 20:00    [charge]  投げ銭        Beyond to CINEMA 小口理英(vo, sax)  山口岳(ds) 森田哲朗(b)         ゲスト 小野 寛史(g)  

      テーマ:
  • 10 Feb
    • 関内しぇりるでライブでした

      本日は雪がちらつくようなお天気の中、お寒い中ご満席いただきまして、誠にありがとうございました〜  大事なことなので先に書いちゃいます。次回の デュオライブ決まりました 4/20(木) 20:00〜 です 4/20 関内しぇりる 19:30 open 20:00 start 小口理英(Sax), 島末幸子(Pf) 投げ銭 (+ 1order + テーブルチャージ ¥500)宜しくお願い致します 本日はバレンタインデーが近いので、演奏曲はラブリーな曲ばかり集めてみました1. I loves you Porgy2. Be my love3. Homemade Songs (島末さんオリジナル)4. Crazy He Calls Me5. My Funny Valentine6. Dindi7. Bouncin' with Bud8. Love dance9. Moon River10. Girls From the Ipanema11. Take the A trainでした。 全部素敵な曲でした!!  満席な上に、お客様がものすごい美人揃いだったもので、こちらから変顔芸をサービス。劇的ビフォーアフター。(島末さんとドイツからの留学生しぇいまには掲載許可いただいております) 次回も皆様のお越しをお待ちしております皆様からの無茶ぶりリクエストもお待ちしてますジブリでも星野源でも変顔記念撮影会でも大丈夫ですよ。笑

      テーマ:
  • 07 Feb
    • 3/9(木)は関内カモメです

      今日は来月3/9 (木) のセクステットライブのリハーサルをしました。 初合わせです。   楽しい。楽しい。楽しい。楽しい。   今回は素晴らしいメンバーさんばかりのセクステットなので、 オリジナル含めて5曲ほどアレンジ譜面を書かせていただきました   頭の中でこうなったら楽しいだろうなあと思いながら 丁寧に譜面を作りました。   実際に演奏家さんに演奏してもらって初めて アンサンブルとして音が出てきた時のゾクゾクした感じ。     たまらんです。   リハーサルに合わせて やりたいアレンジを色々詰め込んでみました。     ミュージシャンの方が本当に素晴らしいので、 なんかもう全部、素敵     もちろん、 ここからもっと詰めていくべき部分はたくさんありますが、 当日たくさんの方に楽しんでいただけるように、 全力を尽くしたいと思います       ご予約受付中です。是非是非お願いします   3/9 (木) 神奈川県横浜市 関内 KAMOME live matters      フロント3人と豪華な一夜限りのカモメでのスペシャルライブ。     [open] 19:00  [start] 20:00  [charge]  予約: ¥3000 当日: ¥3300     島末幸子(P)  小口理英(Sax,vo)  小林豊美(FL)  Makiko (Vo)       水谷浩章(Bass)  野澤宏信(Drums)               島末幸子さん、こと、さっちゃんのアレンジもとっても素敵でした。 (リハの写真撮るの忘れちゃったから新橋でライブをしたときの写真を) 本当に当日が楽しみすぎます。         私たち二人の演奏は、今週関内しぇりるでご披露できますので、 是非いらしてください。 セッションもやりますので、是非楽器も持っててくださいね^^   2/9 (木) 横浜市 関内 しぇりる     たくさんのリスナーとプレイヤーの集まるしぇりるでのライブ&セッション。 楽器、譜面ご持参でお越しくださいませ。     [open] 19:30  [start] 20:00  [charge]  投げ銭 + 2オーダー     島末幸子(P)     

      テーマ:
  • 01 Feb
    • リコーダーとジャズとバッハ

      日課のYoutubeサーフィンより今日見た動画をご紹介。。。         今日はバークリーで同時期に活躍してたリコーダーのTali Rubinstein ちゃんの 昔の動画を見てました。 バークリーくるずっと前から彼女はイスラエルのスターだったみたいです。       この26-2 (by John Coltrane) のアレンジがめちゃかっこいいのよ。 私がボストンで会った時よりずっと若い時の彼女だけど、 この頃からすでにもう最高。 一緒に演奏できて光栄だったな、ほんと。 学生時代に検索しておくんだった。今まで見なかったなんて、勿体無いことしたなぁ。   昨日まで インドに行っていたからか、ミドルイースタン音楽とのフュージョンが心地いい。   リコーダーのフワァとしたこの音色最高。   そんな感じで他にも色々リコーダーの美しい動画を探して見ました。 バッハ大好きな私にとってはこちらもしびれました   昔の動画だし、彼女にもあったことはありませんが。 Lenka Molcanyiova ちゃんの美しいソプラノリコーダー。もう最高。         彼女はスロバキアの人だった。まだホームページがないのか、 検索したらいきなりfacebookのページに飛んだ。     彼女は今どこに住んでるんだろ。いつか彼女のライブに行きたい。   あー、勉強になったー。 私もがんばろっと  

      テーマ:
  • 30 Jan
    • Doctor In Japan, Musician In The World

      私に洗礼を授けてくれたPhilさんを追いかけて、 インドの街「ヴィシャカパトナム」に行きました。 女性たち子供たちにミッショナリーを。 そして教会で始めた布製品を作って売る プロジェクトを見学しにスラム街へ。。。。   I Am A Doctor In Japan, But A Musician All Over The World (お医者さんは日本の中でやっています。音楽家は世界中どこかでやってます)   というテーマで、自分の今まで医者になり、音楽家になり、に至っている半生、   ここまで生かされてきたんだよ、   ということを3日間、だいたいそれぞれ午前、午後と お話しさせていただきました。 サックス演奏もさせていただきました。   スピーチの冒頭は聴く人に興味を持たれるように、とは習うものの こんな大それたことを言って話を始めていいのかな、なんて思ってました。     私が英語で話してインドの言葉で通訳してもらう感じでした。 さらっと書いてるけど、スピーチの内容、演奏の内容についてはかなり悩みました。   彼らが求めてるものはなんだろう? 彼らが欲している音楽はなんだろう? と、考えながらインドの音楽を調べたり、 彼らを観察したりしていました。   ジャズを演奏してもよかったのですが、 それはきっと彼らが望んでるものではないと思いました。   日本の医療について語ってもよかったのですが、 それはきっと彼らが望んでるものではないと思いました。   「病院に行きたくても行けない」、 と泣いて祈っている人がいる。その地球の裏では 「俺、生保だからさ」と夜中に半笑いで救急車に乗ってくる人がいる国があるなんて、 今の私には言えない。。。     自分が救えなかった小さな赤ちゃんの命の話、 日本でも今も病院で頑張って病気と闘っている子供達がいるという話を させていただきました。   そして彼らが一丸となって一緒に歌える音楽をその場で作曲し、提供しました。       みんなで歌うことの意味、辛い時悲しい時に歌うことの意味などについて語りました。 彼らの持っている「声」と「手拍子」という楽器を最大限に使ってもらいました。     今日は最終日なもので、インドの伝統的な正装のサリーを着せてもらって 楽器を吹くことに。   サリーは当然1人では着られないので、手伝ってもらって着ました。   昔、ママが こんな風に着物を着せてくれたんだわぁ、 なんて、   ずっとずっと心の奥にしまわれていたものが 今になって表面にこみあがってきて、 サリーを着せてもらいながら感極まって、号泣した。     お母さんいつもありがとう。。。私は今インドにいるよ。。。 インドで楽器吹いてるよ。。。びっくりだよね。。。 いや、私もびっくりよ。。。             賛美歌ではないけれど、 マイケルジャクソンの 「Heal the world」 と 日本の曲「ふるさと」を吹きました。         キモチ、伝わったかな。    

      テーマ:
  • 29 Jan
    • インドに行って思うこと

      色々な子供達、家族を見ては思います。     「戦争しないこと」=(イコール)「平和」 と言ってしまうのはちょっと違うぞ、、、と。 もちろん、戦争をしないは大前提だけど、 「戦争は終わったから、はい、 今日からこの国は平和」   「戦争やってないから、いいでしょ」   っていうことじゃないよなぁと思ったんです。 戦争はずっと前に終わったけど、 失った代償が埋まらずにまだまだ苦しんでる、 という国も地域もたくさんある。 教育、 医療、 食料、 保険 の地域格差がどんどん大きくなっている。     争いや下克上がないからこそ、制度がしっかりしていないと 富む家庭はどんどん富み、困窮する家庭はどんどん困窮するのではないかな     だからと言って自分に何ができるのかというと 何もできないのですが、 私が知っていることを全部教えるということも難しいので。   でもせめて「健康の知識の大切さ」はこれからも届けたいと思いました。     国際協力というのはまだまだ私には考えることがありすぎて大変難しい問題です。    

      テーマ:
  • 27 Jan
    • クアラルンプール(マレーシア)にいます。

      生まれて初めてのクアラルンプール。空港内スタバのマレーシア感が半端なかったです。 オンデオンデマフィンというのを食べました。 オンデオンデとは、ずんだ餅の中に黒蜜、外側にココナツをまぶした感じのマレーシアの有名なスイーツ(ニョニャ料理というらしい)です  マレーシア空港ではスタバ風にアレンジしたマフィンがいただけます。私にとっては黒蜜の部分が甘すぎて、蜜のところだけ残しました。。。。が、その部分以外はめちゃめちゃ美味しかったです。   クアラルンプールはトランジット(乗り継ぎ)で寄っただけなのですが、なんと、次の飛行機まで空港にとどまる必要は全然なし。飛行機の離陸する夜までは時間があるので街をぶらぶらできます(もちろん空港にとどまってネットで映画を見てても、寝ててもいいです。空港内に仮眠の取れるホテルがあります)。 お昼はクアラルンプールセントラル駅にてミーゴレン・アヤム(約270円) をいただきました。ミー(=麺) + ゴレン(=油で炒める) + アヤム(=鶏肉) と、その名の通りの料理です。  注文を受けてから炒めてくれるお店でした。調理担当の美人なお姉さんにスパイシーにして、と言ったら「確認するけど日本人よね?韓国?」と言われたので「日本人です」というと「日本人的なスパイシーにしておいたわよ」と言ってものすごいスパイシーな味付けでの料理がきました。 辛い料理は全然平気なので、食べられないことはないのですが、最初の一口はめちゃめちゃ美味しいのですが、だんだん舌が麻痺して来て味がわからなくなって来てしまいました。。。これ韓国風のスパイシーだったら大変なことになっていたんじゃないかな。。。   そのあとは、国立モスクを見て、眺めのいいところでティータイムして空港にりました。戻る途中で大きなスコールが来まして。まさにバケツをひっくり返したような雨で、幸い濡れなくてよかったとホッとしてました。1時間もしたらやみまして。雨上がりの草と土の匂い、雲から射し込む太陽の光がなんとも幻想的で。感動しました。 乗り継ぎ待つ間、空港にいないで少しでも外に出て見てよかったなと思いました。   明日からはインドです楽しみです 

      1
      テーマ:

プロフィール

おぐち りえ

性別:
女性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
フリーランス麻酔科医 兼 ミュージシャン。日本全国津々浦々、アメリカ、アジアまでライブ予定を組んでい...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。