おしゃべりまなボード ~機能編~

テーマ:

この間、すくパラさんより届いた「おしゃべりまなボード」音譜

前回は到着編をアップしましたが、今回は気になる機能について

紹介しま~すチョキ



パッケージを見てもわかるように、きちんと持ち手がついていて、

ちいさい子どもの手でも持ちやすいようになっています。
Love Peach♪-DCIM0604.jpg



本体には、5枚のページがついています。

①ひろばでおしゃべり

②まちでおしゃべり

③こうえんでおしゃべり

④おへやでおしゃべり

⑥パン工場でおしゃべり


各ページ毎に、それぞれの場所でありそうなシーンが描かれています。

Love Peach♪-2012081610200000.jpg



電源を入れるボタン、音量を調節するボタン(3パターン)、

ステップを選べるボタンがあります(3ステップ)。
Love Peach♪-2012081616450000.jpg

ステップ1は、1歳半~の子どもにぴったり。

言いやすい動物の鳴き声のまねっこができます。


ステップ2は、2歳~の子どもにぴったり。

動物の名前や色などの会話ができます。

この会話がポイント!また後で説明しますね。


ステップ3は、3歳~の子どもにぴったり。

動作や数の会話ができます。



さて、ページの下には5人のキャラクターのボタンがあります。

このボタンを押すと、なんと呼び出しメロディーが流れて、

おしゃべりができますラブラブ!
Love Peach♪-2012081610180000.jpg


こちらの受話器でお話しします。

Love Peach♪-DCIM0619.jpg


先ほどの会話とは、この受話器を使って、キャラクターとお話ができると

いうものですクラッカー

例えばステップ2・アンパンマンを選んだとすると、

「カエルは何色かわかるかな?」とアンパンマンが話しかけてきます。

それに、子どもが答えるという感じです合格


また、しばらく放置しておくと電話もかかってきます叫び

電話遊びが好きな1歳半頃からの子どもたちにとっては、と~っても

魅力的なおもちゃですよねドキドキ



では、次回は実際にピーチ姫が遊んでいる様子をアップしたいと思いま~すニコニコ









「おしゃべりまなボード」の特集記事はこちら


 http://sukupara.jp/sp/toy/manaboard/index.html

AD