弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓道やロードバイクについてのスローライフを、ぬるりと提案中。愛車はRIDLEY。某山神様をこよなく崇めている事は、お察しの通りでございます。


テーマ:

 

お久しぶりです。

私のしょうもない日常では、せいぜい私だけのチョコモナカジャンボの秘密について語るくらいしかできそうになかったので、特に何も書きに来ませんでした。

 

もう完全にこの状態。

 

引用:弱虫ペダル13(渡辺航)

 

 

 

出かけられないわけでもないのですが、必然的に車移動になります。

天気が良いのに、自走圏内を車で行く切なさ。

 

それでアニメジョジョの第一部~第四部を観返したり、イニシャルDの1st~Finalまでを観返したり、あと猫の服を作ったりしていました。

 

 

 

おかげで今車内では延々とユーロビートが流れていますし、これに行きたいです。

 

1人で遊園地なんて、余裕のよっちゃん。

でもジョジョ友が欲しいだけの人生だった。

 

 

 

引きこもりに疲れたので、ひょんなことから知ったあじさい園を観に行きたくなりました。

 

知らないうちに、南九州西回り道路は芦北から先、津奈木まで伸びていました。

この開発が進めば進むほど、自転車だと下道が走りやすくなるでしょう。

ただ同時に、下道沿線が衰退する…(´・ω・`)

 

 

 

目的の店がまだ開いていなかったので、近所を巡る。

伊勢神社。

 

 

 

感応寺。

丸みを帯びてちょっと土偶を彷彿とさせる仁王像が、参道の入り口に鎮座。

 

 

 

本堂には十一面千寿観世音菩薩像と、脇立に四天王像が祀られている。

四天王像が大層かっこよかった(俗な感想)

 

 

 

熊野神社。

熊野三山は1度行きましたが、自転車で三山巡りをいつかしたいと思っています。

 

 

 

 

こちらの吽形の狛犬は、妙に可愛らしいお顔をしていました(*´ω`*)

目が大きいからか、笑っているように見えるからか、ご機嫌。

 

 

 

その後目的のお店で目的の物を購入。

何を買ったかはお楽しみ。

 

 

 

そしてあじさいを観に行きます。

自転車だったら楽しいのにな~と漠然とアクセルを踏む。

車移動って、とにかく退屈で仕方ないです。

自転車は、移動自体が楽しみの一つだから良いなぁ。

 

 

 

さて、出水にある紫陽花園、東雲の里

 

山を切り開いて遊歩道を作り、5万坪の土地に10万本を植えた、日本最大級のあじさい園とのこと。

以前人吉のあるお店を訪れた時、丁度園主の宮上さんが作品を展示なさってまして。

その時ここの事をお聞きした。

 

 

着いたらもう駐車場がいっぱいいっぱい:(;゙゚'ω゚'):

運よく出られる車が居たので、音もなく滑り込む。

 

 

 

ちょっと良い言葉(?)を横目に、妙な激坂を歩いて登る。

微妙にハァハァしてくる…体力が~。

 

 

 

 

小腹が空いていたので、先に園内の茶屋でお昼を頂きます。

今はかけそば、おろしそば、ざるそばと食事はお蕎麦のみの提供で、あとカフェメニューがありました。

お蕎麦は数量限定なので、今の時期は早く無くなる可能性が高いです。

 

 

やっぱり創作をされる方のお店というのは、オシャレ。

ざるそばなのに前菜が付いて、オシャレ。

紫陽花まで添えてあって、オシャレ。

 

箸置きがわりなのか、箸袋を取ると下に小さい器に入った紫陽花がちょこんと出てくる。オシャレ。

 

 

 

 

これゴマ豆腐だと思ったんですけど、ものすごい弾力だった。

コンニャク芋でも混ぜてあるんだろうか。

 

あと、コンニャクの刺身(ゴマだれ)が美味しかった。

 

 

 

御膳についてた紫陽花、捨てちゃうんだろうと思ったら勿体なかったので、頂いて行く。

お店の方が包むのに新聞紙を下さったので、花束(?)を持って歩いていたら、女の子に可愛いと言われたけど私の事ではない。

 

 

 

待っている間と食事中、ずっと近くにいたソロプレイヤーのおじさんと喋っていました。

日本全国お仕事で飛び回ることが多かったらしく、色んな場所にお詳しい。

いくつか九州管内の面白スポットを教えて頂いたので、走れるようになったら行きたい。

 

 

 

お腹も膨れたところで遊歩道を登っていく。

歩くというより、登る。

 

眺める山の斜面にも、紫陽花が植わっています。

紫陽花山です。

 

 

 

 

 

もうどこもほぼ満開に近い。

途中本当に道が狭くて、大量の紫陽花を掻き分ける勢いで展望所まで登った景色がこちら。

 

 

 

_人人人人人人_
> これは登山 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

本当は自転車で来ようと思ってたんですけど、来なくて良かったです。

完全に目の離れたところに自転車放置しないといけないし、靴も持って来ないとダメな奴…。

 

上場高原のコスモスも観たいのですが、自転車で来るのは、同じ理由でやめた方が良さそう。

 

 

そして私が山を下りてくる頃には、お蕎麦は終わっていた。

 

 

 

 

東雲の里を降りきった所に、厳島神社がありました。

 

もちろんお社は朱塗り。

御朱印を頂戴する時、お茶と落雁を頂いてしまった。

お呼ばれするとホイホイ付いて行っちゃう。

 

 

 

せっかくなのでおみくじを。

 

山神にちなんで3番を選択。

銭湯のロッカーでも、とりあえず3番の空きを確認するタイプ。

 

 

 

 

病気「疑うは禁物 安心せよ」

 

 

あと1か月我慢すれば走れる。多分。

 

実際今は特に痛いというわけでも無く、乗っても大丈夫なのでは?レベルなんですよね。

微妙に腿の裏からふくらはぎにかけて攣ったような感覚があって、それがまだ無くならないので、自転車はもうちょっと様子を見てくださいと言われました。

 

 

…弓はどうなんだろう。

聞くの忘れた。

 

そもそもお医者さんが、弓やら自転車やらに精通しているのであれば判断できるだろうけど、そうではないので、違和感がある以上OKは出ないであろう。

 

 

 

その後は温泉に入って、お土産探しに出水の物産館へ。

 

ここ、素晴らしい。

何が素晴らしいって、スイーツの種類が多い。

手軽に食べられるプリンやらゼリーやらお饅頭が何種類もあった。

補給ポイントに最適!

 

 

 

ヘラクレスオオカブト現る。

角は大量の貝殻で作ってあって、至近距離で見ると人によってはぞわぞわしてしまう。

 

 

 

 

道路が伸びたおかげで、予定よりも早く帰りつけました。

車は面倒だけれど、荷物が増えてもいいのがいいところ。

 

さて、例の物を開封します。

 

 

 

要冷蔵の土鍋。

 

 

 

\パカッ/

 

 

 

菓子舗とみよしの土鍋プリン(`・ω・´)

これを、かねてから食べたいと思っていました。

 

私が常にプンスカする原因となる、とろける系じゃなかった。

ちゃんとしたプリンだった。

惜しむらくは、カラメルの量が圧倒的に足りないことか…(´;ω;`)

 

上のフルーツゼリー寄せが甘いので、苦いカラメルで更にしまったお味になるとより素晴らしいはず…。

でも美味しかったです。

 

 

元々が御祝い事の時試しに作られたそうなので、見た目も華やかで可愛い。

2~3人用ってどこかで見たんですけど、普段自分用に作って食べてるやつの方が、量が多い。

これなら3つは食べられると思う。

 

 

プリンは飲み物。ごちそうさまでした。

このとみよしがある通りはお菓子屋さんが4軒くらいあって、スイーツ通りと名付けたい。

 

 

 

そういえば熊野神社で、参拝記念に土鈴を頂きました。

可愛いひよこ。

 

あじさいも、実は下山するころには既にしおれていたのですが、帰って来て水に差したら復活。

うちには花瓶が無いのがとても残念だけど…

 

 

 

 

久々にお出かけしたので、ストレス発散になった気がします。

甘い物を添えて様子を見に来て頂いたり、メールを頂いたり、ありがたいなぁと思いつつ投げやりに「暇です」としか返せないのは恐縮ですが、また走れるようになったら遊んでください。

 

とりあえず目下の心配事は、菊池ライドで肉が食べられるかどうかということです。

 

 

 

今日も猫を見つけたけど風の様に消えたので、最近一番可愛く撮れたやつ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

しのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日常」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。