弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓道やロードバイクについてのスローライフを、ぬるりと提案中。愛車はRIDLEY。某山神様をこよなく崇めている事は、お察しの通りでございます。


テーマ:

諸事情で、やまなみレースの下見に行くことにしました。

 

前来た時は三角出発だったし、2回もパンクするし、道は間違えるしで散々だったので、疲労度やら距離感やらが思い出せなかったのです。

 

 

パールラインマラソンによる渋滞を避けるため、今日も早朝から出発。

 

 

 

そして、気になっていた千厳山に寄り道。

 

自転車で登ろうかと思いましたが、時間が押すといけないので車。

結構な坂だったので、自転車で来なくて良かったです。

結構な坂だったので。

 

 

展望所からは、五橋・松島一帯が一望できます。

箱庭という表現も、なかなか言い得て妙。

 

 

 

ここは天草・島原の乱の折、天草四郎が出陣にあたって祝宴を開いたところなのだそうです。

四郎が腰かけたと言われる岩もありましたが、結局どれかわからなかった。

 

 

 

菜の花畑も見たかったものの、もう無残な感じで終わってた…早い(´・ω・`)

天草には、一足も二足も早い春が来るようです。

 

 

 

 

さて、巡礼の下見。

亀川ダムを過ぎた先の商店にいる猫は、ふわふわおっとりで可愛い。

でも266号は、車が危ない感じがしてちょっと心配。

 

 

 

 

今日は間違えずに、ちゃんと下田温泉方面へ右折。

 

やっぱり山頂ゴール地点と思しき場所は、標高が低すぎるなぁ。

熊本城から走ってくることを考えると体力は相当消耗していることになりますが、途中からだと

 

「えっ、もう!?」

 

って感じで到達してしまう…。

 

 

 

いつものまんじゅう屋に寄って

 

 

 

海に出る。

天気が良いので、今日も綺麗。

 

 

 

とりあえずゴールの十三仏公園まで行く。

やっぱりそんなに疲れないので、どこか山入れるべきかな~…とか色々悩みつつ、まんじゅうを頂く。

ちなみに、かぼちゃとよもぎを買った。

 

 

 

 

出発から2時間も経たないのに用事が済んでしまったので、徘徊タイム。

天草は、この時期大抵何かしらのイベントをやっています。

調べたら河浦マルシェが開かれるようだったので、お昼はそこで食べることにする。

 

 

公園からそのまま白鶴浜へ下ると、ケーキ屋さんを発見。

また私のフロントバッグが大活躍。

 

 

 

ここのシュークリーム、カスタードがものすごくどっしりしてて、卵感がつよい…。

 

 

 

今日は山の中を漠然と突っ切ってみようキャンペーン。

白鶴浜の海水浴場から、280号線へ。

 

 

 

拡大すると、こう。

いかにもわけがわからなくて楽しそうでしょう。

 

 

 

案の定ずーっとこんな調子。

標高も大したことは無いので、普通に回せるゆるゆるした坂が続く。

落ち葉やらがこんもりしていても、轍がくっきりしているので、安地確保にはほぼ問題ナシ。

 

 

 

てっぺんと思しき場所から、河浦まで直通の下り。

 

 

 

しかしこういう道のお約束として、やはり登りは良くても下りはもうちょっと。

一勝地~伊佐経由の時に比べたら100倍くらいマシですが、油断するとすぐ落車しそうな感じ。

登りも下りも楽しい二本杉は、やはり神ロードなのだなぁ。

 

ところで最近の私の沸騰ワードは【真夜中の二本杉】です。

 

 

 

そしてマルシェの会場、河浦総合運動公園に到着。

 

 

 

会場の入口では、発動機の展示をやっていました。

現在でいう所の、エンジンの元のようなものらしいです。

詳しくはないけれど、なんとなく可愛いとは思う。動きとか。

 

こういうものにちまちまオイル差したり、部品バラして組んだりするのって楽しい。

だから私は、よくスプロケットもバラして掃除する。

 

 

 

いい匂いの中彷徨っていて、結局鮭といくらの親子ちらしと、魚介の天ぷらを購入。

どちらも300円で、良心的な価格設定(´▽`)

 

 

 

相席させて頂いたご夫婦とお話していたら、先週の下島サイクリング大会について聞かれた。

あとチキンは好きか聞かれたので何でも良く食べますと言ったら、唐揚げをおすそ分け頂いた。

 

 

食べ終えて自転車のところに戻ったら、今度はバイク乗りの男性陣に声をかけられました。

 

 

 

「あ、さっきケーキ屋さんに行ったでしょ」

 

先程シュークリームを買ったお店の息子さんだったようです。

どこで何をしても、誰かの目についている。

 

 

しばらくお話してお別れ。

 

一旦本渡方面へ向かい、途中から280号線に。

一瞬だけ、下島一周サイクルマラソンと同じコースに入っていたみたいです。

そこから291号線へ。

 

 

予定では先程の図にある8の字の中央に行くはずだったのに、いつの間にか亀川ダムに向かいそうになって、Uターン。

 

今度はルートラボを見ながら道を確認したけれど、朝通った山岳ゴール付近、福連木トンネルの辺りで、亜空間が発生している。

何故かルート上だと、トンネルを突き抜ける形になっています。

 

首を傾げていたら、上方に向かうガードレールの層を見つけた。

試しに登って行ったら、トンネルの上を通る道になっていた。

 

 

これだったのか…。

 

 

ひとまずコース復帰できたので本来のルートを辿っていたら、変な物。

 

 

…インド??

 

 

もう少し先に進んだところで、これ。

 

 

 

そして、気になる一文。

 

 

「天草下島の最高峰」

 

 

ここに行けば、もう下島を制覇したも同然なのでは。

予定していたルートなんかはこの際どうでも良くなってきて、気持ち的には

 

 

出典:ダイヤのA(寺嶋 裕二)

 

 

かっこよすぎる…。

御幸はそもそもがチートなんだけれども、作中における彼の盗塁阻止率は半端ない。

同世代でイケそうな可能性を秘めているのは倉持君だと、私の野球の師匠が仰っていた。

 

 

話が逸れましたが、とりあえず天竺へ旅することに決める。

もう今日はこういう道ばかり走ってます。

 

 

 

ここからは完全に登山になりました(;´Д`)

 

 

 

天竺への道は険しい。

嵌りにくくなってたクリートは替えるつもりでしたから、もうどうでもいいです。

 

 

これで1km以上山登りはなかなか辛い。

辛さのあまり、思わずガンダーラを歌ってしまう…天竺だけに。

たまには引き返す勇気を持ちたい。

 

 

そしてなんとか到着。

天竺へようこそ♪

 

 

 

一応、天竺なのには意味がある。

 

 

 

下島最高峰(538.35m)登頂。

できれば普通に自転車で登れたら良かった…。

 

 

 

天竺神社なるものも。

天竺なのに神社。神仏習合ここに極まれり。

 

 

 

そして来た道を下る。

こんなところ誰も来ないんだから自転車置いて来れば良かったのに…と思いながら登山口に到着すると、入り口のゲートの裏側にはこう書いてあって、なんだか泣けた。

 

 

 

 

本当はこれから苓北に下って、そこからまた2つ小さな山越えをする予定だった。

でも天竺へ行ったらいろんなものを消費してしまったので、大人しく本渡市内に下る。

 

せっかくだから夕陽が見られないかなぁ、とまた車で同じ道を辿り鬼海ヶ浦まで行ってみたけど、バッチリ雲がかかっていて全然ダメでした。


阿蘇の雲海の次は、天草の夕陽が見たい病を患いそう。

 

 

 

帰りはみよしでちゃんぽんセット。

地味に餃子が美味しい。

豚バラ焼肉定食とかが気になったので、また来よう。

 

しかしおかずでもごはんでも、大盛りはどちらも+150円というのはなんだか不思議設定。

 

 

 

走行距離:109.7km (1229.8km)

獲得高度:1652m (13427m)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

しのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ロードバイク」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。