弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓道やロードバイクについてのスローライフを、ぬるりと提案中。愛車はRIDLEY。某山神様をこよなく崇めている事は、お察しの通りでございます。


テーマ:

幸せだったと思うのは、何でもないと思っていたことができなくなった時。

 

 

 

今日は、ネコの撮影会をしました。

休みの日は出かけてばかりなので、昼間何してるのかな~と思っていたんですけど

 

 

寝たり

 

 

 

ダラダラしたり

 

 

 

縁側で鳥を眺めたり

 

 

 

ありとあらゆる怠惰を貪っているように見えた。

ベルフェゴールというのは、どうやらネコの形をしているものらしい。

私もこうやってダラダラ過ごしたいと思いましたが、ネコになると自転車に乗れないのが難点。

 

 

 

毛玉の話はさておき。

 

その兆候が見えていたのは、先週末からであったように思います。

それは月曜日の朝のこと。

出勤すらしていないのに「早く帰りたい」と思いつつ目覚めた私は、近代稀に見る腰痛に襲われました。

 

ひとまず出勤はしたものの、痛みに連動した頭痛と嘔吐感がひどい。

やりきれなくなった私は、整形外科を訪れることにしたのでした。

 

 

 

ヘルニアかも?ということでレントゲンを撮ってみたものの、確信を持てる程鮮明にはわかりません。

それで、人生初のMRIを体験することになる。

私が心配したのは、症状がどうこうではなく

 

「いくらかかりますか?」

 

 

名前は聞いたことあるけど「なんかすごい機械」としかわかってないMRI。

所要時間は約40分。

動かないで40分。

 

寝てても良いですよと言われたものの、ガチで寝てしまったら動くに決まっている。

 

暇だなーとぼんやりしていて、そろそろ寝そうかもという頃になって終了。

結果は翌日出るとのことだったけれど、あんまり連続で仕事を早退するのもあれかなぁと珍しく社畜根性を出してしまい、ようやく今日聞きに行ってきました。

 

 

ちなみにこの1週間は、大体の時間を

 

「ヘルニア ロードバイク ダメ」

「ヘルニア 自転車 原因」

「ヘルニア 自転車 乗れない」

 

といった、ネガティブワード検索に費やしていた。

 

 

 

結果は、レントゲン時の所見通り、軽度の椎間板ヘルニアでした(´Д`)

そこで私が心配したのは、自転車との因果関係。

 

私「これ、ロードバイクとか乗ってるからですかね?」

医「いや、別にそれは関係ないです」

私「乗っても大丈夫ですかね?」

医「今すぐはちょっと…」

 

 

そんなわけで、とりあえず2ヶ月は控えてくださいということで話が落ち着きました。

自然治癒するレベルだそうで、別に手術とかも必要ないそうです。

もしかしたら私の最近の足の痺れは、これから来ていたのかもしれません。

 

 

しかし2か月というと、7月末…

 

菊池のAコースに申し込んでしまったのに。

 

 

2か月も走らないで、走りきれるんだろうか。

とにかく、脚を付くかもしれないのがかなり屈辱的(´・ω・`)

それに、これから休みの日は何をすればいいんだろう…。

 

 

腰が微妙なので、胴造りが定まらないから弓も引けやしません。

となると、2か月の間私が話せることといえば、うちに居る怠惰の毛玉のことくらいだなぁ(´ε`;)

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。