弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓道やロードバイクについてのスローライフを、ぬるりと提案中。愛車はRIDLEY。某山神様をこよなく崇めている事は、お察しの通りでございます。


テーマ:
先日誕生日を迎え、某店受注生産のビッグシュークリーム(12×12×9cm)を食べたり
 
 
 
例の研究所から届いたブツ(友人のプレゼント)で
 
 
 
 
夜な夜な怪しい実験を繰り返したりしていました。
 
 
 
これでもまだ足りなかった私は、前々から自分へのプレゼントとして、お肉を食べに行こうと計画していたのです。
私のブログで肉と言えば、あの店。
 
 
 
朝8時半。
 
道の駅さかもとに集いしは、まんまとお肉に釣られた子羊達(一部羊の皮を被った狼)
参加者は、ひこさん、クマノミさん、デロさん夫妻、Tさん。
グルメライドだよ!全員集合!と言えばホイホイ来てくれるに違いないと踏んだ面子です。
 
お話はそこそこに、早速出発。
私のホームなので、今日も私が怪しい先導をします。
 
 
 
とにかく車の少ないコースを!と思っていたので、もちろん桜の雫経由。
うーむ…わりと普通に皆登ってきた…。
 
 
 
 
今日は、服装の判断が難しかった。
道中上着を着たり脱いだりを繰り返しながら、延々と下って行きます。
 
坂本から芦北までのルートは、車も信号もほぼないのが良いです。
でも私ヤビツ坂の部分だけは逆に登りたいなぁ、と思う。
あの部分だけ。
 
 
時間に余裕があったので道の駅でこぽんでコーヒーブレイクしていたら、お店の方が焼き芋を差し入れて下さいました。
 
甘い。
飲んでいたコーヒーの甘さが消えるくらい甘いおいもさん…。
芦北の芋ではなくて大津の芋だそうですが、ごちそうさまでした。
 
 
 
そしてゆるゆるアップダウンを経由して、本日のメイン会場へ赴きます。
どうせ暑くなるので、上着を脱いで戦闘開始です。
 
 
 
時々無になりながら登っていると、見たことのないものを発見。
い、いつの間にかこんなところに喫茶店が出来てる…??
帰りに立ち寄ることを心に決め、今はとりあえず黙々と登って行きます。
 
何をおいても先に肉。
 
 
 
時々「いやぁ~」とか嬉しそうな悲鳴が聞こえる。
楽しんで頂けてるようで、何より。
坂を上手く撮るには被写体がいると良いというのを見かけたので、その練習をしました。
 
こっちはこんなにヒイヒイ言っているのに、写真じゃ全く伝わらねぇ!ということ、よくある。
 
 
 
そういえば途中、でっかいミミズが居たんですよね。
あれ色が微妙に違ったけれど、かんたろうの一種では?と思っていました。
でもかんたろうって言っても、デロさん夫妻にしか通じなかった。
物凄く大きくて太い、ちょっと綺麗な青色をしたミミズの事なんですけど。
 
かんたろうって、宮崎しか言わないのかな?
 
 
先週の球磨川ライドの時は、バカの話になった。
あの草むらなんかに行くといつの間にか洋服に付いている黒い針っぽい草の事。
正式名称は、センダングサ。
地域によって物の呼び名が違ったりするのは面白いです。
 
 
しかしあれは、付いてる草がバカなのではなくて、気付かずに付けて歩いている方がバカということなのでは?とある年齢になって思い始めた。
 
 
 
そして予約時間の10分前、ダロープ亭に到着。
時間が想定通り過ぎて「私のプラン、完璧では?」と自分を褒め称える。
 
 
今年はちょっと紅葉ライドを逃しそうなので、ここで堪能。
でも花より団子なので、さっさとお店に入ります。
 
 
 
 
一息ついたところで、例のヒレブロックを注文。
平和的な話し合いの結果、1人あたま300gちょいの計算で、2kgでいくことになりました。
 
\ ドン! /
 
 
 
手始めに、お店の方が軽く焼いてくれる。
毎日こんな塊を持ち上げていては、腕に筋肉が付いてしまうのでは…。
 
 
 
 
そして表面がちょっと焼けた所で、あとは自分たちによる解体作業。
鉄板の上で、フォークとナイフが踊り狂う。
今日は2テーブルに分かれているので、この倍のお肉がある。
 

 

 

兵どもが夢の跡。

今日も御馳走様でした。

 

やっぱりここのマーガリンは美味しい。

 
 
 
せっかくなのでメガソーラーを見学(この手前の登りは22%らしい)
 
 
 
それから震えつつ下り、先程見かけたお店に立ち寄ってみる。
日月(ひつき)という店名。黒と白のセンスある看板。
 
 
 
これはオシャレの予感がするぞと思いましたが、外観がおばあちゃんの家のよう。
最近こういうお店に縁がある。
 
 
 
しかしここ、とても落ち着きます。
インテリアになってる家具やらミシン台やら、かなり心ときめくノスタルジック。
 
 
 
 
 
私は蜂蜜豆乳カプチーノと、ブラウニーを頂きました。
先程食べたお肉は、もう消化した。
 
芦北方面は走りやすくて楽しい所も多くてご飯もいいけれど、スイーツ面だけがいまいち弱くて残念だとずっと思っていました。
でもこっちに走りに来るときは、ここ良いかもしれない(*´∀`*)
飲み物の食器が可愛くて、皆の注目の的だった。
 
 
 
大満足でお店を後にし、大野温泉経由で球磨川沿いに出る。
私また球磨川沿いを走っているな…と思いながら、ゆるゆる。
デロさんは脚が痛いと言いながらガツガツ回すので、なかなか追いつかず苦労しました。
夫婦パワーってこわいね。
 
 
 
そして日が落ちきってしまう前に、無事道の駅に帰還。
皆で温泉に入ってのんびりしてから解散。
 
今日は皆さん、遠い所からお越しいただきありがとうございました。
芦北ルートもやっぱり一人だと退屈だけれど、皆と走ると楽しかった。
最近は1人で走る楽しさと、皆で走る楽しさの比率がトントンくらいになってきた気がします。
 
 
うちの毛玉もたんぱく質(ヤモリ)を狙っているのかどうか。
 
 
 

走行距離:98.8km(3655.6km)

獲得標高:1263m(40732m)

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。