$レストラン・エクスプレスで働く広報担当ブログ-400
$レストラン・エクスプレスで働く広報担当ブログ
$ライドオン・エクスプレスで働く広報担当ブログ

$島田雄一郎@レストラン・エクスプレスで働く広報担当ブログ

$島田雄一郎@レストラン・エクスプレスで働く広報担当ブログ
$三田で働くコーポレートコミュニケーション担当のブログ

 

$レストラン・エクスプレスで働く広報担当ブログ


テーマ:

【お知らせ】

11月1日19時~放映予定のフジテレビ系列

 

 

「優しい人なら解ける クイズやさしいね」に…

http://www.fujitv.co.jp/q-yasashiine/

 

 

みんな大好き「お寿司」に隠されたやさしい

最新サービス!として…

 

 

お寿司のクイズに銀のさらが登場予定です!!

 

 

是非ご覧ください(^_-)-☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「コワモテなのに丁寧」でトップセールスに~
目標175%超えの任侠系営業マンが大事にする
愛されギャップ活用法


額に入った深い剃りこみに、陽に焼けた浅黒い肌。深く刻まれた眉間の皺からは左右に細い鋭角の眉が伸び、その下からのぞく眼光は目を合わせた者に緊張感を与える。

そんな任侠映画さながらのビジュアルを持つのは高山勝博氏。彼の仕事は、営業だ。

『銀のさら』などのサービスを運営するライドオン・エクスプレス。高山氏は同社で、人気レストランの宅配代行サービスを行う『fineDine』の営業リーダーとして、加盟店開拓を行っている。彼は同社で、営業目標の175%達成を記録するトップ営業マンなのだ。

怖すぎる見た目を活かして顧客の心を掴む高山氏から、成果を出すために必要な自分スタイルの確立術を学ぶ。


株式会社ライドオン・エクスプレス
ファインダイン事業部 市場開発グループ 営業リーダー デリバリーコンサルタント
高山勝博(たかやま・かつひろ)

大学卒業後、二度の転職を経て、2014年4月、株式会社ライドオン・エクスプレスに入社。現在は『fineDine』の営業リーダーとして後輩メンバーを指導しながら、自らもプレイヤーとして活躍

■飛び込み営業の生命線は、印象に残れるかどうか

「見た目についてはよくお客さまからもイジられますね。『昔、ヤンチャしてたの?』とか、『怪しい会社の人だと思った』とか。一度、名刺交換のときに『これ、本物の名刺だろうね?』って聞かれたこともありました」

そう言って笑う顔は、仁侠映画のようなビジュアルとは打って変わって好青年。そう、高山氏は迫力満点の容貌とは裏腹に、謙虚で誠実。名刺を渡すときも、誰より腰を低く落とし、恭しく頭を下げる低姿勢営業マンなのだ。

高山氏はこの見た目とのギャップを武器に、多くの飲食店オーナーや企業担当者から頼られ、愛されている。

とはいえ、高山氏も最初からこの“ギャップ作戦”をアドバンテージにしていたわけではない。彼がこのスタイルに行き着くには、ある先輩のアドバイスがあった…


この続きは下記、「営業type」からご覧ください


営業type

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)