テーマ:

12日の金曜日、神奈川県のちょうど真ん中に位置する愛甲郡の「宮ケ瀬ダム」など、県の施設を見学してきました。


宮ケ瀬湖は東丹沢にある宮ケ瀬ダム建設によってできた「ダム湖」で、愛甲郡愛川町、清川村と相模原市緑区の3市町村にまたがる広大な湖です。


宮ケ瀬ダム まずは湖の西側にあるダムを見学。

まるで垂直にそびえ立っているかのようです。


放流は曜日が決まっているそうで、残念ながら当日は見ることができませんでしたが、観光用に放流される日が決まっており、1秒間に30立方メートル、6分間におよびダイナミックな放流を見ることができるそうです。


【実施日】

1~3月、12月は休止

4~11月 毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2、4金曜日

その他イベント等


【時間】

午前:11:00~11:06(6分間)

午後:14:00~14:06(6分間)


放流の様子もぜひ見てみたいですね。


宮ケ瀬湖にはダムのエリアのほかにも2か所の大きな観光エリアが整備されています。

ひとつは「宮ケ瀬湖畔エリア」。

このエリアには野外音楽堂をはじめ、ピクニックやカヌーなどのアウトドアレジャーを楽しめる施設があり、子供から大人まで幅広い方に楽しんでいただける施設になっています。

中心の「けやき広場」では、毎年クリスマスに自生のモミの木をライトアップし、日本一のジャンボクリスマスツリーとなって多くの皆さまに喜ばれているそうです。


宮ケ瀬湖畔エリアマップ

もう1か所、湖の北側には「鳥居原エリア」があり、「神奈川橋100選」にも選定されている「虹の大橋」や温かな雰囲気のログハウスレストラン、鳥居原を訪れる人々の交流の場となっている「鳥居原ふれあいの館(いえ)」などがあります。


春先にはいっぱいにひろがるドウダンツヅジが見事だそうです。

私が伺った時には紫陽花が美しく咲いていました。


鳥居原の紫陽花

鳥居原から眺める宮ケ瀬湖の景色も最高です。


宮ケ瀬湖
写真左から、県央県政総合センターの川﨑所長、私と宮ケ瀬ダム周辺振興財団の森田理事長


宮ケ瀬湖を見学した後は、以前から行ってみたかった「あつぎ飯山温泉 元湯旅館」 にも寄っていただきました。



飯山温泉元湯旅館

こちらの温泉は、全国トップクラスの「pH11.3」という強いアルカリ泉が湧出していて、皮膚の角質を柔らかくし、肌を滑らかにする「美肌の湯」として有名だそうです。


お食事処では旬の地元食材を楽しむことができ、今は鮎をさまざまな調理法で提供しています。


残念ながら今回は見学だけで温泉には入れませんでしたが、海老名SAから20分、東京からも小一時間で行くことができるので、日帰り旅行にも最適。

今度はゆっくりお邪魔したいと思います。



懇親会

見学ツアーの最後には、県央県政総合センターの皆さんと親睦会。

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。


川﨑所長、遠藤課長ほかお世話になった皆さま、本当にありがとうございました!



ぐるり宮ケ瀬湖(公益財団法人宮ケ瀬ダム周辺振興財団)

https://www.miyagase.or.jp/















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

澁谷耕一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。