テーマ:
先日前半をお伝えした、湘南・平塚訪問記の第二弾です。
不動川の護岸工事を見学した後は、神奈川県立大磯城山公園 へ。

この公園は神奈川県大磯町にある、旧三井財閥別邸跡と旧吉田茂邸を利用した、日本情緒あふれる公園です。

城山公園もみじ

旧三井別邸地区にある紅葉の広場では、紅葉の時期に夜間ライトアップされ、とても幻想的な姿を見せてくれます。

今回は、旧吉田茂邸地区を見学しました。
明治17年に吉田茂の養父である健三が別荘として建てたもので、吉田茂が昭和19年ごろから、その生涯を閉じる昭和42年までを過ごした邸宅です。

政界引退後も多くの政治家が「大磯参り」を行い、また、元西独首相アナデウアー氏や、当時の皇太子殿下(今上天皇)と同妃殿下などの国内外の要人が招かれ ました。吉田茂没後には、大平首相とカーター大統領の日米首脳会談が実施されるなど政治の表舞台としても利用されました。


吉田茂邸1

■七賢堂

元々、明治36年に伊藤博文が、明治維新の元勲のうちの岩倉具視・大久保利通・三条実美・木戸孝允の4人を祀った四賢堂を自身の邸宅「滄浪閣」に建てたも のでしたが、伊藤博文の死後、婦人により伊藤博文を加えた5人が祀られ、「五賢堂」となりました。

その後、昭和35年に吉田茂邸に移設され、昭和37年に吉田茂が西 園寺公望を合祀し、吉田茂の死後、昭和43年に佐藤栄作の名によって吉田茂が合祀され、「七賢堂」となったそうです。

2009年3月に起きた火災による焼失を免れ、旧吉田茂邸の歴史を感じさせる貴重な建築物で、正面の扁額「七賢堂」の文字は、佐藤栄作元首相が書いたものです。


吉田茂邸3

■吉田茂銅像

昭和58年に「吉田茂、澤田美喜両先生顕彰建立委員会」によって建立されました。日米講和条約締結の地、サンフランシスコと首都ワシントンの方角に顔を向けているといわれています。
銅像付近は眺望が良く、富士山、伊豆半島、相模湾などが一望できます。

吉田茂邸4

後ろに見える建物は、サンルームです。
吉田茂はよく庭を散歩していたそうですが、日本庭園にはあまり用いない植物が植えられるなど、海外赴任生活の長かった吉田茂の、様式にとらわれない人間性が色濃く反映された庭園となっています。

写真の向かって左が平塚土木事務所の鈴木所長。
当日は朝早くから夜まで終日ご案内をしていただきました。

大磯プール

こちらは大磯漁港の近くにある大磯町営の屋外プールです。
冬なので、もちろん誰も泳いではいないのですが、水深1.1~1.3mで7本のコースが並ぶ25mプールに、水深0.8mの子供用プール、水深0.3mの幼児用プールを備え、夏休みの時期には子供たちの笑い声が響きます。

実は大磯町というのは、日本の海水浴場発祥の地なのだとか。

ちなみに世界初の海水浴場は1750年、英国人医師のラッセル氏により、英国ブライトンに開設されました。
健康増進・回復という理由で海水浴を動機付け、ヨーロッパ中に広まっていきます。

日本では1872年に明治新政府によって派遣された岩倉使節団がブライトンを訪れ、1885年には使節団に同行した松本順氏が大磯海水浴場を開設しました。

当時の海水浴は、潮流で身体に刺激を与え、海辺の清涼な空気を吸うことでした。 泳ぐというよりも、岩の所々に差してある鉄棒につかまり、海水につかっているだけの状態だったそうです。

今も昔も、太陽の光を浴びて潮風に当たり、海水に浸かることは健康に良いこととされていたのですね。



今回も、神奈川の歴史や文化に触れ、大変勉強になりました。
鈴木所長、長時間お付き合いをいただき、ありがとうございました!


神奈川県立大磯城山公園

神奈川県中郡大磯町国府本郷551-1
http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/index.html


大磯町営照ヶ崎プール
神奈川県中郡大磯町大磯1398
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/taiken_asobu/sports/terugasakipool.html









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

澁谷耕一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。