テーマ:
先日、神奈川県平塚土木事務所の鈴木所長にご案内いただき、大山阿夫利神社、不動川の護岸工事、大磯城山公園の旧吉田茂邸を見学してきました。

とても充実した視察となりましたので、2回に渡ってその様子をお届けします!

平塚には「湘南地域県政総合センター」をはじめ、湘南ナンバーを発行する「湘南自動車検査登録事務所」など、湘南地域を管轄する行政機関が数多く所在し、湘南地域の行政の中心となっています。


1大山入口看板

まず初めに訪問したのは、大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)です。
平日にも関わらず、大山の麓には登山客の姿も見受けられます。



2大山山頂を望む

下社から望む大山の山頂です。
神奈川県内の小学校では、昔は遠足で大山登山をする学校が多かったそうで、県民の方からも愛着の深い山なのだなと感じます。



3能楽殿

阿夫利神社の歴史ある能楽殿は、今では県のイベント等にも広く開放されており
かながわ観光親善大使を務めるロック歌手 河村隆一さんのコンサートや、プロから横浜市内の中学生までが参加するジャズ&ラテン、ワールドミュージックの祭典、トークイベントなどにも利用されています。

夜はライトアップされて、幻想的な美しさです。
このような場所で演奏するのは、とても気持ちが良いでしょうね。



4稲荷神社

帰りがけには稲荷大明神前で記念撮影。

今から2,200年以上前の人皇第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられる阿夫利神社。
御祭神が富士山の御祭神である木花咲耶姫の父君に当たることから、江戸の時代には「富士に登らば大山に登るべし、大山に登らば富士に登るべし」という両詣りも盛んに行われていたそうです。

春は花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と四季折々の美しさを楽しむことができる大山へ、是非皆さまも足を運んでいただきたいと思います。



5不動川護岸工事

平塚土木事務所管内の河川の管理延長は100kmに達し、そのほとんどが都市型河川の形状をしています。
これらの河川のうち、近年の都市化の進展により流域の開発が著しい金目川・鈴川・葛川・不動川について、「都市河川重点整備計画(新セイフティーリバー)」に位置づけ、1時間当たり50mmの降雨にも対応できるよう河川の整備を進めています。

当日見学した不動川は、昨年の大雨で氾濫して岸が崩れてしまい、護岸工事が行われていました。

県政のお手伝いを初めてもうすぐ2年になりますが、このような現場を見るにつれ、本当に多くの人が様々なところで、県民の安全・安心を守っているんだなぁ…といつも勉強になります。


次回は「湘南・平塚訪問記」第二弾。
旧吉田茂邸、大磯視察の様子をお届けします!!












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

澁谷耕一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。