テーマ:

15日に、神奈川県三浦郡葉山町にある「石井牧場」さんを見学してきました。

こちらの牧場では、全国に数あるブランド牛の中でも「幻のブランド牛」として知られる『元祖葉山牛』を、年間50頭ほど生産しています。


『葉山牛』は、神奈川県三浦半島で12ヶ月以上肥育された、但馬系の優秀な血統の黒毛和種で、4等級以上の肉にのみ与えられる名称。

農林水産大臣賞を5年連続で受賞したことがあるなど、豊かな甘味ととろけるような脂質、柔らかな肉質で知られています。


この美味しいお肉を作るために一番こだわっているのが、独自に配合された飼料です。

炊いたご飯2、おから2、その他オートミールなどを1日かけて発酵させたもので、人が食べることの出来る“ごはん”を与えることで、この独特の甘みが生まれるそうです。


澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-こだわりの飼料1 澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-こだわりの飼料2


澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-飼料3
人間が食べるものと同じお米、おからなどをブレンドしたこだわりの飼料


ご家族みんなが協力して、大切に育てられた“元祖葉山牛”はとても人懐っこい性格で、カメラを向けると鼻を近づけてくれました。可愛いですね。

澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-葉山牛
幻の牛肉『元祖葉山牛』は愛嬌たっぷり



生産者の石井廣さんもとても穏やかで優しそうな方で、牛たちへの愛情や肥育へのこだわりをお話ししてくださいました。
澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-生産者の石井さん
生産者の石井廣さん



澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-石井さんと私




牧場をご案内いただいた後は、石井牧場直送の元祖葉山牛をいただくことができる「三河屋畜産」直営のステーキハウス『三河屋』へ。
澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-三河屋店舗


お店の入口には立派な『葉山牛指定取扱店』の表示が出ていました。
澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-葉山牛看板


常温でも脂が溶け出すというほどのサーロインステーキは、肉にも脂身にも甘味があり、柔らかく口中で溶けていきます。キメの細かいサシが全体に入り込んでいますが、脂っこさはなく味わい深く、和牛本来の旨みを十分に楽しめるステーキでした。


まずは何もつけずに一口。

それから、添えられている山葵、大蒜、大根おろしなどをお好みでどうぞ。


澁谷耕一の毎日の出会いに感謝-元祖葉山牛サーロイン


久しぶりに本当に美味しい牛肉を堪能して、大満足のランチとなりました。



長時間、丁寧にご案内をしていただいた石井さん。葉山牛について大変多くのことを学ばせていただきました。

素晴らしい一日をありがとうございました。



葉山石井牧場 元祖葉山牛取扱い『三河屋』ホームページ

http://mikawayachikusan.jp/


ステーキハウス「三河屋」

神奈川県横須賀市武1-9-3

TEL:046-855-0355

営業時間:11:30~20:00(月曜定休)


石井牧場

神奈川県三浦郡葉山町上山口522

TEL:046-878-7700











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

澁谷耕一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。