テーマ:

11月15日、神奈川県の黒岩知事と南足柄市にある大雄山最乗寺を訪問してきました。

同寺院では、県と連携した「未病の改善」につながる旅行ツアーや地元の団体や企業と連携したヨガ教室、さんま祭り、音楽鑑賞会などの地域振興を図る取組みがされています。

 

県の天然記念物であり「かながわの景勝50選」などに選出された杉林、紅葉に彩られた石段など、景観も楽みました。

 

詳しい内容については神奈川県知事黒岩日記にて紹介されています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、1997年ノーベル平和賞受賞者でアショカ上級フェローのジェリー・ホワイト氏を囲む朝食勉強会に参加する機会をいただきました。

 

 

ホワイト氏は19歳の時、夏休みに訪れたイスラエルでたまたま地雷を踏み、右足を失いました。それからは、紛争や戦争における地雷使用を禁止するムーブメントを推進し条約締結に導きました。その功績が認められ、1997年にノーベル平和賞共同受賞。イギリスのダイアナ元皇太子妃と共の最後の慈善活動となったボスニア・ヘルツェゴビナの地雷原への訪問において、手配と護衛にも携わりました。

 

勉強会では、地雷禁止の世界的なムーブメントを巻き起こしたご自身の経験を踏まえつつ、複雑で不確かなこの世の中において、最先端テクノロジーを使いどのように戦略を考えていくのか、そしてどのように平和を構築していくのかについてお話しをいただきました。

 

 

ホワイト氏は大変おおらかで素敵なお人柄で、お目にかかれることができて、本当に幸せです。

 

このような貴重な機会をいただいた、アショカ・ジャパン創設者・代表理事の渡邊様に、深く感謝いたします。

 

 

アショカ・ジャパン

http://japan.ashoka.org/

アショカ・フェローは、機能していない社会システムに対し、これまで存在しなかった斬新な構造的解決法を提案するのみでなく、そのアイデアを現実に立ち上げ、アイデアが多くの人々に届く効果を生むまで粘り強く取り組むソーシャル・アントレプレナーです。フェローたちは自分ひとりで走るのではなく、周りの人たちと恊働する能力や、既存の体制にとらわれない自由な発想を持っており、何よりひとりの人間としてエンパシー(他人の気持ちを理解する共感力)に富んだ人たちです。現在約3,300のアショカ・フェローが約90カ国以上の国々であらゆる社会問題の解決に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、神奈川県の黒岩祐治知事にお誘いいただき、“いのちのミュージカル”「マリアと緑のプリンセス」東京公演を観劇してきました。

 

黒岩知事は高校生の時に観た映画「ウエスト・サイド・ストーリー」で衝撃を受けて以来、ミュージカルの世界に魅了され、早稲田大学時代にはミュージカル研究会に所属して、ご自身も舞台に立たれていたそうです。

 

 

本作品は、前作の「葉っぱのフレディ」に続き、黒岩知事が企画したミュージカル作品で、知事の政策のキーワードともなる「いのち」をテーマにした物語です。

 

▼あらすじ

 http://stage-door.co.jp/musical2/storyguide.html

 

大人も子供も楽しめる、感動的な、素晴らしいミュージカルでした。

 

主役のマリアを演じる加藤梨里香(かとうりりか)さんは若干18歳ながら、

数々の舞台に出演経験があり、2016年上演の「花より男子 The Musical」では応募3,000人のオーディションを勝ち抜き、ヒロイン牧野つくし役に抜擢されました。ミュージカル界の次世代を担う逸材として期待されています。

 

また、成駒屋の四代目 中村鴈治郎氏、「ウエストサイド物語」「ミズ・サイゴン」などにも出演し、活躍されている小野田龍之介氏、B-BOYSの主要メンバーである山田悠介氏ら、個性的な俳優陣が脇を固め、舞台に華を添えています。

 

▼キャスト

 http://stage-door.co.jp/musical2/cast.html

 

明日、8月29日(火)と30日(水)に大阪公演を行った後、9月2日(土)には神奈川公演が「KAAT神奈川芸術劇場」で開催されます。

 

ぜひ多くの皆様に観ていただきたい、感動のミュージカルです。

ご家族、ご友人とぜひご観劇ください!

 

▼「マリアと緑のプリンセス」ホームページ

 http://stage-door.co.jp/musical2/

 

黒岩知事と主演の加藤梨里香さんと一緒に

 

 

クローバー神奈川公演のご案内クローバー

【会場】 KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
【日程】 9月2日(土)開演=11:30(B)/15:30(G)
【料金】
 S席 一般=5,000円/小学生以下=4,000円
 A席 一般=3,000円/小学生以下=2,500円
  ※4歳以上有料
  ※3歳以下は膝上可(席が必要な場合は有料)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6日(日)、先日のブログでご紹介した「足柄金太郎まつり」に参加してきました。

 

 

南足柄市の加藤市長による開会宣言で元気に幕を開けた「第41回 足柄金太郎まつり」。開会式には県西地区の首長や議会の議長がずらりと顔をそろえ、とても盛大な式典でした。

 

 

南足柄ブランド認定品を争奪するジャンケン大会では、夏休み中の多くの子供たちも集まり、加藤市長とジャンケンをしました。ひと勝負ごとに「勝った」「負けた」と歓声が上がり、市民の皆さんのとても楽しそうな顔が印象的ですね。

 

 

こちらは「金太郎ねぶた」を囲んでの盆踊り大会です。

年に一度のこのお祭りを、皆さんがどれだけ楽しみにされているかが分かります。出店もたくさん出ていて、大変な賑わいです。

 

会場となったのは、南足柄市で創業した富士フイルムの「辻下グラウンド」。南足柄のシンボルともなるこの会場で、祭りは夜遅くまでおおいに盛り上がりました。

 

 

盛大なお祭りに圧倒されつつも、本当に楽しく過ごさせていただきました。

ご招待くださいました加藤市長、本当にありがとうございました。

また来年も楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、私が親しくさせていただいている、神奈川県南足柄市の加藤修平市長がご来社くださいました。

 

加藤市長は大変素敵なお人柄で、3月に南足柄市を訪問した際は、お忙しい中、みずから市の名所をご案内くださるなど、とてもお世話になりました。久しぶりにお目にかかることができて、本当に嬉しかったです。

 

 

再来週の日曜日、8月6日(日)には、第41回足柄金太郎まつりが開催されます。

 

神奈川県警察音楽隊によるカラーガードのドリル演奏や市民による金太郎音頭、神輿、3基の金太郎ねぶたが練り広がる金太郎パレードなど、例年大変盛り上がるそうで、今年は私も伺おうと思います。

 

詳細は南足柄市のホームページに掲載されていますので、皆さまもぜひ足を運んでみてください。

 

加藤市長、この度は本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2017年第41回足柄金太郎まつり

開催日:平成29年8月6日(日)

メイン会場:富士フイルム辻下グラウンド

http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kankou/matsuri/p04549.html

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

21日に、高知県の尾﨑正直知事にインタビューの機会をいただき、高知県へ行ってきました。

 

尾﨑知事は昭和42年生まれの49歳。

お若く溌溂としていて、とても魅力的な知事でした。

 

 

高知県の魅力は、なにより「人が面白い」ことと知事は仰います。

「一度飲めばみな友達」というのが土佐人の気質で、ミニ坂本龍馬みたいな方が沢山いるのだそうです。

 

他にも海に面した高知県ならではの魅力的な食材や文化について、たくさんのお話しを伺いました。

また、高知県は林業も盛んで、県庁内にも木の良い香りがしていたのが印象的でした。

インタビューの様子は今後、WEBサイトでも公開しますので、お楽しみになさってください。

 

 

知事にご紹介いただいた、土佐の雰囲気を味わえるという「ひろめ市場」にも寄ってみました。

 

 

見ず知らずの人でも一緒に盃を交わして、男も女も皆で一緒に盛り上がるのが土佐流。初めて訪れた私も、とても楽しい雰囲気を味わうことができました。

 

 

お忙しい中、予定のお時間を超えてお話しくださった尾﨑知事。

貴重なお話しをありがとうございました。

 

年内には、都内のバイヤーの皆様と生産者の視察にお伺いいたします。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

高知の観光名所「ひろめ市場」HP

http://hirome.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、SMBC日興証券の清水喜彦社長にインタビューをさせていただき、同社の今後の事業戦略や重点分野についてお話を伺ってきました。

 

 

昨年の10月のグループ再編で、三井住友フィナンシャルグループの子会社となり、旧四大証券としての強みと、メガバンク(SMBC)の持つ強みを最大限に活かした経営を目指していきたいと語る清水社長。

 

地域金融機関との共存、企業の成長支援についてなど様々な思いをお伺いし、私も大変勉強になりました。

 

 

インタビューの内容は、5月下旬頃に「銀行員ドットコム」金融機関トップインタビューに掲載予定です。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、三重県の鈴木英敬知事にお目にかかりました。

1974年生まれの42歳。2011年に三重県知事に当選され、36歳で全国最年少現職知事となりました。

 

 

鈴木知事は東京大学経済学部を卒業後、通商産業省(現経済産業省)で10年間、農商工連携や6次産業化に関わる事業を担当されていたこともあり、現場感覚に優れた素晴らしい方でした。

 

現在、地方創生のために雇用を創出するという動きが高まっていますが、知事は雇用の創出よりも「仕事の質を高めること、生産性を上げることこそが、本当の地方創生に繋がる」という強い信念をお持ちで、そのお話しには大変感銘を受けました。

 

 

また、5歳の男の子ともうすぐ1歳になる女の子のお父さんでもあり、息子さんが生まれた時には知事みずから育児休暇を取得し、イクメン知事としても知られています。2015年には「イクメン・オブ・ザ・イヤー」も受賞されました。

 

知事としての超多忙なスケジュールの合間を縫って、児童向けの絵本も執筆されています。

 

 

「パパから息子へ、普段は言えないけれど、いつか言いたいこと」として、子供たちに伝えたい、人生で大切な12のテーマが記された絵本です。

お子さんたちへの大きな愛情が伝わりますね。

 

 

大変お忙しい中、1時間以上にわたりお話をいただきました鈴木知事。

本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

★お伊勢さん菓子博2017★ http://www.kashihaku-mie.jp/

4月21日(金)~5月14日(日)、伊勢市にある「三重県営サンアリーナ」にて第27回目となる全国菓子大博覧会が開催されます。

 

今回のテーマは『お菓子がつなぐ「おもてなし」を世界へ』

全国から1800点のお菓子が大集合し、様々なイベントや展示などでお菓子の魅力を伝えます。

 

ぜひご参加ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月4日(土)、横浜の「マークイズみなとみらい」にて「神奈川なでしこブランド2017」の認定式が開催されました。
 
神奈川県では、女性の活躍を推進するため、女性が開発に貢献した商品とアイデアを募集し、優れたものを「神奈川なでしこブランド」「なでしこの芽」等として認定しています。
 
第1回開催の平成25年には44件のなでしこブランドが認定され、第4回目となる今年は食料品・飲料から6件、生活・文化用品から10件、住宅・サービスから4件、合計20の商品が認定されました。
 
▼第4回認定商品
 
横浜の青みかんを使用したドレッシングや、葉山のしらすとオリーブオイルの食べる湘南ラー油、おしゃれと機能性を考えた抱っこひもなど、使い勝手からパッケージデザインまで細部に女性ならではの目線やアイディアがちりばめられています。
 
認定式では認定商品の一部が展示・販売され、神奈川県出身の元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんによる、女性活躍をテーマとしたトークショーも開催されました。
 
 
これからも、女性ならではのアイディアを形にした商品がたくさん生まれ、「女性が活躍できる、元気で活気あふれる県」として全国に発信していって欲しいと思います。
 
杉山さん、楽しいトークショーをありがとうございました。
今後のご活躍をお祈りしています!!
 
 
神奈川県 産業労働局 労働部 労政福祉課ホームページ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
1月27日(金)に福島県庁へ伺い、内堀知事にインタビューをさせていただきました。
 
東日本大震災から間もなく6年。
国内外の多くの方々からの応援もあり、着実に復興の歩みを進めている反面、いまだ8万人近い方々が避難生活を続けており、被災者の生活再建や福島原発の廃炉、汚染水対策、風評被害等、仮題も山積しており、厳しい現実が目の前にあることも事実です。
 
内堀知事は国内、海外問わず常に様々な場所を訪れ、福島の前向きな明るい話題も、厳しい現実も含めて、「ありのまま」の福島を発信し続けています。
 
福島県には、桃やあんぽ柿、お米、日本酒など、安全で美味しい農産物が沢山あります。
私たちも正しい知識を持ち、この福島の想いを風化させることのない様、伝えていかなければと強く思いました。
 
このインタビューの様子は、後日「食品バイヤーズ.com」に掲載いたしますので、ぜひご覧ください。(2月上旬予定)
 
▼「食品バイヤーズ.com」県知事インタビューページ
 
 
大変お忙しい中、インタビューにお答えいただきありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
日本橋ふくしま館「MIDETTE」
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳谷太洋ビル1階
TEL:03-6262-3977
福島県内でも買えないくらいの多くの日本酒が揃っています。
ぜひお立ち寄りください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。