澁谷耕一のおいしい生活

日々の暮らしの中で出会った「おいしい」ものたちを
徒然にご紹介します。
日本各地の特色ある食べ物からお店紹介まで、
食に関するさまざまな事柄を綴っていきますので、
どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

昨日、北國銀行で講演を行った際に、手土産でいただいたお菓子をご紹介します。


「金沢 うら田」は昭和11年創業。江戸時代から続く有力な老舗和菓子店が多い金沢においては、比較的新しいお店です。

“新しい”とは言っても創業80年ですから、歴史がありますね。


うら田1

箱を開けた瞬間、可愛らしいだるまに女性社員からは「かわいい!」という声が上がりました。金沢らしい金が配してあったり、和の中にもモダンな雰囲気が感じられます。



うら田2

「加賀八幡 起上もなか」

いにしえ金沢安江八幡にて八幡大神(応神天皇)がお生まれの折、氏子の一老翁が、深紅の錦に包んだ産着姿を多幸と感謝の意を込めて起上人形に映し、毎年正月に献じました。これを社参の人々が拝受し、お守りとしたと伝えられています。


この起上りをかたちどり、最中種には吟味した北海道産小豆を使用した小倉餡を詰めて、深紅の産着姿の可愛らしい意匠に包んであります。

家運繁栄、健康祈願、愛児のお宮参り、厄除、病気平癒に、広く愛されるお菓子だそうです。



うら田3

写真左から


「銘菓さい川」

新鮮なミルクと卵をあわせ、ふっくらと柔らかなウエハースになっています。

お店の代表菓だそうです。


「箔の音」

金沢伝統の金箔をのせた、優雅なお饅頭。

バターの香りが豊かなカステラ生地で黄味餡を包んでいます。


「こい茶」

さくっと焼き上げた煎餅に、濃茶の風味が際立つクリームをサンドした逸品。



和菓子店でありながら、伝統に縛られることなく洋菓子の手法を見事に融合させて、お客様の心を掴んでいるのですね。


また、その地域ならではの素敵なお菓子に出会うことができました。

お世話になった北國銀行の皆さま、ありがとうございました!



金沢 うら田(本社 御影店)

石川県金沢市御影町21-14

TEL:076-243-1719

http://www.urata-k.co.jp/index.html




















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。