澁谷耕一のおいしい生活

日々の暮らしの中で出会った「おいしい」ものたちを
徒然にご紹介します。
日本各地の特色ある食べ物からお店紹介まで、
食に関するさまざまな事柄を綴っていきますので、
どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

先日、埼玉県本庄市にある「弥助鮨」さんにお邪魔しました。

入口1


住宅街の中にポツンとある隠れ家のような雰囲気で、素材の良さを最大限に引き出したお寿司を食べられると、地元でも評価の高いお店です。

メインの食材は築地から、他は全国の港から産直で仕入れているそうです。

1_お造り
まずは新鮮なお造りの盛り合わせ。
彩りも鮮度も抜群です。


2_毛ガニ
続いて、贅沢に毛ガニを丸ごと一杯。
今では「高級食材」となった毛ガニも、100年ほど前の日本では肥料として用いられ、食用ではなかったそうです。なんとももったいないですね。


3_大あさり
こちらは大アサリ。正式名称は「ウチムラサキ」と言うそうです。
春から初夏にかけて旬を迎える大アサリは、身がプリプリとして、貝のジュースがたっぷりです。


4_鮎


鮎はシンプルな塩焼きに。


5_鯛の白子
春の珍味、鯛の白子。
濃厚でクリーミーながらとても上品な味わいです。


6_五島列島産うちわエビ
こちらは貴重な五島列島のウチワエビの刺身。
大きな体の割に身は少量しか取れないそうですが、伊勢海老にも勝るほど甘く、とても美味。


7_ほたるいか
こちらも今が旬のホタルイカ。
プリッとした食感と濃厚な味噌の風味がたまりません!


8_帆立と青さ

帆立にあおさの餡がかかったお料理。強烈な磯の香りが口中がいっぱいに広がります!


9_握り
そしていよいよ握りの登場です。
こちらのお寿司は「赤酢」を使用されており、まろやかで香りが豊か。
本日のおまかせ5貫は、マグロ、イカ、赤貝、金目、雲丹。
ネタも艶があって新鮮!!


大将

頭の大峽義一さんはノリがよくて、気さくな楽しい方でした!

海のない埼玉県ですが、ネタの豊富さ、新鮮さは都内の高級鮨店にも負けていないと思います。
大将、美味しいお料理をありがとうございました。

そして、素晴らしいお店をご紹介いただいた小林社長、本当にありがとうございました!!


弥助鮨
埼玉県本庄市銀座2-1-8
TEL:0495-22-4380

http://tabelog.com/saitama/A1105/A110504/11011927/  (食べログ)






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

澁谷耕一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。